FC2ブログ

    日の丸、君が代を報じないメディアと、日本人選手の活躍が疎ましい人々

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     卓球の水谷、伊藤ペアの金メダルは圧巻だった。卓球をお家芸とする中共には、負けた自国のペアを非難しているメディアもあるようだが、最善を尽くしたアスリートにはあまりに酷な仕打ちだ。日本では、金メダル候補と目されたバドミントンの桃田選手がまさかの予選敗退となったが、彼を罵る声はあっても希少だろう。世界のトップレベルで戦うアスリートへは、それなりの敬意が必要だ。

     だが、民度の問題はある。水谷選手はツイッターで、「とある国から、「○ね、くたばれ、消えろ」とかめっちゃDMくるんだけど免疫ありすぎる俺の心には1ミリもダメージない。それだけ世界中を熱くさせたのかと思うと嬉しいよ」とつぶやいた。とある国というのはまぁ1国+αぐらいを想像しておけばよいだろうが、民度の低さはこういうところにも表れるということだ。体操の個人総合で金メダルを獲得した若きエース、橋本大輝選手のインスタグラムも壮絶な荒らしに遭っている。

     水谷選手は表彰式後の会見で、「国旗が一番上に揚がり、君が代を聞いているときはアスリートとして誇りに思った最高の瞬間」だと語っている。だが、日本のメディアは競技者としての活躍は報じても、このことばを報じない。


     産経はきちんと報じている。東京新聞が珍しく報じ、以前から他局よりも卓球に力を入れているテレビ東京も詳細に報じた。だが、朝日や毎日はおろか、読売もスルー。五輪開催へのネガティブ報道を突き進んだメディアは、開幕から手のひらを返して日本人選手の活躍を報じているが、そういう節操のなさは臆面なく晒しても、日の丸と君が代についてのスタンスは継続中らしい。

     ところが、そのメディアに対しても、あちら側からの批判は少なくない。自民党政権への批判と、共産党志位のツイートの拡散に忙しいこの芥川賞作家は、メディアを糾弾する。


     アスリートに八つ当たりするわけにもいかないので、今度はメディアの批判ときた。その「最低限に慎み」なるものが果たして「慎み」なのか「自虐」なのかはさておき、手のひらを返したメディアへの批判はよいが、日本が明るくなる話題を報じるなという。そもそもその「慎み」なるものが理解できないが、芥川賞という名誉も、彼が批判する「順位」によって決定していることはどこかに飛んで行ったのだろう。

     日本人選手の活躍は喜ばしい。メダルを取れなくても「ご苦労様」と声をかけたいが、メダルを取った選手は大いに称賛したい。それが一般国民の心情ではないか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    11 Comments

    山桜花

    それは「慎み」ですか。

     「・・・国別の順位の表示はしない・・・
      最低限の慎み・・・」

    お手々繋いで、仲良く、皆そろってゴールイン・・・
    このアホらしく、醜悪な、欺瞞の小学校の運動会、
    一時、流行りましたっけか・・・

    真剣な鍛錬の日々を継続して、金銀銅を競う五輪だもの
    むしろ、「順位の表示」をこそ競う五輪で、
    然く言う平野さん、ソレは「慎み」と言うよりも、
    「非常識」「無意味」「欺瞞」でしょう・・・

    国別メダル数の表示をしない
    最低限の「慎み」を示した五輪開催国、
    嘗てありましたか・・・・

    平野さん、どうぞ北京五輪でも、
    同様の主張をなさってくださいマセマセ。

    • 2021/07/30 (Fri) 08:27
    • REPLY

    ありがたや商事

    誹謗中傷は社会の負け犬の戯言。

    • 2021/07/30 (Fri) 08:52
    • REPLY

    今國 護

    へぇ〜、
    今年の芥川賞といい、すっかり落ちぶれた受賞者ばかりなんですね。
    先行側のレベルが知れる。

    ツクノ

    ○日本人のメダル獲得を喜ばない日本人はいない。残念ながら、メダル獲得できなかったとしても、日本人アスリートの日々の努力を知る日本人ならば、敬意を払わずにはいられないだろう。

    ○選手のSNSには、残念ながら誹謗中傷もあるようだ。それが日本語で書かれていたとしても、日本人ではない工作員の仕業だと思われる。そうでないとしても、こころある日本人の言葉ではないだろう。こころある日本人の言葉にこそ、耳を傾けるべきだ。

