fc2ブログ

    立民党よ、共産党よ、もっとマシな嘘をつけ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     日本共産党が次期衆院選に向けた新しいポスターを発表した。スローガンは「なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく」だそうだ。

     冗談も休み休みに言ってもらいたい。日本共産党はアフガンに残された日本人救出のために自衛隊機が派遣されたとき、その決定に反対し、批判した政党だ。小池晃は自衛隊機派遣を「何のために派遣するのか」と言った輩である。この政党は、自分たちに票を入れてくれる可能性がある人の命と、海外の邦人の命を選別し、優劣をつけるのだ。「なにより、いのち」が聞いて呆れる。貫いているのは、21年間も続く志位和夫の委員長ポストくらいなものではないか。

     共産党のスローガン(=プロパガンダ)など報じる価値は1ミリもないが、そんな中で報道の中心は専ら自民党総裁選である。岸田文雄氏が元気なようだ。党改革の案として、党役員の任期を「1期1年、連続3期まで」とし、事実上の二階斬りを公言している。保守層が喜びそうな尖った公約で「ベテランにも物を言える存在」として認識させたいのだろうが、私の憶測では、岸田氏には狙いがもうひとつある。岸田氏は1回の投票で決まらない場合の決選投票で、二階とは相容れない安倍・麻生陣営の票を期待しているのだろう。麻生派は高市氏を選びにくい。高市氏は2009年、麻生降ろしに加担したからだ。いずれにせよ、自民党内の政局のほうが興味深いことは間違いない。

     報道が自民党に集中する中、左派メディアの東京新聞は、なんとか特定野党の存在を忘れさせまいと、枝野にインタビューしている。これがなかなか面白い。

     ―政権を取ったらコロナ対策はどう転換するか。

     「自粛と補償をセットにし、東京で1日の新規陽性者50人程度を目標にする。50人とは感染ルートをきちんと把握できる人数で、新規感染者が出ても広がりを抑えられる」


     風邪は1日50人まで。しかもその風邪の感染ルートを把握するのだそうだ。これがどれほど狂気じみた対策かは、説明するまでもないだろう。自主的に自宅軟禁状態にされ、行動は当局が把握するということだ。恐ろしい監視社会が待っている。

    枝野


     ―政権交代後、安倍、菅政権が成立させた法律でやめさせるものはあるか。

     「安全保障関連法や共謀罪、特定秘密保護法など限りなくある。(自民、公明両党が多数の)参院でねじれの状況の中、法改正までできることは当面限られる」


     平和安全法制、テロ等準備罪、特定秘密保護法などは、廃止または改正だそうだ。日本が世界標準に近づいたと思ったら、時計の針を戻すのだという。まぁ、「衆参ねじれなのでできません」というエクスキューズ付きなので、当人もやれると思って言っているわけでもないようだが。

     ―安倍晋三前首相に「悪夢の民主党政権」と繰り返し攻撃された旧民主党の系譜を受け継ぐ党として、世間の評価は変わったと感じるか。

     「私たち自身が変わったと思っている。(民主党に政権交代した)09年をピークに、私たちには遠心力が働いてきたのは間違いない。その行き着いた先が(17年衆院選直前の)希望の党騒動だった。だが、その後の4年間は野党は求心力が働いている。これは私も自信を持っている」


     野党に求心力が働いているとすれば、それは議席を死守するための選挙協力という野合そのものであり、国民が魅力や潜在能力を期待しているわけではない。支持率の低空飛行が何よりの証拠だ。しかも、口先だけで国民の生活を守るふりをしていながら、やっていることは政権批判のみだ。もし彼らが変わっているとすれば、「時間があればコロナやります」ということばは出て来ようがない。彼らは何も変わっていないのだ。もっとマシな嘘をつけとでも言っておこう。

     早く立憲民主党の公約集(もうマニフェストとは呼ばない)が出ないかと、心待ちにしている。志位のポスターと同じくらい、いじり甲斐があるものが出てくるはずだ。枝野幸男のYouTubeチャンネルは、登録者数が僅か1760人…。物凄い求心力だ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    5 Comments

    敷島やまと

    東京新聞のインタビュー

    昭和の頃の株主総会での与党総会屋の質問みたい。
    ヨイショっと!

    • 2021/08/31 (Tue) 15:04
    • REPLY

    とらこ

    別に正直なわけでもないですけどねw

    今朝産経では、枝野の大写しに堂々の党名を記したポスターを配布中でも、現職議員の中には「貼っていない」と漏らすケースもある。のだと。
    敢えてキュウシンというなら「窮信力に自信がある」と書かせて欲しい。

    特定秘密保護法を後退させたら、取り敢えずは友好国からの情報は得られない情報鎖国状態になりますね。正確なアフガン情勢など知ることも出来ない。
    それでなくても「スパイ天国」と言われる日本ですのに。
    誰の為に国の安全保障を崩したいのか吐いて楽になれ!

    • 2021/08/31 (Tue) 18:33
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    黴臭い 東京紙の対野党党首インタビュー

    この 8月も、お世話様でした。貴記事と敷島やまとさんの
    ご見解に各一票!ですね。

    仰る通りで、東京紙の枝野立憲民主代表インタビューは どう
    しようもない黴臭さを「右に同じく」感じます。

    特定野党の求心力は、これも仰せ通り「政局の時」しか成り立
    たないものの様です。末筆ながら、来月も宜しくお願い致します。

    • 2021/08/31 (Tue) 21:04
    • REPLY

    シバサマ1966

    総裁選に国政選挙、選挙ある幸せな日本

    ~立憲民主党の公約集(もうマニフェストとは呼ばない)~

    へぇそうなんですか、立憲民主党はニフェストって呼び方しないんですか。

    過去の過ちをわかっていても反省しない。マニフェストで国民を欺いた、旧民主党の人達は、選挙民である国民を舐めているということです。

    日本の選挙制度は、男女区別なく、貧富の差によることもなく、税金払ってない人でさえ、18才以上の国民には選挙権があります。

    国民を舐めてかかる思い上がった政治家に、騙されないだけの知識や考えは持っておかないと、この国は変わらない。

    なぜなら日本は民主主義ですから。

    • 2021/09/01 (Wed) 00:35
    • REPLY

    シバサマ1966

    追伸) 二階幹事長のインタビュー

    8/31夜のテレビニュースで二階幹事長のインタビューが報じられてました。

    インタビューなのに肉声でなく、アナウンスで二階氏の言葉が述べられてました。妙ですね。

    菅総理、岸田総理候補の攻防が語られてますが、事の本質は老化のために二階氏が幹事長続投不可能という所なのだと思いますが、皆さんはどう思われますか?

    • 2021/09/01 (Wed) 00:53
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。