fc2ブログ

    総裁選に出る大義名分が欲しいだけの、石破茂の「臨時国会を開け」

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     9月17日の告示前に事実上のスタートを切っている自民党総裁選。そのあとに衆院選を控えていることもあって、注目は自民党の政局に集中する。この段になると、野党については「そんなやつら、いたっけ?」くらいの存在で、存在感は限りなく軽く、そして希薄だ。立民党や共産党は政権交代を叫ぶが、2009年とは情勢は異なる。

     麻生総理が衆院を解散したのは2009年の7月だ。NHKの世論調査では、その1月前の6月時点での政党支持率は自民党が26.9%だったのに対し、民主党は23.7%。拮抗していた。同じNHKの直近の調査では、自民党は33.4%、野党第一党の立憲民主党は遥かに及ばぬ6.4%である。2009年当時のような野党への追い風は今はないのだ。慢心は禁物だが、政権交代が起きるほど、世論は野党には甘くない。

     菅総理は続投を目指し、出馬を表明している。現職総理としては当然だ。その他、高市早苗氏は自民党の保守系支持層の期待が大きく、一部のアンケートでは他の候補を大きく引き離す人気ぶりだ。もう一人、出馬を表明している岸田文雄氏は、幹事長二階の交代を公言するなど、根強い反二階の支持を取り付けようと躍起だ。下村博文氏も出馬に意欲を見せるが、現政調会長が内閣に反旗を立てるようなもので、何かと評判がよろしくない。

     問題はこの人物だ。

    国会召集先送りなら出馬も 自民総裁選で石破氏(時事)

     自民党の石破茂元幹事長は28日、鳥取県倉吉市で講演し、新型コロナウイルス対策を議論する臨時国会を早急に召集すべきだとした上で、「やらないということであれば、それを受けて自分がどうすべきかよく考えなければならない。うそやまやかしのない政治をやりたい」と述べた。国会が召集されなければ、9月の総裁選への出馬を検討することを示唆した発言だ。

     立憲民主党は総裁選前の臨時国会召集を求めており、自民党は週明けにも召集の可否を野党に回答する方針。石破氏は「臨時国会を開いて法律や予算を作って、衆院を解散して国民に信を問うのがあるべき姿だ。自民党の中に『そうだ、そうだ』と言う人がほとんどいないのはおかしい」と語った。

     石破氏は当初、総裁選出馬に慎重な姿勢を見せていたが、総裁選日程決定後は「出るにせよ出ないにせよ、まだ時間はある」と記者団に語るなど、姿勢を変化させている。


     臨時国会を開かないのは「まやかし」だと言いたいらしい。だが、このコロナ禍で国会を開き、首相や閣僚を一日じゅう国会の席に縛り付け、野党のろくでもない質問に対応させること自体、リソースとエネルギーの無駄であり、それこそ国益に反する。野党が国会を開けと要求するのは、彼らにとっての「見せ場」が欲しいからである。その要求に乗る形で「国会を開け」と叫ぶのは、たとえ正論であったとしても、自民党の代議士としては疑問符だらけだ。

    石破茂


     石破は、27日に記者団に対し、「ここ数日『おまえが出ないでどうするんだ』という声をものすごくいただいている」と語ったそうだ。その翌日の地元支援者との会合では、早期の臨時国会召集が受け入れられない場合、「心ある議員の方々と相談し、自分はどうすべきかという判断をしないといけない」と語ったという。要するに出る気満々であり、出るための大義名分が欲しいだけなのだ。次期選挙で当落線上にいる自民党の現職の中には、自分が当選するためには「次の総理に相応しい人物」で常にトップを争う石破を担ぐ者も出てくるだろう。推薦人を集めるのは、言うほど難しくないかもしれない。

     だが、小泉進次郎と同じく、この石破茂も「この人物だけ勘弁リスト」に入ってくる議員だ。もし石破が出馬するともなれば、党内で「石破に勝たせないための作戦」が発動される可能性を、複数の識者、ジャーナリストが指摘している。

     総裁選の投票日まで一か月。自民党の党内政局は今後、更に激化する。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    7 Comments

    なつこ

    政治家のトップに求めるもの

    政治家でメディアが持ち上げる人物ほど、たちが悪いものです。
    彼等にとって都合がいいだけの国益に反する人間だと
    学習してきているので、
    石破茂が「ここ数日『おまえが出ないでどうするんだ』と
    周りから言われているのなら、
    こちらは「前々から『おまえが出てどうするんだ』と
    言い返したいものです。

    利で動くのは、人間の性には違いありません。
    国会議員にとっても、
    如何に国難の時期であろうが、
    個人の利の総和が数の力となり、
    物事が決定されることは、悔しいものですが、
    致し方ないと諦めもします。

