fc2ブログ

    archive: 2021年06月01日  1/1

    南鮮が東京五輪をボイコットするなら大歓迎だ

     自民党の女性議員とひと言で言っても多種多様である。象徴的な一人が稲田朋美議員。かつて保守の旗手とも称されたが、最近の夫婦別姓制度やLGBT法案の推進によって、保守派の期待を完全に裏切った。ご本人はLGBT法案の今国会成立をまだあきらめないと発信しているが、「将来の女性宰相候補」という位置づけは遠い過去の話になった感がある。 一方で、国士も精力的に活動している。有村治子議員が昨日、参院決算委員会で質問に立...

    •  5
    •  0