fc2ブログ

    支那ネット、池永チャールズトーマスは朝鮮人ハーフ??

    ← 応援クリック、ありがとうございます。

     特定アジア3国とひと言で言っても、その国々、民族における性質の違いは歴然として存在する。北朝鮮の民族に関しては、そもそも民に発言の自由がなく、報道も規制されているため、ニュースはほとんど入って来ない。一方で、支那や南朝鮮に関するニュースは日々大量に発信されることもあり、そのニュースに民族の性質が如実に表れることが多い。

     先日日本で起こった、三鷹ストーカー殺人事件。非常に痛ましいこの事件で、「一体何人だ!?」との疑問がわいた池永チャールストーマスという犯人が逮捕され、既に容疑を認めている。この池永なんとかはフィリピン人母と日本人父のハーフらしいのだが、支那のネットではこの残虐犯が「韓国人とのハーフ」と語られているという。

    池永チャールズトーマス

     その理由が、「首を斬るやり方は韓国人だ」、「あの殺し方は日本人のやり方でない」、「日本人は残虐な殺し方はしない」というものだそうで、朝鮮人の本質をなかなか的確に把握しているようだ。

     新華経済が伝えるところによると、支那のネットでは、日本のU-19日本代表の礼儀が称賛されているという。中国浙江省で行われた日本対マレーシアの試合後、僅か10人程しか残っていない支那人サポーターに対し、日本代表が横一列に並び、深々とお辞儀をした。これに対する支那人ネットユーザーからは、

    「これが日本人が学校でずっと教わってきた礼儀というものだ!」
    「この素養の高さを中国人も学ぶべきだ」
    「日本人って素晴らしい!」
    「日本人が好きになった。本当に素養が高い・・・」
    「中国の選手はこれを手本としろ!」
    「日本の女子サッカー選手たちも数年前、杭州でのドイツ戦で同じことをしたよ。中国人サポは全員、ドイツを応援したにもかかわらず」

    という称賛。
    恐らく、支那人サポーターはこの試合でもマレーシアを応援しただろう。それでもなお、若き日本代表は観客席にお辞儀をし、観戦への御礼を示す。他国にはなかなか理解できない所作であろう。

     このような、日本とか日本人に対する称賛が南朝鮮で見られることは稀である。南鮮では、村上春樹や、宮崎駿などに代表される日本アニメ作品のファンは多く、それらに対しての称賛は散見されるが、その一方、日本人の国民性に対する称賛は、東日本大震災における東北の方々に対するそれを例外としては、ほとんど存在しない。日本人は邪悪な民族であるという定義が崩れるため、その定義を前提とした議論以上に発展することを避けるためだ。

     “ネット検閲官”200万人が言論を監視し、明らかに言論の自由を圧殺する支那における日本人への称賛、かたや、言論の自由があると言われ、言うのはタダを謳歌する南朝鮮民族。当然ながら、当局に都合の悪い情報は例外なく削除されるのが支那という国であることは事実だが、支那人と朝鮮人を比較すると、国民性の違いは明らかだ。


    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
    にほんブログ村 政治ブログへ
    バナーが表示されない場合はこちらから。
    人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

    2 Comments

    素浪人

    No title

    当の支那人も、文化・礼節などそれなりに高い質を持っていた時代は後漢末~西晋王朝位までで終焉してしまい、いわゆる三国時代でその漢民族は激減し、今の漢民族と言われている連中は周辺民族との混血で最早往古の漢民族とは全く別物だと聞きます。つまり、劉備や関羽・張飛、諸葛亮などは今の支那人とは血縁的にも文化的にも無関係とさえ言えると思います。

    我が大和民族も、縄文系を基盤としつつ、大陸・半島・南方諸民族との混血が有ったのは間違いないでしょうが、要はその規模・時間的な長さがゆるやかで自然な流れであったのでしょう。

    つまり、支那では侵略・被侵略の歴史の中で、文化を育み、民族性を涵養する暇も無かったのでしょう。だからこそ自分の妻でさえ油断出来ない人間関係、人を見たら泥棒と思え、などの風土が出来て来たのでしょう。これは慕華思想が根っこにある朝鮮でも同じです。朝鮮は歴代支那王朝に美女を大量に貢いで来た為、国内の女性が枯渇し、近親相姦が庶民層にまで多発したと言われており、それが強姦犯罪世界一の栄冠?を手にしている大元かも知れません。

    特亜、この忌まわしき人モドキの世界、これこそ我が国が永久に縁を切らねばならない地域・民族と言えるでしょう。小生は死ぬまでこれらの地域の汚れた土を踏み、空気を吸うことは無いでしょう。

    • 2013/10/13 (Sun) 13:20
    • REPLY

    こはる

    No title

    同じ反日国民でも、よりよき者(物)を見れば評価し感動も出来る人達と、な~にが有っても無くても「コリアが最良!日本は悪者」地獄から抜け出られない愚者との差はあるのですね。

    吉祥寺の事件の報道される範囲で思ったのは、やはりこの犯人の父親の出自でした。
    このあり得ない執拗さ、自分の嘘や性癖を顧みたら少しは殺意も殺がれるのが人間でしょうに、全てを相手にぶっつける異様な犯行。本当に日本人なのだろうか?と疑いを感じました。
    コメントを寄せた母親の文章の方は素直に受け取れる内容でしたから、青年に達しているのに他国で暮らす母の立場さえ思いやれない子なのか、と呆れも致しました。

    それにしても本当に最近の日本には仰天する様な悲惨な事件が多すぎます。
    居住地域の狭い日本で、日本人さえ雇用もままならない経済環境に、何故未だに「開かれた日本」を演じ、不良外国人をもどっさり抱え込む必要があるのか、全く理解出来ません。
    日本国は日本人のものです。政府には国民の安全を護る基本を守って戴きたいものです。

    • 2013/10/13 (Sun) 19:02
    • REPLY

    ※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
    ※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。