fc2ブログ

    在日特権とNHK紅白歌合戦

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     「甘やかすな」とか「甘く見られるな」という言葉が、世間一般で良く聞かれる。子どもであれ大人であれ、一度甘やかされた人間は、更に要求を上乗せしてくるものだ。子どもを育てる場合は、何でも自分の思う通りに物事が進むものではないことを覚えさせるために、この言葉がよく使われる。大人だって大差はない。大差ないどころか、性質が悪いのは、案外大人に多い。

     産経Webの関西版に載っていた、「「紅白」出場ゼロを「領土問題で排除」と報じた韓国メディアの独善…今年は?NHKに“圧力”の可能性も」という記事を読んで、そんなことを考えてしまった。この記事は、毎年大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦という長寿番組に、一昨年は選ばれていた南朝鮮の歌手が、昨年は全く選ばれなかったことを批判する南鮮メディアの論説を紹介している。記事では、昨年の紅白に所謂韓流歌手が全く選ばれなかったことに対し、南鮮メディアが臆面なく露わにしているひがみを紹介しているのだが、この民族はスポーツでも何でもやたら政治に絡めるから手に負えない。

    ■ 屈辱の出場歌手ゼロ

     韓国側としてはかなりショックだったのだろう。平成23(2011)年の大みそかの紅白歌合戦には、東方神起、KARA、少女時代の3組が出場していた。彼ら彼女たちは、日本ツアーやCD売り上げなどで24年も前年に勝るとも劣らない音楽活動を展開していたという。が、フタを開けてみれば昨年の韓国からの出場歌手はゼロだった。
     韓国紙はいっせいに反発した。特に中央日報は「独島(竹島の韓国名)問題と関連しないだろうか」と疑問を投げかけ、領土問題の影響で「(韓国人歌手は)紅白から排除された」と断定した
     この年の8月、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が韓国の大統領として初めて竹島に上陸したことから、日本側の反韓感情は高まった。
     NHKは「領土問題の影響はなかった」としているから、それはそうなのだろう。ただ、反韓という日本の世論を考えると、韓国の歌手が紅白に出場にしていれば一騒動になったのかもしれない。それとも韓国メディアは紅白出場で日本を“勝った”とでも言いたかったのか。(以上、抜粋)


    NHK

     そもそも、紅白歌合戦に朝鮮の歌手が出演枠を持っているわけではない。ただ、一度出演を経験したことで、南鮮の彼等は「韓流歌手は紅白に出演して当然だ」という感覚を持ったのだろう。この図々しさは日本人の理解を超えているのだが、それこそここに、日本人は朝鮮人に対して配慮を示して当然だという傲慢さが表れているのではないか。紅白歌合戦は日本の番組である。NHKの受信料すら払っていない者に、一体どんな権利があると言うのか。

     彼等のこういう感覚は、在日特権とよく似ているのだと思う。一度甘やかしてしまうと、甘やかされた状態がデフォルト(初期状態)となり、それを既得権益と認識してしまう。日本人の税金を貪りながら、さも与えられることが当たり前であり、在日の当然の権利であるかのように理解してしまうのだ。これはとんでもなく間違った認識なのだが、彼等に分別を求めることは地球を反転させることと同じくらい不可能なのである。

     一度甘い汁を吸わせてしまうと、後はつけ上がるだけ。私たちはそんな事象を幾度となく見てきている。例え謝罪しても、謝罪が足りないという。慰安婦の数は根拠なく膨れ上がる。靖國参拝を控えても、雑音はおさまらないどころか、神聖なる靖國の神池で放尿までする。返す必要がない朝鮮王朝儀軌を返せば、返す刀で仏像を盗んで返さない。私たちはもうそろそろ、学習段階を終えるべきではないのか。

