fc2ブログ

    毎日“変態”新聞は、政治の報道への圧力を叫ぶ前に、自社報道を検証せよ

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     人生で本当に暫くぶりの朝日新聞への投資は、2日間で300円。当然ながら今日は駅のキオスクに見向きもしなかったが、ネットの情報を確認する限り、7日の朝日は慰安婦問題に関してはだんまりだったようだ。

     朝日新聞の2日間に渡る慰安婦誤報検証記事は、真実派・憂国派の怒りに油を注ぐだけだったようだ。当たり前である。朝日は、誤報を認めながらも、締めくくりの6日の検証記事では、吉見義明、小熊英二といった御用学者と米国人2名を仕立て、問題の本質を強制連行から人権問題にすり替えるマッチポンプ役を担わせ、総論として謝罪のことばがなかったからだ。約30年に渡って読者や国民を騙し、欺き続け、日本と日本人への信頼を著しく損ねた責任を、彼等に感じろと要求するのは無理な注文なのかもしれない。

     さて、石破幹事長が朝日の検証記事に関し、「検証を議会の場でも行うことが必要かもしれない」と語ったことに、毎日新聞が噛みついた。しかも一面で、だ。主眼は、報道の自由だそうである。

    慰安婦問題:自民・石破幹事長「朝日記事検証を議会でも」 (毎日新聞 8月5日)

     朝日新聞は5日付の朝刊で従軍慰安婦の問題を巡る同紙の報道内容を検証する特集記事を掲載し「一部に事実関係の誤りがあった」と認めた。これについて自民党の石破茂幹事長は5日、「地域の平和と安定、隣国との友好や国民感情に大きな影響を与えてきた報道だ。検証を議会の場でも行うことが必要かもしれない。真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」と述べ、国会として何らかの対応を行う可能性に言及した。党本部で記者団の質問に答えた。

     政権与党の幹事長が、報道内容を国会で検証する必要性に言及したことは、言論機関に対する政治権力の圧力と取られかねない。

     朝日新聞は「韓国・済州島で強制連行した」との証言を「虚偽だと判断し、記事を取り消す」とし「裏付け取材が不十分だった」などとしている。

     石破氏はこれについて「非常な驚きを持って受け止めている。裏付けの取れない記事を、なぜ今日まで正しいとしてきたのか」と批判した。

     さらに石破氏は「多くの人々がこの報道を前提に、いろいろ議論してきた。取り消された報道に基づいて生じた関係の悪化、怒りや悲しみや苦しみを氷解させるために必要なら、議会がその責任を果たすのはあり得ることだ」と語った。

    ianfu_kenshou_mainichi.jpg

     関係者の国会招致についても「地域の新しい環境の構築に有効ならそういうこともあり得る」と実施する可能性に言及。「糾弾するとかいう話ではなく、報道に基づいて日本に怒りや悲しみを持っている国々、この場合は特に韓国に対する責任でもある」と述べた。ただ一方で「議会のことなので、私の一存で決めるわけにいかない。現場の判断にかかっており、私が『すべきだ』と言っているのではない」とも語った。

     朝日新聞が誤りを認めると同時に「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできない」としたことを踏まえ、石破氏は「書かれた社の責任を果たされたい。続き(の検証)を読まないと判断できないが、疑問が氷解したわけではない」と解明を促した。【高橋恵子】

     ◇朝日新聞広報部の話

     特にコメントすることはありません。


     さすがに、自由やら権利やらが大好きな“変態新聞”、毎日だけのことはある。この人たちは、報道機関が自由は天から与えられた特権であり、何人たりともその特権を侵すことは許さんと言いたいのだろう。「バカも休み休みに言え」である。

     報道における自由とは、責任と一体で成り立っている。しかも、朝日のこの例は単なる誤報のレベルではない。朝日の社員だって、吉田証言の欺瞞性、強制連行の立証不能、女子挺身隊の御用・混同など、一連の報道における根本的な誤りについては、もう数十年前に気付いていたはずだ。その根本的な誤りを彼等は意図的に放置した。そして、慰安婦問題が南鮮のみならず、世界規模の日本批判に発展していく様を、彼等はただ黙って眺めていたのだ。

