fc2ブログ

    新潟県知事選 ~ 世論に見放されるサヨク

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     接戦を繰り広げた新潟県知事選挙だが、自民・公明支持の花角候補の勝利に終わった。花角氏の得票率49.6%に対し、野党統一候補の池田ちかこの得票率は46.2%。接戦だったことは事実だが、得票数の多い方を勝者とするのが民主主義の掟だ。それを否定するような政治学者もいるにはいるのだが。



     山口二郎は新潟で、「もう腐った男はいらない」と絶叫したという。一般論を語っているのかと思いきや、どうやら安倍総理を評して言ったセリフであるようだ。山口が唱える民主主義は、今回の新潟では機能しなかったということになる。敢えて踏み込んで言えば、山口の論法によれば、新潟には民主主義がないということになる。がしかし、それは新潟県民に対するヘイトスピーチではないのか。

    池田ちかこ


     この選挙には、興味深い分析結果がある。NHKが報じた、年代別投票先だ。

    年代別では、花角さんが10代から50代までで、池田さんの支持を上回りました。
    一方の池田さんは60代では、50%台半ば、70代以上ではおよそ50%の支持を得ています


     サヨク候補の池田は、60代~70代の年代層で過半数の支持を得ている。ところが、10代から50代にかけては、花角氏の得票率が池田を上回っているのだ。要するに、サヨクの振る旗に集まるのは高い年齢層が多いが、若い層は集まらないということである。

     これが何を意味するかというと、もう明白だろう。サヨクが掲げるイデオロギーは既に古すぎ、若い世代には響かないということだ。日本は高齢化が進むが、今後、投票行動を通して世論を示していくのは、若い世代だ。サヨク政党はその影響力を、日を追うごとに低下させていく。日本にとっては極めて良い兆しではないか。

     野党の連中は、この新潟県知事選を「安倍政権への審判」として設定し、徹底的に戦い、そして敗れた。負けは負けなのだが、連中は懲りない。出て来るコメントは、負け惜しみと自己正当化に満ちている。

     立民党 「安倍晋三政権への批判の声は今回の投票でも示された」
     民民党・玉木 「野党が結束すれば与党と互角に戦えることを示した」
     共産党・志位 「50万を超える票を得て大健闘の結果となった」
     無所属・岡田 「野党が結束して戦うことで政権与党への大きな対抗力となり得ることを改めて示した」
     自由党・小沢 「脱原発を含めた(池田氏の)主張は全く正しい」とした。


     都合の良過ぎる総括だ。彼らは戦前から「安倍政権への審判」を声高に主張していたから、仮に勝てば「安倍政権へNOが突きつけられた」と吹聴していただろう。彼らが嫌うであろう「大本営発表」を自らやっているのと同じである。彼らに政治家としての矜持などなく、ただ倒閣できれば目的達成。そんな底の浅い政治家や政党に、政権を与えるほど、国民は甘くないのだ。

     NHKは朝4時台のニュースで、既に結果の出た新潟選挙の結果を報道せず、7時のニュースでアリバイ作りでもするかのように報じたという。朝日新聞は、NHKで花角氏に当確が出て、池田陣営も敗北を認めた後も、朝日では暫く当確を出さなかったそうだ。仮に池田が勝利していれば、トップニュースの一つとして、大々的に取り上げたであろうことは、想像に難くない。やはり我が国の守旧メディアは救いようのないレベルまで劣化しているということだ。

     敢えてネガティブな面を言えば、公明党の組織力が発揮されなければ、選挙結果は逆になっていた可能性もあったということだ。政権与党のなかで公明党の存在感が増すことが、安倍政権らしさを阻害しないことを願っている。

     さて、今日は米朝首脳会談だ。果たしてどう出るか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    9 Comments

    ツキクサ

    無効票の対策を

    《当日有権者数 190万9379▽投票者数 111万2142▽投票率 58・25%▽無効 1万246▽持ち帰り 23▽不在者投票不受理 7》
    https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20180610398947.html

    …今回、花角さんの勝因は、若い世代の投票率向上にあると思う。

    一票の格差是正は必要なことだが、投票の内容を見る限り、投票率向上と無効票ゼロへの対策も、引き続き必要と思われる。

    新潟選挙の無効票は、111万のうち1万であるから、1パーセント程度が無効となっている。

    国政選挙では、有効票の格差のほかに、地域により無効票の格差も生じている。ある地域では、無効票は少なく、ある地域では多くなる…選挙は公平公正であるならば、無効票の増減が選管や投票所により大きく異なるのは、いかがなものだろうか。

    今回の新潟選挙は、接戦ではあったが、無効票すべてが落選した候補者への投票であったとしても、結果は変わらない。しかし、前回の国政選挙では、無効票の投票先により当選落選の結果が左右される地域もあったように記憶している。

    無効票とされた投票、それは国民の投票の意思に反しているし、民主主義の選挙権を、行政側が明確な基準もないままに排除することを意味している。

    今の時代は、機械の苦手なお年寄りの方でも、ATMのような簡単な操作はできるであろうし、ボタン操作が困難な障害者であっても、投票所でフォローしたり、自宅から投票できるような仕組みは作れるだろう。記名と電子化、ハイブリッドで運用、つまり、電子化を主流として、補助的に記名を用いるような仕組みでもよいはずだ。

    選挙の投票を電子化することは、日本国民の民意をより反映するためにも必要なことだろう。

    ぽんすけ

    無様なメディア

    野党こそ、彼らの忌み嫌う「大本営発表」を繰り返す。
    山口二郎のような人間に税金から「研究費」を支給するのはやめるべきだ。
    日本には、学者風の扇動家が多すぎる。

