fc2ブログ

    「コロナに集中しろ」という野党のウケねらい

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     今週から国会で第3次補正予算案の審議が本格化するが、その前哨戦ともいうべきか、NHKの日曜討論で各党の代表者が論戦を繰り広げた。以下、朝日新聞の記事だ。

    GoToに1兆円超 立憲・福山氏「いま必要なことに」

     立憲民主党の福山哲郎幹事長は、同予算案に観光支援策「Go To キャンペーン」に1兆円超が計上されている点を問題視。持続化給付金の延長や1人親世帯への支援など「いま足元で必要なことにお金を投じるべきだ」と組み替えを求めた。
     共産党の小池晃書記局長は、同予算案に「国土強靱(きょうじん)化の推進」が盛り込まれていることについて「(今年度末の)3月末までにやれるわけがない。いま必要なのはコロナ対策だ」と指摘。日本維新の会の馬場伸幸幹事長も「国土強靱化などの予算は全てコロナ対策に振りかえていくべきだ」と訴えた。国民民主党の榛葉賀津也幹事長は、再度の1人10万円の一律給付を求めた。
     これに対し、自民党の柴山昌彦幹事長代理は「感染が収束した場合、迅速に社会経済活動を再開しなければいけない。『Go To』予算は計上が必要だ」と主張。公明党の石井啓一幹事長も、国土強靱化について「コロナ禍にあっても災害は待ってくれない」と反論した。(以上、抜粋)


     まぁ、陳さんを代表に、それぞれよく言うわという感じ。

     武漢ウイルス対策は、目下、我が国の最大の課題だということは論を俟たない。少なくとも国民の関心事という点から言っても、最もエネルギーを割かなければならないテーマだろう。しかし、武漢ウイルス対抗策に終始し、他の事業をやらないなら、それは国家運営とは言わない。武漢ウイルスに対する緊急事態宣言、自粛、営業停止要請などの対策によって、経済苦で自殺者が増加すれば元も子もないのと同じだ。

     特に立憲民主党は、「GoToトラベルを止めろ」と叫び続けた手前、GoToが感染拡大に与えた影響という根本的な問題など完全にスルーしたままで、やはりGoToを悪魔化するしか方法がないのだろう。だが、GoToトラベルの一時停止措置が取られた昨年12月28日から約一か月が経過しようとしている現在も、感染者数は目に見えて減っていない。要するにGoToトラベルは関係なかったということが反証されたも同様だ。立憲民主党は補正予算に文句をつける前に、自分たちの主張について先ずレビューをすべきなのだ。

    陳さん


     国土強靭化推進についても文句が出たが、恐らくこれに反対する人たちは、近い将来、東日本大震災のような災害が起こったときには、国土強靭化推進に反対したことを忘れ、「何故もっと予防策を講じてこなかったのか」と政府を批判するのだろう。10年前に「想定外では済まされない」という現実を経験したのは、立民党の母体となった民主党政権だ。共産党が自民党政権を批判するのは毎度のことだが、旧民主の連中が過去の失敗から学んでいないのは百も承知ながら、やはりこの人たちは言うだけだという評価を下すしかない。

     野党の連中は「コロナに集中せよ」と言っている。これは単純な行動パターンで、要するに国民の一番の関心事に殊更熱心に取り組んでいる「フリ」をすれば、世間受けがいいというだけの話だ。「モリカケ」や「桜」も、その論理で自分たちの活動をテレビのワイドショーにシンクロさせた。彼らはただウケを狙っているだけだ。

     武漢ウイルス対策は、国民の不安を取り除くという点においては最重要な課題だ。しかし、国家運営は近視眼的な見地だけではだめで、武漢ウイルス流行によって苦しむ人々の側も政策で支援しなければならないし、感染症の収束が見えた段階の対策も求められるのだ。

     我々は彼らのウケ狙いのために税金を払っているのではない。国民も早く、野党の本性に気づくべきだ。(政党支持率を見れば、気づき始めていると思うが…)


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    6 Comments

    陸奥の防人

    五輪参加・ワクチン狩り不参加

    「コロナワクチン購入契約、実はウソでした。ワクチン接種時期は未定であります。テヘ!」な平塚の太郎・「ワクチン契約どうなってんだ?」と言わず全然仕事しないタワシ頭、世襲自民党全員ノロマウイルスに感染しているのを尻目に、ウイルスの進化は日進月歩、パリ・コレクション並に最先端をひた走ります。
    ファイザー殺人ワクチンはコロナ感染拡大に寄与したと答が出たのに、日本だけ一向に接種が始まらない、「本当に入荷するの?」と疑問を持たなかったオリンピックスポンサー新聞屋・偽革命家陳チョルラン含めて全員総括です。

    やす

    やす@管理人

    Re: 五輪参加・ワクチン狩り不参加

    陸奥の防人 さん

    コメントを戴く度に思うのですが、貴方のコメントは何を言いたいのかさっぱりわかりません。
    現状のままですと落書きレベルです。
    改善されないのであれば、今後は削除します。

