fc2ブログ

    選挙区民として恥ずかしくない議員を国会へ送ろう

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     衆院選公示直後に読売新聞とNNNが実施した世論調査では、与党は過半数を超える勢いであるものの、自民党は公示前の276から議席を大きく減らし、単独過半数の233も微妙な情勢だそうだ。一方で立民党は公示前の110から上積みした130議席を上回る勢いで、共産党も12から議席増だそうだ。これまでの選挙を安倍人気で乗り切ってきた自民党も、地味な総裁による地味な閣僚人事で目新しさも出せず、その勢いは止まったかのようだ。

     その自民党。報道各社が衆院選の序盤情勢を報じたことを踏まえ、21日に「多くのわが党候補者が当落を争う極めて緊迫した状況だ」とする文書を、甘利幹事長、遠藤選対委員長の連名で各陣営に送付したという。

     「急告 情勢緊迫」と題した文書は「多数の選挙区で与野党一騎打ちの構図になり、憂慮に堪えない」と強調。期日前投票の利用者が近年、増加傾向にあることから、「報道に一喜一憂せず全身全霊で選挙戦を戦い抜く」よう求めている。(時事通信)


     この情勢を見る限り、野党候補の一本化が、かなりの選挙区で功を奏しているように思える。立民党の支持率は、朝日新聞の直近の調査ですら7%、共産党は3%で、合算しても10%に届く程度だ。一方の自民党は多少減らしているとはいえ、いまだに34%の支持率を獲得している。比例投票先では各党とも政党支持率以上の選択を得るが、それでも立民(13%)と共産(7%)を合わせても、自民党(38%)の約半分程度だ。残念ながら、自民党は無党派層を引き寄せていないと思われる。

     個人的に注目している選挙区として、今まで東京18区(長島昭久対菅直人)や大阪14区(長尾敬対野党統一候補)を取り上げてきたが、もうひとつある。自民党前職で元新潟県知事の泉田裕彦氏と、売春がバレて新潟県知事を辞任に追い込まれた米山隆一が戦う新潟5区だ。あろうことか、米山がリードしているという。

    序盤情勢 3、4、6区激しく競る (新潟日報)

     【5区】無所属新人の米山隆一が立憲民主、共産、社民支持層の大半を固め、無党派層にも浸透してリード。自民前職の泉田裕彦は自民支持層の取り込みが4割にとどまり、基盤固めが課題だ。無所属新人の森民夫は知名度の低い魚沼地域で伸びを欠く。


     元県知事という知名度を生かしきれず、無党派層まで米山に持っていかれているとするなら、泉田氏の慢心なのかもしれない。だが、相手が継続的な援助交際がバレて、約1年半という短い期間で県知事を辞任したような人物を国会に送るようなことになれば、新潟5区の皆さんには誠に失礼ながら、全国に対して選挙区民の赤っ恥をさらすようなものだ。新潟5区の有権者はそのような事態を全力で阻止すべきだと思う。

    米山隆一


     ほかにも危なっかしい選挙区はあるだろう。私の地区とて激戦区だ。一度議席を与えてしまえば、どんな人物であろうと、一定期間は「先生」と呼ばれ、国会議員の特権を与えることになる。もちろん、国益のための政策を阻害する議員が増えれば、政治は停滞する。税金で反日活動を支援することになる可能性がある野党候補者も多い。

     いまの日本にそんな余裕はないのだ。投票先は安直に決めず、候補者の政策を洗い、最終的には日本のために働く政党の議員を選択すべきだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    4 Comments

    敷島やまと

    長岡の皆さん!気はたしかですか?

    この米山という男は政治的信念など全くない破廉恥漢。
    現職知事時で新潟県民に赤っ恥を掻かせた買春野郎。
    元知事にして現職相手に立候補とは泡沫候補ご苦労さんと
    思っていたら、なんと一歩リードとか。
    長岡と言えばあの田中角栄元総理の地盤でしょ?
    人口も少なく元々保守的な土壌のはず。
    一体なぜ?

    「立憲民主、共産、社民支持層の大半を固め、無党派層にも浸透してリード。」
    本当に左巻きってどうしようもないな。
    付ける薬がない。

    民度の低さを日本全国に知らしめようというのか?
    新潟5区の有権者は危機感を持つべきだ!

     

    • 2021/10/23 (Sat) 08:48
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    当然の心得

    お疲れ様です。「選挙区民として恥ずかしくない議員を国会へ」
    当然の心がけでしょう。急な日程とはいえ、検討の為の猶予が
    あるのも事実。拙者も色んな情報を照会しながら、一選挙民に
    相応しい投票行動をと思います。10/31 の本投票に赴く予定です。

    新潟 5区の件、確かに米山元知事の当選は拙いですね。思考の
    おかしな所はかねて感じていましたが、一方で医師・弁護士の
    二冠だとかで、これに動かされる選挙民もありそうです。加え
    て夫人の室井佑月女史も 文も弁も立つ様でかなり手強そうです。

    「TVで観た顔だから」位で安易な投票に走りそうな向きもない
    とは言えないでしょう。対抗馬の 泉田元知事のご健闘を祈り
    たいですね。愛知の拙地元選挙区も、旧民主・赤松元農相の強い
    コネがある様で、気が抜けない所です。投票当日まで、状況を
    注視して参るつもりです。

    • 2021/10/23 (Sat) 12:37
    • REPLY

    弓取り

    投票は、政治的能力と人間性と愛国度で

    知名度で選ぶのではなく、政治的な致命度で落とそう。

    とらこ

    衆院選の党首街頭演説ニュースを観て、立民共産の二人はとにかく安倍政治批判に集中している感があり、経済格差だとか国民の二分化が安倍政治の「悪政」だったかのように叫んでいましたが、民主党政権が採った政策で企業の海外脱出に依るガタ落ちの雇用や就職難を集中的に是正したのは安倍政権でした。

    国防意識の国民的レベルアップにつなげたのも安倍さんの功績だと考える私には、サヨクお得意の嘘つきキャンペーンの酷さは承知とはいえ恐怖さえ感じます。

    彼らサヨクが安倍批判したがるのは、安倍さんが自民党の党是が「憲法改正」(自主憲法制定)であることを世間に広く再確認させ得たからではないのか、と思って居るのですが、一国の土台を確かにすることが国民生活全般の安全に繋がるものを、何故国政に携わる議員が批判出来るのか?理解が出来ません。

    小選挙区の弱点を突いてきた立民共産他の統一戦線は、今回だけではなく続くでしょう。
    それに勝ち続けるには自民党議員の中身の充実度しかないと思います。
    有権者も「単純な知名度」ではなく、自分達が預ける日本の「舵を本当に担える人物」かの判断をする努力が義務だと思います。

    先日亡くなられた森山元官房長官の言葉だそうですが「選挙は 清く 正しく ずうずうしく」
    これで行きましょう。
    ドサドサ勝っていただきたいです。

    • 2021/10/24 (Sun) 00:40
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。