fc2ブログ

    LGBT法でできたのだ。スパイ防止法もあのスピードで制定せよ。

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     最近はブログを書くための十分な調査時間が取れていないので、世間でどんな話題が中心になっていのかがよく分からない。左派メディアは自民党の政治資金問題を大疑獄事件としてクローズアップしたいようだが、パー券のキックバックなど、恐らく珍しいことではないだろう。収支報告書に記載しないことが問題であって、そこは大々的にツッコめばいい。政治とカネには常に課題が発生し、終わりはない。自民党を声高に批判している左派メディアは、政党交付金欲しさに、他党の比例当選者をかき集めて5人で新党を立ち上げた、前原誠司のことをはたして批判したのだろうか。

     それよりもなによりも、高市氏が進めているセキュリティクリアランス関連法の早期可決とともに、やはりスパイ防止法は急務である。そのことを中共が教えてくれているような事案が、次々と起こっているからだ。

    外国人向けの身分証「偽造工場」を摘発、マイナンバーカードも 警視庁 (産経)

     国人向けにマイナンバーカードを偽造したなどとして、警視庁国際犯罪対策課は4日、入管難民法違反の疑いで、中国籍の無職、周桜婷容疑者(26)=大阪市大正区泉尾=を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

     逮捕容疑は11月12日ごろ、自宅でベトナムやインドネシアなどの国籍の男女の在留カード13枚、マイナンバーカード9枚を偽造したとしている。

     国際犯罪対策課によると、周容疑者は今年6月ごろから、中国本土にいるとみられる指示役から発注を受け、外国人客へ日本の身分証の偽造品を作っていたとみられる。各身分証は1枚約1万円で販売され、周容疑者は日当として日本円に換算して約1万2千~1万6千円程度を受け取っていたという。

     家宅捜索ではマイナンバーカードを模してICチップのようなものが付いた、白紙のプラスチック板が約750枚押収されるなどしており、国際犯罪対策課で余罪を調べている。


     中共本土からの指令を受けてマイナカードを偽造し、在日ベトナム人を介して闇ルートに回すという手口。日本のバカどももフィリピンなどに潜伏し、日本にいる子分に犯罪の指示を出していた事案があるが、明らかに組織犯罪だ。

    マイナンバーカードなど偽造の疑い…中国籍の26歳女逮捕


     これは一件、単なる犯罪組織の犯行に取れるが、犯罪組織の大元が特定されない限り、中共本体の関与も否定できない。国家動員法が施行されて13年が経つが、この法に従った在日中共人が、明るみに出なかったものも含めて、多数の犯罪に及んでいる可能性は否定できない。

     6月には、国立研究開発法人「産業技術総合研究所」の中国籍の主任研究員が、「フッ素化合物の合成に関わる先端技術」の情報を中国の民間企業にメールで送り、産総研の営業秘密を漏えいした件で逮捕されている。2021年には、JAXAなど国内の約200組織がサイバー攻撃を受けた事件で、攻撃に使われたサーバーを偽名で契約したとして、中国籍の元留学生が公安の事情聴取を受けているが、この元留学生は人民解放軍に日本製セキュリティーソフトの購入などを指示されていたという。

     こういう事例は、洋の東西を問わず、枚挙にいとまがない。だが、普通の国にあるスパイ防止法がないという点において、日本は明らかに世界標準に比べて劣り、ターゲットとしては容易な存在になり果てている。

     我が国におけるスパイ防止法の早期制定を強く求めたい。この手の法は、制定されると都合が悪い、“彼らの協力者”を浮き彫りにする。有権者にとっては、政党・政治家を試すリトマス試験紙として有用だ。LGBT法並みのスピード感覚を以て、スパイ防止法を制定し、日本の安全を守れ。自民党に汚名返上をする気があるなら、今すぐ取り掛かれ!


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    10 Comments

    ice58

    故・安部首相のパーティー券問題と、
    中共圏におけるマイナカードの悪用問題。
    重要度を天秤にかけた場合、明らかに後者の問題が懸念される。
     
    前述のパーティー券問題が今頃になって取り沙汰されるのは、
    不自然。

    ※一部加筆修正しました。

    両班野郎

    遠からずスパイ防止法は「成る」

    それを実現する力(カネ、脅し)とは、日本の保守勢力のそれではない。
    無論懸命に岸田政権を突き上げてるが、まだまだ足りぬ。
    大票田の無党派が「俺には」関係ないと冷淡な態度だからな。(回り回れば俺には関係なくなくね?と思うが…)

    だが日本の保守勢力に「米英の」増援がつく。
    なぜなら、

    中露を蹴落とすために
    彼らは日本の潜在的な軍事力やインテリジェンス力を必要とするからだ。
    今まで本気出してないヤツが本気出せば、それだけで大いに戦力増強だからな。
    先の大戦では邪魔がって潰し、戦後もその復活を許さなかったくせに、
    海賊国家は気まぐれだ。

