fc2ブログ

    中共への配慮?密約? ~ 政府、石垣市による尖閣上陸を認めぬ愚

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     自民党総裁選が実施されれば、立候補した候補者たちは一様に「国民の生命と財産、領土、領海、領空を護ることが使命」とか言うのだろうが、歴代首相を含め、それらすべてを具体的行動に移した首相はいない。安倍総理が主導した平和安全法制はパラダイムの大転換を起こしたが、他の首相にはそういう実績がほとんどない。

     国民の生命と財産は別にしても、領土、領空、領海については、新しい動きはない。もちろん、表に出ない努力は山のようにあるのだろう。だが、結果が出なくても、国の意思を強く示す必要はある。北方領土にしても竹島にしても、そして、日本の施政権下にある尖閣にしてもだ。

     そんな中、尖閣についてはふたつの動きがある。一つ目は、上空からの視察の実施が検討されている件だ。国会議員らでつくる安全保障議員協議会が尖閣諸島の海上視察を募集し、与野党の国会議員6人が応じたそうだ。10月にも視察を行う方向で調整しているという。ドローンを使って尖閣諸島周辺を上空から、また、海上からも撮影し、映像をインターネット上で配信する計画を発表している。どんどんやってもらいたい。ワイドショーはネタとして採用しないだろうが、ネットを使った啓蒙活動への一助とはなる。

     もうひとつの動きが、尖閣諸島を管轄する石垣市だ。石垣市が、昨年に字名を変更した尖閣諸島の新たな行政標柱を製作し、23日に除幕式を行った。石垣市議会は昨年12月、「尖閣諸島に字名標柱の設置を求める決議」を採択している。その決議に沿って製作された行政標柱を設置するため、市は政府に対し、上陸を申請する。だが、政府の答えはつれないものだ。

    石垣市による尖閣諸島への上陸申請「原則認めない」 加藤長官 (産経)

     加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、沖縄県石垣市が計画する尖閣諸島(同市)の字名変更に伴う行政標柱設置のための上陸申請を原則として認めない考えを示した。「政府は尖閣諸島および周辺海域の安定的な維持管理という目的のため、原則として政府関係者をのぞき、何人も上陸を認めない」と述べた。同市から上陸申請があった場合、この方針に従って判断すると説明した。

    尖閣諸島 行政標柱


     中共との間に何らかの密約でもあるのか?と問い質したくなる。恐らく、中共の反発を避けるための現実逃避なのだろうが、行政標柱の設置は、施政権行使上の当然の行為であって、土地を管轄する行政機関が踏み入れられない土地があるとすれば、日本が本当にそこを統治しているのかどうかすら疑がわしい。

     竹島に何度も不法上陸する、品格なき南朝鮮の真似をしろとはいわない。ただし、尖閣諸島がまぎれもない日本の領土であり、そのことは「何もしない現状維持」で保たれるわけではない。政府関係者以外の上陸を認めないのであれば、明日にでもその政府関係者とやらが上陸し、しっかりと行政標柱を立ててもらいたいものだ。自国領に不可侵の場所があるなど、情けないにもほどがある。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    Alinamin2011

    これやるのが今かどうかという政府判断で保留させたのならいいがと思います。
    コレやると中共だけじゃなく、台湾も反発するでしょうから。

    石垣市も、なにもアフガン情勢でアメリカがこんなに不利になってる時に、やんなくてもと思います。
    台湾がもっともっとアメリカに依存せねばならない時にやる方が、ずっと効果的。

    石垣市が、一回蹴られるのを織り込み済みの上、北京五輪なんかも睨んで、今、申請してたならいいがと思いますけど。

    ていうか、この内閣支持率が下がってる時にこういうことをやるのは、もしかして石垣市長は菅さんをすげ替えたい?

