fc2ブログ

    小笠原のサンゴ密猟に目を瞑り、支那人観光客を熱烈歓迎する外務省

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     12日の日曜日、時事通信が、新聞であればベタ記事レベルの情報を発信した。何が何でも中国様を特別待遇したい外務省の飛び道具、支那人の数次ビザ発給緩和要件の検討である。

    中国人向け「数次ビザ」緩和=富裕層対象―外務省検討 (時事通信)

     外務省は、有効期間内であれば何回でも日本に出入国できる「数次ビザ(査証)」について、中国人観光客の富裕層を対象に発給要件を緩和する検討に入った。
     沖縄などの訪問地要件をなくすことを考えている。経済効果を期待するとともに、日中の融和ムードを後押しする狙いがある。 


     日中の融和ムードを後押しするために、支那人を日本に沢山入れようという、発想、手段、目的の間の辻褄がいまひとつ合わない政策だ。つい先ごろ、支那人客の急増によって、日本の風俗業界で、沈静化したはずの性病が再び大流行しているという報道があった。融和ムードの演出のために、日本が犠牲を払わなければならなくなるのは、なにも風俗業界だけではないだろう。

     しかもいま現在、支那の船が小笠原諸島に押し寄せ、我がもの顔で高級サンゴの密漁を行っているという報道がお茶の間を賑わせている。沖縄でジュゴンやサンゴの破壊を訴えるプロ市民たちこそ声を大にして抗議すべき事案だが、こういう傍若無人な振る舞いをする民族を、外務省はどんな理由で優遇すべきと主張するのか。外務省がまず行動に移すべきは、尖閣周辺をうろつくごろつきや、小笠原諸島で密猟を企てる無法者を何とかしろと、支那当局に抗議することだろう。

     マナーの悪さでは世界各国で鼻つまみ者になっている支那人観光客。彼等が問題視される理由は、訪れた国の風習や風俗に敬意を払うということなく、自分等の常識をそのまま持ち込んでしまうことにある。私も定期的に旅行をするので、そういった場面には多々遭遇したことがあるし、銀座界隈で30分ほど観光客観察でもすれば、その実態を垣間見ることができる。

     一昨日、「海外反応! I LOVE JAPAN」さんに、「中国のイケアの酷さに世界が衝撃!」という記事が掲載された。記事にはリード文として、「中国のIKEAでは毎日大勢の人がやって来て一日中ベッドで寝てる人や、友人同士で自分の家のように何時間もおしゃべりしたり、物を食べたり飲んだり、ゴミをそこら中に散らかしたり、それはもう凄いことになってるそうです。」という説明があり、その実態を示す画像がいくつも掲載されている。下の画像はそのほんの一部だ。

    支那のイケアがカオスに

    支那のイケアがカオスに

    支那のイケアがカオスに

     同じく支那のIKEAでは、商品として並べられているごみ箱が、子どもが用を足す“便器”になったそうである。これらは決して対岸の火事ではない。大量の支那人が入国することによって、日本でもこのような状況が生まれる可能性は皆無ではない。

     私は支那との関係は“政冷経熱”で良いと思っているが、経済の促進のためには手段を選ばないという路線や政策には反対である。外務省は支那を厚遇する前に、解決しなければならない課題に取り組むべきだ。融和ムードの後押しなど、課題の先送りという“逃げ”でしかない。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    8 Comments

    ST

    No title

     昨年まで息子が港区の大学に通っていましたので銀座にも何度か足を運んだそうなのですが、息子は「銀座」=「高級」と言うイメージを全く抱いていませんでした、「やけに中国人の多いところだ」と言うイメージしかないそうで・・・。
     中国人(韓国人もですが)の常識は世界の非常識、それをまるで意識せず「郷に入っては郷が従え」とばかりに振舞うのは大迷惑、中韓の観光客を見込むばかりに日本人が近寄らなくなると本末転倒ですぞ。

    yasu

    経熱不要

    >私は支那との関係は“政冷経熱”で良いと思っている。

    経熱も不要ですね。
    結局、食い物にされるだけ。
    ハニトラかリベートなんかで日本の経済界トップが
    支那共産党に手なずけられているから
    醜キンペーが居丈高に振る舞う。
    なので「政凍経冷」でよろしいかと。

    • 2014/10/14 (Tue) 10:34
    • REPLY

    m

    No title

    毎日の更新を楽しみにしております。

    以前、小豆島で泊まったホテルに中国人団体客がやって来たのを見て「なぜ小豆島に?」と驚いていたら「中国人は、温泉に入って宴会で騒げれば宿泊地なんてどこでもいいんですよ。」と旅行会社の方が教えてくれました。
    あのホテル、今頃どうなっていますやら・・・

    今はまだ大人の旅行者ばかりですが、そのうち幼児連れが増えたら、どこでも用を足させてしまう中国人ですから、温泉の中なども危ないですね。
    いやぁ~考えたくない!

