fc2ブログ

    拉致問題の解決を遠ざけているのは、軍事力を行使できない国家の欠陥である

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     共同通信によれば、北朝鮮で全国の道や市、郡の人民会議(地方議会)の代議員選挙が実施されたという。4年に1度行われる選挙で、前回は投票率が99.98%で、投票者全員が賛成票を投じたという。99.98%の投票率などというものが現実であるはずはない。選挙権があっても入院している人は投票に行けないだろうし、そもそも動けない老人もいるはず。まして、全員が賛成票を投じるという不気味な選挙は、実施してもしなくても同じだ。つくづく気持ち悪い国家だ。

     さてその北朝鮮に拉致された日本人の早期帰国を求める「国民大集会」が、昨日東京都内で開かれた。家族会代表の横田拓也さんは、「親世代が存命のうちに、全拉致被害者が帰国できなければ解決とはいえない」と強調し、めぐみさんら被害者の救出が進んでいないことについて「政府は本気で取り組んでいるのか。甚だ疑問だ」と強い口調で指摘し、早急な事態進展を求めた。当然の怒りだろう。

     会に出席した岸田首相は、平成14年以降、被害者の帰国が実現していないことについて「痛恨の極み」と述べ、「日朝首脳会談を早期に実現すべく、私直轄のハイレベル協議を行いたい。さまざまなルートを通じてさまざまな働きかけをたえず行い続けているが、早期の首脳会談実現に向け、働きかけを一層強めていく」と語った。ただ、この政権では難しいだろうと思う。拉致被害者奪還には米国の理解と協力が不可欠だと思われるが、安倍・トランプ時代と違い、岸田・バイデンの時代はほぼ完全に対米従属が外交の基本となっている感がある。残念ながら、いまの岸田首相には米国を動かす力はないと思われる。

    北朝鮮による拉致被害者の救出を求める「国民大集会」


     そんなことを思いながら、Xにあったポストに、考えさせられるものがあった。


     ハマスに拉致された少女が、父親と再会を果たすシーンである。加藤健氏はこのポストに「イスラエルは「人質10人ごとに休戦を1日追加してやる」といってこの成果を挙げた。日本政府は「拉致被害者を返さないなら朝鮮総連破産、金正恩・高麗航空制裁、銀行取引停止等をやるぞ」というカードを切れば救出できる。なのにやらない。同胞が助けを待っているのに。」と続けた。対北には対話以外に、圧力・締め付けの分野まだオプションはある。それができないのが歴代日本政府なのだ。

     もうひとつ、イスラエルにあって日本にないのが、自らの意思で実力行使できる軍隊だ。イスラエルは同法を拉致され、軍事旅行の行使を厭わないだけでなく、それを徹底的に使った。世の中には被害者の多さを根拠とするパレスチナ同情論が溢れているが、自国民を拉致されて何もできないのは国家とは言えないのだ。このディスアドバンテージが、日本の拉致問題解決のオプションを狭めている。遺憾砲と本物の銃弾を同じテーブルに並べ、どちらが解決を導くかと問われれば、答えは明らかだ。

     憲法改正し、軍事力を正式に保持し、核攻撃なみの実力を備えるという一連のプロセスにはまだまだ時間が必要だ。だから、日本が抱える拉致問題をそのようなアプローチで解決するには時間がかかりすぎる。日本には同盟国の協力を得て、解決を探るしかない。そのために、米国と対等に渡り合える宰相が必要なのだ。それを岸田首相に期待するのは、あまりに酷であり、そしてお門違いだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    12 Comments

    ツクノ

    ⚪かたや、武力行使や人質交換などで、早々に拉致被害者を救出している諸外国がある中で、日本は遺憾砲で終始してきたのは、民衆の上に立つ政治家としての覚悟が違うのだと思います。

    ⚪ときに、政治家は人の命をも扱う仕事です。拉致問題は、拉致被害者の救出もさることながら、その日本国内で待つご家族も亡くしてしまうと、救出失敗ということになります。

    ⚪日本の拉致問題解決に向けた外交力において、何が足りないのかは誰の目にも明らかで、それは相手国が怖れる武力ではないでしょうか。

    ⚪核兵器によるホロコースト攻撃は、世界中の非難を浴びるような陰もあるが、反面、その武力は抑止力にもなっており、国際的な平和のパワーバランスでもある。例えば、ウクライナに核兵器があれば、誰もウクライナには手を出さなかっただろう。日本はもちろん、台湾や韓国においても、核抑止論は議論しなくてはならないと思います。

    ⚪日本の場合は、もう一つの武器を持つこともできると思います。それは、先人の日本軍の勇ましさだと思います。改憲を行い、日本軍復活を名実共に世界へとアピールすることで、その強さを知る国にとっては、敵国であれば抑止力となり、同盟国であれば安全保障の強化に繋がることも期待できるのではないでしょうか。

