fc2ブログ

    立民党のポスター「変えよう。」は、“2009年の過ち”の繰り返しでしかない

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     立憲民主党が次期衆院選向けのポスターを発表した。代表の枝野が街頭演説する写真に「変えよう。」のキャッチコピーを重ねたものだ。

    立憲民主党ポスター


     ポスターにはこういう文章が記載されている。

    当たり前の日常を取り戻す。誰も取り残されない社会をつくる。政治を変えなくてはいけない。嘘とごまかしのない「まっとう「」な政治へ。命と暮らしを最優先にする政治へ。そして、支え合い、分かち合える社会へ。ともに変えていきましょう。立憲民主党がその先頭に立ちます。「あなたのための政治へ。」 枝野幸男


     枝野って字がへたくそだなぁと思ったが、まぁ置いておこう。

     変えようというのはバラク・オバマが用いたスローガン「チェンジ」と酷似しており、記者からもツッコミが入ったようだが、レンポウは「意識してはいない」とシラを切ったそうな。新鮮味のないキャッチフレーズだが、支持率3%程度の政党としては、大見得を切ったものだ。

     私がこのポスターを見て連想したのは、オバマではない。2009年の民主党のポスターだ。

    民主党ポスター(2009)


     ルーピー鳩山を代表にした民主党が、自民党を下野に追い込んだあの選挙のポスターである。ポスターには大きく「政権交代」とある。今回、枝野自身も「最大野党の目標は次の選挙で政権を取ること」と語っていることから、「政権交代」も「変えよう。」も、意味はほぼ同じとみていい。

     だが、この「政権交代」も「変えよう。」も、単なる自民党を下野させることが目的化したスローガンであって、政策ではない。2009年当時の民主党にとって、政権交代こそが最大の目的だった。だが、政権交代を取った後にやると宣言していた「マニフェスト」は、彼らが有権者相手に働こうとしていた詐欺のパンフレットに過ぎなかった。立憲民主党の政策集(彼らは決して「マニフェスト」という呼称は用いないだろう)がどのような内容で出てくるかはお楽しみだが、ポスターを制作する時点で、彼らは12年前と同じ過ちを繰り返しているように思う。大事なのは、政権を取った後に何をするかだ。政権交代は、政策を実現するための手段でしかない。

     むしろ、立憲民主党の政党支持率が長いあいだ低空飛行を続けているのは、真っ先に変わらなければならない彼ら自身が変わっていないからだろう。「批判」、「あら捜し」、「揚げ足取り」という三大法則に則り、終始し、自民党政権が出す政策にカウンターで批判を浴びせるのみでは、期待など持てない。民主党政権の失敗をまともに総括することすらできず、「変えよう。」を実現したとすればロンダリングを繰り返した政党名くらいなものだ。

     注目すべきは自民党の党内政局だろう。衆院選・総裁選までの動きは、支持率3%前後の政党よりも注目に値する。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    6 Comments

    敷島やまと

    本当に立憲共産党でいいですか? しっかりしろよ自民党!

    選挙権が18歳に引き下げられて、来たる総選挙では、あの悪夢の民主党
    ポピュリズム政権の迷走を知らない世代も一票を投じることとなる。

    新型コロナ禍蔓延の閉塞感の中で不満が鬱積し、現政権の対策は必ずしも
    功を奏しているとは言えない状況にあって、左巻きの批判につられて、
    選挙でフラストレーションを解消しようとする若者もいるかもしれない。

    しかし、現在の感染状況は専らデルタ株の蔓延によるものであって、政府の
    失策によるものとは言えない。
    ロックダウン等の強権的な対策がとれない以上、中途半端になってしまうのは
    やむを得ない。
    諸外国の状況と比較して、むしろ日本はうまく対応できていると思う。
    国民は進んでワクチン接種を受け、また、マスクやアルコール消毒で自衛するしかない。
    政府のせいにするのは簡単だけれども、じゃあ、立憲が政権を担っていたら
    もっと治まっていたか?

    最低でも県外と言って沖縄の人たちをぬか喜びさせ、挙句は知れば知るほど
    沖縄の基地の重要性がわかったなどとタワゴトぬかした悪夢の政権。
    実務能力のない政党であることは過去に証明済み。
    コロナ対策などやらせたらしっちゃかめっちゃかになるのは見えている。

    政権批判させたら天下一品。政権をやらせたら最低。
    こんな政党に二度と政権を取らせるわけにはいかない。

    さらに、立憲が共産党の協力に頼ろうとしている動きも危険。
    民主党よりもさらに左傾化した口だけ理想のポピュリズム政党。
    軒を貸して母屋を取られる(今の自民党も他人の事言えないけど)、
    それが立憲共産党の正体。

    だから、消去法として自民党政権しかないのだが、
    あまりにもオウンゴールが酷すぎる。
    自公幹部が5人で会食したと批判されているが、黙食したとか
    会議だったとか、まったく言い訳になっていない。

