fc2ブログ

    東京五輪の一部競技を南朝鮮で開催という“迷惑”なお節介

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     2002年に開催された日韓共催のサッカーワールドカップは、日本人の対韓感情や彼の民族に対する見識を新たにするという意味で、大きなターニングポイントになったイベントである。最近は定着した感がある「嫌韓」は、このイベントをきっかけとした部分が大きいはずだ。大会の内容はもとより、そもそも日本の単独開催となるはずだった2002年ワールドカップサッカーに、最終段階で横入りし、カネと政治力を使って果実の半分を横取りした彼らのやり口は、日本人に衝撃を与えた。以降、一部のシンパを除き、2002年のこの大会を手放しに成功などという人はいなくなった。

     そのサッカーワールドカップから14年、二度と経験したくない事態を、朝日新聞が望んでいるようだ。希望的観測と取れなくもない記事ではあるが、2020年の東京五輪のボート・カヌー会場について、IOCが南朝鮮での開催を検討しているという。

    ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら(朝日新聞)

     2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、国際オリンピック委員会(IOC)が、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが17日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。

     小池百合子・東京都知事が長沼ボート場(宮城県登米市)への移転を含めて開催計画の見直しを検討しているが、IOCや国際競技団体は「海の森」を最善と評価している。トーマス・バッハIOC会長が18日に小池氏と会談し、開催計画について意見交換する。今後、日本側との調整が難航した場合、IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。

    小池・バッハ会談


     IOCが検討対象としているのは、韓国・忠州市のボート場。2014年アジア大会のボート会場で、交通アクセスに課題があるものの、ボート関係者によると「数カ月あれば、五輪を開催できるような能力をもったコース」という。

     会場をめぐっては、小池氏が選んだ都の調査チームが先月、「海の森」の事業費が約500億円に上ることを問題視し、「長沼」への変更などの見直しを提言した。ただ、IOCなどは、「長沼」を含む複数会場から「海の森」に決めた従来の検討結果を重視。代替地で新たに施設整備をするよりも、国際大会の開催実績のある韓国での開催を視野に入れている。

     IOCは、バッハ会長就任後の14年に採択した五輪改革策「アジェンダ2020」で、「例外的」としつつも、開催国以外での競技実施を容認した。開催地の負担増で、招致希望都市の撤退が相次いだ事情が背景にある。開催費捻出が危ぶまれた平昌(韓国)での18年冬季五輪について、一部競技の国外開催を韓国側に打診したこともある。


     思えば、ワールドカップサッカーの日韓共催を政治的に進めたのが河野洋平であり、そのアイディアを「我が意を得たり」と紙面に掲載し、後押ししたのが、当時朝日新聞に在籍した若宮啓文だった。朝日の場合、事実よりも希望や妄想が記事になることがあるため、この南鮮での競技開催がどの程度の信憑性があるのかは不明である。少なくとも、昨日の小池・バッハ会談では話題に上らなかったそうで、ネットでは「朝日の願望」と嘲笑するむきもあるようだ。

     だが、これを反日新聞のお家芸の捏造記事と決めつけるのは早計かもしれない。南鮮で開催予定の平昌五輪がかなり危うい状態であり、資金もなく、雪もなく、部分的に日本で開催という噂が過去にあった。もし本当に競技の一部が日本で開催されることになれば、メンツだけは重んじる南朝鮮が、そのメンツを守るために、東京五輪の一部を南鮮で開催してほしいと要求してくるのは、あながちありえない話ではない。IOCのバッハ会長は、「噂にはコメントしない」と答えているが、否定もしていない。何の根拠もない邪推と自分でも思いたいが、南鮮民族の素性は日本の常識ではかるものではないのだ。

     いずれにせよ、東京五輪の競技を、たとえ一部であっても、南朝鮮のような国で開催するのは迷惑でお節介な話であり、御免こうむりたい。IOCは中長期改革「五輪アジェンダ2020」で、競技の一部を国外で行うことを承認しているが、それは単にオプションであって、本筋ではない。陸続きの欧州のような地域では有効でも、海に囲まれた日本には馴染まない。加えて、このアジェンダは競技を開催できないホスト国への救済措置とも思われるが、日本が救済を受けるような状況ではないだろう。バッハ会長は「開催都市として選ばれた後に、ルールを変えないことが利益にかなう」としているが、日本国内で開催すべき競技を海外に持っていくことこそ、「ルール変更」ではないか。

     南朝鮮に関しては、接点を持たないことが最も日本の国益にかなう。彼らの粘着性は、いわゆる慰安婦問題や竹島、教科書問題で嫌というほど経験済みではないか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    13 Comments

