fc2ブログ

    自民党は谷垣氏で闘えるのか?

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

    昨日の産経で、政治部キャップ阿比留記者が、かなり辛辣な記事を書いている。
    タイトルは、「http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110519/plc11051922120024-n1.htm" target="_blank" title="権力亡者に手玉に取られる“坊ちゃん総裁”">権力亡者に手玉に取られる“坊ちゃん総裁”」。
    私が勝手に通訳すれば、「おい、谷垣っ!やる気あんのか!?」になる。

    昨日、NHKで面白いインタビューが放送されていた。

    記者: 総理のどこがだめですか?
    西岡参議院議長: 全部です。


    西岡議長は自民党に対し、内閣不信任案のGOサインを出している。
    では自民党が政局を動かせるのかというと、必ずしもそうではないように思える。

    私は今月11日のブログで、「この数百年とか千年に一度と言われる自然災害が、こともあろうに菅民主党政権下で起こったことは、日本国民にとってこの上なく最大の不幸である。」と書いたが、これは何も私だけの意見ではなく、多くの識者やブロガーが述べていることと異口同音である。
    しかし、ブログの記事からそれてしまうので書かなかったが、もう一つ書きたかったことがあった。
    それは、「この大災害の起きた時の首相が菅直人であり、かつ、そのカウンターパートである最大野党自民党の総裁が谷垣氏であったことは、自民党にとって最大の痛恨事である。」ということだ。

    ブログにいただくコメントなどを見ると、拙ブログにお越しいただき、記事を読んでいただいている方に自民党支持者が多いのだろうな・・・と予想できるので、その方々には失礼を承知で書くが、菅民主党政権が最大の弱み、即ち政権担当能力の致命的な欠如を見せているときに、最大野党である自民党のプレゼンスが思いのほか弱く、一気に倒閣まで進まないのは、やはり政局に弱い党首、谷垣氏のモノタリなさが要因であると考えざるを得ない。

    何故物足りないのか?
    政界には毒気のある政治家がたくさんいる。
    特に民主党はその類の政治家の集まりであると言える。
    小沢一郎、仙谷由人は毒の塊のようでもあり、澄ました顔をした江田五月や枝野幸男にも毒がある。
    ところが谷垣さんには毒がない。
    私は小沢一郎は断じて支持しないが、小沢に支持する国民は、少々毒があって、それ故に政治を動かせる能力を期待するのではないか。
    かつて自民党内の熾烈な派閥争いのなかには、毒のある政治家が数多く存在した。
    毒をもって人や組織を動かすというのは、政治家にとっての必要悪という見方も存在するかもしれない。
    ところが優等生に見える政治家は、その実行力さえも霞んで見えてしまう。
    何も毒気があれば良いと言っているわけではない。
    しかし、谷垣氏にいかんともしがたい物足りなさを感じてしまうのは、私だけではないはずだ。

    ちょっと先走りして、政局が動いたとしよう。
    民主党から総理を立てられないとなれば、次期総理の最右翼は形式から言って谷垣氏だろう。 しかし個人的にはどうしても、谷垣氏から、総理総裁としての強烈なリーダーシップ、剛腕、辣腕というイメージが湧いてこない。
    自民党は民主党と比べて組織がしっかりしており、政党の理念もまとまりがあるから、側面からのバックアップを得て、そつなくこなすのだろう。

    阿比留記者はこう書く。

     今からでも遅くはない。谷垣氏は生まれ変わったつもりで国民の怒りを体現して首相と戦ってほしい。それができない自民党だったら、もういらない。


    これは、多くの保守支持層のパーフェクトな代弁であるように思う。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    2 Comments

    丸刈り4272

    No title

    「自民党の谷垣禎一総裁は12日午後の記者会見で、福島第1原発事故に関し、「(同党政権下で)日本のエネルギー政策に原子力を位置付け、推進してきた。われわれも責任を負っている」と述べ、原発立地を進めた同党にも責任があると認めた。(2011/05/12-17:10)」


    谷垣はこんなことを言っているのです。まあ、正直といえば正直なんでしょうが、これから政権を奪取しようとしている党首がこんなことをいってはだめです。

    自分のことは棚に上げて、菅と民主党のミスを徹底的についていくべきです。
    昔、菅が自分たちのことは棚に上げて、自民の政策を追及していたようにです。(その時の追及が今となってはブーメランのように、菅に戻ってきて突き刺さっていますが)

    性格がお公家さんのようで争いを好まないのでしょう。
    かといって、爽やかさがあるわけでもない。
    毒にも薬にもならない。
    コンパのような飲み会で、後から思い出しても出席していたのかいないのか分からないような存在の人です。

    愛信

    3号機から海に20兆ベクレル流出、がれきは千ミリシーベルト

    3号機から海に20兆ベクレル流出、がれきは千ミリシーベルト
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110521/dst11052111480007-n1.htm

    福島第1原発事故の収束に向けた新たな工程表は、6ケ月か
    ら9ケ月の長期間に渡り放射性物質で環境を汚染し続けるも
    のだ。  工程表の作業終了までにどれ程の環境汚染が進行
    するのか判らない。 これを容認している事が、この計画とは
    反日売国民主党韓政権が東電に命令して計画的放射線汚染
    を目的としたもので日本を攻撃する作戦である。
    反日売国テレビ局・マスコミがこの内容のニュースに何にも
    批評しないでいる事はマスコミの責任を放棄した自殺行為で
    あり犯罪行為である。

    詳細は
    【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
    簡約版はこちらをカッチとね
    検索条件【証拠】で投稿/検索をカッチとね。
    ps:
    【関連情報】
    http://satehate.exblog.jp/16357073/

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。