     朝日の誤報が招いた、日本と日本人に対する侮辱と国益の喪失は、当事者である新聞社がたった2日間の検証記事で解決されるものではない。少なくとも、誤報を生んだメカニズムや、誤報と知りつつ検証と訂正、謝罪を、四半世紀以上も放置した思想的背景などに対し、騙され、名誉を汚された国民には知る権利があるはずだ。昨年末には秘密保護法にまつわり、「知る権利」を声高に叫んでいたマスメディアが、今度は知る権利を阻害する側にシフトしている。一体、このダブルスタンダードはなんなのだ。

     不祥事などを起こした会社の責任者が謝罪、釈明会見を行う際、「責任はどう取るおつもりか」、「裏切られた消費者にはなんと説明するのか」と、糾弾まがいの質問を投げかける記者の姿を、私たちはよく目にする。今回、立場が見事に逆転したわけだが、朝日が謝罪会見を開いたという話は寡聞にして聴かない。そして、よほどシンパシーを感じるのか、毎日“変態”新聞が、必死に朝日を擁護する姿を見て、「こいつら、特権階級のつもりか?」という疑念を抱く人も多いはずだ。

     もっとも、過去に「日本人女性の55%は、出会ったその日に男性と寝る」、「日本の母親は、成績を落とさないために息子にフェ●をする」などという下劣極まりない記事を、英語版サイト「Mainichi Daily News」で数年に渡って垂れ流し続けていた毎日“変態”新聞にとっては、報道に自由はあっても責任はないのだろう。

     毎日“変態”新聞は、朝日新聞と並んで、“いわゆる”従軍慰安婦問題を積極的に発信してきた会社である。つべこべ言う前に、自社の報道に関する検証をしたら如何か。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    23 Comments

    名無しさん

    ファッキューアカヒ

    左翼はカルトと同じですネ。っていうかカルト指定が必要かも(笑)連中は完全に洗脳されちゃってますから、正攻法で攻めるには限界がある☆チョット乱暴ですが超法規的措置等が必要になるかも知れません(^^;)

    黒髪

    大手メディアが擁護し結託してる縮図が記者クラブとして存在してる。
    勝手な報道協定で知る権利を乱用するから虚偽な記事が生まれ今やネットがフリーランスの記者の役割をしてる為か容易く欠点を追求し、メディアリテラシーを考え対抗している。
    新聞が衰退していく中で朝日、毎日などが迎合してもそれはハリボテの組合せでしかないと考えないのか。例えば慰安婦問題で批判され信頼を失い、購買力を低下させていく原因を不完全に論破するだけの擁護で失墜を後押ししている。記者達は未来を読みとく力がないのを晒している訳で、情報とは先を読む力を養う為なのに読者の見極める力を侮っているのではないか。
    新聞の必要性は淘汰されていく。これを決めるのはやはり国民だ。

    • 2014/08/08 (Fri) 08:58
    • REPLY

    No title

    渡邉哲也 @daitojimari · 23 秒

    次は植村隆氏の事実関係調査が必要ですよね。


    ■青山繁晴氏、朝日新聞の慰安婦報道一部取り消しの核心に迫る

    「反日報道で大きな部数を誇ってきた新聞社の終わり」

    http://news.livedoor.com/article/detail/9125624/

    • 2014/08/08 (Fri) 09:35
    • REPLY

    なつこ

    国民の総意と微かな願望

    もはや朝日新聞、毎日新聞は、乗っ取られています。
    精神がまっとうな日本人ではない人たち、嘘や卑怯を恥じる心を失くし、新聞記者としてはおろか人間としての誇りを捨てた人たちに。

