fc2ブログ

    南鮮の本質を見極めよ ~ 彼らは歴史問題だけは絶対に手放さない

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     「外交の岸田」を自負する岸田首相だが、その実績はお寒い。早い話が、岸田外交とは大企業のバイデン米国大統領の下請け中小企業のようなもので、その外交はほぼバイデンの意向に沿った形で動いている。天下の悪法であるLGBT法も、バイデン政権の強い要請(圧力)があったことは、法案の成立過程におけるエマニュエル大使の言動に如実に現れている。停戦もしていないウクライナに、8月に財務省の高級官僚が、11月には経済産業副大臣と外務副大臣が現地へ飛んだ。これは、岸田内閣が国民にひと言も説明していない巨額の支援をする一環だと言われ、そのバックには米国がある。

     そして、なし崩し的に友好関係を復活させた日韓も、背後には米国の強い要請があったと言われる。実際のところ、日本は対韓外交上で持っていた輸出管理の厳格化、慰安婦日韓合意の事実上の破棄、レーダー照射という戦闘未遂行為など、すべてのカードを捨て、友好関係復活の演出に躍起だ。

     だが、南鮮という国家の本質から、決して目を背けてはならない。

    ソウル高裁、慰安婦問題で日本政府に賠償命令 1審判決を破棄 (産経)

     【ソウル=時吉達也】韓国の元慰安婦や遺族ら計16人が日本政府を相手取り、元慰安婦1人当たり2億ウォン(約2300万円)の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、ソウル高裁は23日、訴えを却下した1審判決を取り消し、請求全額を支払うよう日本政府に命じた。

     主権国家は他国の裁判権に服さないとする国際法上の「主権免除」の原則に基づき、日本政府は1審段階から訴訟参加に応じていない。日本政府が上告しなければ、2審判決が確定する。

     ソウル高裁は判決で、「主権免除に関する国際法体系が、個人の請求権を保護する方向に移行している」と指摘。戦時中の慰安婦動員を「日本政府による強制的な拉致行為」と断定した上で、「違法行為に対しては主権免除を認めない国際的な慣習が存在する」と判断した。(以下略)


     2015年の日韓合意を経て、慰安婦問題は改めて、南鮮の内政問題となった。そもそもは1965年の日韓基本条約や請求権協定で片付いたものなのだが、条約締結から50年に渡るゆすり・たかりの歴史があり、安倍政権が終止符を打った。彼らはその問題を、今になって蒸し返そうとしているのである。

    ianfu-mushikaeshi-sosho.jpg
    判決に歓喜する自称慰安婦(かなりの演技派)


     今月開かれたAPECで、尹錫悦は岸田首相を「国際社会において私と最も親しい岸田首相」と呼び、岸田首相は「日韓首脳会談は今年だけですでに7回目になった。文字通り新記録だ」と蜜月ぶりをアピール。わざと対立構造を作る必要など全くないが、日韓間の問題を全て棚に上げた上での蜜月ぶりに、政治ウォッチャーとしてはシラけるばかりだった。そんな中で出てきたのが、この司法判断である。

     要するに、南鮮という国は、対日外交において、“彼らにとって”の歴史問題は絶対に譲らないのだ。岸田首相が靖国神社の秋季例大祭に真榊を奉納した際、南鮮政府は正式に「日本の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した靖国神社に日本の責任ある指導者たちが再び供物の奉納や参拝を繰り返したことに深い失望と遺憾を表明する」と非難している。南鮮というのは歴史的事実よりも作りもののファンタジーを信ずる国だが、そのファンタジーが国家の正式な見解として存在している以上、誰が大統領になっても立場は変わらないのだ。

     日本政府は、南鮮に対する制裁を発動すべきだ。条約に等しい国家間の約束を平気で破る国との上っ面の友好関係など、国民のひとりとして歓迎する気になどなれるはずもない。汚されているのは我が国の名誉だ。その名誉を守る意思を、かたちで示すことを、日本政府に求めたい。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    5 Comments

