fc2ブログ

    archive: 2019年06月02日  1/1

    大阪地裁の森友判決は、国民を騙す朝日的印象操作の典型例である

     大阪府豊中市の市議、木村真といえば、あの関西地区生コン支部と地方議員ネットワークの副代表を務める人物だ。関西ナマコン支部といえば、威力業務妨害容疑で大量の逮捕者を出している組織で、労組というより反社会的団体と定義すべき組織だ。その木村が、森友学園の国有地取引をめぐる問題で、学園への国有地売却額を一時不開示とされ「精神的苦痛」を受けたとして、国に11万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は国が不開示...

    •  7
    •  0