    知性の欠片もない、言葉をこねくり回すだけの新聞の存在を許してきた戦後の日本が愚かだったのか。
    日本弱体化を謀ったGHQの底意が為さしめた日本人の道徳心の劣化が、その先兵となったこれら新聞において顕著になったのは、当然と言えます。

    しかし、被害を蒙ったのは一般の国民と思えば、今更ながら、世界中に日本が悪と振りまき、謝罪を続ける日本人を創り出した罪は万死に値します。

    人間としての矜持があるなら、人前では恥ずかしくて、社名を名乗れない程の低劣で野蛮な物書き集団に落ちてしまった今日。

    このペンの暴力を持った圧力団体は、報道の自由の下に、日本を貶めるためなら、自己弁護のためなら、なりふり構わず、今後も弾を撃ち続けるでしょう。
    奸計、謀略に長けた彼の国と共同歩調を取り、ディスカウントジャパンに邁進するしかないと。

    誤った言説を賢しらに振りまき、国家を貶め、日本人を貶めただけでなく、彼らの商売道具である言葉を卑しめた張本人にとって、自己改革が、誰より難しい集団と思われます。

    となれば、国民総出で、解体の声を上げるしか方法がないのでしょう。恥を失くせば、恐いものなし、追いつめられた者の反撃には要注意でしょうが。

    でもどこかに彼らのなかの一部であろう新聞人としての良心に期待したい気もあるのです。良識派の蹶起を。本来の日本精神、目覚めよと。
    やはり甘いな。

    • 2014/08/08 (Fri) 12:34
    • REPLY

    こはる

    ブラック企業

    雇用状態の拙劣企業をどうやらブラック企業と言う様ですが、世の中に害しか与えない、しかも影響力少なからずのこうした報道社も、当然ブラック認定で良いかと思います。
    或いは青少年ポルノ雑誌と同じく 有害指定。

    朝日も毎日も他の何処の新聞社も、ちょっと戦時年表を調べるだけで、虚報か誤報か、あり得たかも?は即座にある程度分かる事ばかりの記事を書いて、これでは三文文士以下の与太者揃いとしか言えないでしょう。
    で、退社後の若宮某は韓国の紐付き大学教授?植村隆は神戸の女子大を断られて北海道の大学講師?
    こんな者に教えられる学生の迷惑を考えたら、採用した側の教育感覚を疑うしかありません。

    ちなみに 女子挺身隊と慰安婦は間違えようのない事です。
    25才未満の女性の勤労挺身隊として動員したのが1943年9月23日
    女子挺身隊勤労令・学徒勤労令各公布は1944年8月23日
    この前日には沖縄からの疎開船対馬丸が米潜水艦に依り撃沈されていますから、朝鮮半島から内地に動員を掛ける事はなかったでしょうし、半島には動員を掛けてまで勤労する軍需工場があったとも思えません。
    朝鮮問題研究家の松木國俊氏は <そもそも朝鮮半島では「女子挺身勤労令」は発令されていない>と記されています。
    逃げまくり朝日にしても、下手過ぎる言い訳です。

    • 2014/08/08 (Fri) 14:51
    • REPLY

    こはる

    誤記

    拙劣を劣悪と読んで下されば有難いです。

    • 2014/08/08 (Fri) 14:54
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2014/08/08 (Fri) 14:55
    • REPLY

    こはる

    書き忘れ

    連投

    石破自民党幹事長は、先ずご自分の党の河野洋平元官房長官を国会に召喚するべきと存じます。やぶへび

    • 2014/08/08 (Fri) 15:22
    • REPLY

    lion

    ウィキるのススメ



    毎日も潰すべきですが
    朝日は叩き潰すべきでしょう。


    恥ずかしながら、
    朝日の創業からを 知りませんでした。
    高校時代「天性人語」が 受験対策で私は徹底して
    反論を記し、点数はゼロでしたが いまだに母校では私の拙い文章を幾つも遺してくれているそうです。
    あの「エリート臭」その場で 血も汗も流さず無傷で高見の見物という文章。
    30年以上前から大嫌いでした。
    ごめんなさい。興奮しました。