    政界ウォッチャー三十年

    オリンピックは都市開催が基本。

    オリンピックは都市開催が基本です、IOCに金でロビー活動でもしたんでしょう、小池都知事が突っぱねるよう、都民の声からメールや電凸、手紙、葉書で國民の意識表示をしましょう、それならなんら違法ではありません。

    http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

    http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

    http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

    ただいま國賊退治中のため何とぞ拡散をお願い申し上げます。

    A敦子

    「平成32年東京オリンピックのボート・カヌー競技の一部を韓国で開催か?」も、アカヒ新聞(帰化在日韓国人新聞)の(日本人B層を誤誘導するための)韓国式捏造既成事実化ステマ記事ですね。

    「平成32年東京オリンピックのボート・カヌー競技の一部を韓国で開催か?」も、アカヒ新聞(帰化在日韓国人新聞)の(日本人B層を誤誘導するための)韓国式捏造既成事実化ステマ記事ですね。

    ドイツのマスコミ各社(ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人宣伝工作機関)でさえも、

    「IOC会長のトマス・バッハ(小川 隆)氏が『噂(=韓国式捏造既成事実化ステマ記事)には回答しない』と即時却下した」

    と即時報道していました。

    ①アカヒ新聞(帰化在日韓国人新聞)へ即時廃業要求しましょう。
    ②公安調査庁長官へ言い付けてやりましょう。
    ③東京都知事小池百合子先生へ言い付けてやりましょう。

    NP

    金を出す日本が主体

    オリンピックの主体は確かに管理側であるIOCであるかもしれません。
    しかし開催国も費用、場所を提供するという事でもう一方の主体であるのも事実です。
    そして続けていうならばプレーヤーであるアスリートも、観客も主体であるでしょう。

    そんなオリンピック、過去開催国での不手際は先のリオを含め必ずと言ってよいほど含まれていますが、各国それほど謙虚にIOCなどに対応しているのでしょうか。
    結構強気で開催しているように見えます。

    日本で行う東京オリンピック。
    IOC等の監督は了承するにしても、その傲慢さを許す必要はないと思います。

    オリンピック利権を嗅ぎ分け、日本主体でオリンピックを行う。
    それも政治力というものでしょう。

    これもまた過剰な謙虚さが弊害という日本の特徴です。

    • 2016/10/19 (Wed) 12:44
    • REPLY

    NP

    金を出す日本が主体 ・ 追加

    追加
    http://www.sankei.com/sports/news/161019/spo1610190022-n1.html

    • 2016/10/19 (Wed) 12:49
    • REPLY

    ST

    見返り

    「へへ、バッハの旦那、お久しぶりで……」
    「お前か……あんまり見たくない顔だな」
    「ごあいさつで……」
    「平昌の準備の方はどうなってるんだ? あんまり芳しい話は聞かんぞ」
    「そこなんですが……」
    「おいでなすったな、どうせろくでもない話だろうが、聞くだけは聞いてやる、何だ?」
    「一番のネックはソリ競技でやして」
    「ああ、そのようだな」
    「イルポンの方のボート競技もゴタゴタしてると聞きやすが」
    「ああ、確かに……だがお前んとことは違うぞ、会場をどこにするか問題になってるだけで、出来ないと言う話じゃないんだからな」
    「あっしのところだって、北欧辺りからチームを呼べばなんとかなりますぜ」
    「まあな、金はかかるんだろうが出来ない相談ではないな」
    「その金がかかる、ってところでやすが、イルポンもウチもホクホクって話があるんでやすがね」
    「……読めてきたぞ、ソリ競技を日本でやってもらう代わりにボート競技を頂こうってハラだな?」
    「いえ……」
    「違うのか?」
    「ソリ競技をやらせてやる代わりにボート競技を引き受けてやろうってことで」
    「なんだ、言い方を上から目線にしただけじゃないか……だが、確かにそれはひとつの方法だな、分散開催をOKにしたIOCの面子も立つし、これから立候補する都市への前例作りにもなるな」
    「へへ……悪くねぇでしょう?」
    「ああ……考えておこう……おっと、『考えておこう』と言っただけで、OKしたってことじゃないからな」
    「へへ……この菓子折を」
    「何だ? まさかウォン菓子じゃないだろうな」
    「そこの所は抜かりありませんや、中身はユーロ菓子で……」
    「……水面下でコイケに圧力かけておこう、お前の所からもプッシュしろよ」
    「へえ、アサヒに書かせやす、やつらは言いなりなんで」
    「そのようだな……しっかりとやって置けよ」
    「へい、それと……」
    「おいおい、まだ何かあるのか?」
    「アルペン競技とスキージャンプの会場でやすが、スキー連盟からダメ出しを食らってまして」
    「ああ、そいつはダメだ、連盟に圧力をかけろと言うんだろう?」
    「いえ……アルペンもイルポンにやらせてやろうって話で」
    「おいおい、花形競技だぞ、それでいいのか?」
    「どのみちスキーはウチじゃあんまり人気ねぇんで……見返りにサッカーをこっちに」
    「おいおい、それは強欲が過ぎるぞ、サッカーは日本じゃ全く問題なく開催出来るんだぞ、しかも人気種目だ」
    「あっしのところでも人気なんで……」
    「話にならんな」
    「これでも……ですかい?」
    「……菓子折を随分と重ねたな……」
    「ついでにスキージャンプと野球を交換して頂ければ、もっと積み重ねますがね」
    「一応検討しておこう……」
    「検討……だけですかい?」
    「おいおい、無茶を言うな、日本がうんと言わなきゃムリな話だぞ」
    「ですから会長の方から圧力を……」
    「そう言う話なら、この菓子折は持って帰ってくれ」
    「いいんですかい? あっしがバンザイして一切合財ぶちまけても……ここまでも随分と貢ぎやしたが……」
    「お、お前、そんなことをすればお前も平昌を開催できなくなるぞ」
    「脅しですかい? そいつはあっしには効きませんや、もう半分バンザイしかかってやすからね、怖いモノなしですわ……」

