fc2ブログ

    朝日新聞に杉田水脈氏を批判する資格などない

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     昨日のエントリーで、共同通信の杉田水脈バッシングが酷いということを書いたが、大御所の登場だ。朝日新聞が昨日、「自民と杉田氏 差別扇動者と決別せよ」という社説を掲載した。タイトル通り、杉田氏を差別扇動者と決めつけ、自民党は杉田氏を切れと主張している。

     差別はあってはならない。そう言いながら差別に居直る発言を繰り返し、他者をあおっている国会議員が、放置され続けている。とうに個人の資質の問題ではない。岸田首相や自民党は、差別扇動者と決別する意志を示すべきだ。

     岸田首相は「説明責任をしっかり果たしてもらいたい」と人ごとのような答弁に終始し、自民党の茂木敏充幹事長にも動く気配は見えない。少数派の人々が不安や恐怖を訴えているのに、人権意識があまりにも低く、慄然(りつぜん)とする。


     「慄然とする」というのは、こちらのセリフだ。この新聞社にとって、杉田氏は憎き敵である。なぜなら、朝日の社史に深く刻まれた傷と杉田氏は無縁ではないからだ。

    杉田水脈
    安倍総理の下関の自宅を訪れた杉田水脈氏


     この社説の前日の21日、産経新聞の正論に西岡力氏がコラムを寄稿した。「慰安婦の真実めぐる戦いは続く」と名付けられたこのコラムで、西岡氏は杉田氏が果たした歴史的意義を記している。下のテキストは、その後半部分だ。

    国連舞台に噓に反論

     一方、日本でも真実勢力が攻撃される事件が起きている。衆院議員の杉田水脈氏が民間人だった16年に国連女性差別撤廃委員会を訪問したときに書いたSNSの投稿が今になって「差別」だと激しく非難されている。

     その論議で欠けている大切な事実がある。杉田氏はそのとき国連に何をしに行ったのかということだ。日韓の噓つき勢力は1992年から国連に足繁(しげ)く通い、慰安婦は強制連行された性奴隷だという噓を広めてきた。それに対し民間人の立場で国連で反論を試みたのが杉田氏と山本優美子なでしこアクション代表らだった。

     2人は2015年に女性差別撤廃委員会の委員らの前で、慰安婦強制連行説は根拠がないとスピーチした。同委員会は各国の識者らが委員となって、加盟国に対し条約を順守しているか審査を行う。委員らはそれまで国連にやってきた日韓の活動家らからそのような話は聞いたことがないとして、日本政府に強制連行の有無について質問した。

     16年に日本政府は強制連行と性奴隷を明確に否定し、朝日新聞が吉田清治氏の虚偽証言を報じたことにより、そのような噓が広まったと明確に回答した。当時、外務省職員だった松川るい参院議員らがその回答文作成にあたった。

     その回答を引き出すために杉田氏らは必死に努力し、安倍晋三政権の下で外務省がそれに応えたのだ。杉田氏は日本の名誉を守るために国連に行ったのだ。国連で政府から名指しで批判された朝日新聞は今回執拗(しつよう)に杉田氏批判を行っているが、杉田氏が何をしに国連に行ったのかという重要な事実を報じていない。真実勢力と噓つき勢力の闘いは日本でもまだ激しく続いている。


     杉田氏は、朝日新聞が流布したデマで日本国と先達の尊厳が貶められたことに対し、自腹で国連に出向き、デマに踊らされた海外の代表に正しい情報を伝えたのだ。要するに、嘘つき勢力の代表格が朝日新聞なのだ。だから朝日新聞に杉田氏を批判する資格などない。

     朝日は杉田氏を執拗に罵倒するが、その罵倒は、自社の都合の悪い過去を糊塗する目的のひとつなのだろう。安倍総理の暗殺事件では、暗殺という非道な行為ではなく、カルト宗教とその被害者という論点に、議論がすり替えられた。杉田氏に関しても、彼女らの活動の実態は見事にスルーされ、嘘つき勢力へ向けた揶揄に、論点がずらされている。これこそ扇動というべきものだろう。

     重ねて言うが、朝日新聞に杉田氏を批判する資格など、1ミリもない。

     サンゴは大切に。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    7 Comments

    (名前空欄)

    >「慄然とする」というのは、こちらのセリフだ。

    杉田氏の言動が差別ではないと言うのであれば論理的に証明すれば良いのに、悲しいかなキミには証明するだけの見識が無い。
    だから、杉田氏を批判しているメディアの文句を言って心の均衡を保とうとしているんだよ。
    要するに、これは防衛機制なんだよ。

    • 2023/11/23 (Thu) 07:31
    • REPLY

    ツクノ

    ⚪手続き上の不備が指摘されている。これは、法務省の国会議員への人権侵害になる可能性もあるため、法務省には説明責任のほか、撤回や再調査の義務があると思います。

    産経新聞、ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/76ba3d5b2271fb263b9853c85bebc17319a7976a
    杉田水脈議員の「人権侵犯」事前未聴取 法務省が手続き徹底を通知

    波那

    いつも削除されてしまうのに、それでも出て来る名前空欄さん

    国連に来ていた、アイヌの民族衣装を着ていたのはアイヌではない"例の市民の皆さん”とミズホだったのだからコスプレしてたで合ってる。間違いないけど…どこが差別なのかを証明するだけの見識ってどこにあるの?

    • 2023/11/23 (Thu) 08:38
    • REPLY

    ice58

    >論理的に説明をーと仰いますが、それらの点については
    管理人さんがブログに記しているではありませんか…
    (以下、略)。

    やす

    やす@管理人

    ewkくん

    今朝は更新後が忙しく、コメント削除が遅くなったことで、2つもコメントが付いちゃいましたので、そのままにしましょうかね。
    ちなみに今日のコメントのIPアドレスはスウェーデンのものでしたwww
    暇なのねぇ…

    • 2023/11/23 (Thu) 10:23
    • REPLY

    今國 護

    エビデンスも無しに記事にしてるアカ日新聞が
    なにをエラそうに言ってるのか。
    「日付以外はみんな嘘」より酷い
    「嘘に事実を混ぜ、事実を嘘で掏り替える」
    そんな新聞社に言われたくねーよ。
    真実をバラされてプロパガンダを阻止されて
    火病ってる証拠だろう。
    これまでも、そういう人ほど叩いて来た
    アカ日新聞が言うと説得力が違うな。

    レッドバロン

    杉田議員の投稿が札幌と東京の法務局から「人権侵害」と認定された問題で、法務局が杉田氏に事前に聴取していなかった事実が明らかになり、法務省が問題視しているそうです。それで認定者には聴取の機会を設けるよう改めて通知する方針を固めたとか。チョーニチ新聞や共同通信が錦の御旗にしている「人権侵害」の認定が、法務省の出先機関が一方からの意見だけを聞いて、予定調和の結論に導かれている事実がはっきりとして来ました。

    ちゃんとした裁判手続きもせずに、こんな重大な裁定を下すのもにどうかしていますが、他の商売ネタが枯渇しつつあるパヨクの妙なはしゃぎ振りを見ている、といよいよ怪しさ満点。しかも事前聴取の手続きすら取ってないという。杉田議員は自身に対する名誉毀損の廉で札幌、東京の法務局を告訴するベきでありましょう。

    • 2023/11/23 (Thu) 18:27
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。