     こういうエスカレートの一途をたどる要求の帰結点のひとつが、外国人地方参政権と言えるだろう。一度これを与えてしまえば、その地方参政権が国政参政権の要求にエスカレートするのは、火を見るよりも明らかだ。縁を切ったほうが良い相手というのは、こういう者たちのことを言うのだ。日本を食い荒らされる前に判断すべきことである。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    11 Comments

    yasu

    ゴキブリの感性

    「映像をパクっておいてこの言い草はないだろう」が
    普通の人間の感覚。
    ところがゴキブリの感性は真逆だ。
    パクったことをごまかすために
    あえてその相手に難癖をつけて自らの非を打ち消そうとする
    一連の「ヘイトスピーチ批判」も同様である。
    国旗や旭日旗を焼き、首相や天皇陛下の写真を辱め、
    動物を惨殺して憂さを晴らすヘイトデモには目を背け、
    日本人の法に則った正当な批判の声
    レッテル貼りをして排斥しようとするゴキブリ勢力。
    どこまで卑怯な連中なのだろう。

    • 2013/10/30 (Wed) 09:19
    • REPLY

    No title

    出稼ぎの反日韓国人歌手は、紅白に不必要です。

    出稼ぎは、日本以外の他の国に行っていただきたい。

    出稼ぎ反日韓国人歌手を見るだけで、不愉快になります。


    なんたって、竹島を武力で侵攻したのが反日韓国です。


    特アと仲良くする必要はゼロ!だと思います。

    • 2013/10/30 (Wed) 10:28
    • REPLY

    名無し

    イミフ

    紅白に限った事ではありませんが何で嫌いな日本に
    こうまで関わりたがるのか理解できませんね

    (名前空欄)

    No title

    外患幇助でいいと思う。

    • 2013/10/30 (Wed) 17:12
    • REPLY

    こはる

    No title

    国旗や旭日旗に暴虐無礼を働くほど憎い国の番組にそこまで拘るのは、もしかして、深層心理では未だに日本の一部だと思って居たりして。ゲッ!

    一度でも出したNHKが悪い。視てないからどうでもいい番組ですが。

    自他の区別もつかない民族とは国交断絶したいものです。

    • 2013/10/30 (Wed) 20:14
    • REPLY

    ビー

    No title

    8月頃?だったかNHKから紅白について出場歌手のアンケート電話がありましたよ。出場させたい男女3名の歌手は誰ですかとの問いに「すぐ答えられません」というと再度電話しますので選んでおいてくださいませんかとのこと。紅白なんか見てないし、東テレのナツメロのほうが好きですけど、一応御三家時代のアイドル名を言っておきました。まあ韓国人歌手をわざわざ名指しする日本人はいないですよねえ。

    • 2013/10/30 (Wed) 21:23
    • REPLY

    くり

    紅白、観ないけど

    欧陽菲菲やテレサテンも過去に紅白に出てましたが、
    選抜されなかったからと言って台湾が文句言ってきた
    ことなんてないですし。
    やっぱり朝鮮人って、特殊ですね。

    NHKの紅白出場者の選抜基準もよくわかりませんけどね。
    大物と言われるけどヒット曲など何年も出ていない歌手が、
    お約束みたいに毎年出ているし。

    (名前空欄)

    No title

    話は変わって恐縮ですが、知人からの話です。
    N県のN大学病院の接遇セミナーで、韓国式の挨拶(腕をできるだけ張り上げ、臍の上で手を組む)するよう指導されたそうです。北京オリンピックでそれが美しいと評価されているからだとか・・・。

    • 2013/10/30 (Wed) 22:33
    • REPLY

    ほうじ茶

    ダダをこねれば

    天皇陛下を侮辱しておきながら、その国のテレビに出場できないと駄々をこねるとは怒りを通り越してあきれます。

    関わりあわないという以外の選択肢がありませんね。それとも同胞がNHKにたくさんいるのでゴネれば通るとでも思っているのでしょうか。

    さすが、「泣く子は餅を一つ余計に貰える」お国ですね。ちなみに私は母が亡くなって以来民法もNHKもみていないのでどうでもいいのですが。

    • 2013/10/30 (Wed) 23:23
    • REPLY

    中野

    No title

    国籍に関係なく、日本で活躍しているすべての歌手に、紅白歌合戦への出場資格があると思います。

    • 2013/11/02 (Sat) 19:21
    • REPLY

    われら自身で祖国を守ろう

    在日は好ましからざる者たち

    韓国、朝鮮人が住みにくい環境を整えましょう

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。