fc2ブログ

    小泉今日子氏の現実を直視しない理想論

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     朝日新聞に、「いかにも朝日」という記事が掲載され、ちょっとした話題になっている。小泉今日子氏へのインタビュー記事で、この記事を読んだパヨ界隈が小泉氏を人権派のアイコンのように礼賛し、保守派の側は批判的に表するという展開。記事はこういう書き出しで始まる。

    入管法「送還ではなく保護を」 小泉今日子さん、つぶやきの真意は?(朝日)

     難民認定の申請中でも外国人の送還を可能にする、入管法改正案が再び注目を集めています。2年前、SNSでは法案に反対する投稿が相次ぎました。俳優の小泉今日子さんもその一人です。朝日新聞のインタビューに応じ、投稿への思いを語ってくれました。

     ――2021年5月、「#難民の送還ではなく保護を」とツイートしましたね。

     「(同年3月に)名古屋入管に収容中だったスリランカ人女性のウィシュマ・サンダマリさんが亡くなりました。人が命を失っているのに(政府に)答えがない、見せてくれないことに、何だと思っているんだ、と感じました。人の命をすごく軽々しく扱うんだなっていうのが嫌でした」

     「日本で働いている外国の人や、働こうと思って来る外国の人に対してウェルカムな扉を開けているようで、実情は結構ひどいことをしている気がする。みんな同じ人間なのにな、って思ってしまう」(抜粋)

    小泉今日子


     当然ながら、私は朝日の購読者ではないので、小泉氏のインタビュー全編を読むことはできない。ただ、冒頭を読んだだけでも「浅いな」という印象を持つ。

     同じ人間だから同じ待遇を受けられるかといえば、そんなことはあり得ない。そのひとつが国籍という問題であり、在留資格の有無でもある。ウィシュマさんの死亡は残念なことで、入管当局に瑕疵があれば、その責任は追及されるべきだろう。だが、ウィシュマさんは難民ではく、査証切れの不法滞在だったのであって、小泉氏は話を混合し、あべこべにしている。彼女が批判されるのは、その思想信条よりも、事実を誤認しているからだろう。一つの事実を、直接関連のない事柄に結びつけ、理想を語るのはパヨクの手垢のついた手法の一つ。

     外国人の受け入れにはコストがかかる。「外国の人に対してウェルカムな扉を開ける」というのは、受け入れ先の少なくない犠牲を前提としなければ成り立たないため、「単純にウエルカム」とはならない。例えば、私の住居のかなり近くに位置する埼玉県川口市。以前、2400世帯のうち3分の1の800世帯が中共人によって占められる芝園団地のことを書いたが、「高層階からでも平気で窓からゴミを捨てる(放り投げる)」、「窓から平気で唾を吐くので、団地内を歩くときは上に注意するようにしている」という無秩序な世界が広がる。


     同じ川口市で、最近はクルド人の問題が大きくなりつつある。石井孝明氏が詳細を記事にしているが、市の特定の地区での治安が、急速に悪化している。入管法改正ではクルド人の子供を使った国会前の「法案を通さないで!」のデモを「子どもたちの声を聞くだけで、胸が張り裂けそうだ」と取り上げた望月イソ子のツイートに、川口市議が反論。


     イソ子は黙って自身のツイートを削除している。

     自分の祖国で、言葉も通じず、生活習慣も全く異なる外国人に怯えを抱きながら生活しなければならない日本人のことを思えば、「みんな同じ人間だ。外国の人に対してウェルカムな扉を開けよう」という言葉が簡単に出てくるわけがない。もしそれでも「ウエルカムな扉を開けよう」と言うなら、まず「現場を見てこい」と言う以外にない。

     不法滞在の人を保護せよなどと言うのは、在留資格を有し、真面目に日本社会で共生を試みている外国人に対する差別に他ならない。LGBTの人らに過度な権利を与え、他のストレートな人たちに不当な義務を負わせるLGBT法案と同質なのだ。小泉氏は理想論を語る前に現実を見る眼を養うべきだし、そもそも難民と不法滞在者の区別くらいはできるようにしてもらいたいものだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    9 Comments

    Marine

    坂本龍一氏の後釜候補なのでしょう。「人気者を出せば視聴率が上がる」というTV番組の発想と同根です。

    • 2023/05/06 (Sat) 08:07
    • REPLY

    今國 護

    実際、本人に自覚があるのか
    或いは仕事を得るために従順担っているのか否か
    知る由も無いが
    元々勉強不足で誰かを批判したり
    他人のせいにしたがる人が
    若い頃からゲイ脳会に入って
    自分の知らない事を、さも真実のように
    事実上の雇い主か取引先みたいなプロデユーサーに
    楽屋などの打ち合わせの雑談の中で
    プロパガンダを吹聴されて
    同業者や仲間内も同じ傾向の人ばかりの吹き溜まりで
    空気を作られてるので
    こう言う傾向の思考になるのは極自然の摂理。
    さらに、そう言う思考で凝り固まった脳内に
    右側から叩かれるので、余計反発心を持つ。
    本人と近しい誰かが根気よく具体的に粘り強く説明して上げないと
    一生このまま。
    そう言う人が近くにいないもの不幸。