    ウィキると
    1879年(明治12年)創業
    大阪の一地方紙
    明治14年の政変
    参議伊藤博文vs参議大隈重信では伊藤翁にツキ
    米騒動の時は三井vs鈴木商店では三井にツキ
    軍縮、シベリア派兵に反対するも、軍部が強くなっているとみるや。主戦論を 展開しております。
    東條英機閣下自決の折りには、居合わせた記者の
    スクープとして「一発で死にたかった」を翌日に報じています。全文を読むと、 今も同じ。
    捏造、読者受けが大半だと見受けます。
    …勝ち馬に乗るのにたける寄生虫。そして一旦寄生したなら毒素を放出し続け 寄生主を段々おかしく弱くする。…なんなんでしょうね?なんなんでしょう? 朝鮮人と同じじゃん。
    と言わざるを得ません。
    朝日への超集団訴訟
    朝日の粉砕!は大変に結構なのですが、
    現実的に朝日を弱め本当に我が国を貶めた執筆者達とその一味に鉄槌を下すためには、その朝日が創業時から我が国に何をしてきたのか知っておくことも必要なのかもしれませんね。


    PS
    「朝日DIY」ググると
    やっぱりなって納得です。ご存知ない方は是非。

    • 2014/08/08 (Fri) 17:25
    • REPLY

    lion

    訂正 m(__)m

    天性人語 ×

    天声人語 ○


    ヤレヤレ
    偉そうなことは書くもんじゃありませんね…。

    • 2014/08/08 (Fri) 17:28
    • REPLY

    なつこ

    お尋ねのこと

    情報の提示が秀逸で、分析力や説得力ある文面にいつも感心しながら読ませていただいています。しかも画面構成もすっきりと読みやすく有難いものです。
    もともとプロの書き手でいらしたのでしょうか。毎回、冗長でない達意の文を拝見しております。

    ところで、お尋ねです。
    私は、提示された文面に呼応し、問題提起に添った思考を展開する、つまり議論を深めるようなコメントが出来ません。また新たな情報提供もかないません。
    雑駁な感想めいたことに終始し、コメント欄を拙文の長々しいもので占領しております。ここ数日間も、ためらいながらの投稿でした。

    数年前で漸く、自虐史観から脱却した私にとって、戦争に敗けることとは、この事かと胸が塞がれ、憤激することが多くなりました。只今の国の危機を前にして、心騒ぐ日々を送るなか、貴ブログに出会いました。
    一国民としてあふれる思いが投稿に向かわせます。今までのような長文でコメントすることで差し障りはないのでしょうか。
    とは言え、端的に書くことは私にとっては至難の業には違いなく、先の課題ともなりますが。お手すきの折に回答いただければ幸いです。

    • 2014/08/08 (Fri) 20:50
    • REPLY

    岡田克也の肛門エチケット

    植村隆は追い詰められている

    朝日新聞の反日捏造記者の植村隆
    北星学園前で市民団体にビラを撒かれる植村隆、週刊誌に追い回される植村隆、赤報隊の亡霊に怯えている植村隆、朝日新聞に見捨てられる植村隆、反日変態左翼の趙春花も相手にしない植村隆、韓国語、非常勤講師、留学生
    自殺するしか無いでしょう…飛び降り、飛び込み、首吊り、睡眠薬、手首を切る、韓国人売春婦とSEXして劇症肝炎で死ぬのが相応しいか!!

