fc2ブログ

    パチンコはなくすべき ~ すぐなくせないなら法的に分類変更すべきである

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     多くの人がパチンコを覚えるのは学生時代だと思うのだが、風呂なしの家賃2万円アパートに4年間住んでいた貧乏学生だった私は、パチンコなどとてもじゃないが怖くてできなかった。もともと興味がなかったのだが、あったとしても、千円摩れば確実に1日は食事抜きになるようなリスクを冒してまで、パチンコなどやる気は起きなかった。

     武漢ウイルスによる政府、自治体の外出自粛要請と、様々な業界への休業要請、それに続く緊急事態宣言の全都道府県への適用によってStay Homeが合言葉になったいま、特定のパチンコ店だけが頑なに営業を継続している。大阪府の吉村知事が24日、休業要請に応じないパチンコ店の店名公表に踏み切ったが、この情報がパチンコジャンキーたちにとっては朗報だったようで、公表された店舗には長蛇の列ができたという。前述の通り、パチンコには一切興味がない私にとっては、理解しがたい行動だ。東京でも28日に、休業要請に応じないパチンコ店を公表すると言っているが、小池都知事は果たしてどうするのか。

    パチンコ店に行列を作る阿呆ども


     店も店なら、客も客だ。「不要不急の外出は控えて」という要請の要諦が、「感染しない」「感染させない」ために、「生活に必要なことを除く行動は控えよう」というものであることは、今や誰でも知っている。感染者を増やせば、医療従事者、行政、保健当局などの負担を増やすだけで、無責任な行動でそういう事態を招けば、助かるはずの命も危うくなる。自分たちの行動の結果、苦しむ人たちが増えるかもしれないという、小学生にも可能な「想像力」を持てず、「空いてるから来てみた」などと言う大人は、私は軽蔑されていいと思う。

     パチンコ店は風俗営業の属する。キャバレーや料亭、ライブハウスやクラブ、ゲーセンなど同じカテゴリーで、あの立憲民主党の高木某が緊急事態宣言下で通った歌舞伎町の店や、前川助平が「自称・貧困調査」で訪れていた出会い系バーも同じだ。しかし、そろそろそういう分類を見直した方がいいのではないか。


     私はパチンコ不要論者でし、なくなったって一向に構わないし、むしろなくなることを歓迎する。国はその方針に舵を切ってもらいたい。だが、すぐになくせないなら、こういうジャンキーが多いパチンコは風俗営業の部類から外し、ギャンブルと規定し、徹底的に管理するべきだろう。パチンコ玉を換金できる機能が店舗ではなく、店舗の隣にあるということだけでギャンブルではないとする論理は、もう破綻している。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    ツクノ

    >感染者を増やせば、医療従事者、行政、保健当局などの負担を増やすだけで、無責任な行動でそういう事態を招けば、助かるはずの命も危うくなる。

    ○陽性率の高さが、死者数の高さと関連性がある、だから、検査する人数を増やす必要がある、と一部の専門家やマスコミは主張しているようだ。

     陽性率高い→陽性人数多い→患者数多い→死者数多い

    …単純に数値の因果関係を追っただけであるから、あたりまえの話である。検査を増やすのではなく、患者を減らす対策こそ肝要だろう。

    ○検査数を単純に増やせば、保健所や医療機関を疲弊させる懸念がある。陽性数が増えれば、マスコミが国民の不安を、さらに煽るようにもなるだろう。そうなれば、安倍政権批判も強まるため、政府の感染症対策も守らない風潮が助長されてしまい、さらに陽性の患者が増え、マスコミが煽り続ける、という悪循環に至る懸念がある。

    ○今、緊急事態宣言の効果により、感染者数の増減は、間違いなく減少傾向にあると思われる。その傾向において、検査数を増やせば、陽性数も増えることになるだろう。その数値データを基に判断すれば、緊急事態宣言解除が大きく遅れてしまい、すでに経済活動再開している欧米やアジア諸国に、大きく遅れることになる。緊急事態宣言は、予定通り解除する方向性こそ大切であり、経済活動を再開しつつ、いかに感染症予防の対策を行うか、吟味すべきではないだろうか。

    ○今、検査を待つ間に重症化、亡くなる方は増えている。つまり、重症化から回復もしくは軽症で入院中の患者よりも、検査待ちやベッド待ちの人のほうが、症状が悪化して亡くなるケースがある。そのため、命を救う医療機関の入退院の基準は、今一度、見直す必要があるだろう。

    ○医療機関において、命を救うために、優先すべき患者の順位は、

     重症患者 > 軽症患者

    …と思われる。また、入院していない人でも、咳や発熱症状があれば、そのすべてが軽症患者とは限らない。つまり、

     咳や発熱症状がある人 = 重症患者(少数) + 軽症患者(多数)

    …のように、重症患者も少数いるだろう。病院に入院している患者は、

     入院患者 = 重症患者(多数) + 軽症患者(少数)

