fc2ブログ

    archive: 2018年06月27日  1/1

    麻生発言で圧力を感じる程度なら、ジャーナリズムから身を引け

     特定秘密保護法の審議の過程や、放送法第四条改正の議論のなかで、守旧メディアに居る側は、こぞって「言論が委縮する」と言って政権と政策を批判した。ところが、実態はその逆である。言論は委縮するどころか、勝手なことを言いたい放題で、放送メディアも偏向ぶりを隠しもしない。 その例が、BS朝日で田原総一朗が司会を務める「激論!クロスファイア」のエンディングの様子だ。青木氏「もっとメディアが怒るべきですよ。本気...

    •  4
    •  0