    • 2014/08/08 (Fri) 21:50
    • REPLY

    やす@管理人

    Re: お尋ねのこと

    なつこさま、

    お尋ねとありましたので、お答えします。
    なつこさまのコメント、他の方々と同様に、興味深く拝読しております。
    差し障りどころか、知的なコメント文に啓蒙される思いです。
    コメントは歓迎ですので、今後とも宜しくお願いいたします。

    ちなみに、「もともとプロの書き手?」とは余りあるお言葉で、古くからの読者の方はご存知かと思いますが、私は国語の勉強のためにブログを始めた、何処にでもいる自堕落な会社員です。
    いまだに文章を書くのは難しいと、日々苦闘しております。

    • 2014/08/09 (Sat) 00:48
    • REPLY

    末田

    まことに僭越でございますが、 <(_"_)>  X 3

    なつこ さま

    私めも貴姉のコメントを感慨深く拝読させていただいております。
    一つのスレッドに触発され多様な情感を抱くのは誰しものことと思います。
    本文とコメントを合わせ読むことで記事に対する理解が深まるからです。

    PS. ブログ「月見櫓」をご存知でしょうか。
    朝鮮人と朝鮮人的(朝日・毎日)な行為の深層を考察しているものです。
    ブログ主は女性?のようで、理論より「情緒・情感」に優れ(愚生の独断)、
    貴姉の感性に合うのではないかと、ふと考えた次第です。

    よろしければ
    http://fetia.blog34.fc2.com/
    以上、失礼いたしました。

    なつこ

    お礼と感謝

    管理人様

    お忙しいなかにご回答いただきありがとうございます。
    管理人様が立てられたブログを拝借して、手前の思いばかりを書き連ねては失礼ではないかと心配しておりました。お許しが出たようでほっといたし、今日もお言葉に甘えて書かせていただきます。

    美しい風土を愛し文化を育み、長きにわたる伝統を継承してきた先人の努力に感謝する日々です。
    日本に生まれたことがどんなに有り難いことか、連綿と続く歴史をたどることができるこの国に住めるしあわせを先人が命を賭して守ってくださったお蔭と
    感謝の気持ちを言葉していくことで、幾ばくかのお返しが出来るのではとそんな思いでおります。

    大東亜戦争開戦前、
    永野修身海軍軍司令部総長のことばを思い出すのです。

    「戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、われらの子孫はかならず再起三起するであろう」

    戦争回避に懸命の努力もむなしく開戦止むなしの状況に追い込まれた日本。
    勇敢に戦うことで精神の輝きを子孫のために残そうと悲壮な決意で立ち上がった先人の言葉です。

    「われらの子孫はかならず再起三起するであろう」

    至誠に貫かれたこのことばは、永遠に美しい精神性を私たちに遺してくださいました。
    焦土と化した日本、最貧国であった敗戦後の日本を戦後の復興、高度成長と導いて現在の日本の礎を築いて下さった先輩たちは、国を護るために散華された先人のこころに違うことなく、再起を果たしてくださったのです。

    安倍総理を戴く今、将に、三起を果たそうと、懸命に努力しなければならないのは我々国民だと思うのですが。
    長くなりそうです。ここで止めます。

    自堕落な会社員の方が、紡ぎだされる文章は優れて、いつも読者を心待ちにさせます。どうしてかな?


    末田様へ

    管理人様へお礼の投稿をしようとしたところ
    いただいていたことが今、分かりました。
    お勧めのことを含め、あらためて投稿させていただきます。コメントありがとうございました。

    • 2014/08/09 (Sat) 07:38
    • REPLY

    黒猫

    自由と責任

    報道の自由とは責任が伴っている
    それはそうなのですが、報道に限らずどんな場合でも自由には常に責任が伴っていると思います。
    自由を選んだ結果はすべて自身で受け止めなくてはならない。
    そして、権利には常に義務が伴う
    そこのところを、屑マスゴミも反日ブサヨクも在日韓国/朝鮮人もわかっていないのだと思います。

    どんなものにでも代償はつきものです。

    (名前空欄)

    No title

    今回、朝日新聞は、稀代のサイコパス、吉田清二の慰安婦強制連行という虚偽証言を報道し続けてしまった責任を認め、謝罪しました。数回報道してしまったぐらいならいいかもしれないが、数十年とそれを報道し続けてきた(そして放置しづづけてきた)責任と影響は、極めて重いと思います。あと原発の吉田調書のことも。しかし今回正式にトップが謝罪会見を開いたことに関しては、評価したいです。某変態新聞に比べれば数段りっぱです。この某変態新聞は、日本人女性を貶めるような報道を10年以上にわたり行い、謝罪もない上、あろうことかその責任者を昇格までさせました。ぜひ変態新聞でググってみて下さい!!

