fc2ブログ

    新興宗教化する玉城デニー ~ 「シェルターにばかり逃げていたら、勉強もできない」

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     沖縄には様々な“特殊”な事情があるが、その典型的な例が新聞だ。沖縄タイムスと琉球新報という巨大な地元紙が98%のシェアを占めると言われるこの土地で、何故全国紙が普及しなかったのか。その理由は、本土で印刷された全国紙の朝刊が沖縄に届くのが、その日の朝10時ごろとなり、朝刊の役割を担えなかったからだという。デジタル化が進む時代、いくらでも方法論があるだろうが、2紙の寡占状態は今も続いている。

     2017年4月、保守系の新聞として期待を集めた八重山日報の沖縄本島版の発行と朝刊配達が開始されたが、人手不足の影響で配達員の確保が困難であることなどを理由に、配達を郵送に切り替えた。背景には、沖縄タイムスが販売店に対して八重山日報の配達禁止を通達したという、あからさまな嫌がらせがある。

     このようなサヨク新聞社が事実上の寡占を続けることは、玉城デニーという政治家が選挙で多数を得ることと無縁ではない。客観的に見れば明らかな売国行為も、メディアの「編集」で歪曲してしまえば、真っ当なことに見える可能性はある。この負のスパイラルが沖縄の行政を更に救いがたい状況に陥れるのだが、玉城デニーがまた、妙なことを言い出した。

    沖縄・玉城デニー知事「シェルターにばかり逃げていたら、勉強もできない」 那覇市内で大規模集会 (産経)

     沖縄県の玉城デニー知事は23日、那覇市内で開かれた政府の軍備増強に反対する大規模な集会に出席し、「不条理が存在する限り、私たち沖縄県民はこれからも絶対にひるむことなく行動し、平和のための声を上げ続けていこうではないか」などと訴えた。

     米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、沖縄県は引き続き法廷闘争に力を入れる構えをみせている。玉城氏は「なぜ日本政府は沖縄の不条理に正面から向き合おうとしないのか」と政府を批判。「(本土)復帰51年たった沖縄にもなお、日本全体の70%余りの米軍基地面積を押し付けられているということの不条理をただしていかなくてはならない」と主張した。

     沖縄県では21日、北朝鮮から発射されたミサイルが上空を通過し、全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令されたばかり。核・ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威が高まる中、政府は中国の武力攻撃による台湾有事を念頭に、シェルターの整備に乗り出している。

     6月に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」は「(先島諸島など)南西地域を含む住民の迅速かつ安全な避難を実現すべく、さまざまな種類の避難施設の確保」と明記されたが、玉城氏は「沖縄が平和でなければ観光客は来ない。経済なんか回らない」とし、「シェルターにばかり逃げていたら勉強もできない。仕事もできない」などと語った。

     玉城氏は23~25日の日程で台湾を訪問。23日夜に那覇空港を出発する。


     これが沖タイの報道によると、こういう正義の演説にすり替えられる。

     約5分間のあいさつでは「不条理」という言葉を3度繰り返し、沖縄戦や米軍統治下にあった沖縄の歴史、復帰51年を経ても続く過重な米軍基地負担などを挙げながら「子どもたちの未来が、戦争の未来であってはなりません。不安な未来であってはなりません」と語気を強めた。


     たちまち“ヒーロー扱い”だ。

    玉城デニー


     「シェルターにばかり逃げていたら勉強もできない。仕事もできない」という言説に至っては、もうお花畑を通り越して、新興宗教の域に達している感がある。シェルターは、有事の際に人命を守るために作られるのであって、仕事も勉強もできないといってシェルターを忌避しても、命が奪われればそれでお仕舞いだ。これは地元住民の生命と財産を守る行政の放棄だ。平和を脅かす中共には文句ひとつ言わず、シェルターの整備に予算を付けた政府に文句を言う。もう立派な外患誘致だ。

     そもそも、法治国家である日本にあって、法の執行を阻止しようと住民に呼びかけるのが首長を、沖縄県民こそ恥じるべきではないのか。沖縄には歴史的に複雑な事情があることは理解する。だが、少なくとも法に従うのは最低限のルールである。沖縄県民が県民の力でこの知事を引きずり降ろさなければ、沖縄は早晩、名実ともに中共に取り込まれるだろう。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    9 Comments

    ice58

    真正「道化師」は米中(露)どちらなのか。
    目を覚(醒)ましてほしいものです。

    パンダ外交と言い、米軍基地と言い・・・、
    内憂を無視して外患に甘すぎだと思うのは私だけでしょうか。

    わが国の独立不羈など夢のまた夢。

    空我

    杜撰な管理で首里城を燃やしたり、補助金申請をミスったり、訳のわからん集会には出席するのに、沖縄県議会は平気で欠席したり。
    玉城氏は、平時でも知事としての仕事をしていないのでは?

    • 2023/11/26 (Sun) 07:49
    • REPLY

    両班野郎

    池田大作が去り玉城デニーごとき小者が残って何になる?何ができる?

    無力!まったくの無力!

