fc2ブログ

    旭日旗をヘイト、差別と結びつける無知と差別

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     先週土曜日、横浜でラグビーワールドカップ準決勝、イングランド対ニュージーランドを観戦してきた。試合内容もさることながら、スタジアムのボルテージは終始高く、席も周りはほとんど外国人。新横浜からスタジアムの往復も外国人で溢れ、「ここは日本か?」と感じてしまうほどの雰囲気だった。

    イングランド対ニュージーランドs
    イングランド対ニュージーランド@横浜 by 管理人(クリックで拡大)


     この日本大会は、主催者であるラグビーユニオン、プレーした選手やチーム関係者、訪れた外国人観光客から、総じて高い評価を受けている。ラグビー本場でプレーする選手が、日本の観客のすばらしさを称賛し、日本代表チームの大躍進もあって、週末の3位決定戦と決勝で幕を閉じるこの大会は大成功を収めると思う。

     だが、そんな大会に水を差すメディアもある。ニューズウィーク日本版で「ラグビー場に旭日旗はいらない」と題する記事が配信された。ライターはノンフィクションライターを標榜する石戸諭。毎日新聞、BuzzFeed Japanを記者として渡り歩き、今はハフポストや週刊現代などに寄稿する人物だ。

    成功と同時に、ラグビー憲章の精神に関わる課題が浮かび上がっていることも指摘しておく必要がある。複数の日本戦の観客席で目にした旭日旗だ。あらかじめ前提を整理しておくと、この大会で旭日旗の持ち込みは禁止されておらず、現状は試合会場で散見される程度で、大きく目立っても深刻な問題になってもいない。では、なぜ指摘するのか。それは、誤ったメッセージを発信しかねないと懸念するからだ。


     ライターは、「旭日旗が差別的メッセージに当たる」としたAFCの判断により、フロンターレ川崎が制裁を受けたことを指摘し、親南鮮の木村幹の「今の日本でどういうときに旭日旗が振られているかが重要だ」などと、旭日旗とヘイトスピーチをからめ、旭日旗はヘイトという文脈の中で使われると示唆している。

    しかし、大事なのは文脈だ。今の日本でどういうときに旭日旗が振られているかが重要だと木村は言う。私も取材で目にしたことがあるが、大々的に振られているのは、ヘイトスピーチ団体の反韓・嫌韓デモの現場だ。「韓国は敵」「殺せ」というデモの中で、存在感を発揮してきたのが旭日旗である。「こうした事実は今では海外でもよく知られているので、たとえ、その意思がなくても、旭日旗を振ることで間違ったメッセージを送ってしまう可能性は常にあります」(前掲、木村インタビュー)


    旭日旗


     その文脈という解釈のなかで、木村幹のコメントのみを引用するのは実にアンフェアである。この記事は、旭日旗=ヘイトというロジックを無理やり振り回し、旭日旗を貶めようとしている。しかし、旭日旗が問題視されたのはここ10年のことで、相手方は南鮮のみだ。しかもその発端は、あるバカな南鮮サッカー選手が、自分の差別的な行動を言い繕うために旭日旗を持ち出したという、単純なものだ。そこに、反日の材料を欲している反日活動家や、日本のパヨクらが飛びついただけの話。

     旭日旗は日本の準国旗であり、歴史も長い。意匠はハレを示し、本来はおめでたいものだ。旭日旗を、対南鮮批判の象徴として振る輩も、中にはいるだろう。しかし、どちらが本質であるかという点を踏まえることなく、旭日旗をただ「差別の象徴」として批判する文章は極めて意図的である。これは旭日旗差別であり、日本人に対する差別でもある。

     サッカークラブがサポーターに旭日旗自粛を要請しているのは、変に絡まれるとややこしいことになるからだろう。これこそ、問題の棚上げであって、私は日本サッカー協会がAFCに対してもっと政治力を付けるべきだと考える。一方、旭日旗を差別とかヘイトと直接的に結びつける言論には、民間ももっと対抗すべきだ。国の象徴である意匠に対し、「クレームを付けた者勝ち」の状態を野放しにしてはならない。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    4 Comments

    清流の国

    無知をさらけ出しているとしか

    テレビで昨日の準決勝を観ていましたが、観客の中にどう見ても日本人ではない方が旭日旗が描かれた服を着ているのを偶然見ましたので、彼の国以外の人達は何とも思っていないか、むしろクールだと思っているのでしょう。

    ブログ主様が書かれている石田某がどんな人物が知りませんが、書いている媒体を見ればどんな人物かはお察しで、仕事のためなら事実誤認していようが何であろうが、相手が求めることを書いているだけで、そこに自分の思想があるようには見えません。単なる無知の左巻きなのでは。

    こんな輩に旭日旗云々言われる筋合いはなく、本当に気分が悪いです。

    旭日旗は自衛隊の自衛隊旗なのですよ。それを、ヘイトの塊のように言うのは国民の一人として許せません。じゃあ、漁師さんの大漁旗もヘイトの象徴になってしまいますわよ。寝言は寝て言え!

    • 2019/10/28 (Mon) 17:20
    • REPLY

    シェンムーIIIを待つ者

    スクープが広がれば瞬時に終わりますので

    近現代史研究家の水間政憲氏が、
    5年前にスクープした論文を無料でPDF化されていますので
    出典を明らかにして周知頂ければ
    韓国の旭日旗騒ぎなんて瞬時に終わらせられます。
    https://drive.google.com/file/d/1S6tk-j1soFH1qjM1FLUtvWX3MUPmgoX-/view

    広めようとしないなら、憂国系のブログを書いているのは
    偽物ということになりますので閉鎖してください。

    • 2019/10/28 (Mon) 21:46
    • REPLY
    やす

    やす@管理人

    Re: スクープが広がれば瞬時に終わりますので

    > 広めようとしないなら、憂国系のブログを書いているのは
    > 偽物ということになりますので閉鎖してください。

    何様ですか?
    人に指図するくらいなら、ご自分でブログをやって広めなさい。

    • 2019/10/28 (Mon) 22:45
    • REPLY

    とらこ

    出典が明らかでも詳細な資料でも、それらが周知されても、決して南鮮が日本ヘイトの為に手にした(と彼らが信じているだけですが)ネタの再生産を絶やす事は無いのが南鮮の病根でしょう。

    彼の国の騒動屋は不都合な事実を知ろうとする気は無いのですから、これまでの南鮮を観てそんなことで「瞬時に終わらせられる」と確信されているらしき甘さに、驚きます。



    旭日旗をヘイト・差別とするのは、南鮮の狂信的デモンストレーションのおっさんたちが旭日旗に噛み付いたり着火して踏みつけている図こそを言うのでしょう。言うべき相手を間違えていますね。


    ジョーンズ監督のイングランドが勝ってちょっと嬉しかったです。

    • 2019/10/29 (Tue) 01:10
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。