fc2ブログ

    学術会議岡田氏によると「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」が自衛の在り方なんだそうで…

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     日々の政治関連の報道をチェックしていると、「こんなのが国会議員やってるの?」という場面に遭遇することが多々ある。私にとっては立憲民主党の柚木道義のような議員がまさしくそんなケースで、中2レベルと言って差し支えない程度の発言、行動を見るにつけ、自分の税金がこんな議員に使われていることの不条理を恨む。

     特定野党がこの臨時国会で議題の中心に据えようとしている「日本学術会議」問題では、学者という学問の専門家が、一般国民レベルから見てもかなりに程度の低い発言をする場面にしばしば遭遇する。26日のBSフジ「プライムニュース」に出演した、今回学術会議会員から漏れた岡田正則(早稲田大学大学院法務研究科教授)が、まさにそんなケースだ。

     発言を追ってみよう。番組に出演していたジャーナリストの門田隆将氏が、学術会議が1950年に発出した「戦争を目的とする科学研究は絶対に行わない声明」、および、1967年の「軍事目的のための科学研究を行わない声明」を、2017年に「上記二つの声明を継承」すると声明を出したことについて質した場面だ。

    門田隆将 「北朝鮮が核実験をやり、弾道ミサイルの実験をし、そしていま熱核融合爆弾まで開発したと言われる。これ、水爆だ。そういう事態がいまやってきている。そして中国からは1700発の弾道ミサイルが日本に向いていると言われる。そうすると、日本国民の命を守るために、様々な自衛のための研究が必要なときが来ていることは、学者じゃなくても国民でもわかる。日本の頭脳であるところの学者たちが、この終戦後の学術会議ができたときの声明を継承した上、防衛相のこれには参加しちゃダメだぞと。そしてシステムを作って参加しないようにしようという声明を出した。

    岡田正則 「相手が軍備を持っていると、こちらもそれに向かって武器を持たなきゃいけない、兵器のための技術を動員しようといのは、もはや時代遅れだ。(どこが時代遅れだ?という問いを受け)だから目には目をというか、相手が何かやっているから武器をやるっていうんじゃなくて、まさしく国際平和の...。
    中国でも北朝鮮でも、それについて国際社会できちんと「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」、こういう風にするのが自衛の在り方だ。

    アンカー反町 「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」というのが…?

    岡田 「だからそのために研究するならいいのだが、防衛装備庁の目的は兵器を作るための研究だ。」

    岡田正則


     これが、学術会議が会員に推薦した学者の思考レベルなのだ。彼の頭の中の安全保障環境は、中共が建国して間もない1950年当時のそれのまま、止まってしまっている。中共がおびただしい数の弾道ミサイルを日本に向けても、北朝鮮が我が同胞を奪ったまま、核を持って我が国を威嚇しても、蚊の国々に「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」と語り掛けるのが自衛の在り方なんだそうだ。

     中共や北朝鮮が、そういう対話が通用する相手かどうかは、火を見るよりも明らかである。昨年11月、海上保安庁の航空機が尖閣諸島付近の上空を飛行中に、中共海軍の艦船から「領空侵犯だ」と警告を受け、空域からの退去を求められていた事案が、産経新聞のスクープで発覚した。日本のEEZ内で海上自衛隊の哨戒機に向けて火器管制レーダーを照射した国の短絡的なアプローチとは異なる。中共のように、領空領海を主張するのは法律戦だ。領空侵入は不法行為にあたり、レーダー照射どころか撃ち落とすこと自体は違法ではない。中共の主張に正当性はないが、中共相手に「正当性がない」と主張したところで話にならない。

     こういう相手に「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」というのが自衛の在り方なのであれば、日本の国土も領海も、とっくに半分くらい削られているだろう。悪意ある相手による「奪ってしまえば、それを既成事実化するだけ」といった手法は、日本は竹島で経験済みだ。相手はそこに話し合いの余地など提供しない。

     学術会議の在り方や、運動家然とした学者の言動が、今回いろいろと露呈している。岡田氏の例をとれば、こんな学者が会員にならなくて万々歳というところではないだろうか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    Taka

