fc2ブログ

    国際社会は団結して「世界は中国に感謝すべき」というプロパガンダに対抗せよ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     米CDC(アメリカ疾病予防管理センター)によれば、米国に入国後14日間自宅待機となる国から日本が外れた。14日間の自宅待機を要請されるのは、CDCが定義するレベル3というカテゴリーで、広範で持続的な感染地域を指す。支那、イラン、南鮮、イタリアやスペインを含む数多の欧州国家がレベル3にカテゴライズされている。日本の対応が「広範で持続的な感染」という評価を覆したことを意味する。当然ながら、この評価を日本国内のメディアは無視するはずだ。

     この、武漢ウイルスの世界的な感染拡大を招いた主犯の一人が、WHO(世界保健機関)である。WHOは3月11日になって、テドロス事務局長は「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」との認識を示した。11日以前に、武漢ウイルスは地球規模で広まっていたにもかかわらず、である。しかしこの発表は、実は中共の動きとシンクロしている。虎ノ門ニュースに出演した藤井厳喜氏の解説が分かり易い。

     中共は、習近平国家主席および中共の指導力によって、事態は収束しつつあるというプロパガンダを流したい。しかし、世界はパンデミック状態となり、COVIT-19を抑え込めていない。中共は、「我々がやったことが正しいのだから、世界は我々を見習うべきだ」というレトリックに持っていくために、WHOがこのタイミングでパンデミックを宣言したのだ。そして、国際社会が支那のカントリーリスクを認識し、サプライチェーンから支那を外す動きがあることに対し、「我々は既に制圧しつつあるのだから、我々を外すことに意味はない」というプロパガンダである。(以上、趣旨のみ)

    習近平


     WHOが国際社会から非難されるのは、こういう中共との見え透いた連係プレーが簡単に見抜かれているからだ。中共の機関誌である環球時報は今月12日、「テドロス氏を守ろう!氏は中国支持で西側から激しく攻撃されている」と題する評論記事を発表したという。「我々(中共とテドロス)は繋がっている」と自白しているようなものだ。テドロス事務局長はその翌日の13日、「今やヨーロッパが、ウイルスが世界的に大流行するパンデミックの震源地となった」と述べ、震源地が中国ではないという中国側の主張に、WHOの見解をシンクロさせた。

    テドロス


     キンペーは「艱難辛苦を経てよい方向に向かっている、重要な成果を得た」としたうえで、「武漢市民の強さを世界に見せた。武漢市民は英雄。全党全人民はあなたがたに感動し、感謝している」と、武漢市民を持ち上げた。キンペーの武漢入りの直前、もうひとつの中共宣伝機関である「新華社通信」が「世界は中国に感謝すべき」と題した記事を配信した。その記事には、「感染が爆発した国は中国だが、感染源は中国であるとは限らない。ウイルスの感染源は他国である可能性を示す研究も多い。中国が謝罪する理由はない」、「世界は中国に対する感謝の声が欠けている。中国は巨大な犠牲を払い、世界がこのウイルス戦に対抗する時間を稼いだ」などといった主張が述べられているという。ツラの顔の厚さにも程があるというものだ。

     世界の多くの国が、武漢発の悪性ウイルスの蔓延で自国民に感染者と死亡者を出し、経済的損失を被っている。日本も例外ではない。いまの武漢ウイルス対策は、日本経済にも深刻なだけ気を与える。こうして多大な犠牲を払っている世界の国々が、中共の「世界は中国に感謝すべき」というプロパガンダに沈黙し続けるとは思えない。

     まずは、武漢ウイルスの封じ込めと、被害の最小化が各国の足元の課題である。しかし、その課題をクリアした暁には、各国の怒りは中共に向かうだろう。その時こそ、国際社会は対中スタンスで協調すべきだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    12 Comments

    清流の国

    WHOは中国の出先機関

    WHOのテドロスが『検査すれば封じ込められる。とにかく検査!』と叫んでいるのをNHKの朝のニュースでやっていました。WHOは中国の出先機関なんですかね。中国製の検査キット販売の販路を開拓しようとしているように見えてしまいます。そして、各国に医療崩壊を発生させて、だから中国は素晴らしい!とやりたいのですかね。あー、朝から気分が悪い。

    坂東さんによれば、テドロスは元々共産主義者らしいので親和性が高いのですね。NHKは正しいことを言っていると信じている高齢者がまた騙されるのでしょうか。

    最近、厚労省はツイッターで、ドライブスルー検査をやらない理由を説明していました。自民党のツイッターも真偽不明の情報に惑わされないよう注意喚起をしてましたけど、高齢者はツイッターなど見ているようには思えません。

