fc2ブログ

    岸田首相に求められる判断 ~ 国益と公明という選択肢

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     総理大臣就任以来、遣唐使をもじって「検討氏」と言われ、何事も判断が遅かった岸田首相。その首相が迷いなく実行しているのが、米国の指示・指導による政策だ。

     その最たる例がLGBT法だ。あんな法はマイノリティに対する差別が極めて少ない日本には不要なものだった。バイデンとラーム・エマニュエルのコンビに強く促された法案成立を、岸田氏は珍しくゴリ押しで、党内議論もほとんどないまま成立させた。いま問題化している、「第二の河野談話」とも称される「共生社会と人権」スピーチに関して言えば、中身はほとんど米国民主党の党是そのものである。普通の保守的な感覚があれば、喋っている間に「これはちょっと問題じゃないか」という疑問を持つだろうが、岸田氏はなんの淀みもなく、そのスピーチを読み上げた。岸田氏が何に拠って立っているのかがわからなくなるが、少なくとも日本の国益に依る言動ではないということになる。

     19日には「日・ウクライナ経済復興推進会議」が開かれる。国際社会の定義上、ウクライナはいまも戦争継続中の国家である。戦争継続中の国家に復興をなどというのは、順序として非常に奇妙だ。要するに、これも米国の指示によるものなのだ。復興推進会議の開催は、ロシアとウクライナがドンパチを繰り広げているその最中から決まっていた。この会議も、米バイデン政権による指示で、日本がウクライナに対して巨額の支援金を拠出するためのものだというのがもっぱらの噂だ。だが、もしウクライナに巨額の支援を拠出するのであれば、岸田首相には、真っ先に国民に対する説明を行う義務がある。会議で何が話し合われるのか、何が合意されるのか、納税者は冷静に見ておかなければならない。

    バイデンと岸田


     そんな岸田政権の支持率が上がるわけはなく、唐突に言い出した憲法改正も、安定的皇位継承のための皇室典範改正も無理だろう。ただでさえ重い政治課題であり、支持率が一定程度ある政権でなければなし得ない。ただ、このままなんの主体性もないまま政権を終えれば、岸田首相は単なる総理経験者として記録されるだけで、記憶には残らない。眼の前の課題として、岸田氏が得点をあげられとすれば、それは武器移転問題に関わる対応だ。公明党を切ってでも日本独自の安全保障に活路を見出すか、それもと敵を誰も作らないという今までの政治姿勢を貫くか、岸田氏の分水嶺が目前に迫っている。

     櫻井よしこ氏は産経新聞の定期コラム「美しき勁き国へ」で、こう説いている。

     国家の在り方、教育や国防に関して自公間には深い溝がある。自民党が派閥解消で政策をこれまで以上に重視していくのならば公明党との連立解消が重要な鍵となる。

     派閥解消宣言を首相の保身の域をはるかに超えて日本全体の活性化につなげるには、自公連立を解消したうえで、政策を軸にした新たな両党の協力関係を築いていくべきだろう。政治情勢が流動的ないまこそ、議論開始の好機である。

     派閥解消の先頭に立った岸田首相には、政策集団としての自民党の立て直しを確実にする責任がある。繰り返しになるが、自公連立を解消し、政策毎(ごと)の協力関係の構築を目指すことは、何よりも両党の支持者にとって心の晴れる道ともなろう。

     本質的には国益か連立かという二項対立の問題ではないものの、日本の国益が公明党の抵抗や妨害によって阻害されようというとき、その阻害要因を排除するのは国家の領袖の責任であり、義務である。外交安全保障の理念において、自民と公明は相容れない関係だ。それでもなんとかやってきたというのが実情だろうが、いまの自公の関係は、自民が公明に足を引っ張られるだけの関係に見える。そしてそのような自民党に、保守派は愛想を尽かしている。

     自民党にお灸をすえたい有権者は多いだろうが、自民党自身が公明にお灸を据えようとするなら話は別だ。政策を遂行するためなら連立解消を厭わずという態度を鮮明にできれば、政局は良い方向に動くはず。そのくらいしか、岸田内閣に期待する部分がない。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    3 Comments

    両班野郎

    LGBT法の件は悔しいが相対評価でマシな維新案に着地させるのが精一杯だった、それが当時の中道右派勢力の限界だった

    飛行機事故に例えると、飛行継続できないことは確定だが、空港か川か海か、どっか胴体着陸しなきゃいけないという絶望的状況である。

    マジョリティの
    無党派が共産主義勢力の「分断策」に嵌まり、俺には関係ないと無関心に陥ってる隙を突かれた形。
    マイノリティの
    保守が廃案を叫んでも多数決で勝つ望みが無かった。

    しかし少し問題提起することには成功して、
    それを維新が汲み取ってくれて「右な」修正案を出し、それに岸田総裁が乗っかってくれた。
    しかしそこまでが限度。

    これ以上保守が勢力を増すには、

    「アジテーション」
    しかない。
    品が無いとかかっこ悪いとか、それじゃ敵(共産主義)と同じとか、自粛してる場合じゃない。
    むしろ、自粛させることも含め敵の策ぞ?