    まったく嫌なヤツらだが

    実力は
    確か。
    ここは米英の差し伸べた手を掴み、臥薪嘗胆の扶けとせよ。

    • 2023/12/05 (Tue) 09:05
    • REPLY

    とらこ

    自民党各派閥のパー券還流は、他党をも調べているのでしょうかね?
    それとも、財務省が「緊縮財政」を打ち出さない岸田に嫌がらせで地検を使嗾した、なんてことはないかしら。世間の噂じゃあその手の意趣返しが昔からの財務省の「伝統芸」だそうですから、つい疑っちゃいます。

    安倍派は100人前後の大所帯ですから、当然金額は他派閥より大きいでしょうね。

    安倍さんの名前を利用する安倍派が、本当に安倍さんのご遺志を継承しているのであればその派閥名でも良いのですが、誰一人としてそのような心掛けをしている様には見えず、むしろ安倍さんを裏切っているのではないか、と感じる「安倍派」の面々。見苦しい。

    • 2023/12/05 (Tue) 09:34
    • REPLY

    今國 護

    米国から「作れ」と言われたら
    明日にでも出来るかな?

    ツクノ

    ⚪まず、岸田総理は、内閣支持率の低迷の原因のひとつは、安倍さんを支えてきた保守層の支持離れにあると分析してるかどうか。その支持の回復には、スパイ防止法しかないかもしれない。

    ⚪経済と外交では、とにかくお金をばら撒くイメージがある岸田内閣だが、今は円安の傾向なのだから、対外債務を回収したほうが、諸外国にとってもよい話ではないだろうか。

    国際派

    スパイ防止法の要諦

    今時、多くの重要情報がサイバー空間にある。よって、サイバーシキュリティの能力がなければ、スパイ防止法もあまり意味をなさない。サイバーシキュリティの強化をおりこんだスパイ防止法でなければならない。JAXAが今年の夏、中枢サーバーに攻撃を受け、重要情報を閲覧されたが、JAXAは気が付かなかったそうだ。警察が不正アクセスを関知して、JAXAに通知したと。また、スパイは敵国の社会に協力者のネットワークを構築して初めて機能するものである。つまり、日本側の協力者なくしては、仕事ができない。外国スパイへの国内日本人の協力者や協力組織を摘発できるような法制でなくてはならない。また、政治家や官僚に、情報シキュリティーに鈍感な情報家畜人間がいるのもこまる。政治家や官僚の教育をスパイ防止法に織り込まなくてはならない。

    • 2023/12/05 (Tue) 14:49
    • REPLY

    両班野郎

    それにしてもロシアのスパイ組織(FSB第5局)はお笑いだったな

    「ウクライナ担当の」FSB第5局が
    キエフを1週間で落とせると
    ウソ報告したから

    プーチンは開戦判断を誤ったんだぜ?
    ロシアインテリジェンスの大失態ではないか!
    プリコジンの斬首作戦に成功したとかしないとか、それに比べれば些事だな。なお挽回できていない。

    しかしロシアスパイ機関が「腐敗故に」判断力鈍ったほかに、
    プーチン大統領が「同じく腐敗故に」都合悪い報告を聞けなくなったこともあるのではないかな?

    どちらにせよ腐敗がロシアの「負け」の原因なわけだ。
    腐敗=独裁=権威主義

    ゴミじゃん権威主義www
    要らねー使えねー

    こんな劣った政体が、法の支配と民主主義を押しのけて勝ち、地球の天下を取れるとは思えないんだが?www

    ウラジーミルプーチンさん(個体)や習近平坊や(個体)の自己満足だけ私欲だけだな。

    くだらん
    実に

    • 2023/12/05 (Tue) 19:59
    • REPLY

    (名前空欄)

    必要なのはスパイ防止法でLGBT関連の法案は一切不要ですよね。

    • 2023/12/05 (Tue) 20:59
    • REPLY

    レッドバロン

    カナダに亡命した周庭さん、日本語が極めて巧みな彼女のこと、日本に招聘したいのはやまやまなれど、なにせ東京には中共の海外秘密警察員と工作員がうじゃうじゃいることが予想されます。ここは高市さんにセキュリティークリアランスにスパイ防止法を合わせ上程して頂いて、東京をクリーンにしてからでないと、軽々しくお声も掛けられないかと思う次第です。岸田君にはLGBTごり押しの罪滅ぼしをしてもらわないと。

    • 2023/12/05 (Tue) 22:54
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    スパイ防止法もスピード感が大事

    今晩は。中共による「実害」が濃厚になった以上、スパイ防止法
    やセキュリティ・クリアランス関連法制はスピード感をもっての
    実現を願いたいと拙者も思います。

    周庭さんの「日本通」は拙者も聞いており、安全が担保されれば
    歓迎ですが、レッドバロン閣下もご指摘の現状では、難しくかつ
    時期尚早かと。今はカナダ留学の無事を祈念したいものであります。

    • 2023/12/05 (Tue) 23:42
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。