fc2ブログ

    激アマな玉川徹の処分 ~ テレ朝は事の本質から逃げるな

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     北朝鮮のカリアゲが昨日朝に弾道ミサイルを発射させ、ミサイルは日本上空を通過した。朝からJアラートが作動し、NHKから民放まで、テレビ画面上に警告が表示される物騒な朝だった。中共によって複数のミサイルをEEZ内に撃ち込まれてもNSCを開かなかった岸田首相は、対北朝鮮では機敏に動き、NSCを開催したそうだ。

     許されぬ北の暴挙であるが、昨年の衆院選で日本共産党から青森2区に出馬し、落選したこの人物が、Jアラートについて「戦争を呼び込む政策を進めながら、こうして不安を煽り、軍備増強が必要だという世論を強めようとしている」とツイートして炎上。当該人物は、このツイートを削除したようだ。いかにも共産党らしい論法である。明日から自宅のドアや窓の鍵を全て開錠し、泥棒や暴漢がきたら話し合いで解決したもらいたいものだ。

     さて、炎上といえば今はテレビ朝日の玉川徹である。菅元総理の国葬儀における弔辞を「電通の演出」などと事実無根なディスりを公言し、発言の翌日に謝罪に追い込まれていたが、そんな安い幕引きでは問屋が卸さない。批判が収まらないとみてか、テレ朝は会社として玉川を謹慎処分とし、出勤停止10日間を命じたという。

    テレビ朝日 玉川徹氏を謹慎処分、出勤停止10日間 菅前首相弔辞「電通」発言で 篠塚社長「誠に遺憾」 (スポニチ)

     同局はこの日、同日付で玉川氏を謹慎、報道局情報番組センター長、報道局情報番組センターCP(「羽鳥慎一モーニングショー」担当)をけん責処分としたと発表。「2022年9月28日『羽鳥慎一モーニングショー』で事実に基づかない発言を行い、その結果、番組及び会社の信用を傷つけ、損害を与えたことによる処分である。また、その管理監督責任を問うものである」と説明した。

     篠塚浩社長はこの日の定例会見で、「事実に基づかない発言を行い、番組および会社の信用を傷つけ損害を与えたことによる処分。誠に遺憾と思う。再発防止にむけて徹底する。あらためてお詫び申し上げます」と謝罪。電通に対しても「謝罪をいたしました」という。同社長は、玉川氏については謹慎期間を終えた後は番組に復帰する予定だとした。(抜粋)

    玉川徹


     この会見はYouTube等でも発見できないので、複数のメディアの報道から判断するしかないのだが、テレ朝の処分は二つの点において納得できないものだ。

     ひとつは、篠塚社長が今回の処分を「番組及び会社の信用を傷つけ、損害を与えたことによる処分」としていることだ。つまり、10日間の謹慎は視聴者のためでなく、会社のためという意味としか考えられない。会社の信用云々はドメスティックな話であって、この処分に視聴者目線という価値観が極めて希薄であるだけでなく、ことの本質を覆い隠すようなコメントである。社会にデマを拡散させ、菅元総理を侮辱し、国葬儀の価値を棄損する悪質な印象操作というのがこの問題の本質だと考える。テレ朝は逃げているのだ。

     もうひとつは、テレ朝は電通に謝罪したとは言うが、菅元総理、葬儀委員長の岸田首相、喪主である安倍家に対しては何のアクションも示唆していない。政治家には何を言っても許されるという認識だとすれば、とてもじゃないがテレ朝の社としてのコンプライアンスなど信用度ゼロである。

     篠塚社長は、「国葬に関する様々な情報をチェックする中で(玉川氏は)誤解をしてしまった。本人は深く反省している。再発防止を徹底したい」と話したそうだが、あれが誤解だとは誰も思っていない。取材もせず、根拠もない無責任なデマをすべて「誤解」とする釈明が成立すれば、ほかのすべての虚言、妄言は誤解として、なかったことにされてしまう。

     最も有効な再発防止策は、玉川徹を降板させることだ。彼の問題発言は今回に限ったことではなく、だからSNS上ではある種の有名人になっているのだ。テレ朝は逃げずに、玉川を処分せよ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    10 Comments

    Taka

    まあ、こういう幕引きは予想できてましたよね。
    電波にしても紙にしても、朝日系の毎度の身内に大甘な「ただのポーズ」ですわ。
    立民の辻元何某の統一教会がらみと同じで、自分のことは棚に上げて他人を詰める。
    詫びる先はまったくピントずれ。
    思想以前に人間として、日本人としてのクズっぷりがますます加速ですな。

    敷島やまと

    さすがは慰安婦捏造記事の反省のかけらもない朝日新聞の系列局。

    国葬における一国の元総理の弔辞をここまで決めつける以上、
    電通社員の裏を取ったコメントかと思っていたら、全くのデタラメだったとはただただ唖然。
    それにしても公共の電波を使ってこんな嘘を流すとは・・。

    ただのコメンテーターの発言なら即刻降番のところ、テレ朝社員だから謹慎で済むなら、むしろ確信犯。
    とにかく安倍さんの国葬を貶めようという意図のもとに番組構成されているから、こういうとんでもないウソもなあなあでお茶を濁そうとするのだろう。
    慰安婦捏造の朝日新聞系列の放送局の実態はこんなもの。


