fc2ブログ

    都知事選 ~ 舛添支持を表明したTOKYO自民党のサイトが炎上している

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     TOKYO自民党のホームページに設置されているBBSが炎上している。このブログを書いている時点でも、アクセスが集中しているためか、とにかく繋がりにくい。その炎上中のBBSには、都議会自民党が舛添要一氏の支援を決めたことに対して反発した支持者と思われる人々が、次々と抗議を書きこむ状態が続いている。下記の例でも、ほんの5分間に10件ものスレッドが立っている。支持者の怒りが沸騰しているのだ。

    TOKYO自民党 BBS
    炎上中のTOKYO自民党 BBS

     「勝てそうな候補なら乗るが勝ち」という、理念なき意思決定である。舛添が自民党を離党したのは2010年4月22日。前年夏の衆院選で自民党が大敗を喫し、最も苦しい時期である。第一次安倍内閣、福田内閣、麻生内閣と、3代に渡って厚労大臣に登用され、恩を感じることはあっても、恨みつらみをぶつけるのは筋違いだ。だが舛添は、そんな苦境にあった自民党に後足で砂をかけるようにして、党を出て行った。そんな人物に支援を約束するという行為は、支持者にとって容認できるようなものではない。尊敬する政治家が野中広務であるという時点で、既に終わっている。私は都民ではないので選挙権は有しないが、この人物については明確に否定する。

    舛添要一

     都知事選で耳目を集めるもうひとりは、細川護煕元首相である。御年75歳。政治的にも年齢的にも、既に終わった人物だが、立候補に意欲を見せているというもっぱらの噂だ。「自民党を政権から引きずり下ろすためには悪魔とも手を結ぶ」という有名なセリフで55年体制を終焉させたが、出来た内閣は8党派連立という野合内閣。「自民党を政権から引きずり下ろすためには・・・」というセリフは、基本的に、09年に大勝した民主党が掲げた「政権交代」というスローガンと同質だ。要するに、反自民という理念で共通するだけの集合体であって、政権を取ってしまえば役目のほとんどが終わるのだ。結局、細川は、8ヶ月半で政権を放り出す。下の写真を見てほしい。失礼ながら、こんな覇気のないご老人に世界的大都市東京を任せようと思う都民が、どれだけいるのだろうか。

    細川護煕

     宇都宮健児という反日サヨク弁護士については、語るまでもない。支援するのが社民と共産というから、ひとまず宇都宮が当選する心配はないが、敢えて言うなら論外中の論外だ。特定秘密保護法反対など、お門違いな理念を掲げ、主要政策が脱原発と格差是正。「安倍政権の暴走を止める」と豪語するが、それを言うなら、堂々と国政に出れば良いのだ。国と地方の区別もつかない愚かな人物なようである。その宇都宮某は、Twitterでこんな政策を訴えている。


    論評に値しない。もう一度言うが、論外である。

     保守派のブログやTwitterを拝見していると、圧倒的に田母神氏の支持者が多いようだ。恐らく多くの読者に叱られるだろうが、私は田母神氏についてはまだ懐疑的な部分が多い。勿論、理念や思想については申し分なく、知り得る人物像としても尊敬に値する。だが、政治家としての田母神氏は全くの未知数であり、都政を切り盛りできるかどうかが解らないのだ。

     そんな中、田母神氏の支持者を見て仰天した。平沼赳夫氏、中山成彬氏、西村眞悟氏、小堀桂一郎氏、石平氏といった、政界、言論界で敬愛する面々に加え、なんと日本の知性とも言うべき渡部昇一氏、中西輝政氏も支持を表明している。正直なところ、私はこの渡部昇一氏、中西輝政氏というラインにはめっぽう弱いのだ。

     保守対リベラル・サヨクという対立軸においては、田母神氏は申し分ない。消極的ともいえる中途半端な支持で恐縮だが、私も田母神氏の支持を表明したい。正直なところ、選挙戦はかなり厳しいだろう。田母神氏には組織票がなく、無党派層からの支持のマジョリティを得られるとも考えにくい。あと一ヵ月の短期決戦を注目しながら追ってみたい。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    14 Comments

    leader

    No title

    ×多母神
    ○田母神
    私も田母神閣下を応援いたしております。

    • 2014/01/10 (Fri) 09:17
    • REPLY

    yasu

    政治家として未知数?