    さて、トランプ大統領と安倍総理がタッグを組み、「制裁と圧力」で北を追い詰めて、ここまできた。
    これからが詰めの段階だ。北の独裁者を消去しましょう。

    メディアは悔しいことばかりだろうな。
    モリカケは不発。
    新潟は敗北。
    「蚊帳の外」の筈の安倍総理の活躍。


    北の豚は、宿泊費も払えず、シンガポールまで飛べる飛行機もないくせにあの態度。昨夜は、観光見物で大はしゃぎ。
    核さえなければ、とっくの昔に消滅している。

    北の皆さん!
    クーデターを起こすなら、今ですよ。

    ST

    正しくは。
    「安倍晋三政権への信任は今回の投票でも示された」
    「野党が結束しても与党に敵わないことを示した」
    「野党が結束して戦っても政権与党への大きな対抗力となり得ないことを改めて示した」
    「脱原発を含めた(池田氏の)主張は県民に受け入れられなかった」
    ですよね。
    ただ。
    「50万を超える票を得て大健闘の結果となった」
    は間違いではないですね、正直、もっと大差が付くと思ってました。
    まあ、善戦は善戦にすぎないのであって、勝ではないですけどw

    今回の選挙を「安倍政権への審判」とムリヤリにでも位置づけるのであれば、負けた場合は「反安倍勢力への審判」と受け止めなければいけないと思いますがねw

    まあ、見苦しくも身勝手なごたくを並べて「今日はこれくらいにしといたるわ」とばかり逃げるつもりなんでしょうが、それはお笑いのネタでしかないことにいい加減気付けよ、と申し上げたいですね。

    (名前空欄)

    新聞・テレビ・労組・大学は、左翼の巣食う最悪の集団。オット左翼野党を入れるのを忘れていた。

    こはる

    赤色50万票の流動消滅へ

    小沢自由党首(ですよね?)の「脱原発云々」には思わず笑っちゃいました。元奥様に福一原発の事故で小沢某が一早く東京を逃げ出したことを暴露されていましたっけ。
    そう言えば、当時枝野官房長官は連日「直ちに影響は無い」と繰り返した裏でご家族は沖縄へ脱出だった噂もありましたが。

    花角氏は、原発は福一の様子を見て決める、と穏やかな保留を表明されての選挙戦だったそうで、それまでには日本のエネルギー問題の総体がある程度は結論が出るでしょうから、良い戦術だったと思います。
    彼が佐渡のご出身というのは勝利のご挨拶の中で知りました。本当にうってつけの人材です。
    花角市政で、赤色50万票の自然消滅になりますように、お励み戴きたいです。

    何が無くても安倍総理に絡めて貶めたいゴロツキ同然の野党とその仲間達は、自作の物語以外は認める気も聴く気も無いのでしょうから、命尽きるまでハツカネズミの様にモリカケ車輪回しをしていればよかろうと思います。
    バカにはバカと云うしか無いし、バカと言って治るわけでも無いですから。

    ただ、山口二郎には「その魚の腐った目で世間に顔を出すな!」です。腐敗臭が漂って迷惑です。

    会談前日にシンガポールからトランプ大統領は安倍総理に電話会議で、拉致問題を取り上げると再びの確約。
    いよいよ本日、どのような経過を辿るでしょうか。


    開票速報を見ていた支持者は普段着のままなのに、敗戦の辞を述べる池田ちかこ候補は和装の準正装・付下げで登場。
    あれは、勝利しか考えて居なかった用意なのか?今までに見たことの無い敗戦の姿で、目を惹きました。
    彼女の陣営で拉致問題が取り上げられた演説は聞えなかったそうですが、その敗戦の辞を述べる池田氏の傍に立つ女性の胸にブルーバッチというのも、素直に喜べない感覚になりました。
    民主党政権になる間際から一斉にブルーバッチをつけた彼らに感じた違和感、の様な。

    • 2018/06/12 (Tue) 08:40
    • REPLY

    ぽんすけ

    そうなんですよ。
    奴らは、都合のいいときだけブルーバッジを着けているんですよ。
    隣のブルーバッジは、菊田です。今まで、着けてなかったのに。
    あの詐欺師籠池のブルーバッジと同じですね。

    彼らは、本音では拉致被害者が帰ってくると、安倍の手柄になるから嫌だと思っている筈です。偽善者ですよ。卑怯者です。

    拉致被害者、全員奪還!
    早くご家族の元へ!
    こう書きながら、涙が滲んできました。

    安倍総理、トランプ大統領、頼みます!


    yasu

    新潟県民の良識

    今回の知事選で示された新潟県民の良識に心から敬意を表します。

    それにしても、ぱよちんオールスターズの不人気ぶりに
    腹の底から嗤わせてもらったwwwwww
    魚沼産コシヒカリを炊いたメシうまぁ~~~wwwwwwwwwwwww

    • 2018/06/12 (Tue) 10:22
    • REPLY

    弓取り

    腐ったサヨク、人権を無視する傲慢なサヨク 散れ

    >腐った権力者、人権を無視する傲慢な権力者
     山口 「うわああ、民主主義にたたっきられたあ」

     この人、あちこち出張っているけど、自分が立候補したらどうなんだろね。

    yasu

    ぱよちんブーメラン

    >山口二郎は新潟で、「もう腐った男はいらない」と絶叫したという。

    腐った男=山口二郎www
    ぱよちん得意のブーメラン攻撃炸裂でんなwwwww

    • 2018/06/13 (Wed) 09:08
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。