fc2ブログ

    岸田内閣の「実質的移民推進政策」に断固反対する

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     昨日の株式市場では、日経平均株価は前日比で一時800円超安の2万8600円台まで下落した。終値は2万8751円62銭で、前日比747.66円の下落だった。南アで新型コロナウイルスの新たな変異株を発見との報道を受け、市場で不透明感が急速に拡大し、投資家心理がリスクオフへ振れたことが要因だとのことだ。日本では感染者数が121人と、状況は落ち着いているが、お隣の南鮮では感染者数が過去最多を記録し、24日には4000人を超える状況だ。ドイツやオランダなどでも急拡大しており、残念ながら世界的にはリバウンド傾向にあると言っていい。

     日本政府は南アでの新たな変異株の確認を受け、南ア、ナミビア、ジンバブエ、ボツワナ、レソト、エスワティニの6か国を対象に、同国への渡航者に対し、帰国後、待機施設で10日間の待機を求めるという。これを「水際対策」というらしいが、この変異株は香港でも確認されている。アジアまで来ているのだから、前述のアフリカ大陸6か国を対象にしたところで万全ではない。

     そんな状況だからこそ、岸田内閣が取る外国人技能実習生の受け入れと、実質的な移民容認策を問題として取り上げるべきだ。これは、人手不足が深刻だと言われる農業・製造業、サービス業など特定技能14業種で、外国人労働者の実質的な「永住」を拡大する方針だ。

     岸田総理は「新しい資本主義」を掲げ、新自由主義からの政策転換を打ち出しが、これはまるで新自由主義そのものではないか。既に多くの識者から指摘されているが、外国人労働者の受け入れは、雇用が賃金や比較的安い外国人に移り、結果的に日本人の賃金を押し下げる効果しかない。岸田氏が本気で「所得倍増」が可能だと思っているはずはないのだが、それでも所得をアップさせると言う方向性から考えれば、これは真逆の方策でしかない。安倍政権下での完全失業率は概ね2.4%だが、その数値は昨年から2.8%へ上昇している。デフレからの脱却も、元の木阿弥だ。

    岸田総理、新しい資本主義


     岸田内閣には、まず、安直な水際対策を改め、変異各流入リスクを極少化を求めたい。日本国民が我慢を重ね、感染者数を現状まで減らした努力の継続を無駄にするような策は控えてもらいたい。そのうえで、外国人技能実習生とその家族の永住化を可能にするような、国の形を壊すような政策には、断固反対する。武蔵野市の状況を併せて考えれば、その政策がもたらす弊害は計り知れない。

     もしこの計画を続行するようなことになれば、拙ブログは岸田内閣倒閣を目指すことになる。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    5 Comments

    素浪人

    無量大数害有りて一利無し、の軍艦島岸田政権

    おはようございます。

    岸田のオッサン、正体を隠そうとしなくなって来ましたね。高市さんの重しは有れど、愚生が早晩こうなるだろうと考えていた通りになりました。

    直近の情報では留学生にも一時給付金を支給するとか。これは在日外国人への生保と同じ位、日本国民を軽視した発想から来るもので、本来、日本国民が総決起して令和版フランス革命(無論、天皇ご皇室は護持されるでしょうが)が起きてもおかしくない悪政です。

    主様が岸田内閣倒閣活動に勤しまれるのも指呼の間の話でしょう。愚生はとっくに舵を切っております。

    広島のアンノウン

    ダメだ、こりゃ

    すでに「広島県民は白眼視」されている状況で少し肩身の狭い思いをしています。

    『人の話を聞く』と標語を掲げた岸田総理ですが、「人=自派閥のお友達(親中派)」「人=親族に多数いる財務省関係者」という意味と、既にネット世論は見ています。

    『人の話を聞く(他の意見は善処)』…すなわち“善処=アナタはこう思っているかも知れないが、ワタシにも考えがある”です。高市政調会長の選挙後露出・政策発信状況を考えれば、それは明らか。

    次期参院選で変な“ねじれ”が生じて「悪夢の民主党政権の再来」だけは全力お断りしたいので、岸田総理には参院選前の退陣をお願いしたいです。

    物思い

    邪推

    岸田の言う「新しい資本主義」とは、安倍政権での政策を新自由主義と定義し、そこからの大転換を図ると言う意味の様な気がする。
    岸田は、安倍政権からの禅譲を何度か期待していたが、結局それは叶わなかった。
    それは、首相としての技量が欠けていた岸田本人に原因があったに過ぎない訳だが、安倍を逆恨みし、人事、政策、思想全ての安倍路線からの転換を目指しているかの様に映る。
    これが勝手な邪推であればいいが、仮に本当だとするととんでもない事になる。