    未知数なのは当然ですよ。
    やったことないのだから。
    そんなのは猪瀬も同じでしょ。
    しかし、自衛隊という組織で
    空幕長まで務めた人物。
    リーダーとして通用しないはずがない

    それにしても「多母神」と表記するところなんか
    田母神さんへの関心の薄さが見て取れますね。

    都連だけでなく党本部へのサイトにも
    舛添支持反対の意見を送りました。
    田母神さんがそんなに嫌なら自主投票にしろ! とね。

    • 2014/01/10 (Fri) 09:19
    • REPLY

    ブログの題名が大好き

    No title

    失礼ながら、「多母神」氏ではなく、「田母神」氏であります。(いつでも名前を変えられる成りすましと違って)日本人の名前は国を守って来た先祖から受け継いだ大事なものです、名前は絶対に間違えないで下さいね。
    今年も応援しながら訪問させて頂きます。

    • 2014/01/10 (Fri) 09:33
    • REPLY

    nappe

    No title

    初めまして。時々訪問させて頂いていましたが、コメントは初めてです。
    コメントしようと思ったのは、なんと上記のTOKYO自民党BBSに私のスレがあったからです。
    びっくりしました。
    私は都民ではありませんが、田母神さんに都知事になってほしいと思っています。

    • 2014/01/10 (Fri) 11:02
    • REPLY

    やす@管理人

    失礼しました

    田母神閣下ならびに読者の皆さま、
    漢字の変換ミス、大変失礼いたしました。
    記事は修正いたしました。

    • 2014/01/10 (Fri) 12:02
    • REPLY

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2014/01/10 (Fri) 12:47
    • REPLY

    (名前空欄)

    No title

    No.2099 : 都議連に電話してみました
    投稿者 : とと 投稿日 : 2014/01/10 12:27 PM

    先ほどニュースで舛添氏の推薦が決まったと聞いたので、タ
    イトルの通り電話してみました。(都議連TEL03-3581-2036)

    電話対応された女性の方の話ですと、推薦はまだ決まって
    ないとのことでした。とりあえずこちらの掲示板の意見は見
    てられるとの事と、各事務所にも電話で意見が来てる事は
    確認できました。

    そしてこれらの意見は、どこかの団体とかが仕掛けてるので
    はなく、有権者個々人が自発的になされてる事を見誤らない
    ようにお伝えしたのと、政策に違いがないと言われるが、外
    国人参政権は、自民党の方針に反するはずということも伝え
    ました。また女性問題で女性票も減るだろうし、見るべき実
    績も無いことや、安倍自民に政策的に近いのは田母神さん
    ではないかの意見も多いし、それを無視されて舛添氏を支
    持なさるなら、その理由を説明するべきだしその方法を考慮
    して明示頂きたいとお願いしました。

    約15分、普通にお話ししたのですが、相手の方の声が小さ
    くなっていくばかり。それでも必ず伝えて頂けるそうなので、
    皆さんもどちらかの議員事務所(此れが有効かも)や議連に
    意見をお伝え頂ければと思います。

    https://www.tokyo-jimin.jp/bbs/forum.php?proc=ThreadView&thread_no=2099&pointer=1&log=present&cnt_flag=true

    • 2014/01/10 (Fri) 12:49
    • REPLY

    一般

    No title

    錚々たるメンバーが賛同人に名を連ねているのは
    田母神氏の思想は勿論ですが 人柄を知っているからです。
    航空幕僚長時代も絶大な人望があったそうです。
    更迭され退官後は ひとりで歩み始め自力で今日の地位を築いた力量は大したものです。
    大きな組織を統括する度量があり努力家なので都知事は務まるでしょう。
    現時点では当選は無理ですがこれから1か月間で支持を広げ、枡添・細川と互角の勝負をすると思います。

    • 2014/01/10 (Fri) 14:46
    • REPLY

    Alinamin2011

    マツリゴトは、祭り事ではないと思います

    私はブログ主様と同様、選挙権を有しない愛知県民です。制度的には都知事は愛知県政に関わりがないはずではありますが、日本の首都で経済の要であることを踏まえると無関心では居られません。そして、その思いは、ブログ主様と全く同じです。
    消去法的に残るのは田母神氏しかいないのですが、自治体の長として外交権以外は大統領と同等の権限を持つ知事という政治家業は、思想信条だけでは片付かないのは、まさに猪瀬の件で証明されたところです。
    猪瀬も政治経験がないのは同じではというご意見もありますが、道路公団の整理改革を実行した力量や、副知事として都政の実務を仕切った経歴は、知事そのものの職務ではないにせよ、行政の相当なハイレベルでの経験が長くベースにあったことは事実だと思います。
    私が最も心配するのは、田母神氏が当選した暁に失政と批判されるケースが起こった場合に、サヨクが勢いづき、ムコの市民(無知の市民というべきか)が、サヨク思想に染まってしまうことです。
    田母神氏の思想信条は賛同します。が、少なくとも現代では、まつりごとは、祭り事とは違う。
    その政治的力量・腕力を協力に支援し担保する人(々)が絶対に必要。
    今、保守勢力が議論すべきは、田母神氏が失政を招かないように、田母神氏のネガティブキャンペーンにならない形で政治的な指南役を議論し田母神氏自身の参考にしてもらえる議論を展開することではないでしょうか。
    市民にとって世話がやける候補者といえばそうですが、他の候補者が当選して鳩山みたいな国賊政治をやって去るのを待つ間、都政ひいては国政が停滞するよりも1万倍マシでしょう。
    市民の役割は、政治家に期待して選ぶだけして批評してりゃぁ済む時代ではなくなったように思います。

