fc2ブログ

    基本的価値を共有しない国で起こった大使暗殺未遂テロ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     南朝鮮ではたまに想像だにしない事が起こるが、リッパート駐韓米大使が襲撃され、80針を縫う重傷を負った事件にはさすがに驚いた。ちなみに私は一昨年、頭部を13針縫う手術を受けたのだけれど、それだけでもかなりのストレスだった。顔面蒼白で、少しパニック気味に現場を後にする大使の姿は痛々しかった。

    マーク・リッパート駐韓大使


     明確にテロと言える行為だ。犯人はキム・ギジュンという55歳の男で、2010年7月、駐韓日本大使にコンクリートを投げつける事件を起こした前科者。「私たちの庭・独島を守る会」という団体の代表だという。

     201年の日本大使襲撃事件の時には、「日本のせいで南北が分断された」と叫んだそうである。何でもかんでも日本のせいにする典型的な火病患者だが、この男が釈放された時、南鮮では解放記念祝賀会まで開かれたというから、この民族に民度には恐れ入る。ツイッターで知ったのだが、フリーライターの崔碩栄氏は著書「反日モンスター」で、当時の南鮮の様子をこのように記述している。

     この事件は、個人が思い込みで暴走した<暴力>事件であって、外国公館に対するテロだと認識されても不思議ではない事件だ。それにもかかわらず、一部のマスコミは、それを非難するどころか、そんな行動を誘発した日本が悪い、というスタンスで報道した。そして、そのマスコミの雰囲気をそのまま反映したかのように、犯人は執行猶予で釈放され、彼を「義人」とまつりあげた市民たちは、釈放記念祝賀会まで開いたのだ。(中略)

     韓国マスコミは日本大使や大使館に対するテロ行為について警告することも、韓国社会に充満している憎悪心をなくすために努力することもせずに傍観し、「法」の番人であるはずの裁判所は彼等に免罪符を渡した。


     簡単に言ってしまえば、米国に対するテロはあくまでテロだが、日本に対するテロは義勇になるということである。更に噛み砕けば、日本に対するテロには正義があるという解釈がまかり通るのだ。この点における彼等の思想は、ISILのそれと大差ないと言えるのではないか。犯人の行為は、国が国なら射殺されてもおかしくない蛮行である。

     南鮮では、2日に行われた米シャーマン国務次官の発言、「国家主義者的な感情につけこみ、政治家たちが、かつての敵をけなして安っぽい拍手を浴びるのは難しいことではない。だが、そのような挑発はマヒを引き起こし、先に進むことはない」という発言について、メディアも一般国民も一斉に反発した。ソウルでは10余りの市民団体が米国大使館の前で抗議活動を行い、「米国が自国の利益のために日本をひいきした」「過去の歴史を隠蔽、歪曲する安倍政権の立場を後押しする危険な発言」と非難し、謝罪とシャーマン次官の問責まで求めたという。

     明確な歩み寄りを示さずとも「対話のドアは開かれている」と繰り返す安倍総理と、外遊に出かけては日本と安倍批判を各国首脳に告げ口し、過去の(捏造された)歴史にすがって謝罪と賠償を求める朴槿恵 ―― かつての敵をけなす政治家がどちらを指すのか、言うまでもないだろう。

     過度な民族教育のツケである。一度も交戦したことがないどころか、過去には南鮮のために多くの若者の命を犠牲にした米国に対し、テロというお門違いな報復を取る行為自体、理解し難いものがある。北朝鮮勢力が南鮮世論に深く浸透しているという見方も可能だが、基本的には、不必要な国粋主義と民族としての根拠ない優越感を刷り込んだ歴代政権の責任は、朴槿恵と同様に重い。

     安倍総理は、先月行った施政方針演説の中で、今まで南鮮を表現してきた「基本的価値を共有する重要な隣国」という文言を、あえて削除した。それに倣い、外務省のサイトでも、「基本的価値を共有する」という表現が消えた。これらの変化は間違いなく、安倍政権の意思表示である。今回の事件を見ても、その表現の削除が大正解であることが再確認されたと言ってよいだろう。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2015/03/06 (Fri) 08:06
    • REPLY

    しょうちゃんのつぶやき

    南朝鮮の実態が世界に拡散しましたね。

     まさに今回の事件は南朝鮮の政府や国民の実態・民度が世界に拡散される結果となりました。アメリカの大使は自身の子供のミドルネームに韓国呼称をつけるなど親韓の大使だったのに恩を仇で返されて、朝鮮の姿・実態が良くご理解できたことと思います。(日本は100年経っても理解できていない)
     アメリカの正義とは自身の利益のみであることから今回の事件で南朝鮮への対応も変わることでしょう。かつて日本の同胞としてアメリカや支那と戦ったた国が日本を敵として賠償を求めたり、戦後建国された中共が70年戦勝記念など開催するプロパガンダ(米国が発祥か?)大作戦が世界で横行していますが、早く日本も日本版CIAを組織して反日・売国奴を抹殺しなければなりません。(プーチンさんは明快?)
     

