fc2ブログ

    朝日ら左派メディアは「日本人に贖罪意識を植え付けるための装置」である

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     安倍総理の暗殺事件を旧統一教会問題にすり替え、歴代最長政権を誇った宰相の非業の死の矮小化に余念がない日本のマスメディア。暗殺事件の被害者は明らかに安倍総理だが、加熱する旧統一教会報道を観察していくと、母親のカルト宗教入信によって人生が無茶苦茶になった山上の不幸を材料にし、あたかも「山上も被害者のひとり」であるような錯覚を受け手に与え、「旧統一教会という絶対悪 ⇒ その絶対悪に協力的態度をとってきた自民党も悪」という構図を刷り込むのに必死である。

     その旧統一教会問題だが、新たに総務政務官に就任した杉田水脈氏が就任記者会見で「教団関係団体との関係」について質問を受け、「関連団体の定義が分からない」と応答した。これはまったくの正論である。マスメディアは関係者、関係団体の定義も定めないまま、空気で批判しているだけなのだ。ネットで誰かが言っていたことだけれども、例えば選挙活動の一般のボランティア一人ひとりに、「あなたは何の宗教を信じていますか?」と問うわけにはいかないだろう。内心の自由、信教の自由の侵害になる。だからボランティアに一人ないし数人の統一教会信者がいたとしても、防ぎようがないのだ。そういうことをひっくるめて、批判に「定義」があるはずがない。

     特定の者を被害者に仕立て、その対極にいる者を加害者として悪魔化し、批判を集中させるのは、マスメディアの常套手段である。そして、左派メディアが悪魔化するの対象が、戦前・戦中の日本である。この共同電を見ても、そのステレオタイプの日本悪玉論は明白だ。

    岸田首相、アジア諸国への加害責任に触れず(共同)

    岸田文雄首相は全国戦没者追悼式での初めての式辞で「積極的平和主義の旗の下、国際社会と力を合わせ課題解決に取り組む」と述べ、アジア諸国への加害責任には触れなかった。


     共同通信の興味というのは、首相の式辞そのものではなく、「アジア諸国への加害責任には触れるか、触れないか」という一点なのだろう。ジャーナリズム以前に、実にさもしい。同じような方向性は、16日の朝日の社説「閣僚靖国参拝 首相の歴史観を問う」にも表れる。

     犠牲者を悼むのは当然だ。しかし、靖国神社は軍国主義を支えた国家神道の中心的施設である。しかも、東京裁判で戦争責任を問われたA級戦犯14人が合祀(ごうし)もされている。

     閣僚ら政治指導者の参拝は、遺族や一般の人々が手を合わせるのとは違う。日本が戦争への反省を忘れ、過去を正当化しようとしていると受けとる人がいることに思いをはせるべきだ。憲法が定める政教分離の観点からの疑義も忘れてはならない。(中略)

     93年の細川護熙氏以来、歴代首相はアジアの近隣諸国に対する「深い反省」や「哀悼の意」を表明することで、加害責任に向き合ってきた。しかし、第2次政権下の安倍氏が言及をやめ、菅氏、そして首相も、それを踏襲した。


     要するに、朝日新聞や共同通信にとって、日本という国は永遠に加害者でなければならないのだ。普段、多様性なるものを主張する朝日にしても、歴史観に関しては多角的に捉えることを拒否しているかのようだ。

     共同の報道や朝日の社説、ことさら両メディアに共通する「加害責任」ということばから読み取れることは何か。それは「日本は永久に加害者という立場に居続けろ」、即ち。「日本は永遠に、アジア諸国(といっても特定アジア三国)に謝罪し続けろ、被害者である彼らの声に耳を傾けろ」ということだ。朝日や共同のようなメディアは、「日本人に贖罪意識を植え付けるための装置」として認識すればよい。

     先の大戦が終結したのち、日本人へ贖罪意識を植え付けようとしたのはGHQ、即ち米国である。だが、その米国も、この期に及んでいまだに贖罪意識から抜け出せない日本を見るとは思っていなかっただろうし、そんな期待もしていなかっただろう。過去を振り返り、その失敗も意義もフェアに検証することは大切だ。だが、GHQになり代わっていまだにWGIPの宣伝役を買って出ているようなメディアは、日本にとって不要な存在だ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    今國 護

    あちらの文化では
    「謝ったら負け」との意識が強く
    逆に「謝らせたら更に叩け」と、異様な性質があります。
    これは、今、安倍元総理に向けられている
    「死人に口なし」をいいことに
    「死者に鞭打つ」行為に通じるものを強く感じます。
    連中は、本当に日本人なのか。
    その主張も、日本国民の視点で考えると
    実に珍妙なものですが
    特定他国の視点で見ると
    実に腑に落ちるのが不思議です。