    • 2014/01/11 (Sat) 00:30
    • REPLY

    こはる

    No title

    田母神氏の政治能力は確かに未知数ですが、政治のトップを取ると言う意味では細川氏以外には皆さん未知数な訳ですし、その細川氏が何で首相を途中で放棄したか?を思い起こせば経験者が有利とも言えないと思います。(細川氏は熊本県知事も途中放棄だったような記憶ですが)
    その点、都知事経験者の石原慎太郎国会議員が個人でも推薦者に名乗りを挙げて居られる点で、何が都政に必要か、どういう能力のスタッフが必要か、ご伝授されているのでは?と楽観しております。

    都には圧倒的広域の管理すべき諸島も含まれますから、田母神氏の国防知識は特に最近の日本と東京都には重大な要件では無いでしょうか。
    少なくとも途中放棄を重ねて隠棲生活を享受できる感覚の持ち主や、外国人地方参政権推進の帰化人には日本の都政は任せられないだろうと、他県住民ですが思います。

    航空幕僚長でしたから(多分)対外的社交も身についておられましょうし、お話は直線的で人を引きつける術もお有りです。唯、有権者にそういう面をしっかり見せる選挙戦は短時間では大変そうですが。

    • 2014/01/11 (Sat) 01:38
    • REPLY

    (名前空欄)

    No title

    残念ながら、いかに予想しても実際にやってみなければ向き不向きは分からない事が多いでしょうね。我々は何を持って判断すべきか、ですが、組織の長としては、日々選択、決断作業が繰り替えされるはずです。そしてまず最低限持ち合わせていなければならない素養としては、その際の判断基準は「何か」であります。つまり他のいかなる誘惑、妨害にも負けずに実行しうる強い信念と精神力をベースにもち、東京に住む人々の安心、安全、発展、幸福を最優先に考えることができ、そして正しい歴史認識のもと、古来より踏襲されてきた価値基準で物事を判断できるかどうかなのだと思います。第二にリーダシップを持ち合わせているか、であります。もちろん他にも沢山の判断基準があろうかと思いますし、これらは口で言うは容易い理想論になります。しかし、この考え方が正しいとして、現在までの情報を総合しこの考え方に照らし判断すると、田母神閣下以外に該当者はおりません。ただ、何人かに都知事選のことを聞いた際、その知人たちは口を揃えて「田母神さんだと怖いでしょ?」と言うのですね。冷静に考えれば都知事レベルで戦争することなどできはしないのに、やはり自衛官上がりはイメージ的に戦争を想起させるのでしょうかね。知識がないと短絡的にこのような結論を出してしまうのでしょうが、田母神閣下の選挙戦では、まずそういった言われ無き悪印象の払拭が必須になることははっきりしました。ちなみに他の候補者は、全く論外で語る価値もありません。

    ゆずりはん

    朝鮮人の血

    今日の二階堂ドットコムに舛添の平成24年の新党改革比例区第四支部収支報告書13ページ・家賃と称して株式会社舛添政策研究所に、政治資金が流入と有りました、本当に顔を見れば判る通りの汚い奴です。

    こはる

    訂正

    先のコメントに誤りがありましたので訂正させて下さいませ。

    産経新聞の細川氏の歩み一覧表に依ると
    細川氏は県知事は二期務められ、日本新党結成後参院選当選するも一年後の衆院選で鞍替え。
    総理を八ヶ月で総辞職した四年後、衆院議員も辞職。でした。
    知事は全うされていました。ごめんなさい。

    もう一つ、都が管理する諸島に就いて書きました時、南鳥島も沖の鳥島も東京都が管理しているものと思い込んで居ましたが、こちらも勘違いでした。粗忽でした。

    両島共、住所は東京都小笠原村ですが、南鳥島は自衛隊・海上保安庁、気象庁が常駐しているそうですから、国の管理だと思います。
    沖の鳥島は、土地を国土交通省京浜河川事務所が管理だそうです。(by「日本人が行けない日本領土」山本皓一氏)

    • 2014/01/12 (Sun) 01:19
    • REPLY

    電子の海から名無し様

    No title

    反日の輩をどんどん攻撃していきましょう

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。