    敷島やまと

    こういう手口はもう見透かされてる。

    昔懐かしアイドルが「あまちゃん」で注目されて大張り切り。
    今や左翼タレントとしてその筋の向きにひっぱりだこ。
    小泉今日子の名前だけでどういう内容の記事か見当がつく。
    彼女も誰かに影響されてまんま受け売りしてるだけでしょ。
    ちったぁテメーの頭で考えてモノを言ってほしいものです。
    しかし、芸能人に言わせる手口はもう古い。
    チョーニチ新聞はお花畑の人権派気取りで思考停止してる。
    赤旗じゃあるまいし、パブロフの犬みたいになったらもうおしまいだ。


    • 2023/05/06 (Sat) 11:54
    • REPLY

    レッドバロン

    先月、母の新盆の準備の打ち合わせのため、一時帰省しました。その間、購読している産経新聞の販売店に連絡をして新聞を止めてくれるよう連絡をしたのですが、果たして帰った来たらドアポストに新聞が一週間分ギチギチに入ってました。早速店長に苦情の電話を入れたところ、確かに指示を出したが、何しろ配達員が外国人なものでと言う言い訳を聴きました。ポストが一杯になっているのは解りそうなものですが、保守を標榜する産経新聞も、今や外国人に頼らないと回らないのか、といささか暗い気持ちになりました。

    小泉今日子は「あまちゃん」の春子ママ役で人気を博し、主役ののんちゃんこと能年玲奈嬢が事務所を独立する騒ぎで各所から苛めを受けた時にものんちゃんに優しくしてくれて感謝、あまちゃん終了後ものんちゃんから「ママ」と慕われるほどイメージが良かったのに、検察庁法改正の頃からどうしちゃったのという感じ。ムード左翼のコーラスに追唱していれば、仕事が回ってくる時代でもあるまいし。

    もっと酷いのか立民党の鎌田さゆり議員。「不法滞在は犯罪と認識している方が、まだまだ多いようですが、それは誤りです。そもそも現代において「不法滞在」というワードは使われません。」という意味不明の主張の意味判りますか。自らの人権概念に合致しなければ、違法状態も放置せよと言うことか。これが立法府の議員の言うことでしょうか。港区あたりの億ションか高級住宅街に住むキョンキョンには川口市民の苦境は理解できなくとも、鎌田議員のツイートはムード左翼の冗談ではすみ
    ません。

    • 2023/05/06 (Sat) 16:26
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    意外に多い「左」に利用される芸能人

    今晩は。今回貴記事にも概ね同意ですので詳しい言及は控えますが、
    その上で「左側」にその言動が利用されている疑いのある芸能人
    が意外に多い印象を受けます。

    今回の 小泉今日子さんも、先般逝去の 坂本龍一さんもそうでした。
    先年の 瀬戸内寂聴師共々、この諸氏がどの様なご見解だろうが
    基本的には自由でしょうが、一方で往々にして 左派容共勢力の
    政治情宣に利用され易いのも事実。

    主な所で後お一人。吉永小百合さん共々、結果的にせよ そう
    した餌を「左側」に投げ与えている事実にも留意を願いたいと
    、少なくとも拙者はそう思います。

    • 2023/05/07 (Sun) 00:24
    • REPLY

    西

    捨て犬を保護するな

    捨て犬を拾ってきてはいけない。拾ったら、捨て犬を管理監督する責任が生じるから。こんな単純明快な事実すら理解できない人がいるんですよね。

    それは「優しさ」とは違うものだとしっかりと教えないといけないと思いますね。

    「優しさ」を履き違えて、異物を混入させるなど言語道断だと思いますね。

    • 2023/05/07 (Sun) 05:47
    • REPLY

    西

    厄介な問題が持ち込まれる

    宗教問題や民族問題等、日本存在しなかった厄介な問題を持ち込まれる可能性が高いのも問題ですからね。

    その辺りの容易に想像が付くことに頭が働かないのは残念過ぎると思いますね。

    • 2023/05/07 (Sun) 05:56
    • REPLY

    西

    加担している時点で仲間

    仕事でそう言った発言をしているのかどうかは知りませんが、どちらにしても我々からすれば、容易に利用されている時点で左派に加担している事実に違いは無いので、自分は仕事でそう言ってただけだなどと擁護しても、そんな私情など知った事ではないというのが事実ですね。

    敵と加担する者は滅するのみですね。

    • 2023/05/07 (Sun) 06:02
    • REPLY

    とらこ

    やさしいことが大事。優しければ違法も許されるべき、と仮にこのタイプの人々が考えるのであれば、何処の法治国家でも存在は難しいでしょうね。

    それでいて自己の生活は法で守れるべき、とでもいうのであれば極めて身勝手な人物です。

    埼玉県川口市や蕨市は中共人とクルド人の迷惑行為で、元からの住民がエライ目に遭っているそうで、政府の外国人歓待方針のツケが否応なく国民に請求されているのは、おかしすぎます。

    • 2023/05/08 (Mon) 01:48
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。