    男塊世代

    余命を数えて楽しみは・・・

    戦前戦中に半島から渡って来た人間が、住む土地も家も無く
    勝手にバラック住いで仕事といえば地主の土地を借りて小作人や、
    お手伝いさん、真っ当な職に就けないから鉄屑や不要品を集める
    ボロ屋とか・・・ひよこをスズメ焼きなどとして売ったりバクダンと
    称して偽焼酎を飲ませたり戦後の物の無い時代、フラフープが
    流行ればプラの水道管を使って大儲け・・・生き延びる為には
    真っ当な仕事に付けなければ頭を力を使って生き延びるしか無い!
    そんな財も無く、身寄りも無くテメエの力と頭で生き抜く・・・

    いまやパチンコ、大型スーパーやメガネチェイン、支那に渡って大財閥。
    戦後の日本で成り上がった演歌やロック歌手・・^^卑屈な顔で
    手書きのボードや旗を振り上げ群れては何でも反対!かんでも反対!
    いまや国会議員にもなってアレをしろ!これをしろ!何でもいいから
    クレクレ蛸等^^真っ当な日本人じゃ無い!欲の皮の顔!
    とてもじゃないけど友達にも仲間にも成りたくない!

     若い頃、新宿で詩集を売っていた男と知合った・・・
    在日手帳を差し出して一万円貸してくれという、そんな大事な物を
    と断って貸してやったが、それっきり・・・二十歳の田舎もんが
    初めて知った「ダマされたあ〜¥¥」そうして人生賢くなってゆく!
    安保反対!デモ。全学連全共闘?ヘルメットにタオルのマスク、
    角材を振り上げ怒濤の行進、迎え撃つ機動隊はジュラルミンの盾!
    方やベトナム戦争反対のシュプレヒコールの小田実。
    ソ連から金を貰ってた、なんて知る由もなく^^
    あれから五十余年?思い出は彼方へ、農民と労働者の味方、毛沢東は
    習近平!いまや支那、ロシアも何のその!
    余命を数えて楽しみは黄泉の国(爆笑^^失礼しました^^



    名無し

    マスコミにとって、杉田議員・小野田議員には「グゥの音も出ない!」ほど論理で完膚無き迄に叩きのめされて、感情あらわになるとは、おとなげ無い?今のマスコミの立ち位置が(ストレス溜まって、ヒステリ状態?)大変良く解りました。

    • 2022/08/17 (Wed) 19:36
    • REPLY

    レッドバロン

    チョウニチ新聞は赤報隊事件をめぐる社説で、「大切なのは、異論にも耳を傾け、意見を交換し、幅広い合意をめざす社会を築くことだ」と訴えましたが、それはその通り。リベラルの教科書通りの文章ですが、現実には、チョウニチ新聞は日本悪絶対の政治的カルト、言論テロの洗脳機関であるということ。

    ヒットラーは「テロルを破るのはテロルのみである」と言っています。むしろテロルを呼び込んでいるのは、チョウニチ新聞なのでは。ちょっと怖い話でした。

    • 2022/08/17 (Wed) 22:40
    • REPLY

    (名前空欄)

    朝日新聞のやり口は非常に参考になります。
    今度は我々が朝日新聞に対して、事実に基づき、朝日新聞社という会社は永遠に加害者として定着させていきたいですね。

    • 2022/08/18 (Thu) 01:19
    • REPLY

    ボンちゃん

    戦前は軍閥に諂い旭日旗に社名を入れて、財閥の利益確保に戦争を煽りに煽り、戦後はまるっきり被害者面でGHQに媚びまくり、自称戦勝国民の飲尿食糞族を抱え込み日本を貶しめ日本人に自虐史観を植え付けるチョウニチ新聞。社会の木鐸、権力の監視といいながらただの私企業。なにを偉そうにしているのか?自分で調べることもせず、官庁からの説明を丸呑みで伝えるだけ。人の不幸や事故を人の気持ちも考えずしつこく視聴率稼ぎに垂れ流すテレビ局も系列グループなのでおんなじ。 一度完全に解体するべき。

    • 2022/08/18 (Thu) 01:48
    • REPLY

    名無し

    定年退職した、朝からテレビ見るしか能の無い、情弱の方相手なら兎も角、新聞見ない!テレビ見ない!の若い方達は騙せんでしょう?

    とらこ

    お題は確かにその通りと存じますが、この手の「日本は悪」説を耳にするたびに、日本の何が悪かったのか?具体例の三つ四つ十個も並べて欲しい、と思います。

    最近は、日本の当時の置かれていた立場やそれを弁護するかつての「敵国」論者の手に依る検証文書も少なくない様ですので、彼等の勘違いも正される可能性があると考えます。
    彼らは意地でも正される気は無いでしょうが。

    • 2022/08/19 (Fri) 15:07
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。