    …と思われるため、入院の軽症の人と、入院していない重症の人という、トリアージの優先順位は、逆転現象が起きていると思う。

    ○つまり、入院患者は完治するまで入院ではなく、軽症まで回復すれば、積極的にホテル療養へと場所を移して経過観察へと移行する。一方、PCR検査などの結果を待たずに、医者の判断で、CT検査やレントゲンなどの肺の異常を見て重症化している人、もしくはがんなどの持病や疲労、高齢などの免疫低下の熱や咳症状を診察して、医者の判断で緊急入院措置にすべきかどうか、検査結果を待たない医療体制として、再構築すべきではないだろうか。

    ○つまり、

     退院(軽症患者)→ ホテル療養(軽症患者)→ 自宅療養(軽症患者)

    …という、軽症患者の回復具合による経過観察の場を変える対応にあわせて、

     入院(軽症患者)← ホテル療養(疲労、持病、高齢)← 自宅療養(具合の悪い人)

    …という、逆からの経過観察の場を変える対応も、必要ではないかと。もっといえば、ホテル療養の基準を緩和して、検査結果を待たずに自己申告制(咳や熱があって具合が悪い、自宅療養では孤独死など不安がある)などで、認めるような体制を考えたほうが良いと思う。


    ○緊急事態継続、経済活動再開、いずれにしても、健康な人々は、医療機関の負担が増えないように、三密行動は守るべきだろう。パチンコは、三密になりやすく、ギャンブルでもあるから、経済活動再開の優先順位は低く、相応の規制も必要ではないかと。

    ななしさん

    素晴らしい投稿です
    何って、人気の保守系ブログはこぞって「朝鮮」というワードを絡めてこの問題を論じているのに、ここはちゃんと正論を書いている

    • 2020/04/27 (Mon) 12:20
    • REPLY

    tbsasahinhk

    パチンコを国営化するのは?

     現状では、パチンコ業界と国会議員癒着と警察の癒着があって、これを断ち切ってパチンコを無くすことは極めて困難です。

     パチンコをギャンブルと正式に認め、国営化すべきでしょう。

     警察の天下り先をなくすことは難しいかもしれないが、議員の癒着は今よりも大幅に減るのではないでしょうか。

    HAKASE(jnkt32)

    意思力の強さに感銘

    今晩は。学生時分の心がけは、拙者の完敗です。誘惑に動じない、若き日から
    不変の貴意思は今からでも見習いたい位。拙者は負けて軍門に下った口でした。
    まぁ、生活が破綻する程にはのめり込まなかったですが。

    パチがギャンブルに当たらないとする見方は、確かに論理破綻だと思います。風俗営業の分類から外さないと、将来 日本及び日本人の為にならぬは事実で
    しょう。この期に及んで通い続けるジャンキー勢力は「パチンカス」と揶揄さ
    れる様ですね。恐れながら今回貴記事も拙リンク致したく、お届出の次第であります。

    • 2020/04/27 (Mon) 20:56
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2020/04/27 (Mon) 21:12
    • REPLY

    とらこ

    たしか野党議員の面々はカジノのギャンブル依存症を問題視していたと思いますが、この時期のこの問題に彼らのうち誰かはっきりモノ申している議員はいるのでしょうかね?
    これは、現在驀進中の問題ですし、感染拡大の危機でもありますから、発言有って当然だと思うのですが。

    武漢ウィルス騒動の初期には(わたくしとしては)かなりテレビも見聞きした居たのですが、最近、以前よりも遠のいているので、そういう野党の動向もわかりません。

    こういう自分勝手としか思えない、オトナがもしも感染したら、自粛を厳と守っていても感染した人と同じ医療を施されるのでしょう・・・ね?
    隔離して放置、という訳にはいかないんだろうな。

    • 2020/04/27 (Mon) 23:30
    • REPLY

    敷島やまと

    松井市長の正論になぜ耳を傾けない?

    パチンコは立派なギャンブルです。
    これで家庭が崩壊したり、人生台無しにした例は枚挙にいとまがない。
    カジノ法案審議の際、ギャンブル依存症が心配とか騒いでいた面々。
    なぜパチンコ依存症について問題提起しない?

    パチンコがギャンブルでないというなら、すぐ隣で現金とできるシステムを
    直ちに禁止すべき。

    警察との癒着や国会議員の献金がまかり通っている一方で、
    庶民は虎の子の小遣いを巻き上げられ、半島へせっせと送金するのと同じ。

    政治家はパチンコ産業の闇にほっかむりしている。
    今こそ脱法ギャンブルパチンコ根絶のチャンス!

    • 2020/04/28 (Tue) 10:25
    • REPLY

    yasu

    ゴキ玉入れを好むのは在日ゴキとゴキ気質のぱよちんだから
    店内で集団感染してバタバタ逝ってもらえばいいのだが、
    武漢ウイルスをまき散らす恐れがあるからねぇwww
    これを機会にゴキ玉入れ屋はどんどん潰れてほしい。

    • 2020/04/28 (Tue) 11:00
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。