fc2ブログ

    「岸田・安倍・麻生」対「枝野・レンポウ・辻元」 ~ どちらに「未来」があるかは明白だ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     大阪10区は立憲共産党の辻元清美と、自民党厚労大臣政務官の大隈和英氏が争う選挙区だ。自民党は三原じゅん子、田村前公労大臣らを投入し、テコ入れを図る。一方の立憲共産党は、辻元の応援にレンポウを送り込み、今日はなんとあの前川助平が応援に駆け付けるという。この人選一つとってもドン引きなのだが、立民のセオリーは、敵の敵は味方というもので、その味方の前歴など一切不問に付すという不文律だ。昨日書いた新潟の米山隆一も、前川助平も、倫理ゼロどころかマイナスの前歴を持つ者たちだが、そんな前歴などどうでもよくなるから、摩訶不思議なセオリーである。

     レンポウが駆け付けた際、辻元はこう語った。

    蓮舫さんと私、めっちゃ仲良いんです。国会で最強の女のタッグ言われてます。私は国会運営をになう国対委員長やりました。女性では初めて。これまでは夜どっかの料亭でいろいろ決めてた。女性のコンパニオンとか呼んでやってたんです。私はそういうことしません。

    辻元清美のツイートより


     最強の女のタッグという表現のうち。最強は「最悪」と言い換えたほうがしっくり来るというもの。というより、国対が料亭で物事を決めていたのはいつの時代のことを言っているのだろうか。当然ながら、そんな時代はもう終わって久しい。最近流行りのポリコレに乗って、旧態依然とした永田町の改革者を名乗りたいのかもしれないが、下手で薄っぺらいプロパガンダはやめた方が身のためだ。

    蓮舫と辻元


     辻元はこんなことも言っている。

    「岸田さんは総理大臣になったけど、後ろには安倍(晋三)さんや麻生(太郎)さんがいてるんちゃいますか。何も変われへんやないですか。枝野(幸男)さんの後ろには蓮舫と辻元がいます。どっちに未来があるのか考えてほしい」


     安倍元総理や麻生副総裁が岸田総裁をバックアップすることと、レンポウや辻元が枝野をバックアップすることに、なんら違いはない。同じ国政政党として、自分の党の代表をバックアップするのは当然のことだ。辻元のポイントは、安倍、麻生両名が古い政治の象徴であり、枝野をバックアップするレンポウや辻元は違うということなのだろう。であるならば、どちらに未来があるのかは語る必要もない。

     辻元は以前、皇室を「生理的にいやだ。ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくない」とまで吐いた人物である。このことは大多数の日本国民の価値観として共有できるものではない。レンポウとて、自身の二重国籍疑惑は有耶無耶のままで幕引きしている。彼女らに日本国民としてのアイデンティティを感じられない以上、どちらに未来があるかという問いに対する答えはひとつしかない。

     大阪10区は、過去3回の総選挙で、辻元が負けたのは2012年に民主党が下野した選挙のみである(辻元は比例復活).。前回の選挙でも、大隈氏は辻元に得票率で10.9%の差を付けられて敗戦。如何に前科者であっても、辻元はここでは強い。ただ、辻元の言う「日本の未来」を考えれば、投票先は大隈氏一択である。高槻、三島郡の府民には賢明な選択を求めたい。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    5 Comments

    なつこ

    辻元と蓮舫、最強ではなく最凶タッグの
    亡国二人組とでも言いたくなります。

    周辺国からミサイルの照準が向けられ、
    これほどに国家国民の生死をかけた危機が迫っていても、
    この女たちは国民が最も進めて欲しい国防論議には
    向かいません。

    国会議員の名に値しないこのふたりは、
    反日メディアに相性が良いため、頻繁に登場させてもらい、
    顔を知られていることで当選を重ねた恥知らずたちです。
    ひたすら、政府に反対するだけが能の、
    しかも未だにアベガー連発の外患誘致の国会山賊どもです。

    辻元の言う、皇室が生理的に嫌というのは、
    これといった原因を上げられず、本能的なもので
    相手を全否定していることとあります。

    それは、もう変えられない、変わらない
    その個人が持つ根源的なものを言うのでしょう。
    皇室をそれほどに嫌う者が、
    国家国民を大切に思う訳がないのです。

    • 2021/10/24 (Sun) 09:00
    • REPLY

    とらこ

    日本人が考える常識レベルの国会ルール違反と言う意味では確かにこの二人は「最強」でしょうね。国会の品格を落としている点でも言えると思いますが。
    他にも彼女等が所属する立民共産党には品の「ひ」の字も感じられない女性はいますが、顔と名前の売れ具合が違います。

    大阪在住の知人に依れば、辻本の地盤の高槻市と言う土地柄は辻本が代表するにふさわしいのだそうで、例えば指名手配の赤軍派活動家・重信房子が密入国して匿われていたのも高槻の某病院だったとか。
    真っ当で地味な議員ではとても対抗馬にはなれないかもしれませんね。

    枝野の後ろを蓮舫と辻本が狙っている、の間違いではないですかね。
    そのコンビじゃあ未来は真っ暗だわ。

    • 2021/10/24 (Sun) 10:36
    • REPLY

    Alinamin2011

    モラルハザードの体現

    詐欺罪本人も全面的に認め、有罪が確定したが、その執行猶予期間中に比例復活とはいえ当選させてしまった選挙区という汚名は是非返上してほしいですね。

    政敵から迫害を受けた濡れ衣の政治犯ならまだしも、詐欺ですからね。詐欺。
    他人のカネをかすめ取る詐欺。

    本人も罪状認否で争ってないですからね。

    それで立候補してくるなんて、面の皮が厚いにも程がある。

    しかも、それを当選させちまうなんて、どうなってんのか。

    今國 護

    辻元清美の背後には「関西生コン」
    R4の背後にはバナナ利権
    枝野幸男の背後には革マル派
    全て日本を転覆させる為の「人罪」です。

    レッドバロン

    立件共産党

    と言うのが、いかがわしさ満点で、怪しさが横溢していて語呂もよく、一番気に入ったネーミングです。

    刑事犯に国籍不明者が応援にかけつける図はさすがに大阪民国と言われる地帯だけのことはあります.一口に大阪と言っても、谷崎潤一郎の「細雪」を生んだ文化的背景もこれあり、色物ばっかりではないと信じたいですね。

    一方において、全国を応援演説で飛び回って、まったく選挙区に入れない高市早苗さんの出陣式が先日ありました。ご本人はいらっしゃらないので、等身大の写真パネルを囲んでのささやかなセレモニーでした.ペーソスとユーモアがあって、いかにも高市さんの出陣式らしかったです。
    留守を守る支援者や選挙民もほのぼのとしていて、これが某所とは決定的な
    政治的民度の違いだと感じ入ったものです。

    • 2021/10/24 (Sun) 21:12
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。