fc2ブログ

    ホテルの「日本人専用フロアプラン」は差別か?

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     麻生副総理兼財務相が、新型コロナウイルスをして「武漢発のウイルスの話で、新型とかついているが、『武漢ウイルス』というのが正確な名前だと思う」と述べたことに対し、立憲民主党の公式ツイッターがこんな批判を展開している。


     最初の文と結びの文の関連性がいまひとつ不明で、ちょっと何を言っているかわからない。「差別や偏見を助長する」という表現は、「差別らしき発言だからみんな批判しろ」という合図のようなもので、メディアや左派などがよく使う手段だ。しかし、武漢発祥のウイルスを武漢ウイルスと呼ぶのは間違いではない。中国を忖度したWHOが、武漢ウイルスを「COVIT-19」と名付けたが、この呼称には、支那の存在をウイルスから消し去ろうとする意図があり、本質を隠そうとするものだ。Twitterではさっそく、「日本脳炎は差別か?」、「水俣病は?」などというツッコミが殺到している。そういえば、立民党には「日本死ね」を礼賛した女性議員がいた。議員も議員なら、Twitterを管理する党員らしき人物まで、ダブスタを是とする気質は一貫しているようだ。

     さて、差別といえば大阪のホテルの宿泊プランを巡る悶着があった。

    日本人専用フロア 大阪のホテルプラン、ネットで炎上 (朝日新聞)

     大阪市内のホテルが今月初め、新型コロナウイルス対策として、宿泊者を日本国籍者に限る「日本人専用フロアプラン」を売り出した。別のプランを使えば外国人も宿泊できるため旅館業法(宿泊させる義務)違反にはならないが、「差別をあおる」といった批判がネット上で殺到。ホテル側は中止を決めた。
     一部の階の宿泊者を日本国籍者に限定するプランを作ったのは、大阪市西成区の「ビジネスホテル 来山」。大手宿泊予約サイト「楽天トラベル」や「じゃらん」に9日まで掲載され予約を募っていた。
     新型コロナ感染への不安を持つお客の要望に応える4月11日まで期間限定のプランだとし、「学割や女性フロアが通用してますので、このプランも区分としてアリではないかと思います」とうたっていた。宿泊の際にパスポートを確認することもあるとも説明した。
     これに対し、ネット上で「明白な国籍差別だ」「フロアを国籍で区切ることに何の意味がある」と批判の書き込みが殺到。一方、「『外国人と分けろ』と言っているのは日本人の客」と理解を示す書き込みもあり、炎上状態になった。
     ホテル側は9日午後になってプランの予約を中断。「当社が設定したプラン名により、不快な思いをさせてしまったことを心からおわびします」との見解を示した。
     12日に朝日新聞の取材に応じた山田英範社長によると、2月下旬以降、ホテルには連日、国内の予約者から「中国人の宿泊者が多いのか」「近くにしないでほしい」という問い合わせが相次いだという。キャンセルも続出して稼働率は半分程度に激減。そんな中、従業員が稼働率を上げるアイデアとして商品を考えたという。(抜粋)


     ホテルは、日雇い労働者の街として知られる大阪市西成区のあいりん地区の近くにあり、かつてドヤと呼ばれた簡易宿所を外国人の若者らを呼び込むゲストハウスに改装した宿だそうである。1泊1~2千円前後の料金の安さや、繁華街へのアクセスの良さで、支那や南鮮の若者バックパッカーなどに人気がある施設だったという。

     「日本人専用フロアプラン」とは差別なのだろうか。日本人とかアジア人だと言うだけで受ける差別もある。かつて旅行業界に籍を置き、何度も海外に渡航した経験のある私は、アジア系というだけでホテル予約を断られたこともあるし、飛行機の座席確保の際、目の前であからさまにアングロサクソンを優先された経験もある。そういった、肌の色などで扱いに機会に差を付けられるのは、差別のひとつだとは思う。

     今回の「日本人専用フロアプラン」は、確かに品のいいプラン名ではないのかもしれない。だが、そういうことを言い始めると、「首都圏の電車の“女性専用車両”は男性差別か」、「他のホテルの“女性専用フロア”は差別ではないの?」という、堂々巡りの議論に発展する。ジェンダーでは不問であるものが、国籍ではNGということになれば、極端に言えば“逆差別”が正当化されることにもなりかねない。このホテルは外国人旅行客を排除したわけではなく、外国人もこのプラン以外の予約は取れたはずだ。客層によって利用形態を区別する職権は宿泊施設に許されるものであるし、記事にある通り、旅館業法にも抵触しないのであれば、裁量としては認められるべきだろう。

     あとは消費者が判断すればよいだけの話。それにしても、朝日新聞が喜びそうなネタである。もっとも、数々の偏向報道や歪曲、捏造によって日本人を貶めてきた朝日新聞こそ、「日本人差別」の代表格として、炎上すべき会社なのだが、その自覚はあるのだろうか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    6 Comments

    男塊の世代1949

    日本人も反撃せんと!!

