fc2ブログ

    「与党対野党」の構図がない選挙ほど盛り上がらないものはない

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     参院選の公示を22日に控え、各党が選挙公約を発表している。立憲民主党は既に3日に発表しているが、特に特徴的なのが外交・安全保障と憲法だ。外交・安保では「対話による平和」を掲げ、「平和憲法に基づき、専守防衛に徹し」という前時代的な空想的平和主義を隠そうとせず、憲法では、実際には何もしないことを意味する「論憲」という旧民主党時代からの党是を引き継ぎ、自衛隊を明記する自民党9条改正案への反対を明確にしている。

     一方、維新はお得意の「身を切る改革」のほか、「同性婚の容認」というリベラル色の強い政策も取り入れ、消費税の5%への引き下げや新型コロナの感染症法上の位置づけを5類に見直すなど、かなり総花的なものになっている。私は維新を支持しないが、立民より遥かにマシだと思えるのは、外交・安全保障と憲法である。外交・安保では、対GDP比2.%を目安とした防衛費増や核戦力共有を含む拡大抑止に関する議論、また憲法では、自衛隊を9条に規定し、緊急事態条項の創設なども盛り込んだ。

     この「核戦力共有を含む拡大抑止に関する議論」の部分に噛みついたのが、立民代表の泉だ。


     自民党の安全保障調査会の議論は承知しているが、それが即ち国是になったわけではない。安全保障調査会は、いわば党の内輪の議論であり、国民に開かれた議論というのは国会で為されるものだ。加えて、安全保障調査会で議論されたのはNATO型の核シェアリングに関してであって、NATO型では役に立たないなら、日米同盟型の新たな核共有のかたちを米国と議論すればよい。国民に開かれたかたちで、大いに議論すべきだ。

     それに、「核の配備先になったら真っ先に相手国から狙われる」のであれば、北朝鮮などとっくの昔に国家ごと消滅しているはずだ。核兵器が開発されて以来、核保有国が相手国から攻撃された歴史はない。「核配備先は狙われる」というのは彼らにとって「古くからの言い伝え」レベルのもので、現実を反映していないのだ。

    立憲民主党


     野党第一党が自民党を相手にする選挙をハナからあきらめ、維新との2番手争いに終始してくれるから、岸田自民にとって楽なことこの上ない。参院選が全く盛り上がらないのは、与党と野党の「勝つか負けるか」という緊張感が全くないからだろう。私のように、比例の投票先に悩む人はいまだ多いと思うが、間違っても「護憲」と「空想的平和論に基づく安全保障」を提唱する党に票を投じてはならない。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    埼玉県在住のTOM

    『NATO型では役に立たないなら、日米同盟型の新たな核共有のかたちを米国と議論すればよい。』
    同感です。少なくとも「NATOを見る限り核シェアリングには意味が無い」という主張をわが国に当て嵌めて展開するのは甚だ迷惑ですね。
    現行のNPT体制を覆せるだけの国際的発言力をわが国が身に付けるまでは、最も強力かつ現実的な核抑止力は核シェアリング以外には有り得ません。ならばわが国を取り巻く地政学的状況に合致した核シェアリングを米国と共に実現していくのが最も現実的です。個人的には『わが国が長期潜航能力の高い戦略型原潜を10隻程度保有し、それに米国の戦略核弾頭(中距離弾道弾)を装填する』のが最も抑止力を高める方策と思っていますが。
    因みに参院選の投票行動ですが、まだ迷ってはいますが私は選挙区(埼玉)では上田清治氏又は参政党の候補者に、比例区では青山繁治氏・安倍派か菅グループの候補者・参政党・新党くにもりのいずれかに投票しようと思っています。少しでも岸田派・二階派・石破派・茂木派・麻生派(麻生派は緊縮財政派だから)などの勢力を削減させたいため、決して『自民党』とは書きません。ただ、比例区では候補者個人名を書いても場合によっては他派閥に票が流れる可能性もあるようなので(例えば、青山繁治氏に投票しても、同氏の当選に必要な得票数を超えた場合は比例上位の候補者の得票として集計されるようなので)、一切自民党には投票しないかもしれません。

