fc2ブログ

    偏向報道と戦う杉田水脈氏を支持し、応援する!

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     ロシアのウクライナ侵攻が起きてから1年9カ月、そしてハマスのテロをきっかけに起きたイスラエル・ハマス戦争の開始から50日余り。この期間は、国際平和と安全の維持を目的として誕生した国際連合が如何に無力であるかを証明するための期間でもある。常任理事国のひとつが侵略戦争という暴挙に出るのだから、機能できるわけがない。発足から78年が経過し、常任理事国という絶対的権力者の構造が制度疲労を起こしていることは明白だ。

     国連自体も無力なら、その関連団体は偏向の度を増している。25日、国連広報センター(@UNIC_Tokyo)がこんなポストをし、全方位からヒンシュクを買っている。


     家父長制というのは、精選版日本国語大辞典によれば、「父系の家族制度で、家長が家族全員に対し支配権をもつ家族形態。奴隷制社会、封建制社会にみられる」というもの。そんなもの、この日本のどこを探してもないだろうし、あったとしても絶滅種の類だろう。同センターの最近のポストを見てみても、ジャンダーフリー思想を超えたフェミニズムの香りがプンプンする。どこかのパヨク運動家の入れ知恵があるのか、センター運営者自身が「そっち系」の人なのかのいずれかだろう。

     思えば、いま左派メディアや限界野党に叩かれまくっている杉田水脈氏は、こういう勢力・団体と戦ってきたのだろうと思う。彼らの目的は、単なる批判ではない。杉田氏の政界や言論界からの抹殺に他ならない。だから彼らの報道も、その目的を達成するためのことばの羅列なのであって、もとから公平・公正な報道など頭にないのである。

    杉田水脈氏


     杉田氏も考えた。会見を開け、コメントを出せという勢力の圧力に、Xでこのように語った。

    記者会見を開け!と、おっしゃる方がいます。
    記者会見を開いても
    ・自分達の欲しい答えしか認めない
    ・違う回答が出ると、欲しい答えが出るまで質問を続ける
    ・時間を区切ると「逃げた!」と言って非難する
    ・報道する時は切り取り
    ・わざと酷い表情の写真を使う
    ということをされるのは目には見えています
    これで本当に多くの方に「真意」が伝わるのでしょうか?
    私はXやFacebook、ブログYouTubeなどで自分の真意を丁寧に説明しています。これは無料で誰もが見ることができます。勿論マスコミの方も。説明責任を果たすのにこれらを駆使しています


     杉田氏は、自身のことばが正確に記事になり、マスメディアの側に真実を伝えようとする姿勢があるなら、喜んで会見を開くだろう。だが、共同通信や朝日新聞の報道から窺えるのは、ひと言でいえば「憎悪」だ。普段、彼らが尊重する姿勢を見せる「人権」感覚も、杉田氏相手だと消え失せる。

     そもそも杉田氏の主張を聴取することなく下された、本来“非公開”であるはずの法務局の裁定が暴露されている時点から、杉田氏の権利が蔑ろにされている。そういう不十分なプロセスから生まれた人権侵犯を材料にし、「叩く」という結論が決まった前提で報道しようとするから、出てくる記事はより偏向するのだ。

     記者会見が情報を知る唯一の方法ではない。いまはSNSもYouTubeもある時代であり、報道機関のバイアスを通さない本人の生の声が聴ける時代である。マスメディアの思い上がりは長く続かない。杉田氏には、自分のことばで語る機会を、より多く設けてもらいたい。判断するのはマスメディアではなく、国民の側だ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    9 Comments

    両班野郎

    日本のメディアの認知戦はヨシフスターリン流そのものだな笑

    まあ、共産主義勢力の

    「下っ端闇バイト小僧なのでwww」
    ボスの言いなりは当然か。

    だがね?
    我々視聴者や新聞購読者や有権者や消費者は

    別に共産主義勢力の下っ端じゃねーんだわ。

    ココ重要

    よって、
    メディアのヤツらが自称忠誠心をアピールする必要があるんですぅ~
    仕方ないんですぅ~
    という泣き言の類いは一切取り合わないし関心も無いんだわ。

    ①スターリン流がくどすぎて倦厭する
    →視聴率=CM収入減
    ②電凸喰らわせる
    ことに繋がって行き、当然だが、スターリン流認知戦の目的である立憲民主党や日本共産党への票誘導は達せられない。

    バカなマンセー突撃に過ぎない。
    しかし自称忠誠心は示せるな。長期的にはメディアのシが待つだけだが。
    他方、メーレイに従わせた某習指導部や習近平は「気持ちいい」だろう。
    支配欲が満たされるから。

    「どっちもバカだ」
    かようなバカに天下が盗れるか!
    人類(共産主義者以外)舐めんじゃねえよ悪魔

    • 2023/11/29 (Wed) 08:02
    • REPLY

    両班野郎

    いずれメディアは軍国主義に回帰するんだろうか?笑

    玉音放送の中国共産党版が出れば土下座哀号「せざるを」得まい。
    だがそもそも、そのような醜態をさらさず済むような立ち回りが、先を読んでできてれば、
    なお良いな。

    つか、メディアは「情報持ってるんだから」先読んで立ち回りできる
    べき
    なんじゃねーの?