    • 2022/10/05 (Wed) 09:18
    • REPLY

    国際派

    あまりにひどい

    全くご指摘の通りだと思います。菅元総理はテレ朝と玉川徹を侮辱罪で訴えないのだろうか。国葬の価値を棄損したという理由で、国は損害賠償を請求すべきである。自民党は国会で悪質なメディアを取り締まる法案を審議してはどうか。あまりにひどい。トランプ元大統領はCNNがこの前の選挙で行った中傷キャンペーンに対して7億3千万ドルの損害賠償を請求する訴訟を起こした。日本の政治家もメディアを放任するのではなく、悪さをしたら訴え、処罰するべき。

    • 2022/10/05 (Wed) 09:59
    • REPLY

    かりんパパ

    再発防止策は玉川の降板では無く。。。

    再発防止策としての玉川の降板は一時しのぎに過ぎないと考えます。
    CAPA(Corrective Action & Preventive Action)の原則に則り、社としての公式な是正措置を出させるべきと思います。

    • 2022/10/05 (Wed) 10:43
    • REPLY

    ボンちゃん

    他業種の過ちには過剰に反応し、叩きまくる癖に放送業界、新聞業界の異常さには知らんぷり。妄想と思い上がりで自壊し腐っていく。根本的に改革していかなければ未来は無い。自民党の中の屑議員、野党の屑議員、NHK含めたマスゴミ、新聞、全て一掃しなければ日本はこの先無くなってしまうだろう。

    • 2022/10/05 (Wed) 11:55
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    「さもありなん」の一言

    お疲れ様です。玉川 TVA局員の今回問題。謝罪場面は拙者もチラ
    見位はしましたが、やはりそれだけで済む問題ではないでしょう。

    根拠もなく 広告企業・電通が関与したかの様な虚偽の取り上げ
    といい、その後の一貫性なき対応といい、玉川局員の虚偽言及を
    誘発する様な思潮が TVAには蔓延っていたのかも知れません。

    仰る通り、電通への謝罪はあっても 国葬を主催した側、喪主の
    安倍家へのそれはない様です。不要と思い込んでいるのかもで
    すが、それでは通らないと拙者も思います。前々から不興を招
    く玉川局員の更なる処分に反対はしませんが、背後の TVA、更
    に親社局・朝日新聞一味の病理の問題という気もします。

    冒頭の、北鮮弾道ミサイル発射には、拙者も憤りを新たにする
    者です。それに際し、たまたま警報装備 Jアラートの一部不具
    合があった位で「軍備増強を煽る」などとして「必要な防備」
    まで妨げようとする日共シンパの思考も疑って良いと思います。

    お越しの各位もご存じの様に、何しろ 日共と朝日の両論調は
    親和性極大ですから。恐れながら今回貴記事、拙リンク致した
    くお届出の次第であります。

    • 2022/10/05 (Wed) 13:32
    • REPLY

    今國 護

    これ、要は『電通』と言ったから
    電通が激怒したのでは?…多分。
    もし「博報堂」とか「大広」(w)なら
    問題にすらしなかったと思うけど。
    ま、今は電通も嘗ての力がかなり弱ってるそうだけど。

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2022/10/05 (Wed) 14:07
    • REPLY

    とらこ

    電通絡みの悪評が続く昨今で、玉川はテレ朝を代表して電通に喧嘩を売ったのか、テレ朝はもはや電通を必要としないのか?勇気あるワ、と思ったのですが、流石に経営陣はその発言に慌てたのですね。
    社長以下揃って電通に駆けつけ謝罪でもしたのかしらw

    たしか玉川は、自分も制作側の人間だから演出はするので分かりますよ、風な発言もしていませんでしたかね。
    テレビ界全体にも影響を及ぼしかねない「報道の演出」発言も社としては大問題の筈ですが、わずか10日の出勤停止でその後はまた同じ番組に出る「処分」で、他局の制作陣が許せるのなら、やっぱり何処の局も同じ色付け報道だという事でしょう。

    偏向テレビ局は、弔辞の主である菅元首相も主催の岸田首相以下スタッフも、単なる「関係者」に過ぎない認識なのでしょうね。非常識極まりない。
    新聞記者も報道人も、とかく人としての行儀の悪さは通り相場のようですが、これで世間に偉そうな御託を述べるのは、身の程知らずというモノではないか。

    • 2022/10/05 (Wed) 19:12
    • REPLY

    シバサマ1966

    実るほど頭を垂れる稲穂かな

    驕りきった人間ほど醜いものはない。
    学歴、お金、地位、名誉。持っている人ほど違いがはっきり現れてきます。

    マスゴミという、司法立法行政に次ぐ第4の権力。それもチェック機能がゆるゆるで、自己規制に任せるしかない。これはアカンです。

    野放しにしている最大の原因は国民の無関心、無防備(平和ボケ)にあると思います。しかしそう言いながらも、もし鶴瓶がテレビカメラを引き連れて突然自宅にやって来たらどうしようなんて、考えたりすることもしばしばですが。

    • 2022/10/05 (Wed) 23:44
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。