fc2ブログ

    archive: 2020年09月13日  1/1

    日本の安保を危うくする政治家の芽を摘め(石破の危険な対中外交論)

     立民党と民民党の解党を経た倒閣野党の合流は、枝野が代表となり、党名もなんの新鮮味もない立憲民主党に決まり、ほとんど話題も作れないまま終了した。唯一、民民党の玉木は政策面での不一致を理由に合流を見送ったことで、「筋を通した政治家」として評価された。しかし、この報道を見れば、彼への評価は無駄だったと思わざるを得ない。玉木氏「選挙協力する」 合流新党に政策一致要求 (産経) 立憲民主党との合流新党に参...

    •  1
    •  0