fc2ブログ

    archive: 2019年12月19日  1/1

    思想、言論の自由のない国とは、何を約束しても無駄である

     アマゾンでベストセラーとなっている「反日種族主義」。南鮮ではびこる「ウソの歴史」を紐解いた名著だが、反日教育に毒され、洗脳されてきた民族にとって、この書籍の主張は受け入れ難いらしい。そもそも南鮮では、日韓の固定された歴史認識を覆す言説を唱えると身に危険が及ぶというのは定説だ。「反日種族主義」の著者、李宇衍氏も例外ではなく、ソウルで襲われたという。 【ソウル=名村隆寛】日韓でベストセラーとなった「...

    •  6
    •  0