    色々考えちゃいますねー。

    ユーカリ

    臆病な羊国家

    埼玉県の地権者が支那に売却するとの情報が石原都知事(当時)にもたらされ、東京都が購入すべく寄付を集めたのが始まりだった。

    石原知事は港(船溜まり)、灯台、漁業無線の中継局等を建設して
    石垣市と共同で管理し、有効活用していくべきとの考えを表明した。

    それをされたら大変だと宗主国に阿るつもりで横から野田政権が
    20億5千万円で購入してしまった。
    ところが支那の反応は真逆の日系企業の店や工場の破壊活動だった。

    国が買ったのは南小島、北小島、魚釣り島の3島で、以前から国有地の
    大正島と民間人所有の久場島と合わせて5島、それに3岩礁でしかないのだが、南シナ海の例もあるので支那に盗られたら大変なことになる。

    「専守防衛」だの、自衛隊は「楯」で米軍が「鉾」なんて何時まで
    言い続けていくのだろう。

    早くポジティブ・リストの自衛隊ではなく、ネガティブリストの国軍にして中露朝にビクビクした政権運営は終わりにしよう。

    • 2021/08/26 (Thu) 14:10
    • REPLY

    ツクノ

    ○中国の人口問題は、ある意味、地球全体の人口問題でもある。気がつけば、地球上において、約5人にひとりが、中国人となっている。

    ○民主主義を謳う自由主義国家にとり、自国の中国人などの外国人の帰化人比率については、ある程度の上限(例えば、国の総人口の1割以上の帰化人は認めないといった移民人口の制限)を設けておかないと、国家主権も保てなくなるのではないだろうか。

    HAKASE(jnkt32)

    「政府対応を必ず」との強い発信が大事

    今晩は。加藤官房長官による「政府関係者以外は尖閣上陸不可」の方針ならば、
    それは中国大陸に対しても 明確に発信すべきでしょう。

    他の方のご見解にもある「台湾を刺激し、その反発を招くべきでない」所も一定
    は理解の一方で、やはり「尖閣は我国固有領」との明確な発信を心がけなければ
    、中国大陸に対し「間違った発信」をする事にもなりかねません。絶対に避ける
    べき事です。

    石垣市が準備の「行政碑」にしても、自治体レベルの立ち入り規制と引き換えに
    、政府レベルで行うべき事だとも強く思いますね。そこまで踏み込んだ政府表明
    にすべきでしょう。

    • 2021/08/26 (Thu) 23:06
    • REPLY

    シバサマ1966

    国益が分からない政府は情けない

    日本人の個人上陸を制限するのもおかしいと思うが、管轄する自治体である石垣市が行う施政権の行使に反対する政府とは一体どこの国の政府❓

    安倍政権から比べたら何歩後退したことか。五十歩百歩では到底すみませんね。

    国民の生命財産についで、領土、領海、領空を守ることは、経済や社会保障を差し置いてもいいほどの最優先課題です。

    日本人が父性を持って、過去未来を長い物差しで推し測れば、今の政府の判断の間違いにきっと気付くはず。

    100年どころか、20年位先にはこの過ちを後悔するでしょう。

    北による拉致被害者をあれだけ多く出してしまった責任が北朝鮮にあるのは勿論ですが、無責任だった日本人全体の風潮にも大きな過ちがあったことに気付くまで何年かかったでしょうか。

    未だに気付いてないという見方も出来ますが、何より政治家は将来の日本人から見て、恥ずかしくない判断をしてほしい。

    それが政治家の仕事ですわな。

    • 2021/08/27 (Fri) 00:01
    • REPLY

    とらこ

    国軍がまともに戦う気が無くて大統領が早急に国外逃亡したアフガンに愛想尽かしの米国の気持ちはよくわかります。撤退方法の手順に大いに不備があることは別としても。

    そういう現実を見て、毎日毎時中共艦の海上侵犯や石垣市民漁民の安全に神経をすり減らざるを得ない石垣市役所が、この時期にでもできる限りの主張をしてゆく決心をしたのは、対アフガン対処の米国以上に、すご~く前向きに理解致します。

    敵民兵上陸や自国民への殺傷事件でもなければ事勿れの政府と、日夜目の前に見える危機を肌で感じる現場との違いが、これほど落差がある日本に、何処の国の誰が「同盟行動」を発揮するものか?