    それでも、少なくとも国家国民を
    束ねる政治家のトップであろうとする人間には、
    国家観、歴史観が希薄であることは
    到底、許されるものではないと思うのです。

    加えて、コロナ禍で疲弊した只今の日本には、
    閉塞感を取り払う為にも何より清新なもの、
    政の過ちはすぐにも改める意志決定能力を
    備えた人物をトップに戴きたいと念願します。

    世界的なグローバリズムの潮流のなか
    日本を無くそうとする動きに呑み込まれないよう、
    皇統の存続や文化伝統など護るべきものは断固として堅持し、
    より良き改革に向けて、確固たる方針を示せる人物を
    求めるものです。

    魑魅魍魎の政界、有象無象の政治家集団にあって、
    「言うは易く」と、思いつつ書いております。

    しかしながら、石破氏に限っては、
    その不景気な顔とネチネチとした不景気な物言いは、
    日本に希望を与えないことは確かです。

    • 2021/08/30 (Mon) 10:11
    • REPLY

    敷島やまと

    この人には覚悟というものがない

    自民党惨敗を食い止めるために背に腹は代えられないから、
    あえて石破総裁で左巻きを取り込んで総選挙に臨むという奇策もありかなと考えたりもしたけど、やっぱりだめだこりゃ。

    石破氏には覚悟というものがない。
    自民党の分が悪くなると離党して、やっぱり自民党でないと
    勝てないとなると自民に復党。
    安倍政権で重用されていたのに、安倍人気に陰りが見えると
    こんどは後ろから足を引っ張る。
    自分に有利な風が吹いてきたら、その気になるけど、
    負けたら腰砕け。

    今回も勝ち目がないから酸っぱい葡萄みたいに言ってたら、
    菅不人気と見るや言を左右に気を持たせる。

    一方、岸田氏は退路を断って二階氏に挑戦状叩きつけた。
    旗幟鮮明に覚悟を示した。
    こういう人を応援したくなるのが日本人というものでは?
    もう世間は煮え切らない石破氏に期待しないでしょう。

    • 2021/08/30 (Mon) 12:02
    • REPLY

    ツクノ

    ○菅さんは英語を話せない。対して、岸田さんは英語を話せるし、外務経験もある。日本の安全保障上の懸念として、二階さんの中国贔屓がある。菅・二階では、日本の国際的なプレゼンスは、低下するのかもしれない。

    とらこ

    どう言い繕っても、国会召集のあるなしで政治家個人の動向が決まる論法は、何言ってるんだか?です。
    召集されたら議員は出席するだけでしょうが?

    <召集が受け入れられなかったら相談して自分がどうするかを決める>ですと?
     政治家たるもの自分一人でする決断でなければ、政府のトップとして、イザと言う時責任を負う気が無い、ということではないかしら?
    「<心ある議員の方々>が推したから立ちました。党員の出来心で首相になりましたが、自分の意思ではありません」と言い出しそう。

    昔、首相になりたくて仕方がなかった宮澤喜一氏は、「周囲に推されてなるものだと思って居たが、何時まで経っても推されないから自発的に立つ」主旨の言葉を残しています。コレと似たようなものではないですかね。
    「推して呉れたら立つのもやぶさかではない」と勿体つけて立ちたいのでしょう。
    だったらグジュグジュ言い回しする以前に、政策論と人徳を磨き抜け!

    前にはこの石破、「首相になった石破を見たい、と言う人の声が多い」とかうわ言を言っていましたが、未だその執着の域を出られない様ですね。
    聞かされる有権者が腸捻転でも起こしそうな、ナルシスト。
    一国のリーダーなんて到底無理。
    冗談は顔だけにしておくれ!

    • 2021/08/31 (Tue) 07:13
    • REPLY

    なつこ

    石破茂氏に捧げる最適ワード

    常々、管理人様の言葉の使い方の巧さと同様なものを
    とらこ様のコメントに感じていました。
    今回の
    前にはこの石破、「首相になった石破を見たい、と言う人の声が多い」とかうわ言を言っていましたが、・・・

    のうわ言は、私には最強ワードでした!

    朝から楽しくて、ついコメントしています。

    • 2021/08/31 (Tue) 08:06
    • REPLY

    A子

    ここ数日、いつも楽しみに読んでいたコメント欄が見当たらず、焦っていました。パソコンに慣れない私ですが、これからも勉強させてください。

    とらこ

    なつこ様

    ふつーに根性曲がりなもので、石破の様なまともに扱いたくない類の場合は特に湧き出てしまう言葉が・・・ 自然発生は抑えが効かないwww



    A子様

    わたくしも同じで、前のパターンの方が分かり易かったです。(管理人様に聞こえますように)

    • 2021/08/31 (Tue) 17:53
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。