fc2ブログ

    玉城デニー、中共の尖閣領有権主張に「発言しないことも対応。即答しないことも必要」の朝貢宣言

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     河野洋平が会長を務める日本国際貿易促進協会が組織する代表団が、7月3日から6日までに中共を訪問する件で、玉城デニー沖縄県知事が同行するという話は、今秋月曜日に書いた通り。名称に「国際」と謳われているものの、この団体の相手は国際ではなく中共のみだ。日中国交正常化とともに設立され、「対中貿易・経済交流の豊富な経験と実績及び中国との強い信頼関係を基礎に、広範な分野にわたる促進事業を展開」を標榜しているが、要するに対中利権と金儲けが主たる目的なのだろう。

     さてその代表団に同行する玉城デニーだが、地方自治体の首長クラスでは、毛沢東選集全巻を読破するほどの川勝平太静岡県知事と並び称される媚中派として知られる、危なっかしい人物だ。その玉城が訪中を前に、沖縄県議会でとんでもない態度を表明している。八重山日報の記事から引用する。

    中国の領有権主張「即答しない」
    尖閣問題、反論しない考え示唆 玉城知事 (八重山日報)

     県議会(赤嶺昇議長)6月定例会では26日、一般質問に石垣市区選出の大浜一郎氏(自民)が登壇した。来月訪中を予定する玉城デニー知事は、中国側が尖閣諸島の領有権を主張した場合の対応について「発言しないことも対応だ。即答しないことも必要」と述べ、反論しない考えを示唆した。

     大浜氏は「習近平国家主席から、尖閣諸島は古来、中国の領土だったと説明されたら、どのように答えるか」と質問。玉城氏は「日中間の意見交換や文書確認で、双方にそれぞれの考えがある。十分にこたえられるように勉強したい」と答弁した。大浜氏は「すぐに否定すべき」と知事の態度を疑問視し「領土は国益が関係する。必要な情報は政府に助言を求めるべきだ」と述べた。(以下略)


     いくらバカだとしても、自分が行政を管轄する自治体の帰属について、知事が「これから勉強します」というほどの無知であるわけがない。要するにこの「発言しないことも対応であり、即答しないことも必要」だという発言は、県議への質問に答えたのではなく、まして県民に語り掛けるのでもない。この答弁は中共に聞こえるように発せられている。だから「双方にそれぞれの考えがある」というコメントを添え、中共さまの主張にも日本のそれと同じくらいの比重があるかのように言っているのだ。

    玉城デニー


     外国を訪問する際にお土産を持参するというのはよく聞く話だが、玉城の発言は、「来週訪中しますから、私に何でも言ってください。決して反論しませんから。」という、訪問前の土産 ―― いわゆる朝貢宣言だ。デニーは安易な安請け合いで、日本にとって不利益な土産を持ち帰るかもしれない。彼は既に、中共の一対一路構想に関し、「日本の出入り口」として沖縄を活用することを提案している。変な覚書でも締結してくるのではないかと心配が尽きない。

     玉城デニーの態度は両極端だ。米国には「俺は知事様だ」と言わんばかりに居丈高な主張をぶつけ、中央政府には敵対の態度を取るが、中共に対しては自らの態度を極めて友好的なものに豹変させる。沖縄には中共マネーがジャブジャブつぎ込まれ、それが政界と地元メディアに浸透し、あからさまな世論工作が進行中だ。玉城は、中共の侵略に進んで道を切り拓いているようにしか見えない。

     こんな知事が首長の座に座り続ければ、沖縄は確実に中共の手に落ちる。沖縄県民に聞きたい。あなた方は中共に飲み込まれ、自由が根こそぎ奪われた香港の状況を知っているはずだ。チベットやウイグルで、その土地の民族が迫害を受け、強制労働を強いられ、思想改造されていることくらい、少し調べればわかる。沖縄県民は、それらの国や地域と同じ運命をたどりたいのか。

     「ヤマトンチュー」の指摘は余計なお世話だというかもしれない。だが、我々国民の血税は沖縄にもつぎ込まれている。有事が起これば、それは沖縄県民の問題ではなく、日本国民の問題になるのだ。だからはっきり言わせてもらう。「ちょっとはマトモな首長を選んでくれ」と。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    11 Comments

    名無し@

    沈黙は同意

    沈黙は金とは限らない

    • 2023/06/29 (Thu) 08:33
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2023/06/29 (Thu) 09:03
    • REPLY

    今國 護

    「沈黙は容認と同じ」って
    何処かの元アスリートも批判してたね。
    その人も中国の愚行には沈黙してたけど。

    とらこ

    中共サマにはモノを言えない個人的事情があるのでしょう、としか思えない沖縄県知事を、何故再選するのか全く県民さん方の出方が不思議でなりません。

    知事と首相の違いと権限の区別が分かっていなさそうで、すること言うことに頭大丈夫なのかね、と感じることもしばしばのデニー玉城です。
    米国のこの人への対応は「例によって例の如く」でしょうけれど、中共にとっては鴨がネギを背負い更には鍋迄持参してくる日本人はバカにしながら利用価値満点でしょうね。
    この一行の中から中共が好む「スパイ容疑」で拘束収監される人は居ないのかしら。長く中共に親しみ「友好」を掲げ十分に利用された人ほど危険だとも言われますけどね。

    尖閣のことは少しだけ調べても分かる立派に日本領土ですから、日本の知事が答えないのは完全なる職務放棄です。知事の資格が問われましょう。

    • 2023/06/29 (Thu) 13:06
    • REPLY

    とらこ

    「(特定)国際貿易推進協会」の一行ですから中共との貿易積極推進を探るんでしょうが、今の中共の経済はガタ落ちと言われますよね。

    中国経済を支えていた大きな一つの不動産業は、中共にやさしいNHKでさえも特番で崩壊状態を伝えますし、武漢ウィルス終息気味で周辺諸国も製造回復して今更中共製品購買に回帰する必要無し。で、貿易減。
    4月以降は個人消費も抑えられて、肝心の外国からの投資は逃げ出すに必死。となれば、今この時に河野団長一行は、なにしに行くのでしょうね?


