fc2ブログ

    東京2020大会反対の「日当(謝礼?)付きデモ」

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     昨日、久しぶりにTwitterをのぞいてみたら、「#札幌五輪に反対します」というのがトレンド入りしていた。「税金はもっと他に使え」というようなテンプレ的な意見から、「またIOCに搾取される」だの、根拠の有無にかかわらず、言いたい放題である。コロナ禍における東京2020大会が様々な制約のもとに開催され、当初描いた大会像とは違う景色を見たことも確かだ。だが、反対論が声高に叫ばれるなかで開催された大会が、一応の成功をおさめ、国際社会から称賛された事実も無視すべきではない。興味深いのは、札幌冬季大会には反対する意思表示はあっても、同じ人たちから北京五輪反対の意見がほとんどないことだ。

     反対論が渦巻いた東京大会だが、朝日新聞の昨年8月度の世論調査でさえ、「開催してよかった」が56%と、「よくなかった」の32%を圧倒している。同社の5月度の調査では、「中止」が43%で最も多く、「再延期」が40%と続き、予定通り開催はたった14%だった。この調査結果が裏で操作されていないことを前提として述べれば、朝日や、「世界の変異株の展示会になる」などと世論を脅した立憲民主党などの主張は、一見して、賛同を得ていた。

     だが、世論はすべてが自然発生的に醸成されるわけではない。年末に報道されたNHK-BSのドキュメンタリー番組で、或るデモ参加者が「金」で「動員」されたことを告白している。


     予め指摘しておくと、パヨクのデモでは、人数の多寡は別として、「動員」があるというのは周知のことだ。共謀罪(正しくは「特定秘密保護法」)反対デモのときも、「戦争法案(正しくは「平和安全法制」)の際にも同じようなデモがあったが、参加者の多数とは言わないまでも、動員の根拠がネットで明らかにされている。この番組の動員のくだりは決して新しい情報ではないものの、NHKが公式に報道し、「動員の事実」を認めた点に意味がある。

     五輪を中止させる意図をもった運動体が、その構成員のみならず、資金を提供して運動を広げていったということだ。武漢ウイルスがあったとはいえ、五輪開催は国際的な約束だ。その約束を反故にすることで日本に対する信頼や評価を貶めようとしていたのが東京大会反対デモ。その背後を探っていけば、共産党あたりにたどり着くのではないかと「想像」する。

     そういう背景を考えれば、先の「#札幌五輪に反対します」のTwitterトレンドにも、同じような組織による工作があるのでは?と訝るのも、決して発想の飛躍ではないはずだ。賢明な人は、そういう「煽り」には乗せられないことだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    3 Comments

    とらこ

    ご主旨は理解できるのですが、ここ何回かの五輪運営で聞かれるまともじゃない金銭感覚のIOCの在り様には、各国が付き合う必要があるのかいな?と感じるのも事実です。

    「スポーツの祭典」と言う標語が”きれいごと”に過ぎず、実際は活発な経済活動そのものの面が余りにも囁かれると、食いものにされるスポーツで良いのか?と感じ、お金がかかるのは当然としてもモノには限度があろうが、と思います。

    開催するなら立派にしたら良いと思いますし、昨年夏の東京五輪がほぼ成功だと言われるのは良かったと思います。
    で、残るのは決算です。〆て一兆何千億円だとか。
    減価償却して行く建物はそれなりの活用が見込めるのでしょうから別として、一年遅れが理由だけでその金額になるのでしょうか。当初の計画予算は如何程だったか?

    全世界が参加可能なスポーツの祭典ではなくなってゆく五輪は果たして国際環境の中で必要なのか?と思う部分はあります。
    各種競技にはワールドがありますから、むしろスポーツ本来の競技を楽しむのはこちらの方がよくはないのかな、とも思え、少なくとも五輪態勢の再検討が為される間はW杯でよくはないのか、と。


    日当&お弁当付きのデモや集会は、古典的赤色団体にはよく聞かれる話です。一般家庭や社会人の動員はそれこそタイム伊豆マネー。
    隣国の大統領選挙候補者の演説会や大統領就任式でも、今は存じませんが少し前までは当然だったそうです。
    いろいろと、発想が似ているのでしょうね。

    • 2022/01/05 (Wed) 02:58
    • REPLY

    とらこ

    タイム・イズ・マネー に訂正致したい。

    • 2022/01/05 (Wed) 03:01
    • REPLY

    ツクノ

    >そういう背景を考えれば、先の「#札幌五輪に反対します」のTwitterトレンドにも、同じような組織による工作があるのでは?と訝るのも、決して発想の飛躍ではないはずだ。

    ○煽れるときに煽る、それが活動家の工作にみられる傾向だと思う。

    ○冬季の札幌オリンピックから、しばらく過ぎていて、選手村のあった真駒内も、過疎化が進んでいる。地元の商店街は、誘致に賛成だと思う。

    ○札幌の冬季オリンピックでは、インフラの市営地下鉄を南区に延伸したように、清田区にも地上タイプでよいので、延伸してほしいと思う。

    ○オリンピックでは、巨額のマネーが動くので、その使い道を誤らないようにしてほしいと思う。

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。