    • 2022/06/18 (Sat) 08:48
    • REPLY

    国際派

    自由の砦キーウへ

    おととい仏独伊の首脳がキーウを訪問したと思えばきのうは英国のジョンソン首相がキーウを訪問し、ゼレンスキーを激励、支援を表明した。ジョンソン氏は2回目のキーウ訪問で、西側のキーウ訪問が加速している。すでにカナダのトルドー首相や米国の下院議長、国務長官、国防長官などキーウに行っており、G7で首脳がキーウを訪問していないのは日本だけだ。岸田氏の補佐官の中谷氏はおととい、6月20日からウクライナの大反撃が始まるといわれていると述べた。いよいよ山場が近い。ゼレンスキーは6月下旬からの反転攻勢開始を5月の始めに予告していた。岸田氏は6月末にNATO首脳会議に出席する機会にキーウに行ってはどうであろう。豪州のアルバニージー首相もNATOに出席の機会にキーウに行くらしい。いっしょに行けば東西の連携の輪が広がって好ましいと思う。そのころにはウクライナの本格的な反撃が強まっていると予想する。

    • 2022/06/18 (Sat) 12:33
    • REPLY

    今國 護

    「今日の社民 明日の立件」
    になってくれたら嬉しいな。

    とらこ

    多分、立民共産党は選挙突破目標を維新においているのでしょう。幕下が小結に標点を定めても党内に漂うのは空しさだらけでしょうから。
    先ずは目先の一歩から。実に地道になったものです。

    とはいっても、他党の公約を「取り下げたがよい」とは?傲慢無礼ではないか。まあ、礼儀を知っている様にも見えない日頃の泉とその他ですけれど。

    生活の安全も平和も防御態勢の完備と万全があってはじめて安心できるもの。彼ら特有の先天性アレルギーで、国民に被害が出てからでは遅すぎます。後悔する時は日本が亡国の危機だと思います。

    安倍第二次政権になる前までの防衛費の実質削減が効いて、今の自衛隊の設備や兵器全般に致命的不足と不具合が生じて久しいと、「正論」7月号で防衛・自衛隊OBの指摘を読んだばかりです。
    全く武器知識のない当方でも果てしなく驚く実情です。

    ロシア、中共、そして北朝鮮と、日本狙いの核ミサイルは合計何先発が保有になっているのか。
    それでも「核共有の検討はしない、核共有しようものなら核拡散につながる」と言う岸田サン。
    核拡散防止条約があるから核共有でしか周辺三国のミサイルに囲まれた日本は抑止対処が出来ない、とはお思いにはならないらしい。広島出身だから。

    日本のこの状態を外に、米韓の核共有が「検討し」始めている、様だ、らしい、と米国紙記事があるそうです。

    とらこ

    何先発=何千発 の訂正見損ないでした。ご無礼。

    • 2022/06/18 (Sat) 16:46
    • REPLY

    ボンちゃん

    岸田の支持率が高いのは官邸機密費をマスゴミに渡して下駄をはかせてるか、マスゴミの陰謀で自民党を浮かれさせているだけなのか?。

    • 2022/06/18 (Sat) 20:18
    • REPLY

    ボンちゃん

    No title

    民主党政権で円高放置で、輸出産業が駄目になり、安い人件費も魅力で企業は現地生産に切り替えた。国内は失業者が増えた。ほんのこの間のこと。馬鹿マスゴミは悪い円安がー、日銀の利上げがーと大騒ぎ。支離滅裂は朝鮮人の習性なので。マスゴミに朝鮮人が溢れかえり支離滅裂なのは当然です。記憶力が無いんですね。

    • 2022/06/19 (Sun) 00:10
    • REPLY

    あき

    日本第一党 対 他全てwwwじゃないですか?!
    10年位見てきて本当に・・日本、日本国民に必要なのは日本第一党だけです。   
    岸田政権の支持率~様子見ながら都合よく報道してるんだと思いますけどね、私は全く参考にしてません、必要なのは日本第一党、 一党だけなので。  
    しかし、二大政党制が良いとか何時も言ってる人とか割と居るのに、自民党他全ての政策に置いて、きちんと不備を指摘対策案を出し財源も明示している日本第一党を支持しないなんておかしいと前から思ってます。
    れいわ何とか言う所が何時も勝手に(自分達でまともそーな政策が打てない、支持が取れそさそうだとwwパクリますねw言うだけですが)日本第一党の政策を丸パクリ!して行きますが、今回も凄い○っといきなりパクってるんでw呆れました。  参政党の政策はチラッと見たが本当に酷い(自分で一度見て下さい)、多文化強制容認だし、新しいデジタル通貨推し、肥料も農薬の化学薬品無で農業を~!とか全然駄目だし、まんま自民党。  与党 対 野党の構図とか言うが、全部同じ穴の狢ですから仕方が無いですね。
    全メディアがほぼ無視し、国営放送NHKが選挙妨害してくる、日本第一党 余程都合が悪いんでしょうねwww

    • 2022/06/19 (Sun) 01:32
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。