    NHKが先頭に立って、厚労省や官邸や経産省の発表を正確に伝えなければならないのに、そういう重要なことは言いません。そして、中国のプロパガンダを垂れ流し、中国って凄い!という印象を与えようとしているのは間違いありません。本当に不愉快極まりないです。

    国会で、緊急事態が発表されたらテレビ放送に制約は課されるのかと質問があったようですが、そういう事はないそうです。民主国家なので当たりなのですが、正しい放送を望むしかかありません。政府の足を引っ張るのだけはとにかく止めてもらいたいです。

    ところで、G7の電話会談も行われたようですから、一丸となって中国には警戒してもらいたいものです。加害者が被害者に罪を被せて逃げられるはずはありません。そう信じたいです。


    • 2020/03/17 (Tue) 09:11
    • REPLY

    yasu

    NHKはクズw

    捏造反日協会(NHK)は朝のニュースで
    ファーウェイの5G発売をあからさまに宣伝していました。
    完全なクズ放送局ですwww

    • 2020/03/17 (Tue) 10:15
    • REPLY

    ツクノ

    〇感染症は、どこの国で起きても、対応は難しいのは事実だろう。しかしながら、中国が自らの初動の失態で感染を広げた事実を認めず、日本国にとり最大の友好国であるアメリカを感染源として非難するのは、「江戸の敵を長崎で討つ」ようなものだろう。

    (参考、故事ことわざ辞典)
    http://kotowaza-allguide.com/e/edonokatakiwonagasakide.html
    《江戸の敵を長崎で討つとは、意外な場所や筋違いなことで、以前受けた恨みの仕返しをすることのたとえ。また、関係のない者を討って気を晴らすことのたとえ。》

    末田

    バトル Against 支那

    「国際連合」とかを英語では、「United Nations」 と言うそうです。
    インターナショナルやリーグ、等も付いてないのに、何故「国際」が付くのか?
    WGIPの悪臭が漂います。さらに今なお「敵国条項」が有り拒否権を持つ五国が
    常任理事国として牛耳るのですから「戦勝連合国」でしかなく日本にとってカネを
    タカられるだけの組織でしかないのでしょう。  

    私めが国連を観るに、組織のWHOや人権ナンチャラが何処ぞの醜い走狸ぶりを
    見せつけるだけであり「国連の方から来ました詐欺」やブドロスとかクワラブスミ
    とかの品の無さにウンザリさせられるだけです。

    国際関係論の力学から言えば一国一票のような制度は国家間に軋轢と退廃しか
    もたらさぬものでしょう。アフリカや島嶼国のような村落としてのモラルはあれど
    世界の中で一国の国民としての理解力と経済力を持たぬ国は大国の傀儡となる
    しかありません。 国連は抜本的な改革をするのが理想ではありますが、それは
    困難と思われ、新しく別の組織を創れば良いのではないかと愚考しています。

    試案の一つは、旧英連邦+USA+日本。
    英国はブリグジットで米・豪・加・日との絆を深めるしかないと思われます。
    このグループで国連的な協商連合でも作ればどうかしら?
    協商連合が目指す方向は、「国家間のルールを守り、相互の繁栄と国民の自由と
    福祉を守ることであり、加盟を望む国は、協商連合が任意に選ぶ地域の査察を
    受け入れること。」とすれば支那やその友好国を弾き飛ばすことができます。

    協商連合に目処が立てば今の国際連合など脱退すればよいのです。
    大義名分は、「(支那の邪な工作と思われる) 国連の種々の方針は真に遺憾で
    あり、残念ながら脱退せざるを得ない。 今後の国家間の協議諸々は二国間を
    基本として協商連合とG7で行うこととする等々」。

    米国は国連の運営に不満であり、割当て金を滞納すること常習犯ですから嬉々と
    して脱退するんじゃないかしら。 当然、日本も同時に脱退。 金づるを失った
    国際連合やWHOなんぞ、、朝日があたった霜の如く消え去るんじゃなかろうか。
    外相の茂木さんはタケデンバードと同じ程、有能と聞き及びますから、彼の尻を
    ブッ叩き「協商連合」設立に尽力させてやれ~と官邸にメールしとります。
    (参照 日下公人)