    • 2014/12/06 (Sat) 22:11
    • REPLY

    (名前空欄)

    No title

    参考までに「朝日新聞珊瑚事件」を起こした朝日新聞は、以下のような処分をしている。
    社長…辞任
    写真部員…懲戒解雇
    編集局長・写真部長…更迭
    同行写真部員…停職3ヶ月

    • 2014/12/14 (Sun) 22:14
    • REPLY

    (名前空欄)

    記事の誤報を認めた朝日新聞より、あれだけの中傷記事を書いておいて、謝罪も訂正もしない毎日新聞の方が問題だ。

    • 2015/07/09 (Thu) 21:33
    • REPLY

    (名前空欄)

    毎日変態新聞は、この国のために、潰れるべきだ。あれだけ日本人、そして日本女性を(事実無根の出鱈目で)中傷しておいて、その責任者が今現在幹部クラスで在籍しているなど、教育上、そして道義上も若い人たちに示しがつかない。

    • 2015/08/01 (Sat) 20:14
    • REPLY

    山尾しおりの肛門臭

    謝蓮舫⇔ダイナシティ中山諭シャブ暴力団

    謝蓮舫批判=女性差別だー!

    ヤマダヒサシ=異常反日イデオロギーの朝鮮人 反日変態左翼脳諸君!!「自衛隊災害派遣は憲法違反だー!」
    「靖国ー!憲法9条がー!」
    「歴史認識ガー!」
    「中国様の面子ガー!威厳ガー!」
    「日本は軍事大国だー!」
    「中韓が反発!反発必至!!」
    「謝蓮舫批判は女性差別だー!NYTimesガー!」「蓮舫氏に期待ー!」「二重国籍は追求しないー!」
    万景峰号の麻薬密輸日本人拉致を擁護!日の丸反対!君が代反対!天皇制廃止!!
    北朝鮮の公開処刑はスルー
    天安門は平和的、チベットウィグル民族浄化は人道的ー!中国様の南沙諸島侵略は黙認しろ!!「中国様の強烈な不満ガー!」
    朝日新聞NHKTBSjiji日本テレビ東京新聞日刊スポーツ
    謝蓮舫⇔ダイナシティ中山諭シャブ暴力団⇔田原総一朗⇔朝鮮総連⇔辻元清美
    辻元清美 福島瑞穂 李高順 村山富市 千葉景子 蓮舫 岡崎トミ子 中核派 革マル 日本赤軍 江沢民法輪功臓器摘出殺害 胡錦濤不正蓄財 靖国キャスター渡辺宜嗣小谷真生子古舘伊知郎池上彰在日帰化人賄賂中国高官様の不正蓄財黙認!!
    柳井正尖閣諸島は中国領!部落開放同盟浅田満詐欺犯罪者 寺島実郎震度8関口宏反日朝日新聞在日韓国人植松聖福田孝行の死刑反対!!植村隆韓国人詐欺売春婦
    志位和夫 共産党SEALDs 独裁暴力 28奥田愛基低脳変態左翼脳 名古屋の反日朝鮮人ヤマダヒサシ 内ゲバ 鳥越俊太郎 上智大学重大事件 念書 異常反日イデオロギー 香山リカ ヘイト有田芳生
    朝日新聞「加藤紘一は北極星!!」
    ヤマダヒサシ=名古屋の異常者反日変態左翼脳 情報速報ドットコム saigaijyouhou.com真実を探すblog精神異常者ヤマダヒサシ朝鮮総連に忠誠を誓う!
    「真実を探すブログ」の管理人、ヤマダヒサシがFC2通じて削除依頼を要求してきた。
    この卑劣な男の取るいつもの手口だ。名古屋の反日変態精神異常者
    amadaseiya-22の持ち主が「真実を探すブログ」という電波系ブログの朝鮮人ヤマダヒサシと判明 kennkou1 ヤマダヒサシhttp://saigaijyouhou.com/

    • 2016/12/31 (Sat) 13:52
    • REPLY

    韓国 売春婦像

    韓国人売春婦=部落解放同盟=金目だー!

