fc2ブログ

    朝日新聞「政権は国民の命を「賭け」にして五輪を強行した」の卑劣な言いがかり

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     東京2020大会でサプライズを起こした女子バスケットボール日本代表。ベスト5にも選出される大活躍を見せた町田選手が私と同郷なので、勝手に鼻高々である。そのチームを導いたホーバス監督の名ゼリフが「銀メダルを目標にする人はいない」というものだ。どこぞの国籍不明な立民党議員の耳元でリピート再生したいセリフである。

     そういえば、同党代表の枝野は五輪開会前、選手・関係者6万人が一挙に来日することを引き合いに、「世界の変異株の展示会みたいな状況になる」と言っていた。五輪開会から20日経過した。準備期間を設けた選手・関係者らの来日からはとっくに1か月以上経過している。「世界の変異株の展示会って、どこでやっているの?」と尋ねてみたいものである。

     メディアや野党がケチをつけまくった東京2020大会だが、閉会式を終えた段階で、新聞各社が社説で論評を公表した。各社に共通しているのは、選手たちを称える姿勢だ。

    (読売) 選手たちがひたむきに競技と向き合う姿に励まされた人は多かっただろう。全力を尽くして戦った選手たちを称えたい。
    (産経) コロナ禍に屈することなく、五輪の舞台に集った全ての選手たちが、この夏の真の勝者だろう。
    (朝日) 本来のオリンピズムを体現したアスリートたちの健闘には、開催の是非を離れて心からの拍手を送りたい。
    (毎日) 選手たちは「五輪の精神」を身をもって示した。何事にも縛られず、自由にスポーツをしたいという純粋な思いの表れだ。

     ほとんどのメディアが大会前のゴタゴタを含め、国や都、組織委に対する批判的な論評を載せ、反省と検証を促している。そして、5月に、社説を使って五輪の中止を菅総理に求めた朝日はどう書くくのか。
     

    朝日新聞社説


     東京五輪が終わった。
     新型コロナが世界で猛威をふるい、人々の生命が危機に瀕(ひん)するなかで強行され、観客の声援も、選手・関係者と市民との交流も封じられるという、過去に例を見ない大会だった。
     この「平和の祭典」が社会に突きつけたものは何か。明らかになった多くのごまかしや飾りをはぎ取った後に何が残り、そこにどんな意義と未来を見いだすことができるのか。


     冒頭の文章を読む限り、朝日はいまだに中止が妥当だったと思い込んでいるようだ。それが政権によって「強行」され、それによって「人々の命が危機に瀕した」という構図で攻めている。そして、彼らの主張の核心が次の部分だ。

    ■「賭け」の果ての危機

     朝日新聞の社説は5月、今夏の開催中止を菅首相に求めた。
     努力してきた選手や関係者を思えば忍びない。万全の注意を払えば大会自体は大過なく運営できるかもしれない。だが国民の健康を「賭け」の対象にすることは許されない。コロナ禍は貧しい国により大きな打撃を与えた。スポーツの土台である公平公正が揺らいでおり、このまま開催することは理にかなわない。そう考えたからだ。
     しかし「賭け」は行われ、状況はより深刻になっている。
     懸念された感染爆発が起き、首都圏を中心に病床は逼迫(ひっぱく)し、緊急でない手術や一般診療の抑制が求められるなど、医療崩壊寸前というべき事態に至った。


     政権が五輪開催を、国民の命を対象にした「賭け」だったというのだ。国民の命を蔑ろにし、自らの政権のために五輪を強行開催したというレッテル貼りだ。「「賭け」は行われ、状況はより深刻になっている」とは、五輪が感染を拡大させたという意味だ。その勝手極まりないレッテル貼りの根拠を、朝日は示していない。卑劣であり、恐ろしいヘイトスピーチである。

     朝日新聞には「五輪開催によりコロナの感染が拡大した」という主張の科学的根拠を示す義務がある。根拠なしの批判は許されないし、それをするなら、慰安婦や吉田証言で散々痛い目に遭ったはずの朝日が、同じ誤りを繰り返す学習能力のなさを示すことになる。東京都の実効再生産数(1人の感染者が何人に感染させるかの平均)は、7月31日から減少し続けている。この科学的根拠を覆し、論破するだけのデータが朝日にあるなら、紙面を大々的に使って提示してもらいたい。それができないなら、感情論で他者を批判するような卑劣な真似はするなと言いたい。

