fc2ブログ

    前原新党「教育無償化を実現する会」に覚える嫌悪感

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     「政界一寸先は闇」というのは、岸信介自民党総裁の下で党幹事長を務めた川島正次郎の名言だが、いまの政界、一寸先は闇というより、「なんでもあり」と言った方が良いかもしれない。

     その「なんでもあり」の先駆けとなったのが、自由民主党である。この政党は野に在る状況に我慢ができない政党だ。だから、戦後長らく政敵であり、理念もイデオロギーも真逆の日本社会党と組み、日本新党から政権を奪い、自社さ政権として与党に回復した。私は常々、この自社さ政権を「自民党の堕落の象徴」と評してきたが、よく考えてみれば堕落なんてものじゃない。この政権が「村山談話」を残し、その後の日本外交に重い十字架を背負わせたのは良く知られるが、半分は村山富市を担いだ自民党の責任でもある。

     2012年に旧民主党が下野し、その後、野党は離合集散を繰り返してきた。集まっては散りを繰り返し、政党名という看板の架け替えで悪印象の払拭を試みる不届き者もいた。しかしどうやっても「旧民主党」の悪夢の払拭には至らず、いまの体たらくに至る。

     そして昨日、「なんでもやり」をやってのけたのが、国民民主党の代表代行でありながら党を割り、新党を立ち上げた前原誠司だ。

    「前原新党」衆参5人で旗揚げ 嘉田由紀子元滋賀県知事を副代表に起用 (産経)

     国民民主党の前原誠司代表代行(衆院京都2区)らが30日午後、国会内で記者会見し、新党「教育無償化を実現する会」を結成すると正式に表明した。国民民主出身者を中心に衆参計5人の国会議員が参加する。

     新党を結成するのは、前原氏に加え、国民民主から斎藤アレックス衆院議員(比例近畿)と鈴木敦衆院議員(比例南関東)、元滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員(滋賀選挙区)。他に無所属の徳永久志衆院議員(比例近畿)が参加する。

     代表には前原氏が就き、副代表に嘉田氏、幹事長に徳永氏、政調会長に斎藤氏、国対委員長に鈴木氏をそれぞれ起用する。

    教育無償化を実現する会


     失礼ながら、前原と、カダフィと呼ばれた嘉田由紀子以外の3名は知らない。そもそも前原は、京都新聞に「補正予算に国民民主党が賛成したら離党の意向」と報じられ、「誤報です!」と全面否定していた。新党結党会見から6日前のことだ。ところが新党のロゴ、教育無償化を謳うのぼりなど、周到な準備がなければ無理であろう物がその6日後に出てきた。離党否定時には未着手と言ったところで、信じる者はいまい。

     しかしまぁ、国民民主から連れ出した衆議院議員、斎藤、鈴木の2名は国民民主党として比例当選であり、もう一人の徳永久志は、除籍になった立憲民主党比例当選の議席を返上しない合流組だ。まさに掟破りであり、有権者の意向を無視するものだ。

     そして政党名の「教育無償化を実現する会」。党名がシングルイシューというのも矮小だが、この党名でピンとくるものがある。「教育無償化」は日本維新の会が政策の軸に置くイシューで、同党の馬場代表も連携に意欲を示し、「しっかりとスクラムを組んでやっていきたい」と語る始末。この「教育無償化を実現する会」は、5名を日本維新に吸収してもらうための「中継ぎ」的な政党であるという直感が働く。私はこういう新党に嫌悪感しか感じない。

     国民民主党には頑張ってもらいたい。不満分子の離党で党が瓦解するようなことがあってはならない。踏ん張りどころである。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    6 Comments

    両班野郎

    なんでもありの自由民主党はなんでもありの日本の有権者の姿そのものだ

    これを切り離し、
    自民党政権は悪いが日本の有権者の皆さまは悪くない(ニダ)(アル)!

    というのは、正に中国共産党と朝鮮労働党の、敵の、「離間の計」そのものではないか?

    かかるまい。
    ヤツらごとき猿の奸計なんぞに。
    生憎人語しか解さないのでね。なに唆されても無視することにしている。

    さて、そして、なんでもありということは、

    「右傾化保守化軍国主義化してもいい」
    ってことだよな?
    自民党も、日本人も。

    じゃあそうするさ。そうなるさ。

    維新回天にはエネルギーが要る。
    そして日本人はそのエネルギーを持っている。
    一億玉砕
    →一億総懺悔(今の日本の立ち位置ね)
    →一億???
    があるってこと。

    チャンスが巡ってきた。
    軍拡で特需(つまりカネつまり先端技術)を生み出し、国際社会で「列強」としての地位を取り戻すチャンスがな。
    ①美しい日本を取り戻す保守の志
    ②無党派の拝金主義
    の両方が、手段としての軍拡路線を支持する筈だ。
    今なら。これからなら。
    それは巨大な「数の暴力」となりマイノリティの共産主義者を踏み潰すだろう。

    未来永劫総懺悔するわけなかろう?
    1000年以上もオオキミの下で歴史を紡いで「ほぼ」歴史の勝利者である日本人を舐めんなよ?負け犬民族×2と共匪ども

    • 2023/12/01 (Fri) 12:52
    • REPLY

    ツクノ

    ⚪ある意味、国民民主党には自浄能力があるのかもしれない。

    両班野郎

    前原新党の連立構想は非自民かつ非「共産」を目指すそうな

    代表は旧民進代表だった前原で、
    副代表は「反原発」極左政党の代表として「小沢一郎に」利用された嘉田という元滋賀県知事だ。

    どっちもサヨクじゃないか。立派な。
    「なのに」ご主人様(日本共産党や更にそのご主人様の習指導部)の手を噛むか?笑

    犬(狗)が飼い主の手を噛むのは飼い主舐めてる証拠である。
    つまり飼い主が弱くなった証拠。

    この2頭(前原、嘉田)も然り。
    日本共産党と野合して離れていく無党派票の方が、恵んでもらう共産党員票より

    多い
    と算盤弾いたからこそ、バイキン共産と組めないと言われてしまうんだぜ?笑

    日本共産党や習指導部にもし余裕があれば、裏切り者の前原や嘉田は見せしめのため斬首作戦のターゲットにするだろうが、現状なんのお咎めも無しってことは、前原や嘉田が舐めてるとおり、

    支配が緩んでるんだよ。

    そもそも地力無いヤツが限界を迎えた
    プラス
    闇バイト小僧(サヨク)を雇いすぎてコントロールできなくなってるんだろ。
    人手増やしてもコントロールできなきゃ仕事の成果は上がらない。

    そーんな当たり前のことも分からない、共産主義者の行き当たりばったりだな。

    • 2023/12/01 (Fri) 20:24
    • REPLY

    素浪人

    後ろから前はらがやってくれた

    今晩は。

    前原は政党助成金目当てなのがモロバレですね。国民民主に居て玉キンさんと代表選挙で選挙期間中も玉キンさんに対して酷い物言いだったし、終わった後一応握手してましたが遺恨まみれだったんでしょうね。自分の思い通りにならないとジタバタするガキと変わりません。

    太鼓持ちの他の4人は何なのか?という話ですが、寄生虫か金魚の糞で日本には要らない政治屋にしか見えませんね。

    シバサマ1966

    旗印が教育費償化ってどうなの?

    はあ?
    どうやって実現する気なの?
    それでどうなるの?
    まるで中学校生徒会のレベルです。

    • 2023/12/01 (Fri) 22:38
    • REPLY

    シバサマ1966

    訂正

    教育無償化でした。

    • 2023/12/01 (Fri) 22:40
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。