    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    朝日新聞=反日韓国人精神異常=植村隆 福島瑞穂 岡崎トミ子 村山富市 毎日新聞 jiji
    韓国人売春婦に忠誠を誓う精神異常者 売春婦像10億円ヨコセー!
    ◎◎ヘイトだー!◎◎ヘイトだー!◎◎人権侵害だー!◎◎
    朝日新聞=北朝鮮万景峰号喜び組sex接待 野中広務 福田康夫 金丸信 金塊麻薬密輸 日本人拉致を擁護!支援!!
    朝日新聞=在日韓国人強姦殺人者の福田孝行の死刑反対!

    ●●●●●韓国人=部落解放同盟=金目だー!●●●●●

    池田大作は、まるで、狙った獲物に向かって一直線に進む、ケダモノそのものでした。
    目的を果たし終えた池田大作は、外に人の気配を感じたらしく(結局、外には誰もいなかったのですが)、力をゆるめ、私はようやく解放されました。
    このとき、一瞬ではありましたが、私は初めて池田大作の裸の下半身を見ました。池田大作の下半身は異常に毛深く、まるで黒いパンツでもはいているかのようでした。
     トレーナーのズボンをずり上げながら逃げる体制の池田大作は、私の方を振り向き、「二号さんの顔を見にきたんだよ」と、下品に顔を崩して笑いました。その笑いは、本当にこの世のものとも思えない不気味さでした。

    • 2017/01/09 (Mon) 00:56
    • REPLY

    朝日新聞=朝鮮人帰化人集団

    朝日新聞=在日韓国人ヘイト

    世界に影響を及ぼす韓国人売春婦の実態
    世界中で問題となっている韓国人売春婦に関するニュースなどを韓国人売春婦は世界に8万人、日本には2万人いるとの分析
    職場を失った女性たちの“海外進出

    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    ●●●韓国人売春婦◎全世界にウヨウヨ●●●
    朝日新聞=反日韓国人精神異常=植村隆 福島瑞穂 岡崎トミ子 村山富市 毎日新聞 jiji
    韓国人売春婦に忠誠を誓う精神異常者 売春婦像10億円ヨコセー!
    ◎◎ヘイトだー!◎◎ヘイトだー!◎◎人権侵害だー!◎◎
    朝日新聞=北朝鮮万景峰号喜び組sex接待 野中広務 福田康夫 金丸信 金塊麻薬密輸 日本人拉致を擁護!支援!!
    朝日新聞=在日韓国人強姦殺人者の福田孝行の死刑反対!

    ●●●●●韓国人=部落解放同盟=金目だー!●●●●●

    池田大作は、まるで、狙った獲物に向かって一直線に進む、ケダモノそのものでした。
    目的を果たし終えた池田大作は、外に人の気配を感じたらしく(結局、外には誰もいなかったのですが)、力をゆるめ、私はようやく解放されました。
    このとき、一瞬ではありましたが、私は初めて池田大作の裸の下半身を見ました。池田大作の下半身は異常に毛深く、まるで黒いパンツでもはいているかのようでした。
     トレーナーのズボンをずり上げながら逃げる体制の池田大作は、私の方を振り向き、「二号さんの顔を見にきたんだよ」と、下品に顔を崩して笑いました。その笑いは、本当にこの世のものとも思えない不気味さでした。

    • 2017/01/10 (Tue) 07:42
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。