    (名前空欄)

    私にもちょうど連れ去られた当時のめぐみさんと同じくらいの年齢の子供がいます。あのような年ごろの子がある日突然親兄弟から引き離され、船に乗せられて言葉もわからない異国へ連れていかれたことを思うと、どれほど怖くて絶望的な気持ちだったかと胸が潰れる思いがします。

    認定された拉致被害者のうち最年少と思われる横田めぐみさんですらもう年齢がほぼ60です。
    あと30年もすればほとんどの人が寿命が尽きてしまうでしょう。日本と比べて劣悪な環境で長生きするのは難しいでしょうからなおさらです。

    時がいたずらに過ぎて、もう生き残っている拉致被害者もいなくなってしまう時はそう遠くない。そうなればこの問題は風化され、忘れ去られて、北朝鮮の国家的犯罪がうやむやのまま歴史の闇に葬られてしまいます。
    北朝鮮はもちろんのこと、日本政府ですらその時を待っているのではないか。一向に前に進まない拉致問題を考えるにつけ、そう邪推してしまいます。



    • 2023/11/27 (Mon) 09:23
    • REPLY

    両班野郎

    韓国は日本の20倍拉致被害を受けて握り潰してますがね(裏切り者の従北エリートばっかにつき)

    インテリジェンス(スパイ)やられたらやり返すべし。

    スパイ防止法と「諜報」機関新設だ!

    日本の旧軍の特務機関はかなり優秀で、ロシア革命すら導線に火をつけたという。
    日本の勤勉マメな人材にはそういうポテンシャルがある。(つか単純な頭数対決でも韓国の2倍、北朝鮮の3倍だがな)

    露西亜がやれるなら北朝鮮ごとき

    愚かな権威主義国は内乱工作で崩した方が安上がり。すぐ血の雨だぜ?連中

    核兵器よりハイテク兵器より「ローコスト」。
    卑しい下克上根性の北朝鮮エリートにカネと武器を掴ませ、天下盗りたいだろ?と唆すだけの簡単なお仕事。
    今まで蜜月だった金家と北朝鮮軍に亀裂が入っている。金家の八つ当たりにうんざりし始め叛意が芽生える。

    よい頃合だ。

    混乱に巻き込まれて朝鮮人が何人命を落とそうが知ったことではない。
    どうせ金正恩と五十歩百歩の腐った根性。その「予備軍」に過ぎないのだから。

    • 2023/11/27 (Mon) 10:41
    • REPLY

    今國 護

    もっと早くに
    拉致被害を表に引き出す機会があったのに
    それを阻害した犬HK(被害者家族の記者会見ドタキャン)が
    しれっと被害者側に立つフリして報じる姿を見るに付け
    腑が煮え繰り返る思い。
    少なくとも、
    今より数年早くから、この問題提起を
    国民レベルまで広げられたはず。
    後になって「時間がない」とは言わせない。

    ice58

    >私にもちょうど連れ去られためぐみさんと
    同じ年齢の子供がいます。
    以下、長文の為、省略しました。

    被害者の側に立って、
    遅々として進まぬ拉致問題に言及したのは、
    彼女の帰還を待ち望む横田めぐみさんのお母様が
    ご高齢だから、ですか。

    両班野郎

    衛星を打ち上げる北朝鮮はトウモロコシの穫れ高に一喜一憂する農業国

    トウモロコシを作るための肥料を作る技術が無いが「容れ物」の工場棟は作ったニダ!

    バカではないのか笑と思うが、金家は大まじめだ。

    成果が「権力闘争のために」必要で、真面目にコツコツ積み上げる暇など無い。

    だから成果の内実はウソとハッタリで十分であり、それ以上踏み込むことがむしろ権力闘争的に命取り。

    かようにひたすら「内向き」なのが朝鮮労働党や中国共産党やプーチン政権の本質なワケだ。
    もう本人達も、マジで西側陣営に勝てるかなんて考えてないよ。
    計算してないよ。
    当然認知戦のために雇った闇バイト(サヨク)の面倒も見ない。つかいたの?笑って感じ。

    その必要が無い。

    権力闘争勝ち逃げできればそれでいい
    という考え。
    場当たり判断の結果党や国や民族に迷惑かかっても、勝ち逃げして笑ってシぬ予定の金正恩や習近平やウラジミールプーチンには「関係ない」しねー