    大作は敵ながら手強いヤツであった。
    悪知恵や豪胆さはあった由。
    それに比べデニーとか他のサヨクには

    「それすら」無いじゃないか。

    単なる組織(←中共統一戦線工作部)ぶら下がり人間にすぎない。
    指示待ち人間にすぎない。

    根性無しでもある。
    ので、日本がスパイ防止法制定するなり、公安が現在の運用を改めて「共産主義者狙い撃ち」の摘発に動くようになれば、
    途端に土下座哀号して仲間や指示役の中共スパイを売るに違いない。
    連中の自称忠誠心など「その程度」よ嘲笑

    そういう意味じゃ、ヒトとしての価値は0だが、いつの日か●問して敵スパイ網解明する「情報源(ツール)」としての価値はあるかもね。

    それに比べ、保守はこれから優秀な人材が次々名を挙げるであろう。
    まだまだベンチャーにつき「実力勝負」だからな。加えて

    「時勢(←根っこの中国が少子化と借金苦と内需縮小ってこと、とか)」
    ちゅー超巨大な味方がいるワケよ。

    時勢
    を斬首作戦することはできない。
    安倍晋三先生は時勢の遣わした御使いであって、彼一人物理的に亡き者にすれば、

    背後の時勢を無かったことにできるわけじゃない。
    ズルはできねーようにできてるワケだよ?近平くん

    勝つのは法の支配と民主主義陣営だ。

    法の支配と民主主義こそ、先進主要国のように人類社会を豊かにする秘訣のようなものだ。
    その「ありがたさ」の分からないプロレタリアート独裁教徒とかいう邪教徒は聖戦で葬るしかない。

    • 2023/11/26 (Sun) 08:19
    • REPLY

    国際派

    外患誘致

    平和を脅かす中共には文句ひとつ言わず、シェルターの整備に予算を付けた政府に文句を言う。もう立派な外患誘致ですね。デニーは米軍に不満なのだろうが、駐留軍が半分になれば侵略されるリスクは二倍になるだろう。米軍ほど強力で血気さかんな用心棒はないのだから、味方にすれば心強い。IAEAやWHOという核やバイオハザードを管理する国際機関を中共は無視している。コロナの報告をしないし、処理水に関するIAEAの立場を無視し、否定している。とんでもない国である。謎の肺炎が全土に大流行しているが、隠蔽している。子供の健康や将来を考えるなら、公衆衛生管理のうさんくさい国とは断交して、入国禁止すべし。

    • 2023/11/26 (Sun) 10:12
    • REPLY

    ツクノ

    ⚪玉城デニー知事は、誰もが認める親中派だと思います。ゆえに、尖閣諸島のブイやらミサイルやらがあっても、強く抗議して日本政府を動かすだけの意志や政治力はない、そう中国や北朝鮮は考えているのではないかと。

    両班野郎

    習近平の見栄と政治的延命のため犠牲を強いられる中共


    台湾より日本よりアメリカより、一番の習近平の被害者はコイツらだな。いい面の皮だ。
    まさかここまで野蛮とは!ここまで増長するとは!

    昔々、江沢民元主席と胡錦濤前主席が、どちらが「院政」を敷くか権力闘争した際、李克強を担いだ胡錦濤に意地かやけっぱちか、文革に負けた敗北者(習仲勲)の倅・習近平を担いだのが江沢民だ。

    それまでは、習近平など半端な地方幹部に過ぎなかったよ。元々知恵も足りない野郎だしな。

    だが、その一見冴えないバカが、その「野蛮さ」により、キレ者の江沢民を出し抜き胡錦濤を出し抜き、目下権力闘争の勝者なワケだから、勝負はわからないものだ。
    とまれ、勝ったヤツが「総取り」するルールなので、中国共産党も中華人民共和国も中華民族も煮られ焼かれ食われてる最中w

    だが、
    所詮共産主義者の社会なんざ「シぬまで権力闘争」だろ?
    まだまだ、これから
    諦めんなよ!(松岡修造)

    • 2023/11/26 (Sun) 13:57
    • REPLY

    とらこ

    不条理というならば、沖縄諸島がある地勢状ごと不条理でしょう。 それは覇権主義のロシアや中共に国境が接する諸国も同じ深い悩みでしょうが、だからと言って国防を疎かにするのが「平和」だと言い募る首長は沖縄の他に見当たりません。
    地政学上どうにもならないことには諦めが肝心。それだからどうすべきか、と考えるのが人間ではなかろうか。

    年々多額の補助金を国家から貢がれても、いまだに観光だけに頼る経済観念がおかしくはないか?
    米軍が今出て行ったとして、県民の雇用を確保できる方策図はあるのか?
    <シェルターにばかり逃げ込んで勉強>しなければならない事態にならないようにするのが首長の第一義務でもある筈。

    やったらやり返される高危険度を相手に認識させる措置が抑止力だと、絶対思わないふりのリーダーで県民さん達は安心できているのでしょうかね。

    • 2023/11/26 (Sun) 17:23
    • REPLY

    パヨハラ被害者

    その与太、そっくり返したる

    そもそも何一つ勉強せず、基礎知識を覚えず論理的で事実に基づいた弁証を最初から投げ捨てているからこんな非現実的で偏差値28相当な世迷言を堂々とほざけてしまうのではないだろうか、

    • 2023/11/26 (Sun) 20:34
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    本末転倒では?

    今晩は。我国の周辺情勢が 日中韓 3カ国外相会談もまともに持
    てない程緊迫化してきている事を、玉城沖縄県知事は理解の意思
    がないという事でしょう。

    そもそも、仕事も勉強も 命あっての事共。その命を有事から守
    る為のシェルター設置策のはずですが、玉城知事の「シェルター
    に逃げてばかりいては、仕事も勉強もできない」言葉がこれで
    は、自県民の命の安全を守る気がないとしか思い様がありません。

    本当に「外患誘致」とみられても仕方がない有様。これを聞い
    て、手を叩いて喜ぶのはご指摘通りの中共でしょう。本土の県
    知事なら、とうにリコールの対象ではないでしょうか。恐れな
    がら、前回貴記事を拙リンク致したく、お届出の次第であります。

    • 2023/11/26 (Sun) 22:14
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。