    NP

    ガイム省

    一時、チャイナスクール人脈だらけの頃よりはマシとはいえ、まだまだ外務省は害務省なので残念です。
    大体あの大東亜戦争で解釈は幾つかあったとしても日本を散々毀損させた在米大使館員の不手際は事実です。

    これは分りやすいと思いますので載せておきます。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1380177838

    そこで外務省の怠慢は今に始まったことではなく伝統であると分ります。

    しかし、時代は中国による露骨な日本侵略行為があり、朝日新聞の例もあるように虚偽歴史認識が正しい意味で修正されつつある時代です。

    いい加減に外務省も時代に追いついて貰わない限り日本の足を引っ張るだけの存在と言われてしまうでしょう。

    但し、官僚も政治家の姿勢、力量に左右されるという面はあります。
    不甲斐ない政党が与党であったり、内閣が不甲斐ない政治家であれば官僚もなめて図に乗るでしょう。
    そうさせない為にも政治家には能力アップが必須ですが、財務省なども含め官僚を法的にももう少し押さえる方向性でよいのではないかと思います。

    中国、中国人とは無限に拡大する倫理無き私利の集団ですからまともな国、まともな民と思っては間違いの元です。

    力によって押さえつけないと増長するという力の及ぶ範囲が自分の物というお国柄ですからそれに対処するには当然マンパワーの問題はあっても自衛隊、海保の充実を更に図ることしかないと思います。

    韓国との関係も中国との関係も浅くあるべきでしょうが、関係を濃くしたいという組織、者たちが時代に逆行するのです。


    • 2014/10/14 (Tue) 12:14
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2014/10/14 (Tue) 13:39
    • REPLY

    レッドバロン

    北海道神宮の茶菓子

    札幌市在住の知人の話によりますと、北海道神宮の休憩所ではご当地の老舗が長いこと参拝客にお茶と和菓子のサービスを無償で続けていたそうです。

    参拝後の清々しい気持ちになったところで、温かいお茶と美味しいお菓子を頂く。参拝客にとっても有り難かったでしょうね。

    ところがその茶菓子目当てに支那人を満載した観光バスが横付けするようになりまして。地元の和菓子屋さんも耐えきれなくたって、無料の提供をやめてしまったそうです。

    本当にがっくりする話で、また一つ「神州の美風」が消えてしまいました。

    かつて孫文は東京で講演し、西洋の科学技術に対して東洋の倫理道徳の優越を説きましたが、
    (そう言わざるを得ない気持ちは理解できるにしても)実は一番怪しいのが東洋の倫理道徳であると、私は睨んでおります。

    • 2014/10/14 (Tue) 14:01
    • REPLY

    こはる

    桝添! 出航しなさい

    外務省は日本の為に何をしたいのでしょうね?
    一般でも友人は選ぶもの。近隣国だからと友好一番で、国是の全く違うむしろ敵対行為連続の国にこんなに門戸を開いて、結果するものはチベット・東トルキスタン状態(+中共イケア)でしょうに。

    親しんで佳い国と悪い国は厳然とあるものを、何時まで害務省をしているのでしょう。
    対中ヴィザの緩和なんぞ売国どころか国土譲渡行為だと思います。反対メールを官邸・害務省に送ります。

    密漁は管轄違い、ぐらい我が害務省は嘯きそう。
    東シナ海は海保の監視がきつくなって沖縄界隈の海では密漁し難いから小笠原諸島に出没。
    どこまで強欲な民族なんでしょ。
    小笠原は都内。桝添はくだらない南鮮にヘーこらする暇があったら監視船に乗って一隻でも追い払ってみろ!

    産経でその写真を見ましたが、これ以上無いだろうぐらいの思いっきり錆の船。どうでもいいけど少しは手入れしてから中共海域内で漁していなさいよ、と思っちゃいました。北朝鮮並みのあり得ない汚さです。

    海洋動植物環境大事の活動家達は何をしているのかな?出番を間違えてはいけません。今です!
    小笠原はユネスコ登録ですから、アナタガタの大好きな国連関係問題でもありますでしょ。

    • 2014/10/14 (Tue) 17:43
    • REPLY

    名無し

    そもそも琉球人が悪い

    中国人相手の数次ビザは琉球共和国首長を気取っている仲井真が中国にいい顔をしたいのと日本に実害を与えたいがために強引に決めさせた代物ですからね。
    シナ人の蛮行で生じた損害は琉球人に払わせましょう。あいつらは毎年日本から何千億もの金をゆすり取っている「差別の当たり屋」ですから。シナ人も沖縄県内でだけならいくらでも好き勝手してもいいのでw

    • 2014/10/14 (Tue) 19:18
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。