fc2ブログ

    archive: 2019年02月19日  1/1

    青木理の呆れた「文喜相善意説」

     かつて日本の左派言論界に小説家、小田実という進歩的文化人がいた。小田はベトナム戦争反対を唱え、米国を声高に批判しながら、北朝鮮に対しては極めて牧歌的で、北朝鮮礼賛を方々で語っていた男だ。後に、平壌から日本の朝鮮総連に対し、「小田実のような北朝鮮理解者を、あと数名獲得するように」との指示があったことが分かり、名実ともに北朝鮮のスパイ、工作員として認知された人物だ。ちなみに、早稲田大学時代の辻元清美...

    •  9
    •  0