    ○今、感染者数が増えているようだ。それはオリンピック前、今から2週間前の状況が今、数値には反映されているので、東京オリンピック開催が原因ではないと思われる。オリンピック開催後の2週間後でも、スタジアムは無観客なので、感染症拡大に対して、大きな影響はないはずだ。

    ○東京オリンピック開催に合わせるかのごとくの感染者数の数値は増加しているが、本当に現状の事実を反映した数値なのかどうか。個人的に公表されている数値は、疑わしいと思っている。感染者数のダブルカウントチェックや本人確認も行い、検証する必要はあるのではないだろうか。

    ○感染症は、若い人たちにとっては、さほど脅威には感じないかもしれないが、感染すると少なくとも数週間は安静に過ごさなくてはならない。安静にせず、無理をすれば、重症化もしやすい。猛暑の中、熱中症リスクも考慮しつつ、マスクオフのタイミングは考える必要がある。自衛のためにも、屋内ではマスクを着用したほうが良いだろう。

    ○日本医師会の中川会長の会見内容には、疑問がある。マスコミの切り取り報道かもしれないが、医師会の政府批判は、あからさまだと感じる。会見で中川さんは、緊急事態宣言については、全国統一で行うべきだという内容の提言をしていた。だが、そのような政府への提言をしても、「大言壮語」に過ぎないだろう。

    ○日本医師会とは、なにより患者の健康こそ最優先であるべきで、医療従事者の待遇改善と病床逼迫とならないような医療体制の見直しこそ、解決すべき課題ではないだろうか。政府のやり方を批判する暇があるならば、日本医師会自らの仕事と社会的役割を全うするためには、今とこれから医療をどうするべきか、もっと考えていただきたいと思う。イベルメクチンの積極的な活用も必要ではないだろうか。病床逼迫は、一概に政府のいたらずのせいにはできないだろう。日本医師会の対応にも、病床逼迫の責任は、少なからずあるのではないだろうか。

    なつこ

    「慎み」や礼節とは違います

    可笑しな人ですね、平野啓一郎さん。

    管理人様の書かれる
    「手のひらを返したメディアへの批判はよいが、
    日本が明るくなる話題を報じるなという。そもそもその「慎み」
    なるものが理解できないが、芥川賞という名誉も、彼が批判する「順位」によって決定していることはどこかに飛んで行ったのだろう」
    とは、
    言い得て妙です。

    まさに、芥川賞の箔付けによって作家として
    立って来られたのでしょうが、人間の素直な感情を
    理解できないのが、不思議ですね。

    左翼的思考の人はどこか、国家など失くしてしまえ、
    ワンワールドの地球人としてあることが理想形だとの
    世界観を持っているかのようです。
    ポリティカルコ駅視野レクトネスやダイバーシティなど舶来の流行りを
    喜んで受け入れるという。
    そこには各国の歴史や伝統文化を蔑ろにする人間性を無視した邪心や
    欺瞞が隠れていることも知ってか知らずかと思うのですが。

    何より、オリンピックとは、国を背負って戦うことが、
    どれ程に選手の力の支えとなり、究極、最上のものが
    披露されるのです。
    そして、その雄姿を見て、応援する国民の側にも、
    どれ程の勇気や感動を与えてくれるかと考えると、
    国別であることの意義の大きさは計り知れません。

    日常では味わえない国民としての一体感を許さず、
    人間の泣き笑いや喜びや悲しみの感情を押し殺すことを、
    オリンピックに於いて勧めるのは、どうにも解せません。
    イデオロギー優先の学歴上等の作家ゆえでしょうかね。

    平野敬一郎氏は、「慎み」や礼節とは、
    全く違うツイートをされています。

    • 2021/07/30 (Fri) 10:14
    • REPLY

    なつこ

    訂正です

    ポリティカルコ駅視野レクトネス

           ↓

     ポリティカル・コレクトネス とします。

    それにしても駅視野って何?・・・ガックリ(*_*;

    • 2021/07/30 (Fri) 10:22
    • REPLY

    Alinamin2011

    芥川賞作家だけあって、自分以外の人の気持ちを我がことのように考えるのでしょうね。

    でも、
    素直に勝者を讃えられないのは、自分が敗者になった時に、ねたみ、嫉み怨みがどうしても抑えられないのが当たり前だと思っているからではないかな?