    敦子

    ●韓国人観光客査証免除によって、日本国は、あると韓国式捏造されているメリットよりも、天文学的無限の被害を受けています。【まず、韓国人観光客査証免除の即時廃止 と 共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)観光客査証緩和の即時廃止 を要求しましょう!】

    ●韓国人観光客査証免除によって、日本国は、あると韓国式捏造されているメリットよりも、天文学的無限の被害を受けています。【まず、韓国人観光客査証免除の即時廃止 と 共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)観光客査証緩和の即時廃止 を要求しましょう!】
    -----

    パチンコ屋の倒産を応援するブログ 様 ブログ H24.10.16
    [韓国人は日本国内で]犯行[した]直後に[、]韓国に帰国[します]。
    この方法で空き巣を繰り返していたとのことです。
    観光名目でやってきて泥棒して帰る・・・と。
    当ブログでは韓国とのビザ無し渡航は廃止しろと主張してきましたが、
    やはりビザ無し渡航は廃止すべきですね。
    こうした犯罪がやたらと目に付きますし、
    反日が基本なので例の靖国放火犯もそうでしたが、
    気軽にやってきて犯罪をして帰る。
    犯罪直後に韓国に居れば捜査の手は及ばないし・・と。
    韓国とのビザ無し渡航を続ける意味がブログ主には理解できません。
    日韓友好のためにはフンダララと言う政治家が居ますが、
    そもそも日本を仮想敵国に設定していて、
    ビザ無しになったことでより犯罪者が入りやすくなり、
    韓国伝統産業である売春婦も大量にやってきています。
    【ビザ無しで日本が受ける被害の方が
    あると言われているメリットより上だと思います。】
    特に文物や寺社などが灰になってしまえば損失は計り知れません。
    そういえば靖国に放火をしにきて逮捕された韓国人
    一般人が入手できないトルエンをボトルで持っていたわけですが、
    [日本]国内に[帰化未帰化在日韓国人]協力者がいなければ来てすぐにトルエンを手に入れるなど無理でしょう。
    マスコミはこういう連中については追跡調査したり
    その後の報道をしたりしませんね。

    南鮮嫌い

    テロ国家のDNA!

    朝鮮人の犯罪は、その受け継がれているDNAによって凶暴である。
    日本でも在日の犯罪が散見されるが、日本のマスコミが朝鮮人の国籍や、本名を報道することは無いように思われる。
    日本の社会が、韓国、中国などの反日国家の餌食にならないように政府は、確固たる覚悟で守りを固めて欲しい。

    • 2015/03/06 (Fri) 14:40
    • REPLY

    通りすがり

    米国務次官の発言で自分達のことと思ってしまうあたり、すでに事実誤認ですよね。
    何しろ近世以降、日本は朝鮮と戦争したことなんてありませんから。敵になってなどいません。

    • 2015/03/06 (Fri) 15:25
    • REPLY

    西

    反日病も末期症状

    反日火病も末期症状のようですね。

    シャーマン氏は名指ししたわけでもないのに、南鮮の事を指していると自動的に解釈する時点でこの精神病も相当な所まで浸食されているというところが分かるだろう。

    そもそも「かつての【敵】」という表現は事実誤認で、「かつての【同胞だったが裏切り者】」が正しい。

    今までは親日的な南鮮人への親日罪適用が多かったが、今回は親日的な米国人に対しての親日罪が適用されて、もう国籍問わず親日派は抹殺する勢いで、ナチス・旧ソ連ですら青ざめるレベルのレイシズムが横行しているといって良いだろう。

    反日病も手が付けられないレベルにまで来ているが、クネクネが身を挺してでも荒療治になれど反日教育を止めて真実を教えなければ、反日病で南鮮は社会的に孤立し、死を迎えるだろう。

    • 2015/03/07 (Sat) 00:36
    • REPLY

    こはる

    五千人は?

    さて、これで二階の誘導する南鮮観光客五千人はどうする?

    映像で見る限り、出血中の大使に止血処置するでもなく歩かせて外に出るSP?あれだけ失血したら吐き気にも襲われそうですが、外に救急車も見当たらない。パトカーで病院の様でした。
    他にも、大使の傍に米国人らしき人物も見当たらないのが、余程南鮮の警備体制を信用出来て居たのかな?とちょっと疑問でした。

    シャーマン氏の「かつての敵~」に、だったら当時のシナ以外には無い、と思ったのですが、何せアノ南鮮ですから400年超前の文禄・慶長の役を想定しているのかも。シナ大陸は明国、米国は未だない頃のお話。

    • 2015/03/07 (Sat) 01:20
    • REPLY

    黒髪

    幻影と闘う夢遊病者の楽園

    事態の推移を見ていたが、韓国人の潜在的な反米感情が明らかになったなど親北テロとしての見方など韓国メディアは他国からの影響による責任に言及している。
    今回の容疑者の背景には市民団体が絡んでるのだがこれは金大中、盧武鉉政権時に支援したのが大きくさせた要因である。政治権力、発言力を増していった事で韓国世論に与える政権支持率を左右するだけの力を持った訳だ。また警察も手を焼いていて逮捕したとしても不当なものだと訴えては問題を大きくさせるなど反日感情と相成って正当化するのも常套手段となってるのもある。
    この経緯に疑問に持たないのが韓国国民の民度だ。過去の政権下で行った政策を知らないはずはないし市民団体が一体どういう活動をしてるかを深く追及していかないのだろうか?
    韓国は問題を先送りにはしない、検証も不十分なまま責任を押し付けていく。その惰性化した結論はすべて過去によるものだとまとめていったのが韓国政府の見解だ。これから血を見る事件は止まない、排斥されるのは韓国人以外でしか解決しないからだろう。

    • 2015/03/08 (Sun) 09:52
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。