    何のための情報なんだよ?
    何のための優秀?な頭脳なんだよ?

    結局時々の強者にぶら下がって、右往左往するだけなら、

    ウチら「素人と」変わんねーじゃん笑
    裏切り者だ卑屈な乞食根性だ以前に、

    エリートに相応しくない能無し
    だな。要らねー使えねー
    マジで

    降りろよ?その地位。
    「能無しなら」降りて他に譲れよ。
    自由競争に反するんだよズル野郎ども。

    • 2023/11/29 (Wed) 12:39
    • REPLY

    波那

     多分、日本向けに殊更言うのは皇室に続く男系の正統な皇統を断絶させようと言う意図があっての事だと思います。家父長制を言うならムスリムなんてその最たるものだし、余り知られてないですが女性は男性の言いなりにされる物と言う社会だから強姦犯罪率が高い韓国に言うべきです。
     暫く前からユーチューブでは凄まじい秋篠宮家バッシングと悠仁親王殿下を貶める動画、そして女性差別の問題に矮小化して愛子内親王殿下を天皇にと奉り上げる動画がウドの筍状態です。彼らは金を貰ってやってるという人も居ますが、世論誘導の工作をやられてるのは間違いないと思います。余りに多いので気になっています。父系遺伝子のY染色体の事を説いても意味が理解出来ないのではと思って愛子様に天皇になって頂くなら憲法の皇室典範を変える所からで、国民投票が要りますと婉曲的に書き込みはしますが全部は無理です。余りに多過ぎて気味が悪いです。

    • 2023/11/29 (Wed) 13:28
    • REPLY

    (名前空欄)

    シナチョンとその手先であるマスコミには杉田さんのような方の存在はさぞかし都合が悪いんでしょうね。

    • 2023/11/29 (Wed) 21:02
    • REPLY

    ツクノ

    ⚪本来、ジャーナリズムとは、権力に対抗するものだと思います。法務省の杉田さんへの対応は、

    1 内部情報の漏洩→公務員法違反の疑い
    2 手続き上の不備→白紙撤回の義務がある
    3 一方的な決定→名誉毀損の疑い

    ⚪公平にみて、少なくともこれだけの問題があると思います。国会では少し質疑もありましたが、マスコミ各社は報道していない。本来、ジャーナリズムの放送すべきこととは、杉田さんへの批判の前に、法務省への批判のほうが先ではないだろうか。

    シバサマ1966

    マスコミがマスゴミと言われる理由

    マスゴミは公平性や常識などほったらかして公然と杉田氏を責め立てる。

    それを見ている視聴者がどう感じているか、彼らには見えないんでしょうね。

    視聴者である世間一般の人達、マスゴミの無法を野放しにするのは、いい加減にやめさせましょう。
    私も杉田さんを応援します。

    • 2023/11/29 (Wed) 22:18
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2023/12/01 (Fri) 13:49
    • REPLY

    (名前空欄)

    またもや

    〉シナチョンとその手先であるマスコミには杉田さんのような方の存在はさぞかし都合が悪いんでしょうね。


    KYはしつこい。名前を隠しても出てきます。
    シナチョン、酷使、先天的精神異常などはKYの常用語だからすぐわかります。

    とらこ

    「WiLL」1月号に高山正之さんと水脈さんとの対談で彼女の災難の詳細を11ページに亘って掲載しています。
    チョウニチ紙が広めた嘘を、国連の場で米軍のミャンマーに於ける当時の調査資料など驚も提示し、国連の委員たちが「それは本当なのか」と驚いたことも交え、大変に読み応えある内容です。

    彼女たちの国連出席時に、百名近い日本のほとんどサヨク活動家に依るNGO団体が、いかに日本貶めを広げているか、その中に今回の「家父長制度で日本女性が虐げられている」宣伝をまくしたてている者もいた、そうです。

    今回の法務局の裁定?内容は、メディアが報じる切り取りヒン曲げとは違って、「審判事実不確定の決定としました」と言うのが実際の回答だったそうです。

    魔女裁判というべきか、虐めと言うべきか、サヨクが得意とする標語の「言論弾圧」行為の激しさは全くの人権侵犯だと感じました。

    多くの記事も内容充実と言って良い(私的には世耕や森永父子の二件だけは関心を持てないのですが)一月号でした。
    昭恵さんのポーランド訪問報告には涙ジュワ。なかなか乗り越えられません。

    • 2023/12/02 (Sat) 18:49
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。