fc2ブログ

    archive: 2019年01月17日  1/1

    「日本国紀」を貶めるためならデマをも駆使する有田芳生の愚

     何かと物議を醸している百田尚樹氏のベストセラー「日本国紀」だが、ベストセラーが故の批判はあり得るとしても、政治的な批判が多いのも事実のようだ。とりわけ、百田氏が保守派の論客として歯に衣着せぬパヨク批判を繰り広げる背景があって、パヨク陣営はこのベストセラーを「政敵」の産物として叩きたいようだ。すべてとは言わないが、その多くは“ポジショントークとしての批判”である。 そのひとりが、かの有田芳生である。...

    •  7
    •  0