fc2ブログ

    「だからダメなんだ」と言いたくなるような立民ポスターの志の低さ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     日本で福島第一原発処理水の海洋放出について、人及び環境に与える放射線の影響は無視できるものと結論付けたIAEAのグロッシ事務局長らは、その後南朝鮮を訪れ、大変な目に遭っているという。空港では大規模なデモに遭い、野党議員との会談では感情に任せた反論を浴び…。グロッシ氏は南鮮メディアとのインタビューで「福島第一原発の汚染水より北朝鮮の核の方を心配すべきだ」と発言したが、これを野党「共に民主党」の院内代表が「科学的誠意がない。政治的傲慢ばかりが充満」と批判したそうだ。「科学的誠意」というフレーズを聞いて、失笑を禁じえなかった。誠意に科学的も非科学的もない。まぁ、彼らの民族性が垣間見えるクレーマーぶりだ。

     だが、南鮮のことを嗤ってもいられない。「共に民主党」の国会議員らが昨日、都内で会見を開き、「全世界の海に対する深刻な脅威だ」などと海洋放出の計画撤回を求めたが、この南鮮議員に同調し、糾弾側で同席したのが立民党の阿部知子だ。同席にしたのは、阿部が事務局長を務める超党派の議連「原発ゼロ・再エネ100の会」の有志が韓国側と共同声明を出したためだという。この声明に名を連ねたのは、近藤昭一、篠原孝、 原口一博、 阿部知子、大河原雅子(以上、立憲)、櫛渕万里(れいわ)、福島瑞穂、大椿裕子(以上、社民)だそうだ。社民もれいわも社会的影響としては限定的だが、野党第一党がここまで科学を無視するとは、もう開いた口もふさがらない。

     その立憲民主党、なにやら新しいポスターを発表したそうである。

    イメージカラーの青でなく赤を使用 立憲「保険証守る」の新ポスター(朝日)

     立憲民主党は11日、次期衆院選に向けた政治活動用のポスターを新たに3種類作製し、発表した。マイナンバーカードとの一体化で廃止される健康保険証の存続を訴えるなど、同党の主張を書き込んだ。岡田克也幹事長は会見で「秋口の衆院選は十分ありうるので、念頭において作った」と語った。

     立憲のイメージカラーは青だが、今回作製した3枚のうち1枚は、真っ赤な背景を使用したデザイン。そこに「今の健康保険証を守ります」と白字で書いた。岡田氏は「わかりやすく目立つものにしたいと思った」と説明した。今月下旬から全国で張り出す。

    立憲民主党新ポスター


     この政党、もう終わっているとしか言いようがない。確かにマイナンバーカードに不安や異論、反論はある。だが、紙の保険証を守るということは、永久にデジタル化を拒絶すると宣言しているようなものだ。行政の効率化は先送りされ、既に指摘されまっくりの不正利用はやりたい放題になるだろう。立憲支持者からも「何故赤に?」「自民党に寄せているように見える」と不評もちらほら見えるが、赤といえば共産党だろう。「朱に交われば赤くなる」とはよく言ったもので、立憲共産党という「赤化」のイメージ作りが進行しているように思えてならない。

     キャッチフレーズもカラーもダメだが、最も大きな問題はその中身だ。これは明らかに次期衆院選を見据えたポスターであるが、このポスターは自民党の粗探しに勤しんだ結果であり、これには国家ビジョンの欠片もない。立民党は一応は国政政党である。政権交代はもう無理だが、国政政党が党のポスターで訴えるべきは、彼らがどのような国を目指すのか、という点である。モリカケにしろ桜にしろ、はたまたマイナンバーカード、その昔は消えた年金等々、彼らは自民党に対する批判でしか、存在理由を示すことができないのだ。

     政党の公式ポスターで志の低さを堂々と見せる立民党には、もう消えてもらった方が日本のためだ。同党には離党者や公認辞退が相次ぐというが、それも彼らが作ってきた歴史の結果だろう。

     消えてよい。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    5 Comments

    国際派

    民族史と民族心理の関係

    韓国の国旗には、朱子学の陰陽二元論の絵が真ん中にかかれている。イスラム原理主義の国と同じで、科学的な発想とは真逆の観念論、理念に基づく世界観が国旗にもしめされている。それから、韓国人の優越妄想と被害妄想は民族の歴史に由来するところが大きい。日韓併合前に半島を旅行したイギリス人の旅行家、イザベラバード氏の本に、半島には盗む側(両班)と盗まれる側(その他の階級)の二つの階級しかない、という記述がある。過酷な搾取や強奪でのさばる支配階級と、取られるだけ奪われるだけで進取の気性をうしなった堕落した人々と、二つの階級が国の貧困をもたらしていた。日本時代に相当文明化したとはいうものの、当時の民族心理が今も残っている。両班の傲慢で破廉恥な優越感情は、パクリウリジナルという、人の物を取ってもともと自分の物だったと言い張る気性にみられる。盗まれる側の被害者意識は、恨みちゅうちゅうビジネスの原動力となっている。民族史と民族心理が明確に関連して観察できる例である。

    • 2023/07/13 (Thu) 09:25
    • REPLY

    今國 護

    感情が支配する国ですから
    あの国は。
    法や規則、社会秩序よりも「感情優先」。
    そんな人たちです。

    (名前空欄)

    この連中から税金を取り戻さなあかんよね

    • 2023/07/13 (Thu) 20:20
    • REPLY

    敷島やまと

    立憲共産党の象徴、赤のポスターいいね!

    中共北朝鮮にならって赤は共産党の象徴。
    立憲共産党のイメージカラーは赤。
    わかりやすくていいね。

    • 2023/07/14 (Fri) 08:23
    • REPLY

    とらこ

    「原発ゼロ 再エネ100」なら差し当たって日本の産業壊滅を目指している政党の「会」の様です。

    そのポスターの赤はロシアや中共の赤旗の色とはちょっと違って和名で言えば「蘇芳(すおう)」に近いですね。露中の赤は「猩々緋(しょうじょうひ)」で赤色が鮮やか。
    と見れば、たしかに立民はくすんだ赤色党を自覚しているのでしょうね。
    で、このポスターは何処にも「日本」が無い。
    <もっと良い未来>は何処の国にとって<もっと良い>のかな?

    • 2023/07/15 (Sat) 00:40
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。