    こはる

    返上もあり だと思う

    IOCが毎回独自で開催したらイイわ。

    今回の東京五輪が決定した途端に設備建設が思わしくない実態を抱えた南鮮から、競技のバーター期待がやかましかったですし、その時から日本の組織委員会の特定人物の胡乱な発言もあって、このカヌー会場の「噂」には驚きません。
    が、気分最高に悪い!

    自国が誘致した平昌でさえ金銭や事業の遅れや安全性に大懸念だというのに、突如として(という事になっている)沸いた忠州市の「整備は数ヶ月で出来る」いつもの安直な”お約束”。
    日本は平昌の経費まで要求されるのがオチでしょう。

    2002年のW杯を忘れてなるモノか!
    南鮮の被害にあった強豪国チームが口を揃えて「二度と来たくない国」と吐き捨て、FIFAも「今後は共催はしない」と(その時は)宣言した大会でした。
    あれにも今回の東京五輪組織委員○が噛んでいたのではなかったか?

    石原都知事が率いた第一回目の誘致合戦で負けた時、UOCが指摘した日本敗退理由の一つが「国民、都民の熱意の薄さ」でした。
    なのに今回小池都知事が「見直し」に世論調査で80%の支持を得ていると披露したのに対して、バッハ会長は「成功は各組織が一緒になって初めて獲得出来る」。
    組織が協力開催して都民が金払え?蓮舫並の二枚舌ではないか?

    <誘致出来たのは「説得力のある持続可能で実行可能なプロジェクト案」だったのだからそのルールを変えるな>(BYバッハ会長)だそうですが、
    波の極力立たない、自然の影響が極力全艇公平になるように、船底の浅いカヌーが風波にひっくり返る危険がない様に、が選手の望む条件だという競技を、何故海風と突然の波も立つ会場で”実行可能”と判断出来るのか?ものすごく不思議。
    競技中に事故があったらIOCや国際カヌー連盟が全責任取ってくれるのでしょうかね?

    長沼ならばブエノスアイレスで日本側がスピーチした「復興五輪」の”前提のお約束事”です。
    そして長沼は日本国内であり東京から約350キロ。方や海外の南鮮・忠州市は約1000キロだそうで、長沼の否定材料にはなりません。

    もしもIOCと思惑組織委員○の小池氏牽制案が通されるなら、東京五輪なんぞ返上してしまえ!
    五輪貴族には実に腹が立つ。

    おまけに「海の森」整備費が膨らんで491億になると言って居たものが急遽300億でOK? 
    誰がこんな杜撰な計算を了とするんでしょ?
    総額経費が二兆三兆に上がってゆく事に疑問と心配をもったからこその小池見直し作業であり、それがなければこんな騒動にはなっていなかった五輪狂奏曲でしょうに。


    • 2016/10/19 (Wed) 14:26
    • REPLY

    ミルティリおばさん

    傀儡政治屋が

    くだらないことを・・・と思っていたら
    次から次へ肥し溜め(若い方はご存知ないでしょう)
    のような問題が湧き出て来ますね。

    • 2016/10/19 (Wed) 14:27
    • REPLY

    こはる

    中程のUOCは当然IOCの打ち間違いでした。(毎回の)お詫びと訂正いたします。


    ST様、御菓子折配りのヤツラは前から”東京五輪の開会式”要求も夢見ておりますぜ~。
    賄賂で破産した国家になれば、ユネスコ記録遺産に値するわ。

    • 2016/10/19 (Wed) 14:47
    • REPLY

    政界ウォッチャー三十年

    あくまでも噂話のようです

    色々調べたところICOは、否定しています、あくまでも噂話を、さも事実のように喧伝するマスゴミの得意芸、切り貼り捏造、謎の関係者、マスゴミ退治をしたいですね。

    http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

    http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

    http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

    ただいま國賊退治中につき何とぞ拡散をお願い申し上げます。

    真光子

    今朝の羽鳥のモーニングショーとかで、早速取り上げてましたよ。売国奴の玉川が『韓国でやるのが良い』と一生懸命押してました。日本人なら呆れて、憤慨するところなのに、ほんとにほんとにムカつく奴らです。日本人って言って欲しくないですね。蓮舫も含めて。むしろ、自分は「なんちゃって日本人」だから、好き勝手言うけど、なにか?とか開き直れば良いのに。