    両班野郎

    反日とは北朝鮮の日韓離間策に協力すること、即ち「従北」

    裏切り者じゃねーか

    生まれた国や同胞を裏切って、北朝鮮から仕事や駄賃を恵んでもらう「乞食」だろが。

    だが学歴知識いかんに拘わらず、
    実力で生きてく自信の無い弱虫野郎
    は北朝鮮の闇バイト募集にホイホイ応じるだろう。
    北朝鮮は対南(韓)工作と対日工作両方を進めてきたが、プログ主様の記事を読む限り、工作の進捗は対南工作が上のようだ。

    今のユン大統領は北スパイに機密筒抜けで斬首作戦リスクある青瓦台からまだ安全な国防省に執務室を移して背水の陣を敷き、
    「アメリカの庇護(メーレイ)の下」共産主義者狩りに着手したが、赤化を止められるだろうか?

    見守りたいが、ユン大統領が負けたら負けたで…

    「日本の軍拡と共産スパイ狩りの口実を作るだけだな」

    また、アメリカは極東の同盟国が日本しか無くなる結果、対日警戒論で優雅に「日本の増長を抑えながら」極東支配などと言ってられなくなる。
    日本に軍事技術も資金援助もインテリジェンス支援も出し惜しみ無しで与えるだろう。
    雨降って地固まるとはこのことだよ。

    ユンが勝ってもいいし、最悪負けてもいい。
    兎に角、共産主義者を「絶滅」させる方向で世が動けばそれでよい。

    • 2023/11/25 (Sat) 08:53
    • REPLY

    今國 護

    そら、問題解決したら
    強請りたかり出来へんからな。
    893が最初は示談みたいに持ちかけて
    その後どんどん難癖付けて請求してくるのと一緒や。

    Alinamin2011

    ウォシュレットが必要

    世の中ではガザ問題でアメリカが外交交渉をやって一時的とはいえ戦闘休止・人質解放に向けて動いているというのに、日本政府は、まったく情けないことこの上ない。

    別に日本がガザ問題に主体的に関わというつもりはない。
    が、ガザが片付かないと、次は台湾有事、すなわち日本に直接かかわって来るというのに、首相は自我のない意志薄弱で利己的な官僚に支配され、誰からも相手にされないレームダック、野党のみならず与党までクソみたいな議員ばかり、連立与党のクソ党首は不当逮捕された国民のことはほっかむりでパンダを貸してと頭を下げに行くわ、クソ隣国は相変わらず理屈を無視して嘘ばかりつくクソだし。

    脳が痒くて仕方ない。

    ホント、岸田はタレ散らかすばかりで、尻拭いを全て国民に押し付ける。あんな阿呆がなぜ首相なのか。
    いったい日本はどうなっているのか。

    痒みを除くには、一刻も早く洗い流してしまうべきだ。

    シバサマ1966

    韓国の国内事情等知ったことではない

    自国の負けを認めないのは韓国に限らず世界中どこでも同じ。善悪は別として、勝ち負けに固執しない日本人が世界の中では珍しい存在、即ちお人好しであるということを、我々は自覚しないといけない。

    世界的に有名な歴史学者であるトインビーが、日本文明を世界の7大文明の中の一つに数えている。
    元々支那の属国でしかない韓国など、歴史を
    俯瞰すれば日本の比ではない。
    日本人は自身の歴史にもっと自信を持つべきだ。

    • 2023/11/25 (Sat) 23:30
    • REPLY

    とらこ

    安倍さんが歴史の事実に基づいてまともな日韓関係に導いた全てを岸田があっという間になし崩し。
    これで「がいこーの岸田」とは?単に外務大臣職が安倍政権で長かっただけではないのか。その経過に岸田は何を感じていたんだろ?

    歴史問題をネタにしてゆすり集りに戻った南鮮をこれ以上相手にする必要は何処にもないと考えます。分かっていた事ですが、話にならん。

    党首討論ででしたかね?やりたいことは「人事」と答えた岸田の人事が辞任続き。一体アノ人何なんでしょ。

    • 2023/11/26 (Sun) 18:08
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。