    • 2023/11/27 (Mon) 13:10
    • REPLY

    レッドバロン

    小泉政権の時に成田でディズニーランドに遊びに来た金正男を旅券偽造の廉で逮捕しました。金正男は庶子とはいえ金成日の長男であり、金王朝にとっては重要人物です。絶好の人質交換カードを得たと色めきたっていたら、田中真知子外相が「テポドンが飛んでくる!」と騒いで釈放してしまいました。あの時、高市さんがいてくれたら、と夢見ます。北朝鮮に圧力をかけるよりも、その武力の発動を恐れでいるようでは話になりません。イスラエルのはるか下をゆく、町人国家の不甲斐なさをあれほど感じたことはありませんが、北朝鮮にとっては拉致被害者から国家情報を暴露されるよりも、金正男に金王朝の内実をペラペラ喋られる方のダメージが大きいという計算をしたのでは。

    北朝鮮は自らの体制維持に繋がるテーマ以外にはには何の関心もない集団です。拉致問題をこのまま放置すれば、日本からありとあらゆる攻撃を浴びて体制が崩壊すると思わせる以外に解決の目処は立たないと思われます。

    • 2023/11/27 (Mon) 13:18
    • REPLY

    レッドバロン

    訂正

    田中真紀子外相でしたね。失礼しました。

    • 2023/11/27 (Mon) 13:30
    • REPLY

    naga

    No title

    話し合いや交渉で拉致被害者は帰ってこない。
    仮に帰ってきたとしても北朝鮮に餌をやることになるんだろう。その餌でますますミサイルや核兵器を蓄えることになる。
    餌をやらずに被害者を取り返すには北朝鮮の現体制を崩壊させるしかないだろう。崩壊させるためにできることをやるしかない。そのために被害者の奪還が親や本人の寿命に間に合わないのなら、それはしょうがない。ただしょうがないではなく、北朝鮮の支配者を追及してゆくべき。そもそも現段階で誰も指名手配さえしていないのはおかしい。

    シバサマ1966

    拉致って言うより人さらい

    拉致という言葉は一般人には身近に感じにくく、人さらいと言った方が多くの人に北朝鮮の悪行が伝わると思う。

    人さらいに遭っためぐみさん。他にも沢山の被害者がいるが、これ程に人権を奪われている日本人が他にいるだろうか?
    平和な日本で「人権がー」と声をあげる人ほど、薄情なものである。

    基本的人権の尊重と戦争放棄。どちらも日本国憲法に書かれているが、片手落ちではないでしょうか。
    日本人の人権を本気で守る気があるならば、もっと出来ることはあるはずである。飢え死にするわけでもあるまいし、政治に経済ばかり求めるのは間違っていると、そろそろ気がつかないといけません。

    • 2023/11/27 (Mon) 21:40
    • REPLY

    とらこ

    政府や国会の殆ど他人事姿勢だったり特定野党の北朝鮮無罪論を必死に護る勢力の存在にも大きな問題があると思いますが、早くからこの人攫い事件を認識していたという公安の秘密主義もおおきく災いしていると考えます。

    事件を知ってもそれを明らかにすると公安の手の内を曝す危険があるから、と秘されたと聞きます。
    一般に思うほど公安と言う職業の秘匿性大事は簡単ではないとしても、この件は結果的に国際犯罪放置になった事を彼らはどう考えているのか?

    政府の確かな「拉致」認定をされている人々の他に、一体どれだけの被害者が居るのか、民間捜査組織に依れば500人を下らないとも言われます。
    公安は自分達の組織防衛が大量の国民を人攫いから奪取し犯罪解決する事よりも随分大事だった、ということなのか。

    トランプ元米大統領は安倍さんと会う都度に安倍さんから「拉致解決に協力を」と言われ続けている、と金正恩との会談で解決努力を要求したそうですが、岸田はバイデンと会うことには熱心でも果たしてどれだけこの長い長い人攫いに向けた方策を提言・要請しているのか?
    言葉では「いろいろのルートで頑張って居る」そうですが政権回復の為の一手と位置付けられているような気がしてなりません。

    • 2023/11/28 (Tue) 01:48
    • REPLY

    国際派

    機をみて

    神隠しとか、てんぐにさらわれたとか、家出して永久に行方不明ということになっている人だとか、所在が分からない人の中で実は外国で家畜になっている、という悲劇のケースはいったいどのくらいあるのだろうか。今もつづいているのだろうか。北の日本国内のネットワークや、それに協力している日本人の組織を、いつの日か壊滅させるプロジェクトに、日本政府は取り組むべきであろう。ミサイルが日本本土に落下するとか、北が南を奇襲するとか、有事とみなせる事態が起きた時に発動する緊急事態対応シナリオに含めて用意しておくべきであろう。北への金融制裁を、協力している日本企業にも広げるという意思を示すだけで、相当影響力があるはずである。

    • 2023/11/28 (Tue) 08:19
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。