    とらこ

    末田軍曹殿
    「国連(国際連合)」と言って居るのは日本であってあの集団はもともと「連合国(UN)」が正しい名称です。
    敗戦後「国際基準」に追いつく為に掲げた、日本人のお人よし性質の賜物ではないか?と思います。

    軍曹殿のお説にはほぼ大賛成ですが、現在の英国の日本への不作法を見て、新機構はしばらくは<英国を除外した英連邦とUSAと日本>が望ましいと私的に思います。

    今回G7電話会議直前に英・ジョンソン首相が安倍総理に電話会議を持ちかけたのは、G7でダイアモンド・プリンセスの船籍国問題を持ち出されたくなかったからか、或いは米国に説得されて安倍総理に「感謝」を伝えざるを得なかったからではないのか?と、ワタクシ、悪意を持って英国を見て居ります。
    寄港以降の全経費を英国に請求してやれ!、貿易協定など今後しばらくは日英締結反対!と思って居りますれば。

    茂木氏は今安倍内閣でお働きですが、出自が竹下派というので判断保留w 私的にタケデンバードの鞭を振り回したい相手は、他に居りますが、奮っても無駄な相手には逆に勿体のうございまする。

        ===================

    テドロス氏が何を言っても、もうまともな国家は彼が事務局長で居る間はWHOを信用することはないだろうと思います。
    が、時々変な動きをするのも「世界」にはありますから、日本はしっかり観察して「つきあえる国」と「敬遠すべき国」をきっちり区別するのも大事ではないかな?と思います。
    これからは、何処の国とも同じように接するだけが日本の国益とはなりませんでしょうから。

    ソフトバンクと上某の繋がりの情報が数日前にこちらのブログにも寄せられましたが、それと同じ文脈で世界にシナ製検査法が広がれば、それこそ集金ペーが期待する「世界は民族共同体」で格国民の健康は中共の思いのまま。少なくとも日本は断固!お断わりが上策でしょう。

    欧州は中共の一帯一路に乗った国を中心に感染者が増えている様に思えます。とすれば、アフリカ各国を検査したら欧州処の騒ぎではない、かも。
    そちらは中共サマ一国が責任上としても面倒を見るものと、決めつけたいw

    災いを起こされて感謝するバカになってはいけませぬ。

    • 2020/03/18 (Wed) 01:59
    • REPLY

    ツクノ

    とらこさん
    >ソフトバンクと上某の繋がりの情報が数日前にこちらのブログにも寄せられましたが、それと同じ文脈で世界にシナ製検査法が広がれば、それこそ集金ペーが期待する「世界は民族共同体」で格国民の健康は中共の思いのまま。

    〇たしかに、人道支援の大義名分を悪用、医療を通じたDNAなどの個人情報の収集とウイルスの民族の違いによる影響調査など、中国の甘言を鵜呑みにすれば、その国の経済と安全保障上の脅威となる懸念がありますね。

    〇そのような懸念を払しょくするような朗報もあります。

    《新型ウイルス 急性すい炎などの治療薬に効果か 東大グループ》
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012337631000.html
    《井上教授のグループは、新型コロナウイルスのたんぱく質を使った細胞での実験で、国内で急性すい炎などの治療に使われる「ナファモスタット」という薬がウイルスが細胞に侵入するのを妨げ、増殖するのを抑える効果が期待できることを突き止めたということです。》

    《この薬は、およそ30年にわたって急性すい炎などに対して使用されていて、どう作用するかも分かっているということで、早ければ今月中にも国立国際医療研究センターなどと共同で実際に薬を患者に投与して、安全性や効果を確かめる臨床研究を始めるとしています。》

    《研究グループは、「ナファモスタット」が中東などで感染が広がったコロナウイルスの一種、MERSに対して効果が期待できるとする研究を4年前に出しており、井上教授は「効果が期待されているほかの薬との併用も考えながら、早く臨床研究を始めたい」と話しています。》

    〇ナファモスタットという治療薬が、新型コロナウイルスへ効くようです。これで、東京オリンピックの予定通り開催に、一歩前進かもしれません。国内の臨床研究と並行して、欧米などにも情報提供して、早期の臨床研究の実施を、日本国政府として、勧めたほうが良いのかもしれません。

    とらこ

    ツクノ様
    武漢ウィルス発生させた中共が医療崩壊のイタリアに「援助」して伊国からは感謝されている様ですが、あの中共のする事には総じて素直に「良かったね」とは思えない邪心のワタクシですので、仰る様にDNA採取や各種の調査も兼ねている可能性を思います。
    それは
    かつて広島原爆投下数日後に米医療団が現地に入って、治療ではなく被害者調査をして行ったという事がありますので、有り得る推測かと。