     やはり朝日新聞は朝日新聞だ。金を払って読む価値はない。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    11 Comments

    しんのすけ

    新聞の活用方

    朝日新聞は金を貰っても読む新聞ではありません。

    朝日新聞は読まずに、
    ・ペットの糞を包む
    ・ペットのトイレシートの下に敷く
    ・割れたガラスを包む
    ・テーブルにコーヒーをこぼした時の吸い取り紙として
    ・焚き木をする時の着火紙として
    ・習字の練習用紙として、
    広く利用出来る。

    敷島やまと

    東京五輪がなければ感染はもっと拡大していたはず

    無観客開催である以上会場で感染のリスクはない。
    だからオリンピックと感染拡大に因果関係はない。
    猛烈なスピードで感染力の高いデルタ株に置き換わったことが
    感染拡大の原因であることは明らか。

    猛暑の中を家でオリンピックをTVで応援していたなら、
    人流は抑えられ、飲食店での感染もずいぶん防げたのではないか?
    オリンピックは感染防止に大いに貢献したと思う。

    なのに、相変わらずオリンピック中止すべきだったとか非難する
    マスコミや野党ってバカなの?

    チョーニチ新聞に至っては、「懸念された感染爆発が起き」とか言いつつ、
    甲子園野球はしれっと主催する都合のよさ。
    10代の少年少女にも感染拡大が懸念される中、一般観客の入場はないが、
    ブラスバンドや生徒や保護者の入場は認めるという。
    これで感染しないとすれば不思議。

    大会中甲子園に翩翻と輝くチョーニチ新聞社旗が旭日旗そのものの
    デザインなのに、想像力にあふれる韓国がクレーム付けないのも不思議。

    • 2021/08/11 (Wed) 08:38
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2021/08/11 (Wed) 11:20
    • REPLY

    なつこ

    煽り騙すが朝日の身上

    煽り騙すが身上の朝日

    冒頭の町田選手が私と同郷なので、勝手に鼻高々である。

    そうそう、みんなもそう思うものですから、
    「鼻高々」いいですね。楽しくって!

    ***
    朝日のねじくれた頭は、常に反政府、反国家の言葉を
    如何にもっともらしく書くかに使われ、
    そこには、国民に事実を伝え、真実を追い求めるという大前提は、
    すっぽり抜けて、本来の新聞の用をなしません。

    感染者増を執拗に言い募るのがメディアです。
    あくまで、重症者や死亡者数が重要な観点であるのに
    他国との比較も言わず、PCR検査による陽性者数を感染者数と
    言い換えて、ひたすら感染者増を煽ります。

    そのPCR検査とて正確さに問題が大きく、
    アメリカでは今年中に打ち切るという報もある位です。
    (茂木誠氏のもぎせかチャンネルで知り得ました)

    更に感染症法制で
    現コロナを2類から5類へ変更せよとの提言も無し、
    医療崩壊云々の煽動が出来なくなるので、封印でしょう。


    今更言うまでもないのですが、
    まさに政治プロパガンダのために生きている朝日新聞です。
    ダブルスタンダードも牽強付会もなんのその、
    朝日が思う批判材料の薪をどんどんくべて、
    最後は、今回のように
    “国民の健康を「賭け」の対象にすることは許されない”という、
    最大級の脅しの言葉で責めまくるといった按配です。

    その手法たるや長い年月、
    朝日のDNAに埋め込まれているそのものです。
    その手は桑名の焼き蛤、もう騙される国民ではありません。
    今までに朝日が犯した日本人へのヘイト、信用失墜の数々による
    凋落一途の朝日には、国民の感情を揺さぶることは、出来ません。

    しかし、諦めないのが、世界に繋がる工作活動です。
    彼らは年季が入り、ノウハウは充分、蓄えています。
    現に、オリンピックの開閉式に見られる、
    日本を失くそうとする勢力の浸透は朝日の思うところでしたから。

    • 2021/08/11 (Wed) 11:22
    • REPLY

    ケン

    甲子園を開いておいて、ここまで言えるのが凄い❗

    男塊世代72

    新聞の活用法2

    窓ガラスの掃除用^^小学生の時、教わりました・・・

    私の家ではNHK受信料集金人が何度も何度も来ましたが断り続け
    アンテナも十年前に廃棄撤去^^テレビはビデオ再生用に・・・
    産經新聞でしたが7年前に地元の支局長さんに謝辞を述べ購読をやめました。
    情報はインターネットでボケ防止に充分です^^