    そういえば、慶応のレイプ事件、文春で取り上げるようですけど、主犯の男の両親は韓国人だそうですね。つまり、韓国人が犯人です。テレ朝はちゃんと報道しますかね。NHKも。きっとスルーでしょうね。
    あ〜あ、ほんと日本のマスコミはどうしてこんなクズばかりなんだろう。
    だからこそ、事実を伝えてくれる産經新聞は頑張って欲しいです。

    • 2016/10/19 (Wed) 22:33
    • REPLY

    西

    日韓共催は「オ・コ・ト・ワ・リ」

    そもそも、突然「韓国」の名前が挙がるのが不可思議でなりません。

    こちらとしては、「韓国」の「か」の字すら出して欲しくないというのに、それが出てきてしまうという事は、IOC側に何らかの「南鮮利権」があるとしか思えず、一般国民からしてみれば、迷惑極まりないことだと思います。

    最近では、平昌五輪も日韓共催を検討していると言われていますから、IOCが何らかの利権関係で、日韓共催を行う可能性も無きにしも非ずだと思いますね。

    とにかく、日韓共催だけは、日本側に有害な側面が多い為、絶対に「オ・コ・ト・ワ・リ」ですね。

    • 2016/10/19 (Wed) 22:50
    • REPLY

    政界ウォッチャー三十年

    お詫びと訂正

    ICOはIOCでした、あくまでも噂話をマスゴミがざも言ったかのように捏造でした。

    日本共産党員プロバガンダ工作員、偽自衛官、男組

    http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

    過激派崩れ偽仏教徒パワハラ三昧しばき隊

    http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

    自治労上がり自称無所属本当は組織候補差別主義者朝霞市議

    http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

    ただいま嘘つき成敗中につき何とぞ拡散をお願い申し上げます。

    jonah

    東京は放射能汚染で危険、オリンピックの東京開催は直ちに辞退すべきだ。

    いやいや、東京オリンピック開催はフクシマの原発による放射能汚染問題が解決してからでしょう。今の状態でオリンピックを日本が開催すれば、日本は世界から袋叩きになりますぞ。放射能汚染は、オリンピック競技の選抜に勝ち抜いてきた若者の遺伝子を傷つけ、世界中の若者に迷惑をかけるからだ。

    それに、主権については、
    「ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法確定する。そもそも・・・」
    でして、既に正しく確定していますぞ。
    主権は国家にあるのではなく、国民にある。この「主権在民」は、奴隷解放宣言でして、奴隷解放宣言憲法を押し付けられたと言う国民は「奴隷に戻してほしい」と宣言するようなものでしょう。そういう無知は嘘に騙された結果の宣言です。それはもう、嘘に騙されるのもこれほど愚かな無知はない。
    そもそも、今は「領土」「領民」「領主」で縄張り争いの戦争を繰り返す時代ではない。「国土」「国民」「「国家」の時代です。
    そして、国土はそこに暮らしている住民による投票で所属する国家を決めるのが正しいのです。
    しかし、日本でよく「アカは悪い」と聞くが、それはお金がない貧乏が悪いが正解でしょう。そして、貧乏人は、教育に金がかけられないので「頭が悪い」が正解ではないでしょうか。
    しかし、頭が悪い貧乏人を奴隷に支配するのは人間を盗むことですぞ。
    だからこうなります。
    「貧乏人を奴隷に酷使する金持ちは性根が悪い」

    です。いやいや、これが正解だと言うのです。
    それにしても、日本では
    一つ、人道の基本(平和主義)
    二つ、人類普遍の原理(民主主義)
    三つ、奴隷解放宣言(主権在民)
    を宣言した日本国憲法が押し付けられたと嘘を言う金持ちは禍なるかなです。
    頭が悪い貧乏人を奴隷に支配する金持ちは性根が悪い。これを違うと言うことばできない。
    また、これを違うと言われる方は「アカが悪い」と言うのと同じように嘘で洗脳されているからでしょう。間違いない。
    というわけで、貧乏人が食うか食わずの餓死寸前で生きる日本、また、東京が放射能汚染状態にある日本は、東京オリンピックを辞退するのが正しい選択だと思います。

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。