    あまつさえ、勝者を讃えることを恥と罵るとは。

    他人の気持ちにはなれても、人間としてのまっすぐさは失っているようですね。

    残念!!

    日本を愛する日本人からひと言!

    金メダル過去最高間違いなし。万歳!!!

     菅政権下ろしの手段として始まったかに見えるオリンピック反対運動だが幸いにも無観客とはいえ開催された。出場した選手たちの活躍のバックに”オリンピック開催ありがとう”の感謝と、反対し続けた人たちへの言葉では言えないが行動で示威したことが原動力となったのだろうと思う。
     彼らにとって人生を懸けた活動を政治活動で中止に追い込もうとしたのだからこれは決して許されることではない。今日以降金メダルがまた増産される。パヨクにとっては毎日が気が狂う日々だろう。選手からのお祝いだから喜んで許容されたい。
     米国CDCが今年一杯でPCR検査を中止するという報道を及川幸久さんがしていたがそろそろ政府も陽性者を感染者としてカウントさせることとを中止させてはいかが?
     政府の中でも厚労省はDSと共通の利益で行動しているかに見えます。いまだに感染症2類を保持とか怪しいことだらけですから。。。
     いずれにしろ選手たちはオリンピック開催が正しかったことを証明してくれている。金のニュースよりもウイルスのニュースで国民を暗くしている新聞社は倒産の危機に急降下していることを知ってももらいたいです。
    選手の皆さんも水谷選手を見習い誹謗の大半は国籍が異なる人たちからのものだと認識することが大切です。

    敷島やまと

    反日日本人ほど始末が悪いものはない

    平野啓一郎氏。
    ネットで検索してみると
    半島へのシンパシーが露骨。

    日本人がメダル取るのがそんなに悔しい?
    そこまで日本人を貶める理由はなぜ?
    なんかもう痛すぎ。

    • 2021/07/30 (Fri) 17:42
    • REPLY

    あき

    東京五輪は開催すべきで無かったと思います。  日本第一党は去年一月から一貫して訴えています、後から都合でしゃしゃり出てきた糞パヨク共と同列にされたくありませんし、何か?日本第一党が訴えてきたことを消したがって様に見えますね、残念です。
    感染者爆増(若い人に増えているのも心配です)も、経済問題等~、五輪後が心配です。  竹中平蔵パソナ一派、バッハ、組織委員会などは不当手当と言うにも莫大過ぎる金を得・・後は野となれ山となれなんでしょうね! 彼らをこのまま放置してはいけないと思います!経済禍に加えてこのグダグダの五輪費用(3000億のコンパクト五輪だと契約していたんですから)を全部日本国民に被せるのは許せません。

    日の丸、君が代~今に始まった事では無い。 だからフジ抗議デモも大規模に有ったんです・報道しませんよね、メディアは。
    浅田真央さんに対する嫌がらせは本当に酷かった・今回どこかの国?が選手の写真でこんな顔を乗せるのは嫌がらせだ~とか?これを自国の選手に!延々やっているのが日本のメディア共なんですよ!日本の既存メディア全廃棄したいです、そんなに支那朝鮮が好きなら日本から出て行けばいい。

    五輪テレビ観る気がしませんが、日本の選手の活躍特に卓球選手の活躍はここ何年もの流れを観ているので感慨ひとしおです。
    芥川賞作家?か知りませんが、他の反日パヨク系はダブスタご都合主義が余りにも酷く偏向しており、正式な評価?とか疑っちゃいますね、小山田圭吾お仲間起用など今の日本は反日(主に日本国から給料得ていると思うんですけどね)幅を利かせて異常ですが、自民党創価公明政権、野党からしておかしいですからそのせいですね!   日本第一党を政権与党へ・この異常な母国への反日行動を無くしたい・反日行動だけじゃ無く日本人の税金にせせり付き国力低下が目的ですから!

    • 2021/07/30 (Fri) 18:14
    • REPLY

    素浪人

    どんだけ~!

    今晩は。

    はてさて、民度が特亜三国と同じ、国籍だけ日本のゴミ共が喚いている訳ですね。日本国民も、自国選手を褒めたたえるどころか、脅迫して来た支那人共の肩を持つ(卓球の水谷選手の事例)など、絵に描いた様な駄目な人モドキの見本として、醜いモノを見聞きしてしまったことと思います。

    我が国の除鮮・除支(両者のシンパを含む)がこの五輪後に加速度的に進展することを祈ります。

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。