    今國 護

    五輪を中止にしていれば
    五輪担当のテロ朝スポーツ局社員らが10名ほどで宴会を開いてどんちゃん騒ぎもせず
    暴行を受けそうになり逃げ出したが一階に鍵がかかっており、
    二階から看板を伝って外に出ようとした女性社員が転落して怪我する事も無かったニダ
    とでも言いたいのでしょうね。
    しかも、そのカラオケ店は午後8時閉店なのに、
    何の貸切なのか分かりませんが
    午前4時まで酒宴を、しかも酒持ち込みまでして。
    尚且つ、このカラオケ店が以前に「報ステ」で、取材を受けていたなんて事は
    口が裂けても言えないでしょう。

    Y

    反日の連中が、日本国民の命を心配する?

    いわゆる反日の連中が集まって、オリンピック開催に反対した。

    中国のチベットジェノサイドや韓国のライダイハン問題を隠しながら、国内で、「日本死ね」などの流行語を流す御仁たちが、人一倍日本国民の生命を心配するだろうか?

    ふざけるなと言いたい❗️

    日本国民の生命を心配するなどというのは、表向きの理由で、反対した主たる目的は、日本の国威発揚を阻止することだった。だから、朝日はじめ、反日が揃って反対したんだよ。
    日本国民の命なんて奴らは絶対に心配するわけ無い。

    詭弁なんだよ❗️

    Y

    追加

    朝日、毎日をはじめとするいわゆる反日の連中は、ウソ、デタラメ、捏造、隠蔽を駆使して、暇さえあれば日本を貶めることをしてきた。

    韓国のデタラメな教育の成果もあろうが、今回のオリンピックでの彼の国の酷い嫌がらせを後ろで糸を引いている奴らこそ、この反日左翼どもだよね。

    朝日をはじめ、こんな日本を陥れる奴らが日本人の生命を引き換えになどとのたまうダブスタに騙されてはならない。

    韓国のデタラメな嫌がらせも、かなりの部分こいつら反日がその原因を作っているんだよ。

    HAKASE(jnkt32)

    懲りていませんね

    今晩は。「学びは一生」とは德川家康公の至言です。これには当然、過去の失敗
    から学ぶべきとの所も含まれるはずです。

    ブログ主さんご指摘の 一連の慰安婦とその関連報道の失敗から、朝日新聞一味
    は何も学んでいない、そしてその意思もない事が窺い知れると心得ます。つまり
    「些かも懲りていない」という事です。

    「険しい条件下であっても、五輪開催は良かった」とする世論の多数意見を、
    朝日新聞一味は認めたくないのでしょう。拙記事でも指摘致しましたが、これ
    は皇位継承問題にも通じる様に感じます。

    全く意味の異なる「女性天皇」と「女系天皇」を恰も同じ意味に捏造し、国民
    多数の支持を得ている様に装って 将来の皇統廃絶に繋げんとする危険な不良
    意図をありありと感じます。

    お越しの各位の声にもある様に、東京五輪中止主張の正当化を図る一方、夏の
    全国高校野球大会を 観客制限付も平然と主催する神経は、二重基準ダブスタ
    を超える多重人格ぶりまで窺え、果たしてこんな報道メディアが信頼に足るの
    か、
    拙者には「疑問の一字」であります。

    • 2021/08/11 (Wed) 21:40
    • REPLY

    読み逃げ男

    わたしはオリンピックが開催出来なくても仕方がないと思っていましたが、開催できたことはアスリ-トのためには良かったと思います。ただ国民としてはコロナ問題が一番重要だと思っていますので、オリンピック開催でコロナ患者が増えることになっては大変だと思っていました。コロナに関しては政府は無策でコロナが流行しだしたころと同じことを言い続けている、行動自粛と三蜜防止を題目のように唱えているだけ。ここのブログではコロナは話題にならないようだけど、このままでは菅内閣は総選挙で大負けする危機的状況です。ということで少しでも菅内閣の支持が増えるようなんでも利用して頑張ってもらわなくてはと思います。

    • 2021/08/13 (Fri) 12:55
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。