fc2ブログ

    彼らには「中共の犬」という呼称が相応しい

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     政治、マスメディアから財界に至るまで、我が国のあらゆる分野に浸透していると言われる中共勢力。身分を秘匿した状態で工作を展開する勢力とそうでない勢力があるが、身分を明らかにした状態で工作を行う筆頭格が公明党だろう。既に拙ブログでも何度も書いている通り、昨年の衆院における対中非難決議を妨害したのが公明党で、その妨害に加担したのが当時の自民党幹事長室だ。それでもこの決議を強く推進した長尾敬氏は、公明党の工作によって大阪14区で敗れ、野に下った。

     会期末まで10日を切った現在、対中非難決議「参議院バージョン」が調整されているが、公明党の山口那津男は記者会見で、「会期が迫っている中で、今国会の優先的な議題をしっかり仕上げるというのが今の参院の役割だ」と述べ、改めてこの決議への妨害を宣言。事実上の逃げ切り作戦である。先日、れいわの大石という知性も常識もない議員が、岸田首相を指し「鬼」「財務省の犬」とヘイトスピーチを行う愚行を晒したが、さしずめ公明党に関しては「中共の犬」という表現が適当だろう。国会でもスルーされた表現だ。まさか市井の人の同じ表現だけが取り締まりを受けることはないだろう。みんなで「公明党は中共の犬」というフレーズを標語化してリピートするというのはどうだろうか。

    公明党山口(中共の犬)


     さて、公明党が身分を明らかにした状態で中共のために工作を行う組織なら、SNSなどを利用したステルス工作も指摘しておかなければならない。5日に読売が報じたこの件が例だ。

    「ウイグル族弾圧はデマ」、個人装い「中国寄り」投稿拡散…日本標的に組織的情報工作か(読売)

    個人を装い、中国政府寄りの主張を英語などで不正に拡散させていたとして昨年、米ツイッター社が2160のアカウントを凍結し、その中の少なくとも45アカウントから日本語で発信されていたことが、読売新聞の調査でわかった。中国による新疆ウイグル自治区の少数民族弾圧を「デマ」だとする内容だった。同社は組織的な情報工作を指摘しており、日本が標的になっていることがうかがえる。


     豪州戦略政策研究所の報告書によると、アカウントは数百個が同じ日に開設されていたほか、他人から購入したとみられるものもあったという。中国政府の関与は不明だが、同研究所は「中国が国際的批判をかわす目的で行っている」との見方を示し、併せて「効果は限定的だが、今後、巧妙になっていく可能性がある」と指摘している。

     61398部隊五毛党か、はたまたTickか。記事は中共政府の関与を断言していないが、人民解放軍や民間を問わず、中共が国家予算でサイバー部隊を編成し、工作を進行させているのは周知の事実だ。いまや米大統領選でさえ工作のターゲットにされる時代であり、聖域はない。他方、ウイグルに関して国際世論を操作しようとしている中共の動きは、逆に彼ら自身が自分の弱点を晒しているようなもので、ウイグルなどが「攻めどころ」である証左ということになる。だから公明党は異常な頑張りを見せるのだ。日本国内の対中嫌悪の世論を先鋭化させないことは、公明党が北京に対する忠誠を示す格好の材料であり、最大の貢献でもある。素直に考えれば、決議に賛成すれば参院選の票は確実に増えるだろう。その票よりも決議阻止を優先するのだから、それなりの「理由」があると見るしかない。

     参院の対中非難決議が難航するなら、公明党は決議で退席すればいい。参院が良識の府を自認するなら、政治的な駆け引きを排し、粛々と決議すればよいだけの話だ。自民党が公明党を説得できないなら、保守派の自民党への失望も高まるだけだ。岸田政権になって以降、保守派の自民党離れは加速している。岩盤支持層に見放される前に毅然とした対応しなければ、自民の票は少なからず、参政党たくにもりに流れるだろう。公明党と心中したいなら「勝手にしろ」だが。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    9 Comments

    (名前空欄)

    公明党は、中共のワン!
    党員全員子子!