    敵がアジテーション使うなら「こっちも」使わないと対等な勝負にならないだろ?
    悪人に汚い手使われても主人公補正で勝つとか、創作の話だけだよ。

    現実にはただ負けて蹂躙されるだけで、正々堂々戦った勇気は「無かったこと」にされるだけ。

    歴史は勝者が作るものだ。

    まず手段選ばず共産主義者を屍の山にし、
    「反省会」はそれからにしないか?

    • 2024/02/16 (Fri) 09:37
    • REPLY

    国際派

    ウクライナ支援

    ウクライナ支援は、西側50か国が行っているので、日本だけしぶるわけにはいかない。豪州は今まで合計千億円だしているので、人口比で日本は5千億円だしてよいぐらいだろう。日本の方がロシアリスクが高いので、もっとだしてもよい。つまるところ、ロシアから差し押さえた数十兆円のお金を没収して使えばよい。G7で話し合っているとか。終戦までの建て替えだということだろう。米国は追加の9兆円もおそらくプーチンが当選したころには下院が通過させて法案成立となるとみている。9兆円やるのではなく、米国の武器産業に発注しておくるのだから、国内産業への支援投資にほかならない。人命コストはかからない。日本も出すお金に見合う経済安保効果を考えて、請求しなくてはならない。シベリア鉄道の経営権を復興援助として獲得要求すべし。ウクライナの爆撃で一部壊れているようだ。ロシアの東西交通をおさえれば、日本の安全安心が飛躍的に高まる。トランプが当選すれば、ロシアとなかよくしてG8にもどしてやろう、といいだすだろうが、前回もそうだったが、エンタメであり、笑わすための冗談に近い。本気にしない方がよい。

    • 2024/02/16 (Fri) 10:09
    • REPLY

    両班野郎

    共産の田村委員長が党大会で党員にレッテル貼り攻撃を仕掛けられ、愉快愉快

    7人の造反者を党規に沿って粛清すると宣言したところ、

    今度は「11」人の
    造反者が記者会見を開いたぞ!

    よほど高齢化と資金難で共産が舐められてるか、或いは、その敵対勢力(米英、自民党政権)から本格的に反乱工作を受けてるかどっちかだな。

    反乱勢力は衰える兆しが無い。
    元々共産に入党するような意地汚いヤツは、
    ちょっと駄賃やるだけで、簡単に寝返るものさ笑
    共産ごときと正々堂々戦って消耗するより、

    皆意地汚いクズ

    という共産主義者の組織の「構造的な」欠陥を突いた方が手早く斃せる。

    自称建党100年の日本共産党はクズ相応の惨めな最期を遂げるだろう。

    つか、
    日本共産党は建党100年の点では中国共産党や朝鮮労働党と対等なのに、

    なんでヤツらの御用聞きやってんの?
    なんで「部下」になってんの?笑

    たとえ活動資金やるから部下になれと言われても
    突っぱねろよ。そんなふざけた要求

    共産に入党するようなヤツは大抵人生一発逆転狙いのゴロツキだが、
    平等な世の中実現とか、拗らせた正義漢が混ざってるかも知れんぜ?
    そいつらに、「他所の」コミンテルン支部にへーこらする姿を見せるのか?田村執行部さんよー

    日本共産党は我々を裏切るだけでなく、その党員をも裏切っている。

    習近平の政治日程に合わせて
    狂騒し体力を消耗することは、党是の「敵の出方論」に背く行いだぞ?

    他所のコミンテルン支部の指導者が日本政府から譲歩を引き出せず実績不足で地位を危うくしても、本来日本共産党には

    関係ない。
    「自分とこの」体力温存が一番大事じゃね?
    それができなくなってる不破哲三以降の執行部はおかしいよね?常考

    「いくら」習指導部から貰って20万くらいの党員を売ったんだよ?
    こ~の裏切り者が!

    • 2024/02/16 (Fri) 12:49
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。