    武漢ウィルスの治療に効いたり軽症化できたというお薬は共通性があるのかどうか存じませんが、各国から多方面に亘る薬品が報告されています。
    それがこのウィルスの複合性というか単純ではない構造なのだろうと思いますし、素人ながら後遺症や再発のあるなしを心配いたします。全く無ければ幸いです。

    ツクノ様が引かれた私のコメントの三行目は<各国民の健康>の間違いですね。訂正致します。

    • 2020/03/19 (Thu) 01:20
    • REPLY

    ツクノ

    とらこさん
    >それがこのウィルスの複合性というか単純ではない構造なのだろうと思いますし、素人ながら後遺症や再発のあるなしを心配いたします。全く無ければ幸いです。

    〇人工ウイルス説もあるので、たしかに油断はできませんね。新型コロナウイルスが、クラスター爆弾のように、咳をすればするほど、肺炎が重症化してしまうのかもしれませんし、たとえば、肺炎の症状と何か他の症状のように、2つ3つくらいの影響もあるのかもしれません。

    〇初期症状の段階と、中期、末期において、それぞれ治療薬や治療方法は異なるようで、ナファモスタット(フサン)は、初期、中期の重症化予防に効果的かもしれません。ナファモスタットとアビガン、喘息治療薬などを組み合わせた治療方法など、いろいろと検討されているようです。

    〇トランプさんは、個人的見解として、東京オリンピックの延期に言及しました。ただ、11月に大統領選挙という日程を考えると、それまでに景気回復する必要があると思います。つまり、新型コロナウイルスの感染が収束、景気は株価上昇をきっかけとして上向かなくては、おそらくバイデンさんとの選挙戦、厳しい戦いになるのかもしれません。日本の治療薬ナファモスタットとアビガンなどを、積極的に活用していただき、一日でも早く感染が収束してほしいと思います。

    〇日本国の経済の早期V字回復のためには、東京オリンピックの予定通りの開催に加え、

    1 欧米の感染症収束による株価の上昇。
    2 中国などの移動制限も解除され国内の観光客数の増加。
    3 国産による内需と輸出の拡大。

    …などが、考えられるのではないかと思います。

    〇一概に、中国の悪口ばかりも言ってられない台所事情は、あると思います。観光客が少なくなることで、住民は暮らしやすくなるという良い面もありますが、中国などからのアジアの観光客が少なくなることで、閑散とした観光地も多いのが現状だと思います。

    〇中国は、要警戒国のため、自民党の二階さんのような中国への対応には、保守層の世論として非難もあるのかもしれません。ただ、一概に全否定し難い、日本の経済事情もあるので、悩ましいところではないかと思います。

    〇アメリカは、米中の貿易交渉の結果、中国が大口の買い手であり、中国経済が悪化すると、アメリカの輸出への懸念が生じるため、株価にも影響するのかもしれません。アメリカの景気上昇は、日本の景気上昇にもつながるため、中国の景気の動向は、日本とアメリカの国益と無関係ではないようです。それだけ、中国が貿易大国であり、経済の影響も多岐に渡る、というのが、現状ではないかと思います。

    〇話は変わりますが、当時、理財局長の佐川さんを批判した赤木さんの遺書を、遺族の方は公開されたようです。佐川さんが、なぜ安倍総理に不利となるような発言をしたのか、野党の辻元さん寄りではないかと、立ち位置を懐疑的に感じたこともありますので、このニュースには注目したいと思います。
    https://bunshun.jp/articles/-/36667

    とらこ

    ご遺族が訴訟を起こされた様ですから、今後の事は一切司法の邪魔にならない野盗であるべき、と考えます。

    • 2020/03/19 (Thu) 19:42
    • REPLY

    とらこ

    「野盗」は「野党」の間違いでした。訂正。

    • 2020/03/19 (Thu) 19:43
    • REPLY

    ツクノ

    とらこさん
    >「野盗」は「野党」の間違いでした。

    〇とらこさんのひねりの効いた言い回しかもと思いました。裁判のようなので、静観したいと思います。

    とらこ

    このお題への最初の私のコメントで<世界は「民族共同体」>書き間違いを、「人類運命共同体」に訂正致します。大間違い!

    • 2020/03/21 (Sat) 21:21
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。