    • 2021/01/25 (Mon) 17:31
    • REPLY

    とらこ

    ファイザーワクチンの購入の件ですが、正式契約をしていなかったのは「世襲自民党議員」の責任ではなく、厚労省の怠慢でしょうに。



    第三次補正予算は、必要があって補正充足させるのでしょうが、共産小池が言う様に、これから三月末までに消費する金額であれば自ずと限られる分野はあるのではないか?と思います。
    それとも既に足が出ているものへの支出ならばやむを得ないでしょうが。

    「感染が終息した場合の必要な経済対策」という自民幹事長代理の言ですが、三月末までの予算とするなら、そんな短期間に終息する疫病だと政府・自民党が考えているのか?と逆に驚きます。
    持続的経済対策は必要でしょうが、私は「GO TOトラベル」の実行は感染者数に直結しなくても、国民の気持ちに引き締め効果を及ばさなくなった原因の一つではないか、と思っております。

    小泉政権だったか、非正規社員、派遣社員政策を取り入れた結果の現在の雇用問題への手当てが国民にとっては大事ではないのか?
    雇用止めになった労働者は、いくら費用を分担されてもとても旅行どころの話ではないでしょうし、感染終息宣言後でも出来る旅行、だけど何故こんなに押し進めたいのか?旅行業者さんや関連卸業者さんだけが非常に困っている事態ではないと思いますけど・・・?

    これまでの災害で国土の脆弱性やインフラ設備の使用期限切れを見ると、国土強靭の為の費用は三月まででも必要だと思います。ただ、その予算が余った時には次年度への繰り越しが出来るようになれば、これまでの様に不必要に使い込む疑惑を持たれないで済むものを、と感じております。

    • 2021/01/25 (Mon) 19:34
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    朝日新聞一味の「左派野党ヨイショ」も酷い

    今晩は。野党側の不良姿勢と、新型感染症禍といえど 国家運営のバランスも必要
    との貴見解は、拙者も概ね異論はありません。

    防災の為の国土強靭化は一定でも必要であり、これを予算組み替えの対象にすべき
    ではないと思います。

    野党側の政見もお粗末であり、これにしばしば日本維新の会も同調気味なのは
    遺憾ですが、そうした左派側の不良姿勢を煽る 朝日新聞一味の不良姿勢も目
    に余るものがありまして。

    系列雑誌「週刊朝日」や「AERA」も動員して 菅政権、そして与党の事共は貶
    め記事ばかり。最早ネット記事に目を通すのもアホらしく、対峙される貴方の
    労力が少しは分かる気もします。野党➡特に特定野党が居丈高になるのも、朝日
    新聞一味の挑発的跳梁による所も大きいのでは、と拙者は思います。

    こんなのが「我国のクォリティ・ペーパー」を自称する価値も資格もないのは
    勿論で、ある方などは「クォリティ・ペーパーは間違いで、トイレット・ペーパー
    位が至当だ」と指弾されておりました。失笑

    • 2021/01/26 (Tue) 00:15
    • REPLY

    シバサマ1966

    日本の国民性を問われる時は近い

    国民も早く、野党の本性に気づくべきだ。(政党支持率を見れば、気づき始めていると思うが…)

    というカッコ内の管理人さんの見解は当たってると思います。ただ、目先の出来事にしか関心を示さない国民性が、陳さんを筆頭とする愚かな野党を蔓延らせているのではないでしょうか。

    そろそろ国民も次のステップに進まないといけません。それは口先だけの野党に対しては、支持率低下だけでなく、選挙で結果を表すことです。

    日本国民も政治家のリップサービスには過去の民主党のマニフェストで十分懲りているはずです。
    だからこそ今年の選挙では皆が持っている1票を大切に使いましょう。

    • 2021/01/26 (Tue) 01:26
    • REPLY

    自称保守派

    今思うこと、政府はまじでコロナに集中してほしいです。もちろん野党に言われなくてもです。3月までの補正予算にGoto予算は必要ないです、4月以降の本予算のなかに組み込むのが当然だと思います。これでは支持がますます下がる気がします。

    菅総理は前安倍内閣の官房長官のころと同じ感覚で物言いをしているように見えます。日本も異常事態ですが、内閣も異常事態だと思ってほしい。このままでは選挙は戦えないと思います。危機感が欠如していると思います。

    桜の件について一流ホテルも首相には心使いをしてごく当然だと思っていましたが、こうなった以上は、菅首相は安倍前首相の虚偽答弁をかばうようなことはしない。悪いことは悪いということで内閣のイメ-ジアップを図っていただきたい。なさけない不祥事が続いているということを甘く見ないでほしい。菅首相、このままでは泥まみれになってしまわないかと心配です。

    • 2021/01/27 (Wed) 11:54
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。