    >数々の偏向報道や歪曲、捏造によって日本人を貶めてきた朝日新聞こそ、「日本人差別」の代表格とし て、炎上すべき会社なのだが、その自覚はあるのだろうか。・・・・・まったく無い!!

    大東亜戦争を煽り大儲け、朝から築地は酒盛り!三昧!近衛文麿?白洲次郎?
    古希の70年騙され続けてきた・・・今や先の大戦の首謀者どもが解明され
    いまは黄泉の国へ旅立った戦中派の男達の無念を晴らしたい気分の毎日だ!
    マスコミメディア、芸能界、ヤクザ世界は言うに及ばず国会は帰化朝鮮人の巣窟と化し
    自民党のお面で支那に媚びる老体が跋扈!日本列島、MADE IN CHINAでうめつくされて
    挙げ句の果てが武漢ウイルス!?いい加減、日本人も反撃せんと!!

    Rei

    イタリアのホテルやレストランでは

    イタリアに住んでいます。こちらのホテルでは、中国人、韓国人、日本人客などは同じ階の宿泊で、明らかに白人客とは階を分けているようです。イタリアに日本から来てホテルに宿泊する知人は、「隣の部屋が中国人で一晩中騒いでいたので眠れなかった。」などと毎回こぼします。
    レストランなどでも、別の奥の部屋に通されたり、隅の目立たない席に通されます。最近この傾向は目立ちます。

    • 2020/03/13 (Fri) 17:16
    • REPLY

    とらこ

    戦前の”ちょっと良い話”ですが、まだ日本に海外客が泊まれるホテルが少なかった時代の帝国ホテルの逸話を、高山正之氏の御本で知りました。
     チェックアウトの朝、黒人のお客様の清算中に後から来た白人婦人が、堂々と、当たり前の様に割り込もうとし、自分が先にされるべきだ態度でカウンターでモノ申したのに、帝国ホテルの従業員さんは少しも動ぜず、「お客様を順番にお相手していますから、お待ちくださいませ」態度で、白人婦人は大いに不満的驚き、黒人さんは有り得ない的感激の驚き、だったと。

    フロアが別でもホテルの待遇が平等であれば、民間企業として何ら問題は無いでしょうに。もしもそこに「差別」があったらそのホテルの評判が悪くなるだけで。
    武漢ウィルス(意地でも言ってやる!)騒動が無くても、海外観光客誘致政策に反して、日本人客の足が遠のいていたのが日本全国の現実だろうと思います。
    そこにキッパリハッキリ他国人を忌避したい「感染」状況が生まれて、集客作戦を練ったホテルの商いプランを邪魔する権利は誰にも無い筈です。

    以前、都内の百貨店は爆買い中国人を持て成すに懸命で内装まで変えたけれど、爆買い終わった後は日本人のそれまでの御贔屓さんから見放されたままの様です。日本人客は静かに去って行くだけ。
    アチラの爆買い中にそのような接客をしたお店を「日本人差別だ」と、巷やチョウニチから一声も無かったです。

    半世紀以上も前になりますか、京都の嵐山駅前等には女性専用のホテルがありましたけど、選ぶのはお客であって泊りもしない野次馬からの「差別批判」があったとも聞こえませんでした。

    むしろ、この時期によくもまあそんなネタを拾って来るモノだ、ぐらいの呆けた新聞社の方にこちらが呆れます。

    立民もねえ、「政治家は国の代表」という自覚があったとは!w  
    一応国会議員は「政治家」でしょうから、いくら頭から腐った野党でも、政治家の義務を果たしてから他人を評する行儀を身につけて欲しいものだ。仮にも「国の代表」なのでしょうから。

    • 2020/03/13 (Fri) 17:51
    • REPLY

    yy10000

    COVID-19

    武漢ウイルスに1票、というか、それが一番本質をついていますよね。

    肺炎のほうは武漢肺炎でもいいですが、習インペーと共犯者に敬意を表して習テドロス肺炎もありかもしれません。

    WHOはこじつけて、COVIDなる名前をつけましたが、この略語の正しい読み方として、Chinese Originated Virus Infection Diseases(支那起源ウイルス感染病)というのを提唱したいと思います。

    • 2020/03/13 (Fri) 21:40
    • REPLY

    lilly

    「差別」と「区別」

    最近は「区別」と「差別」を一緒にしたりはき違えたりしている人が多いですね。
    特に野党の方々は何かあると「差別だ!差別だ!」と叫ぶのが仕事なのかと思うくらいです。

    いつからか運動会でも事前にタイムを計って同じ速さの子を一緒に走らせる…なんて馬鹿な事が当たり前に行われるようになりました。
    昔のように「勝って嬉しい、負けて悔しい」という感情を持ってこそ「向上心」を養う教育になるのに
    それを差別と言ってしまえば、そこからは相手を蔑む気持ちしか生まれません。
    いつからこんな日本になってしまったのだろうと悲しくなりますね。

    (名前空欄)

    うるさい人権ガーを避けるには、女性専用車の理論のように、大半を外国人優先プランとして通常料金(日本人も利用はできる)、で一部を通常プランとして高めに設定する、とすればよかったのかも

    • 2020/03/14 (Sat) 21:05
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。