    楊海英氏に依れば、十年ほど前から中国・社会科学院の研究者が人民日報などに「沖縄の帰属は未解決だ」と(不勉強露わに=私的感想)書いているのだそうで、中共社会の構造からして研究者一個人の「意見」ではあり得ない、と。
    楊氏「中国からすれば、台湾、沖縄、尖閣はセットになっている」「このタイミング(6月4日)での習近平さんの”琉球”への言及は対沖縄統一戦線工作であり、プロパガンダに他なりません」 
    そんな時期と所に揉み手で出かけるデニー沖縄知事。はて、どうなりますか。

    • 2023/06/29 (Thu) 15:45
    • REPLY

    レッドバロン

    ウクライナの親露派首長は郷土の民兵に射殺されたりして消されていますが、沖縄も本土もんの手を煩わずことなく、身内で処理することが望ましいです。沖縄の名誉のためにも、それがスマートと言うものですよ。やらないならこちらが手を下すだけですが、地元産の汚物の片付けにまで本土の人手と税金を使うことがありませんように。

    • 2023/06/29 (Thu) 17:07
    • REPLY

    国際派

    破綻しているチャイナ外交

    ロシアのラブロフ外相がにてもやいても食えないというのは、いつかブログ主様も指摘されていたが、チャイナのチンガン外相もぼうにもはしにもかからない御仁である。いつか米国PBSのインタビューで、5Gの知財盗取でフアーウエーのCFOが逮捕された件をどう思うか問われた時、それはフアーウエーは市場競争しているだけであり、チャイナの競争力が強いだけのことで、チャイナは何も悪くないと居直っていた。国際取引法など眼中にない外交官である。チャイナの外交官は妄想癖が強く、領土妄想、人気妄想、序列妄想、金満妄想にとらわれていて、荒唐無稽な常識外れの言動を強弁するので、外交的な交渉は不毛である。それでも、昔馴染みのしがらみからか日本や諸外国の要人がぽつぽつ訪中している。結果はいつも同じである。まったく異なることを言い放ちあう。それでも一応握手はする。チャイナ側は相手の言い分は無視して、自分の言い分だけとその写真をメディアにみせて、チャイナ側の意見が合意されたかのような、あるいは容認されたかのような印象を世界に流す。あほな親中政治家の場合は、だまっていたり、にこにこするので、賛同されたことにされてしまう。マスゴミは喜んでチャイナのプロパガンダを丸写しして、どこそこのリーダーが屈服したとか書きまくる。すべてバカバカしい時代おくれのチャイナプロパガンダである。だまされてはいけない。チャイナの外交は破綻している。まともな知性のある人は、だれも本気で相手にしていない。

    • 2023/06/29 (Thu) 17:11
    • REPLY

    (名前空欄)

    ほんま中国のスパイやなこいつ

    • 2023/06/29 (Thu) 19:29
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    河野洋平「媚中」訪問団

    今晩は。今回貴記事、来月の訪中団長が「あの河野談話」の河野洋平である所からして、出発前から媚中姿勢と一部の為だけの対中利権保持が目的である事は明らかでしょう。

    玉城デニー・沖縄県知事の同行も、その志向からすると「なるほど」とも思われされるものがあるのも事実です。

    ただ、国費が投じられた行程である以上、我々本土の住人も 連中の動きを注視しないといけませんね。

    玉城沖縄県知事は、中共の尖閣領有の主張があった場合には 明言や即答をしない事も対応策との立場らしいが、相手が中共の場合は他の各位もご指摘の様に「沈黙は同意」と取られかねないと拙者も思います。

    日経新聞社説でも取り上げられましたが、反スパイ法抵触のかどで拘束された日本人複数の解放も叶わない内に「媚中的訪問」などもっての他と心得ます。どの道 下手に出てバカにされるのが落ちでしょうが、くれぐれも間違った対中シグナルの発出だけはやめにして頂きたいものです。

    • 2023/06/30 (Fri) 00:40
    • REPLY

    Dystopia

    デニーちゃん「子供の貧困と人権問題に発言しないことも対応である」

    沖縄の貧困は決して他人ごとではありません。日本は先進国35カ国の中でも、7番目に貧困率が高いとされています。
    そこで本記事では、SDGsの目標の根底にある「人権」と「貧困をなくそう」について詳しく解説します。目標達成に向けて具体的にどういったことが行われているのかを知り、自分にできる支援について考えてみましょう。

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-9051.html

    • 2023/07/02 (Sun) 20:44
    • REPLY

    Dystopia

    沖縄中国地域外交事務所

    玉城知事訪中で注目されるのが吴江浩駐日大使と照屋義実副知事との間で約束されたとされる“沖縄中国地域外交事務所”設置が決まったか否か。世界に冠たる人権侵害国家の“懐”に突き進む沖縄。県民は支持しているのか…少くとも昨日会った沖縄県民は怒っていた。進む侵略.......

    https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1676086696822329345

    • 2023/07/04 (Tue) 17:54
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。