fc2ブログ

    大手メディアが報じない“大林ミカ/自然エネルギー財団”問題と、批判者をネトウヨ呼ばわりする河野太郎

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     少し前に紹介した、故石原慎太郎都知事(当時)が菅直人と孫正義の太陽光発電における癒着のようなものを痛烈に批判した動画「石原都知事、孫正義をぶった斬る!」。改めて調べてみたら、この動画をアップしたのは2011年8月4日のことだった。今何かと話題の「公益財団法人 自然エネルギー財団」が設立されたのは同じ2011年。この動画のほぼ一週間後の8月12日のことである。設立者の孫正義は、今も財団の会長を務める。

     その財団の事務局長を務めるのが、いま話題の大林ミカである。「内閣府再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」の構成員であり、大林が同会議に提出した資料に、中共国営の電力配送会社「国家電網公司」の“透かし”が入っていたことが露呈し、批判が噴出。主催者側が対応に追われている。対応に追われたのは主催者側だけではない。なんと立民党は、2022年5月に「自然エネルギー分野の第一人者」と持ち上げた大林と、幹事長の西村智奈美の対談ページを削除した。

    立民党が突然削除した、西村智奈美と大林ミカの対談ページ
    【魚拓】立民党が突然削除した、西村智奈美と大林ミカの対談ページ


     臭いものに蓋をするスピードは立派なものである。だが立民党は、公文書や行政文書の扱いについて、政府を強く批判してきた立場だ。この事象は、そのような立場にある政党が取る対応としてお粗末極まりなく、削除理由の説明を求められるのは当然だ。

     その立民党とは次元が違うお粗末さを露呈するのが、河野太郎特命担当相(規制改革)だ。河野はこの事案に対する批判」を「チェック体制の不備」で交わそうとし、より大きな批判を浴びた。批判の沈静化にはまだ時間がかかると思われるが、河野太郎自身は周囲に、「どうせ騒いでるのはネトウヨだけだろう」と漏らしているらしい。国民もバカにされたものだ。

     しかし、河野がそうやって開き直る状況は、大手メディアの「報道しない自由」によって作られているものでもある。大手新聞の電子版を検索して確認してみたが、大林ミカのキーワードでヒットとする“透かし”事件以後の記事は、朝日と読売がゼロ、日経と変態がそれぞれ2件だ。一紙気を吐く産経以外のメディアはほとんど報じていないのだ。

     極めて恐ろしい状況だ。「自然エネルギー財団」はアジアスーパーグリッド構想を提唱している。アジア各地に存在する自然エネルギー資源を、各国が相互に活用できるようにするため、各国の送電網を結んでつくりだす国際的な送電網を作ろうという発想だ。いかにもグローバリストが考えそうな構想だが、国のライフラインである電力網に他国の介入を許すこと自体がリスクだ。東日本や能登の震災でも学んだ通り、電力網は国家の死活的な要件であり、その一部でも中共、ロシアなどに握られることは許されない。

    アジアスーパーグリッド構想
    アジアスーパーグリッド構想


     大林がヘマをしてくれたおかげで、中共による日本の政治、官庁への介入の存在が可視化されたことは大きい。これは文書管理の問題ではなく、根本的には安全保障上の問題だ。だから河野太郎に「どうせ騒いでるのはネトウヨだけだろう」と言わせてはならないのだ。国家の安全保障に穴を開けるような政治家が“次期首相候補”などと持て囃される状況は、ネトウヨだろうとなんだろうと、声を大にして変えなければならない。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    ice58

    河野氏の言説に基づけば、私もネトウヨに該当するのだろう。
    >批判者をネトウヨ呼ばわり。
    批判が正鵠を得ている証左。
    自然エネルギー財団/自然破壊財団を大いに糾弾すべし。

    少々、話題が横に逸れますが、
    KIRINが桜・花火に限定した
    寄付金付きのビールを販売するとのこと。
    注文を付けると、寄付金項目に森林植樹を
    含めて欲しかったです。

    ice58

    原発がダメなら、太陽光パネルなる産業廃棄物がダメなら、
    火力発電は、と言いたい所ですが。

    使用済みのマスク/ティッシュ、
    シュレッダー紙、その他紙媒体を

    いわゆる可燃ごみを
    全国・各家庭から
    搔き集めればかなりの量になると思います。
    それで火力発電のタービンを回せば…と思ったのですが、
    二酸化炭素が発出し、かえって地球温暖化に拍車をかけてしまうデメリットもあり、難しいところ。

