fc2ブログ

    桜・モリカケを“年単位”で引っ張った立民、自党のスキャンダルには秒速で蓋をする

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     昨日のエントリーで、「岸田氏はなにがやりたくて首相になったのだ?」「岸田内閣は何もしないことを前提に政権運営をしているのではないか?」と書いたら、昨日、岸田内閣が珍しく決めた政策のニュースが飛び込んできた。プラスチック製のコンビニ・スプーンやストロー、宿泊施設で用意される歯ブラシやかみそり、クリーニング店のハンガーなどを有料化する政令を閣議決定したのだそうだ。まったく迷惑でしかない政策だけは、いやに早い。得意の「国民の声を聞く」姿勢は、こういうところではまったく発揮されない。

     野党が建設的な議論で政府の政策を質すような国会になれば、ある程度の緊張感は生まれるが、今の野党では望み薄だ。維新と民民はましな議論をするが、立憲共産党はいまだに政府を批判することが仕事だと思っているし、共産党は日本を日本でなくすることだけに存在しているかのような政党だ。CLP問題は、そんな体たらくの野党に降ってわいた大スキャンダルだが、彼らがこの件で心を入れ替えることはまずない。むしろ、隠すことに必死になるだけだろう。

    立民・泉氏、資金提供問題の説明終了を宣言 (産経)

    立憲民主党がインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」に広告代理店などを通じ約1500万円の支援を行っていた問題で、立民の泉健太代表は14日の記者会見で、「わが党としての説明を終了している」と述べた。西村智奈美幹事長が調査し、12日に記者会見したことを理由に挙げた。第三者による調査については「必要ない」と語った。

    泉健太


     幹事長の西村智奈美が発表したお手盛りの調査結果と激甘人事裁定で、CLP問題は幕引きだという。第三者の調査などを入れてしまえば、活動家に流れた資金とそのシステムが白日の下にさらされるだろうから、そんなことは絶対にしない。彼らに倫理など求めても無駄だろう。そんなものは自民党が備え持つべきものであって、自分たちには必要ないのだ。

     それにしても、「桜」も「モリカケ」も、ロクに有効な攻撃材料もないまま批判を年単位で引っ張ったにもかかわらず、自党のスキャンダルには瞬間的に蓋をしようとする立民党の厚顔ぶりは、我々の理解を遥かに超えている。しかし、蓋をしたはずのネタで、内部情報が徐々に漏れだしている。週刊新潮が拾った立憲関係者の話だ。


     我々の税金を活動家に流し込む迂回ルートが、既に完成しているのだ。カネを差配していたのは立民事務局トップの秋元雅人であり、陳さんと阿吽の呼吸でその「迂回」が行われていた。彼らがロンダリングするのは政党名だけではなかった。政治資金までもロンダリングし、お抱え活動家を養っていたという。Dappi事案どころの騒ぎではない。

     岸田自民は野党との対決を望まないヘタレ具合のようだから、維新あたりに頑張ってもらうしかない。ただ、この件は安易な幕引きはNGだ。立民党の活動家養成・補助システムの全貌を明らかにするまで、徹底的にやるべきだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    4 Comments

    敷島やまと

    今後自民党もこのセリフを活用すればよい。

    立憲民主党に倣い「わが党としての説明を終了している」。

    • 2022/01/15 (Sat) 11:15
    • REPLY

    今國 護

    だがしかし
    テレビなどで大きく報じない、追求もしないので
    相当数の有権者には「無かった事」と同じ、という
    「報道しない自由」で守られる立件。

    同じ事を自民がやったり、言ったりしたら
    真逆の対応になるのも目に見えてる。

    とらこ

    ピースボートが関係範囲となれば、活動家の養育費だけでその金銭が止まっているのかどうか? 頻りにミサイル撃っているドコゾへ流れてはいないのかな、と疑ってはいけないかしら。

    泉某は相当に厚い皮膚の持ち主なんだ、と認知いたします。
    彼の存在を全く知りませんでしたので、立民のこの手の「人材」の豊かさに少しばかりア然です。

    • 2022/01/15 (Sat) 15:18
    • REPLY

    弓取り

    ピース暴徒なら

    先の衆院選でめでたく落選なさった辻元清美氏なんかも、次の参院選や地方自治体への出馬をしなければ、記事に挙げられた組織に就職する可能性が大きいと推測されます。

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。