    • 2022/06/07 (Tue) 07:44
    • REPLY

    今國 護

    マスゴミも野盗も
    政府や政権批判するのに
    何故か政府与党の筈の「中共の犬」は批判しませんね。
    不思議ですね(棒)。

    とらこ

    どういうおつもりか現バチカン教皇でさえ宗教全否定の中共と一応の妥協点を見出したように見えて、やはり中共大陸の地方各地ではイスラム教ドームもキリスト教会もすさまじく破壊が為されていると言われます。

    公明党が中共の走狗になっているのは、後ろに鎮座する宗教組織の13億人大陸の布教拡大・信者獲得欲望(要するに献金目当て)だと指摘されますが、中国における他宗教の現実を知らない訳では無かろうに、と当方の通り一遍の思考では疑問に思う処です。中共としてはその上前をはねる利点はあるでしょうけれど。

    真の目的は何か?
    中国共産主義に同調したいのであれば、党名を変えた方がその主義が公に明らかになって政党として宜しかろうに。

    紀元前からの中国各王朝の末期は、ほぼ必ず貧農集団の宗教化した反抗暴動活動と自然災害で崩壊している様で、ならば、この公明党&その宗教団体は活動次第で現体制の崩壊を誘引するだろう、とプロパガンダを広めたら集金サマから「非友好団体」指定で出禁にならないかなw

    人民解放軍は中共政府ではなく中国共産党の軍隊ですから、政府の上に党があるアチラの体制を思えば人民解放軍は政府より斜め上に位置するのかな、とちょっとだけ真面目に考えてしまいました。だとすれば、その軍隊も国軍ではない?

    • 2022/06/07 (Tue) 16:47
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    結局は「容共媚中」か。公明党

    今晩は。こんな事象は、確か昨年もあった様に記憶します。

    曲がりなりにも衆院を通った「対中非難決議」を自民媚中派と組
    んで、参院で葬り去ろうとする魂胆でしょうか。時日なら正しく
    「媚中の公明」でしょう。

    思い返せば、野党時代は容共に近い立場だった日々もあったやに
    記憶します。これまで連立与党を装ってきた趣ですが、ここへ来
    て又ぞろ本性が出たという事でしょうか。

    そんなに「対中非難決議」が不都合なら、仰る様に参院本会議
    採決で退席すれば良いだけの話だと拙者も思います。

    「中共の犬」の表現は、まずは自民媚中派に向けられるべきと
    個人的には思いますが「当たらずといえども遠からじ」は勿論です。

    • 2022/06/07 (Tue) 19:53
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    おわび訂正

    申し訳ない。おわび訂正です。前文中「時日」=誤、「事実」=正です。

    • 2022/06/07 (Tue) 19:55
    • REPLY

    レッドバロン

    世界中に公明党ほど中共に従属的で忠実な政党はないでしょう。周恩来と池田会長の伝説的な「友情」がスタートラインにしても、度が過ぎていて気色が悪いです。文革の時はあらゆる宗教活動が禁圧されておりましたが、今は多少緩んだとはいえ、西側的な信仰の自由があるはずもなく、宗教ではないにしても法輪功に対する徹底的な弾圧は記憶に新しいところです。法輪功は盛時には7千万人の会員がいたそうで、創価学会は中共にゴマをすってれば、それ位は信者を確保できると算盤を弾いているのかも。百パーセント習近平の宗教文化政策に沿うことが絶対の条件でしょうが。    

    「…の犬」は日本語では最悪の評価ですが、ウクライナのロシア兵は兵站が途絶して犬を喰ってるらしい。今日はヨークシャーテリアを喰ったとかいう通信が傍受されているらしいです。おいおい。 
    そう言えば支那、朝鮮には犬肉を食う習慣がありますね。中共には飼い犬を攫って精肉業者に売りつける輩がいるらしいです。強制収容所に送られたユダヤ人の子供たちは、今度生まれてくる時にはドイツの犬に生まれたいと語ったそうです。ドイツの看守達は冷酷非情でも飼っている犬には深い愛情を注いでいるのが理解できたから。 

    プーチンの犬になった秋田犬の「ゆめ」は元気にしているでしょうか。公明党犬は食われても知らないよ。

    • 2022/06/07 (Tue) 23:46
    • REPLY

    とらこ

    「ゆめ」を不幸せにしたら・・・どうしてくれようか。
    プーチンは少なくとも自分の家族だけは大事にしている様ですので、ゆめも家族の一員で安全だと思いたい。

    ウクライナはペットを大事にする人が多いと言われていましたが、飼い主に被害が出て放浪の身になった挙句に敵兵に無惨に食べられるなんて、死霊になって年中噛付いてやれ!




    • 2022/06/09 (Thu) 01:31
    • REPLY

    (名前空欄)

    岸田さんは嘘つきの人でなしでした。犬さんごめんなさい

    • 2022/06/09 (Thu) 21:41
    • REPLY

    岸田は犬

    自民党 岸田は財務省の犬 中国の犬
    公明党も財務省の犬 中国の犬

    • 2022/06/10 (Fri) 10:57
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。