    カンダハル陥落の一報に即座に台湾は総統も首相も「台湾自主防衛」を言い、「そのためには国民一致団結の必要」を呼びかけましたが、日本政府はワクチン接種一辺倒。
    その台湾を、中共を、「刺激」しない為に何もしないのが一番であるなら、日本の領土領海はアチラ様の望むがままになるしかないではないか。

    何らかの計算があっての「自重」なら、どういう条件になれば日本政府は動くのか?それを明言して戴かなければ現場を守らなければならない地方行政は身動きもできないだろうと察します。
    それとも石垣市民に、かつての樺太・真岡郵便局の殉職女性達の二の舞を強いるのか?


    • 2021/08/27 (Fri) 00:54
    • REPLY

    なつこ

    日本の覚悟を示せる政治家を支えるのは国民

    日中国交回復と周恩来に巧く乗せられ、技術を教え、資金を与え、
    日中友好のお題目の下、鄧小平に騙され、中国が実力を蓄える迄の
    時間稼ぎにいい様に利用されてきた日本です。

    その間、日本の各界各層の浸透工作や国防上重要な土地の買収も
    抜かりなく進め、沖縄北海道は言うに及ばず、全国各地至る所も
    合法的に中国のものになって来た日本であったこと。

    象徴的な尖閣は、自国の領海でありながら、日本漁船は規制をかけ、
    中国の海警はじめ、武装船団は自由に領海内に入り、
    既成事実を作られ続けた日本です。
    尖閣は中国のものだと世界に喧伝され、
    もはや恫喝されるようになってきたことは、悔しさも限りないものです。

    施政権が存するところは安保条約の適応範囲と言うアメリカの
    見解があります。
    中国の恫喝や懐柔を受けながら、その施政権が危ういところまで
    じりじり後退させられて来た日本には、政治がないも同然です。

    一方、国際政治の腹黒さには、暗然とするものがあります。
    オバマ大統領は、当時、安倍総理の靖国参拝に激怒し、
    公務員の常駐や船溜まりなどの尖閣に手を出すなと恫喝したのですから。
    支配する者は、火種を残すのが常道と言うべきなのでしょうね。

    そのアメリカとて民主党、共和党で政治動向が違い、一枚岩ではないこと、
    アメリカを牛耳るDSと言われる勢力も時に応じて変化は当然ですが。

    武力を持たせられない正規の軍隊の動きが出来ないままで来た日本は、
    戦うことを忘れた平和ボケの国民とともに、国政が米中の狭間で
    いいように転がされます。
    時々刻々、日本人の生命財産、国土の保全が奪われ、
    衰亡の一途を辿ることは必定です。
    いつまでも草刈り場の日本であっては堪りません。
    苦しいなか、日本が生き延びるためにこそ、本来の政治力が必要です。

    危機の最前線にある中山石垣市長は、
    出来得ることを懸命にやってくださっている志をもった政治家です。
    地方議員の誉れだと思います。

    ところで、日本政治のトップを選ぶ総裁選は、
    高市早苗氏の実績を見て一押しですが、
    永田町の論理、党内論理で、どのような結末をみるのでしょうか。
    コロナ禍の難局を乗り切るには、人心一新が必要なことは
    至極、当然です。

    何より重大なことは、そもそも総理になろうとする方々に、
    尖閣で事が起きた時、政治生命のみならず、一身をかけて、
    日本を守る為の緊急発動する覚悟があるのかと疑います。

    現場に押し付け、日本の覚悟をみせない総理が
    過去に何人もいたことが、周辺敵国の傲慢さを助長し、
    現在の日本政治の惨状を招いたのですから。
    危機に迅速に対応できる政治家を有事のトップに願いたいものです。

    言うは易く、大きな図体の日本には、既得権を持つ省庁をはじめとする
    内なる敵も多く、ことは容易に動きません。
    何よりの前提は、日頃から正しく国家観歴史観を腹に納めて
    国際情勢を素早く収集判断し、果敢に行動する能力を持つ政治家を
    見定め、応援する国民であることに尽きるのでしょうか。

    最後は、オールドメディアに翻弄されない良識ある国民の
    押し上げる力だと思います。

    • 2021/08/27 (Fri) 09:49
    • REPLY

    とらこ

    私の投稿の「カンダハル」は「カブール」の間違いでした。訂正いたします。

    • 2021/08/27 (Fri) 15:05
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。