    国際派

    徹底的に追及せよ

    日本維新の会の音喜多氏が、国会で岸田と河野を追求していました。要を得た、するどい質問で、日本の野党にもまともな議員がいるのだと感心しました。(維新の会を支持するわけではないが)岸田は、日本の安保の中核であるエネルギー政策である電力の政策に外国の干渉は許さないと原則を述べていました。河野は、資料は中共から譲り受けたものがオリジナルであることを認めたが、ウイルスはついてなかったので、それ以上の問題があるとは認識していなかったようなまぬけた答弁でした。中華風のおきまりのビジネスモデルで、中華中心に諸国がくっついて、世界が従属するという夢物語を、政府のエネルギー政策検討資料に使うというセンスのなさ、警戒心の欠如、常識のなさ、あきれるばかりである。電力が不安定で、インフラの質が低く、混乱している中露とくっついたら、あっというまにすいとられてしまう。海底送電線の電力ロスと投資にみあう効果があるのか?技術的にもフィージビリティーが低いように思う。河野は即座に更迭してほしい。

    • 2024/03/27 (Wed) 10:01
    • REPLY

    今國 護

    「騒いでいるのがネトウヨ」というなら
    「火消しに走ってるのがパヨク」だろう。
    報道しないのも反日。
    「無言は賛同と一緒」と、連中自ら答えあわせしてるし。

    とらこ

    大林某が事業局長を務める「自然エネルギー財団」は、アジアのほぼ全域を送電線でつなぎ再生可能エネルギーの相互活用(=アジアスーパーグリッド構想)を提唱している、と読んで真っ先に思い浮かんだのが、一帯一路のアジア送電線版か、の思いです。

    そのほぼアジア全域の中で、現在、電力の絶対的安定供給が出来ている国は日本以外に何ヶ国あるのでしょうね。
    しかも電源を自然エネルギーに限るとなれば日本一国でさえ安定供給はおぼつかないでしょうから、宇宙から見たアジア全域の夜はどれだけ明度を保てるやら。アジア全体が北朝鮮の夜状態も夢ではない、かも。

    電力の行き渡りが、その国その地域の民生文化度・産業力に明確に関わります。
    火消しのパヨクは何かと日本の国力を落したいのかな。

    高市経済安全保障担当相は「速やかに詳細な事実関係を調査し、適切な対応をすることが重要だ」「関連政策の検討に当たっては、他国から干渉されることがあってはならない」と断言。この件に外務大臣のお声は聞こえません。

    • 2024/03/27 (Wed) 14:44
    • REPLY

    レッドバロン

    中共の第五列の余りのポンコツぶりに露見する形になってましたが、日本のエネルギー政策に中共の企業が容喙するなどまさに言語道断。今日の高市大臣の「私なら、キレます」という答弁を聞いて楽しげに笑っていた与党議員の気が知れません。

    しかしながらセキュリティクリアランス担当大臣はまさにこの高市さん、早苗あれば憂なし、を実現するチャンスになるかもしれません。

    • 2024/03/27 (Wed) 18:54
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    河野言動が事実なら

    今晩は。此度の中共企業ロゴ透かし問題。河野デジ相の「どうせ
    騒いでいるのはネトウヨだけだろう」が事実なら言語道断でしょう。

    ホント、速やかな交代を強く求めるべき。国の根幹にも関わる、エネ・グリッドの分野に 中共の関係を関わらすのは自殺行為と
    拙者も思います。

    重ねて 中露など非友好側の介入を許す様な閣僚は、速やかな
    更迭を求めるべき。恐れながら 今回貴記事も拙リンク致したく
    、お届出の次第であります。

    • 2024/03/27 (Wed) 23:21
    • REPLY

    (名前空欄)

    原発をどんどん稼動して電力を安定供給すべきですね。

    • 2024/03/28 (Thu) 00:41
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。