    政治家の仕事の性質上、話し合いが避けがたいのは誰も否定しない。
    しかし、大事な話を食事しながらする必要があるという言い分に
    説得力はない。
    そもそも国民に不便を強いている立場という意識が欠落している。
    フラストレーションの溜まった国民の目にどう映るかという視点がない。
    懲りずにやるのは自分たちだけは許されると思っているからだと思う。
    わざわざここを叩いてくださいとばかり失態を繰り返す愚かさには
    ほとほとうんざりする。
    こういう傲慢な姿勢では、今週末の横浜市長選にも影響大だと思う。

    総選挙の投票行動は天の声。
    国民のバランス感覚というのは恐ろしいもので、悪夢の民主党に政権を
    獲らせることはしないまでも、自民党にお灸を据えるぐらいの選択は
    大いにあり得る。
    自民党はもっとしっかりしないと!





    • 2021/08/19 (Thu) 08:54
    • REPLY

    今國 護

    自分が思い出したのは
    「甘言に騙されるな」というメッセージを
    ルーピーをアニメ化して流してたCMです。
    今でも、動画サイトで見られるのかな?

    枝野は字が下手
    パヨク野盗は、ほとんど下手。
    福島瑞穂とか、SNSの意味不明文言とは別に字がwww
    辻元清美は専門の「モンの字」が変w
    長妻昭は「ゲバ字」
    以外にルーピーは達筆なのは驚きですが、出自が他と微妙に異なるからか。
    対して、与党系は
    安倍さんを筆頭に達筆が多い。

    HAKASE(jnkt32)

    あの「政権交代」は超えられない

    今晩は。旧民主党による 先の政権交代は、結局は真の意味での政策を伴わない
     ただの政局狙いに終わったと思います。

    今回の「変えよう」主張も、結局は あの時の繰り返しに留まると心得ます。
    その事が分っているから、国民の支持も一向に上向かない訳ですね。
    「初めに攻撃的追及ありき」「揚げ足取りオンリー」の質疑姿勢に終始してい
    ては、それは直ぐに悟られる事でしょう。

    このまま衆院選を迎えても、自公側が少し勢力を落としても大勢は変わらない
    でしょう。今國さんご指摘の「文字」の件は、残念ながら事実と拙者も思います。

    • 2021/08/19 (Thu) 22:57
    • REPLY

    シバサマ1966

    力は正義なり

    この地球上で軍事力を持たない国家の繁栄があり得るか?

    あり得る筈がない。

    政治を職業とする人が、現実離れした綺麗事ばかり言うのは、百害あって一利もない。

    本来なら立憲民主党など、とっくに消えているはずが、国賊マスコミのお陰でまだ息が出来ている。

    結局はマスコミを野放図にしていることが日本に百害を及ぼしている。

    日米安保条約が日本を守ってくれるのか?
    国際連合が日本を守ってくれるのか?

    米国は自国第一。セカンドは英国。その次はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、所謂アングロサクソン国家であって、日本はそれらのずっと後。

    外国が日本を友好的に考えていても、それが将来まで継続されるとは限らない。

    かつての日英同盟もその後は鬼畜米英。最近は日英同盟復活も話題に上がるが、二転三転の理由は英国内の事情を推し量れば理解が出来る。

    結局は各自の国益次第、パワーゲームである。

    インターネットも普及した今、国民もマスコミに騙されないで、もう少し世界の空気を吸うべきだ。

    • 2021/08/19 (Thu) 23:56
    • REPLY

    とらこ

    一般国民よりは自筆することが多いであろう国会議員枝野の署名、四文字揃って見事に左傾してますねw 

    R4が「意識していない」というのは本当かもしれませんよ。本音を言えば「意識」は「記憶」と言い変えるべきだと思いますが。
    あれだけブーメラン言辞が多くても反省自制する気も見えないどころか何度でも繰り返せる感度は、厚かましいより忘却力に優れているからと感じます。

    オバマのチェンジもそうですが、台湾で民進党が政権執れば臆面もなくさっさと「民進党」を名乗る集団ですもの、恥もなく記憶も薄く何より自主性がない政党でしょう。真似る事だけにはドコゾの様に長けている。

    そのポスター、最初の「当たり前の日常を取り戻す」から嗤いが起きます。アレラの言う「当たり前」は一般日本庶民の「当たり前」と同一ではなさそうですしね。

    それに、やっぱり枝野には「公助」「共助」は有っても「自助」が無い。それは日本国民の自主自立性を損なう思想だと思います。

    • 2021/08/20 (Fri) 00:55
    • REPLY

    sinra

    今國 護さま


    【転載】今の民主党を3年ほど前から予言していた自民党

    ↑というワードで検索したら出てきます。
    痛烈なアニメーションで私も記憶に残ってました。

    • 2021/08/20 (Fri) 10:20
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。