fc2ブログ

    archive: 2024年02月16日  1/1

    岸田首相に求められる判断 ~ 国益と公明という選択肢

     総理大臣就任以来、遣唐使をもじって「検討氏」と言われ、何事も判断が遅かった岸田首相。その首相が迷いなく実行しているのが、米国の指示・指導による政策だ。 その最たる例がLGBT法だ。あんな法はマイノリティに対する差別が極めて少ない日本には不要なものだった。バイデンとラーム・エマニュエルのコンビに強く促された法案成立を、岸田氏は珍しくゴリ押しで、党内議論もほとんどないまま成立させた。いま問題化している、...

    •  3
    •  0