    • 2021/11/27 (Sat) 11:57
    • REPLY

    なつこ

    岸田ノートとは何だったのか。

    国家を護らない日本人を護らない方向ばかりの
    政策を打ち出して、何をノートに書き留めて
    来たのでしょうか。
    それにしても私たちが、岸田総理に対して
    危ぶんでいた通りを見事にやってくれるとは呆れます。

    やはり、聞く耳は、万人の為には開かれていませんでした。
    財務省の官僚ばかりの親族に囲まれていれば、
    デフレ脱却の為、コロナ禍下で疲弊した日本経済を
    立て直す為の減税路線に向かうはずもなく、
    新自由主義からの転換を言いながら、その象徴たる
    竹中平蔵氏を抱え込むという嘘八百の繰り返しです。

    長い間、冷や飯を食った宏池会の仲間たちを岸田総理が
    枢要ポストに登用したことは、現下の内外情勢を考えての
    適材適所とは到底、思えず、総理としての見識を疑います。
    卑小な安倍派への意趣返しと揶揄されても
    仕方がないものです。

    それにしても、総裁選や衆院選挙で言っていたこととは、
    真逆の政策ばかりを打ち出し、早くも失望、
    落胆させる政権です。
    こうしたことは、誰もが言い、非難するところですので、
    今更と思うのですが、移民政策を打ち出す愚かさだけは、
    撤回に向かわせるべく、何より増して、強力に繰り返し
    言い続けなければならないものです。

    一旦、始まった移民の流れは、出生率でも日本人より
    遥かに多く、人口比率でも大きく占めることになると、
    日本国家は後戻りがききません。
    国柄を大きく変え、日本が日本でなくなることの
    危険性を自覚しない為政者であることは、
    信じられないことです。

    多文化共生の絵空事を言い続けて、悲鳴を上げている
    ヨーロッパ各国の惨状を知らないとでも言うのでしょうか。
    暴動やレイプ、宗教や文化的摩擦から対立構造を生み出し、
    社会が混乱に陥った欧州各国です。
    国家が変容していくなか、移民反対の声を上げられない
    本国人の鬱屈や懊悩が募ります。
    そうした抱えきれない負の側面がつきまとうのが
    異国の人の流入です。
    ものが入って来る文化的侵略より、人の流入には
    もっと大きな困難が待ち受けています。

    それを引き受け得る日本国でないことを
    分からないまま移民を推し進めます。
    性善説の日本人、自虐史観に囚われた日本人、
    長い間、ぬるま湯の中で惰眠を貪ってきた日本人には、
    想像もつかない厳しい世界を生きて来た人たちの
    心底を知らない日本人です。
    長い伝統と歴史の中で培われた日本人の良識や常識が
    通じない人たちです。当たり前のことですが。

    はっきり言えば、対処できる日本、日本人とは
    到底、思えるものではありません。
    ですから移民の数を増やしては駄目なのです。
    岸田総理は、こうした国民の不安や恐怖の気持ちに対して、
    聞く耳を持たないのは、どうしてでしょうか。

    多くの日本人が拉致をされ、いまだに奪還できない日本。
    自国や自国民を守れないひ弱な憲法を持っ日本。
    いまだに自衛隊を国軍とし、他国にあるように
    軍人の地位と尊崇の念を形に表すことの出来ない日本。
    そうした日本が、異民族がどんどん押し寄せ、
    日本に定着することで、数を増し、閾値を超えた時、
    社会の騒擾、騒乱にどのように対処し、
    制御できるのかを考えると空恐ろしいものです。
     
    移民の国にしてしまう危険は、
    後から気が付いても、あと戻りが出来ないのです。
    一旦、壊れた国を修復することは、出来ないことです。

    ものではない、意思を持った人間が流入するのですから。
    日本の文化や伝統など与り知らぬ人たちが、
    自らの宗教を押し広げ、集団の意志を持った時、
    それを押しとどめることが出来ないほどの数を得た時、
    何が日本に起きるのか。

    それを想像できないような政治家が
    トップであってはなりません。

    • 2021/11/27 (Sat) 18:03
    • REPLY

    ふじい

    残念ながら

    残念ながら、実は日本側にも、「外国人実習生早く来て欲しい」って層があって
    そこが自民党の支持基盤の一部なんですよねぇ(例えば農家)

    技能実習生、農家「早く来て」 2人不足なら収入1千万円減
    https://www.asahi.com/articles/ASPC565HBPC5UTIL026.html

    岸田総理の「聞く力」は、恐らくそういう自民支持層の声を聞いているのでしょう…

    • 2021/11/27 (Sat) 18:36
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。