    ほかにも

    > 悪意ある相手による「奪ってしまえば、それを既成事実化するだけ」といった手法

    これは北方領土にも当てはまりますね。
    こういう学者さんは専門バカなのか、もっと歴史を勉強してほしいもんです。
    ま、興味ないか。

    yasu

    曲学阿世の徒の限定用語

    早大のオカラは曲学阿世の徒の見本だなwww
    そもそも「変な武器」って何? 
    曲学阿世の徒にしか通用しない用語なのか?wwwww

    • 2020/10/28 (Wed) 10:33
    • REPLY

    敷島やまと

    国賊どものアジト

    先の大戦終結当時アジアのスーパーパワーといえば唯一日本のみ。
    日本が軍備を放棄すれば一時的にアジアの平和が発現したことは歴史的事実。
    しかし戦後70年を経てアジアの国際情勢は激変し、今や日本には侵略されるリスクをどう凌ぐかという議論がなされるべきなのに、彼らの頭の中は昭和20年で停止しているのか?

    いやそんなバカではないはず。
    知っていて日本の戦争抑止力を阻害しようとしている確信犯では?

    日本を存亡の危機に陥れるのが目的の学術会議は解体すべき。

    • 2020/10/28 (Wed) 11:36
    • REPLY

    HAKASE(jnkt32)

    岡田教授と 活動家国会議員の類似点

    お疲れ様です。岡田教授の「防衛装備庁の目的は、兵器を作るための研究」など
    と決めつけている辺りがそもおかしいと思います。

    「兵器のための技術動員は時代遅れ」とする下りも 理解不能ですね。中朝など
    周辺国はどの国も普通にやっている事。それを正面から捉えられない岡田教授の
    思考の方がやはりおかしいと思わざるを得ないという事でしょう。

    似た様な思考の輩が、確かに国会議員にもおりますね。貴指摘の柚木道義衆議
    に加え、有田芳生、杉尾秀哉、小西洋之の各参議で云わば「不良四天王」なる
    所でしょうか。ホント「議員の皮を被った活動家」は必要なしと拙者も思います。

    • 2020/10/28 (Wed) 15:06
    • REPLY

    ツクノ

    ○人間の最大の武器、それは知恵といえるだろう。科学技術の武器も、知恵よりいずるものであり、例外ではない。武器はどうあるべきか、生きる中で考えることを止めたときは、人は葦にもなれない存在かもしれない。

    ○軍事研究について、国際的な遅れともなった鎖国の如く、考えることを止める、研究を禁止するということは、憲法や国際法で保障されている学問の自由や自衛権に違反、人権や主権を侵害する行為ではないかと思う。

    ○そもそも、先の戦争が長引くにつれて、英米との経済的な差のみならず、科学技術の差も生じたことは、戦争の大きな敗因のひとつといえるだろう。痛恨の敗戦の反省より創設された学術会議のような組織ならば、むしろ主権国家における軍事研究の科学技術部門は、常に最先端の比較優位でなくては国民を護ることはできない、と主張すべきではないだろうか。

    ○道端に落ちている枝や石ころでも、武器になる。武器をどうするのかは、人々の心次第のため、善悪双方の備えは、常に必要といえるだろう。ソフト面の備えとしては法律関係、ハード面の備えとしては技術関係、実際の運用面については警備関係など、多角的な備えは常に必要ではないかと思う。

    ○そもそも、相手の獲物(武器)がどのような物か、その特性も知らない、武器のどこに弱点があるのかもわからないでは、自分の身を防御したり、敵から守るべき人を守ることも難しい。

    ○孫子に「彼を知り己を知れば、百戦あやうからず」とあるように、国防の基本は、まず己と敵を知ることではないかと思う。

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2020/10/28 (Wed) 20:10
    • REPLY

    シバサマ1966

    これもWGIP の成果?

    今となって米国がどう考えているかは知らないが、当時のウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム。
    中でも公職追放の影響が色濃く残っているのが、マスコミと学者、教育者の世界なんでしょうね。

    ですが、洗脳されている日本人の多いことには驚かされます。私も自分が洗脳されていることに気が付く時がありますから。

    • 2020/10/28 (Wed) 23:21
    • REPLY

    Alinamin2011

    洗脳を知らない子供たち

    こんなん、ありましたね

    https://www.youtube.com/watch?v=fJ_ug-cqg2c

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。